2013.06.05 10:17|もちもの、回顧
こどもの自転車を買いに行きました。

もう大人用…。

本当に大きくなったなぁ…。


息子にとって、これで四代(台)目の自転車です。
(三輪車は数に入れず。)


一代目は、故義父がプレゼントしてくれました。

幼児用の自転車だというのに、
なんだかブランド的な自転車専門店で買ったということで、
とても高価なモトクロスタイプ自転車。

年齢的にほとんど乗りませんでしたが^^;
ひたすらにカッコ良く、
大人用顔負けの本格的な自転車でした。

青い自転車でした。


二代目も故義父が買ってくれました。

その頃は、すでに義父の癌が進行。
体調が良くない毎日でした。
それでも、
すすんで一緒に近所の大型スポーツ店に行き、
オレンジ色の自転車を選んで買ってくれました。
(確か、あの時は義母も一緒でした。)

故義父は、たった一人の孫である私達の息子を、
まさに「目の中に入れても痛くない」状態で、
可愛がってくれました。

自転車ひとつの記憶をとっても、
息子を相手に、相好を崩しっぱなしだった故義父の顔が
思い出されます。


3代目の自転車は、義父が亡くなってからの自転車です。

夫とワタシと子どもの3人で、
トイザらスで買いました。

小学高学年まで乗れるものを…と選びました。

スポーティーなフォルムの、
鮮やかな青に、ちょっと派手なレタリングが
目立つ自転車でした。


そして今回。

ここにきて、
これまで乗っていた鮮やかな青い自転車は、
みるみる息子の身体のサイズに
合わなくなりました。

子ども用自転車に、無理に
大人がまたがっているような、
ちょっと滑稽な様子。

とにかくタイヤものが好きな夫は、
いそいそと買い替えをすすめていたのですが、

息子は、それより、
「スマホが欲しい」だの「パソコンが欲しい」だので、
あまり嬉しくなさそう。
…てか、むしろめんどくさそうな態度(>_<)。

しかし、先日、
新しくできた中学の友人達と、自転車で集合した際、
自分の自転車のおこさまさ加減に気づき、
さすがに恥ずかしく感じたようで、
「やっぱり新しい自転車欲しい」ということに。

で、夫と息子とワタシの3人で買いに行ってきました。

自分の自転車を買いに行く…というのに、
仕方なしに…という感じでついてくる息子。

これまでだったら、
喜んで買いについてきてたのになぁ~^^;

身体だけでなく、心の成長(?)も感じつつ、
今回の自転車買いとなりました。

事前に夫とワタシは下見をしており、
カラーリングも派手めな、
バリバリのモトクロスタイプの自転車を気に入って、
想定していたのですが、
息子は、一目見て、
「嫌だよ。カッコ悪いよ。」と。
(ナニ~ッ )
今の息子には、
はりきってカッコつけているように見えるらしい。

で、息子が選んだのは、
それよりずっと大人しいフォルムの
クロスタイプ自転車。
色も、明るい発色ながら、
自然の緑に溶け込みそうな落ち着いた緑…。
(なかなかいい色!)

あぁ、下見に行った時、
勝手に買ってしまわなくて良かった^^;


自転車って、身体のサイズに合わせて買い替えるので、
こどもの成長を、
ものすごく感じる買物なんですよねぇ…。


今回の息子の自転車は、もう大人用自転車。

夫もワタシも乗れるサイズの自転車になってしまいました。

嬉しいけど、やっぱりちょっと淋しいッ。



…ということで、

息子の四代目自転車は、落ち着いた緑色の
クロスタイプ自転車になりました。

(お世話になります。
どうか息子を安全に導いてください。)

スポンサーサイト
2011.02.15 12:48|もちもの、回顧
夫もこどもも自分も、
みんなチョコ好き。

ほぼ毎日のように摂取してるかも…
(ダメかな?)

チョコレートホリック
…チョコ中毒

そういえば、チョコホリックという名前の
ブランド?お店?もありますよね。

商品は自分の好みと全然違うけど、
いい名前だなぁ~


十年以上も前の
外勤め時代…

デパ地下にも頻繁に行けていた頃は、
ものすごくチョコレートのブランドに詳しかったです。

チョコレートに情熱かけてたので。


当時、勤めていた先は、
お洒落だったり、お高かったり…の
差し入れをちょくちょくいただけるところでした。

ゴディバも良くいただきましたよ~。

あまり100円の板チョコとの違いがわからない…という人もいますが、
自分は、
ゴディバのチョコは、やっぱり美味しい~!と思っていました。

一粒300円…

誰もが食べられるように、
共有テーブルの上に置かれた
差し入れのゴディバチョコレート詰め合わせ。

でも、男の人をはじめ、あんまり手を出す人がいなくて、
残ってしまい、食べ放題状態…ということもありました~!

良くいただくので、ゴディバのありがたさも薄れていたような…^_^;

今考えると、めちゃくちゃ贅沢な職場でした~!

で、この10年は一粒も食べていないかも~!


当時、ゴディバ以外にも、
いろんな高級チョコレートブランドを制覇していましたが、
今は、もうさっぱり記憶にありません~
デメルの猫ラベルの箱とか…?
チョコも美味しいけど、外箱がとにかくしゃれている~!
そんな記憶程度?


デパ地下なんか全然行かないし、
チョコレートの特集が載っているような雑誌も読まないし。
すっかりチョコ事情に疎くなってしまいました。


でも、もちろん!
100円の板チョコでも、十分美味しい&満足です。


そんな自分の、
最近のチョコ事情まとめ~。

「カファレル」のチョコレートは、美味しいし、
テントウムシやお花の個包装が可愛いので、
ちょっとした手土産に良いです。
神戸にあるお店で、以前はネットで買っていましたが、
ここ数年のうち、東京駅構内にお店ができ、
実店舗で買えるようになりました~。

・フランス土産に良く(?)使われる
「マルキーズ・ドゥ・セヴィニエ」のチョコレートも
好きです。でも、なかなか入手できない…
誰か…フランス行ってくれないかな~。


「フェレロ」のロシェ
とっても美味しいのに、値段も手ごろだし、
もうどこにでも売っているしで、
素晴らしいです!
手ごろとは言っても、まぁ…板チョコよりは
高いですから…^_^;
出費を気にするようになってからは、
ほとんど買っていません~
以前は、本当に良く買っていました!


「ロッテ」のラミーチョコレート
冬になると出てきますよね~。
洋酒にたっぷりと漬かったレーズンが入っている
板チョコ!
洋酒がキツすぎるぐらいですが、それがまた良し。
やめられなくてあっという間に、
一人で1枚をたいらげてしまうため、
キケンすぎるので、買うのを自粛しています^_^;


メリーチョコレートは、子どもの頃、
時々買ってもらいました。
お菓子売り場ではなく、
デパートの単独ブースで売っていたので、
特別なチョコレートを買ってもらった嬉しさがありました。
で、実際美味しいですよね。
今は、スーパーにも店舗をおいている、庶民的なお店ですね。

昨日のバレンタインデーには、
こちらの1000円のギフトボックスを買いました。
年に1度ぐらい、
一つ一つ仕切られた一粒チョコレートの
贅沢も良いかな…と思い…。

ところが、息子はあまり食いつかず…

一粒一粒並んでいる様子が可愛いくて、喜んでくれるかな?と
思っていたら、反応薄っ!
男の子だからかな~^_^;


・他…
  ハワイ土産のマカダミアナッツチョコ
  霧の箱舟←最近は、名前が違う?
  不二家のハートチョコレート
  フルタのセコイヤチョコレート

  …なんかも、ず~っと好きなチョコレートです。


そうそう…これはケーキですが…
トップスのチョコレートケーキもいいですね~。

息子が、ナッツ嫌いなので、
くだかれたナッツが入っている
トップスのチョコレートケーキは、
今のところ、残念ながら却下です。

う~ん。
でも、食べたい~。


チョコ命!

あぁ!これじゃあ、痩せるわけないなぁ!

2011.02.15 10:42|もちもの、回顧
おはようございます。

雪解けのしずくが、
賑やかに、
ぽたぽたとひさしの先から
滴りおちています。

チョコレートのことを考えていたら、
チョコについて、もろもろ書いておきたくなりました。

自分、大のチョコ好き。
色からして、好き。
(全然関係ないかもしれないけれど、
革好きの人は、チョコ好きな人が多いのではなかろうか?)


食べるだけでなく、
チョコレートを模したグッズや、
チョコレート会社が作ったノベルティとか
何気に集めてます。

昨今は、スイーツ物グッズがありすぎて、
逆に関心が薄くなってしまい、
お金を使わずにすんでるかも…^_^;


なかでも、
もう20年近く前に見つけた
ハーシーズ社のマグカップは
今でも大のお気に入り。

男の子が、
チョコレートを
工場で(?)作っている(?)ワンシーンが
プリントされています。

たぶん、これレアものだと思います。


自分、中学生の時に
教習でやってきた女の先生が
みんなにおすすめの本…ということで、
「チョコレート工場のひみつ」を
紹介してくれました。

当時、早速買って読んでみたら、
想像力が半端なくかきたてられる話で、
自分もすっかり虜になってしまいました。

ワンカ社の板チョコレート。
もし、ゴールデンチケットが入っていたら、
夢のワンカのチョコレート工場へ!

貧しくてチョコレートを買えない男の子の
様子もたまらないんですよね。

ちょっと意地悪で痛快な調子の文章が
ぐいぐいと夢の世界に引き込んでくれる
素晴らしい本です。

数年前に映画化されていますが、
原作ぜひ。

ちなみに、映画化された時、
日本で最初に発行された頃の原作本が
オークションで高値で取引されていました。

高い時には、
7~8000円ぐらいになっていたと思います。

というのも、
今、書店で買えるのは、
新書版ぐらいのソフトカバーのやつなんですよね。

イラストも、昔単行本で発行されたものと
全然違うんです。

私が持っている古い単行本の挿画は、
ちっとも可愛気のない、
気味悪い感じさえするものです。

その嫌~な雰囲気がまたいいんですよね。

その時、オークションに出せば、
良いおこずかいになったと思いますが、
まったく手離す気にはなりませんでした。

引越しの時、
持っている本のほとんどを処分しましたが、
もちろん、この本は、
大事に取ってあります。


何年も欲しいな~と思いながら、
買えていないのが、Q-pot.の
チョコレート型アクセサリーです。

18金のものが欲しかったのですが、
高くて買えませんでした。

Q-pot.は、スイーツモチーフアクセサリーの
はしりなんですかね?

みるみる規模が大きくなったお店…という気がします。

最近オンラインショップを見た時には、
もう18金のものはないようで、
あっても10金。
ほとんどが真鍮製なので、
すっかり購買意欲が落ちてしまいました。
(当初見た時も、10金だったのかなぁ…?)

自分、金属アレルギーがあり、
18金は大丈夫なのですが、
メッキや真鍮製だと、
湿疹がでてしまうのです(>_<)
残念!

最初にネット上で知った時は、
いかにも個人よりの小さなアクセサリーショップだったような
気がするのですが、今や、大手デパートに店舗があったり、
ドコモ携帯もQ-pot.とのコラボ商品を出し、
とんでもない人気と値段がついたりしていますよね。

Q-pot.の携帯も欲しかったけれど、
とてもとても、自分の手が出せるものではありませんでした~

というわけで、メジャーになりすぎてしまったQ-pot.とは
残念ながらず~っと縁がありません~。

でも、時々思い出したようにサイトに行っては、
可愛いな~と思いながら眺めています。

ははは…そうしているうちに、どんどん年をとり、
いよいよ似合わない年齢になってしまいました~^_^;

2010.11.12 12:58|もちもの、回顧
(前の記事から続いています。)

無駄遣いもすごかったですね。

カード支払い額が
16万円とか…。
それが普通でしたから。

その時の記事に、カードの利用代金、
「理想は6万円台…」と書いてあったのには
驚きました。

先月は、その理想の6万円台です。
すごいな…。叶っている…。ちょっと感動。

ここ数カ月は、7~8万円で推移していますから、
去年の半分でおさまっています。

もちろん、今後はもっと減らしていきたいと
思っています。


2010.10.21 10:46|もちもの、回顧
おはようございます。

朝からずっと雨が降っており、
気温の低い東京です。

寒くて、寒くて。

こんなに寒くなっても、
まだ夏の猛暑の印象が強すぎて、
寒さに合わせた恰好をしきれないでいます。

薄手シルクの長袖Tに、
薄手の綿パーカーをひっかけて
うろうろしていましたが、
それでは、寒過ぎて、さきほど
マフラーを首に巻きました。

母が創作したマフラーです。

母は、個性的なファッション感覚を持った人で、
不思議とそれが良く似合う人です。

この母のマフラーも、
編んだ…というより創作した…といった方がいいような、
奇抜な色と形をしたものでして…。

もう10年近く前に母からもらったものですが、
当時は、自分
…???????…でした。

何これ?このボロ屑みたいな形のマフラー…と
驚きでした。

大胆にルーズな編みこみで、ボロボロっと穴が
開きまくった感じといいましょうか…。

ひも…?
ひもみたいな形…?

端っこがどこかわからない…
アシンメトリー?って感じ?


色は渋めだけど、思いっきり多色使いで、
なんだか不思議なマフラーでした。


でもですね。
ここ1~2年、巷でこの手のマフラー(ストール?)を良く
見かけるようになりました。

街にあふれる色も、ここ数年はカラフルですよね。
流行色なんて…あるのかな?というぐらい。

だから、当時はごちゃ混ぜに見えたマフラーの毛糸の色も、
今は不思議とオシャレに見えるぐらいです。

奇抜すぎて使えなくとも、
母の作ったものだから、
捨てずにずっと持ち続けていたのですが、
これはいいです。

マフラー、ストール系…
好きでついつい買ってしまうのですが、
そうして買ったものは、
飽きて、結局処分してしまうんですよね。

↑引越しで学んだこと(^_^;)

マフラー、ストール…

それでも、まだまだ在庫がありますので、

この母が作ってくれたマフラーのように、
お気に入りを絞り込んで、
数を減らすかたづけをしたいと思います。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク