2017.10.05 00:57|回顧
地方から出てくる大学時代の友人と会うことになり、
浅草観光~スカイツリー というベタな企画になりました。

数か所の行きたい場所をチェック。

さらに移動の交通手段を路線検索…検索…。

「あぁ~この駅で乗り換えだな」

「ここは徒歩で移動かな。でも、歩いて15分か。ちょっと距離があるな…」

などなど。

調べていたら…

一緒に行く友人の一人から、

「〇〇から××までは、タクシーで10分ぐらいだよ。」と、
メールあり。

そうか!タクシーか!

あまりにお金も機会もなさすぎて、
「タクシーに乗る」という選択肢さえ忘れていた!

最後に乗ったのいつだろう…???????

と思って、自分のブログを遡ってみたら、
こんな記事(→)を
見つけた。

7年前の記事か!

もうすっかり忘れていたようなことも書かれていて、
ブログ(日記)って、いいなぁ…と改めて思った次第。

まぁ、実際に最後にタクシーを利用したのは、
妹親子とディズニーに行って、帰りに寄り駅からタクシーを使ったとか、
息子の卒業式に遅れそうで使ったとか…。
確か、そんな感じだったと思う…

それにしても、7年以上もブログを続けていることにびっくりりしたなぁ~。

…で、今の私の生活ですが、、タクシーとは程遠い生活になっています(^^;



スポンサーサイト
2017.09.29 01:11|回顧


整理していて見つけた通知書。

姑と、今住んでいる家を巡って、裁判をしていた頃のもの。
平成24年1月中旬に届いたこの通知…。

5年前の1月かぁ…。

融資が受けられなければ、姑によって、家を競売に出されてしまう…という状況の時だったから、
受け取った時は、本当に絶望的な気持ちになったものだなぁ…。

当時は、本当にどん底で、この後も、さらにいろいろあったけど、
(いろいろは、過去の記事:カテゴリ「民事裁判」参照で…)
今は、この通知書を、懐かしむぐらいでの気持ちで写真に撮れるんだもんな…。

今も、相変わらずキツイし、金銭的にも厳しいけれど、
この頃に比べたら、気持ちの状況は恵まれているんだよな…。

ちなみに、借入申込金額は47000000円と書かれていた。

最終的に裁判の終わりには、これほどの金額は借りずに済んだので、
結果、この時、申し込みが辞退されて良かったんだよな…。

なんだか、見えない力に手を貸してもらっていると、
日々の出来事のなかで、思う時が間々ある。


2013.08.08 00:09|回顧
若い頃、旅行といえば、
国内外、いずれも個人旅行だったので、
個人でツアーに参加した記憶といえば…
遡ること約20年前の「尾瀬ハイキング」のバスツアー。

そうだ!
一番初めに勤めた会社の社員旅行が、
香港、ハワイ。
これもツアーだったな…。

…というわけで、ほぼ初心者マークのバスツアー!

とっても楽しかったです!

若い頃は、いろいろ決められた旅行なんて…と、
敬遠していた集団のツアーも、
この歳になると、
「人任せ」が魅力的であります。

行きも帰りも、
自分が運転することもなく、楽。

ただついて行けばいいので、楽。

宿泊のツアーは厳しそうだけど、
「日帰りツアーなら良さそうだな~!」と、
ここ数年間、密かに憧れていたので、
それがかなった形になりました(*^_^*)

感謝。

妻であるワタシだけが旅行だなんて、
絶対いい顔をしない夫ですが、
今回は、会社のつきあい絡みで
ウチの中の誰かが参加せざるを得なかった
ツアーだったため、
夫も、機嫌良く送りだしてくれました。

家の近所に集合し、
そこからバスに乗れば、
あとは、もう、ただバスに揺られ、
添乗員さんについて
練られた企画を楽しむだけ。

食事する場所やお土産屋さんを
自分で探す必要もなし。

運転や乗り換えなど、移動の労力も
必要なし。

基本、自由な一人旅行が好きですが、
それがままならない現状では、
こんな旅の楽しみも
「あり!あり!」と、存分に楽しんで帰ってきました。

なかなかない機会ですが、
またあったら、ぜひ参加したいです~。

本当に良い体験になりました。

感謝。感謝。

2013.01.25 02:37|回顧
しか~し…ダイエー。

産業再生機構の支援を受け、
現在は、丸紅のもとで再建中なんですね。

ワタシの世代では、
確か20年ぐらい前まで、
ダイエーは、
「ダイエー帝国」と呼ばれ、
世間をブイブイ言わせていましたよね。

だから、ダイエーというと、
大企業のイメージがあるんです。
ワタシの中では。

でも、「ダイエー帝国」は崩壊し、現在は再建中。

今の20代の人達の中には、
ダイエー?なにそれ?スーパーだっけ?
という人もいるのかな。

時代(バブル)の流れを、
感じます。


2013.01.15 01:23|回顧
おばちゃんと娘たち。

おばちゃんの娘。
二女は、高校を卒業してまもなく結婚。

その頃の言葉で言うならば、
「ヤンキー」で「ギャル」だった二女。

小さな頃から、
勉強に関しては、ちょっとおバカさんで、
彼女の高校受験の時は、
「入れる高校があるのだろうか?」と、
皆で本気で心配しました^^;

まぁ、しかし…無事高校入学。
そして卒業。

…ら、即結婚^^;

「早すぎる結婚では?」と、
これまた周囲をヤキモキさせました。

が、ちゃらちゃらしていた結婚相手の男の子も、
いざ結婚となると、
さっさと堅気の仕事に転職し、

こどもを授かると、
旦那さん側の親の援助を得て
マイホームをほぼ現金で即購入。

今は、二人のこどものいる
四人家族です。

ほとんど遊ぶ間もなく
子育てに突入していった二女。

しか~しギャルママのはしり…という感じで、
生活の苦労を感じさせず、
自分なりのオシャレや子育てを楽しみつつ、
ゲーセンや飲食店でパートをし、
しっかりと生活費を稼いでいます。

おばちゃんが上京してきても、
なにかとおばちゃんの方がお金を出すことになるそうで、
「あの子(二女)は、お金にケチだからね~」
と、おばちゃんは顔をしかめて言いますが、

お金にシビアなのは、
おばちゃんに似たんだろうな^^;

こどもの頃は、
その行く末を、一番案じられた二女ですが、
今となってみたら、
10才以上年上のワタシより、
だんぜんシッカリ者でたくましいです!

3年近く会っていませんでしたが、
相変わらず飄々として、堂々としてました。

見た目は、小柄で華奢。
茶髪に、ストリート系のファッションに身を包んでいる姿は、
とても二人の子持ちには見えません。

小学生高学年の娘がいるのですが、
きっと、良く姉妹に間違えられるんじゃないかな~^^;


一方、長女。

現在、無職で賃貸に一人住まいです。

ワタシから見たら小さかった彼女も、
今やアラフォーです。

(あぁ!でも、会うと全然そんな風に思えない!)

二十~三十代と、
思いっきり独り身の自由を楽しんでいました。

自由度の高い会社に勤務。

国内~海外とフットワーク軽く飛び回り、
旅行三昧。

おしゃれに関心があり、ブランドもの好き。
おばちゃんによると、
長女の部屋の中は、買ったもので
ごった返しになっていたそうです(今も)。

旅行…買物…ごった返し…
ワタシの若い頃と同じです…。

しかし、数年前に脳腫瘍であることが発覚。

頭蓋骨を切開する大きな手術をしました。

術後、1~2年は、
働いてた職場で仕事をしていましたが、
通院の影響もあって、結局解雇される形に。

その後、保険レディをしましたが、
試用期間後、ノルマ制の給与になると、
収入がほとんど入らなかったそうです。

ひと月5~6万の給与では生活できず、
今は、某資格の勉強をしつつ
求職中です。

日常的に抗がん剤の薬も服用しなくてはならず、
住まいは賃貸だし…
どうやって生計を立てているのか…

今回会った短い時間では聞けませんでした。

…というか…
支援できるわけでもないのに聞いてどうする…?


おばちゃん。
おばちゃんの娘たち。

自分。

そして、
自分の周囲を見渡してみても。


自分が描いた青写真通りに努力してすすんでいる人達もいますが、

多くは、
自身が思い描いていた将来とは違う、
思わぬ「今」を、懸命に過ごしているんだなぁ…と
思います。



そこから知るのは、

「良いことばっかり」
「悪いことばっかり」

どちらか一方だけ。
というのはないんだなぁ…と。


ことあるごとに耳に入ってくる言葉ですが…


誰も皆、

良いこともあれば悪いこともある。
悪いこともあれば良いこともある。


と。

本当にそういう風になっているのだなぁ…と
つくづく思います。


30代半ばで出産する前までのワタシは、
「人生いいことばっかりじゃん♪」と、
良く知りもせず、うそぶいていました。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク