2010.08.08 02:03|売家準備
マイホームを売却して3ヶ月。

不思議な感覚です。

とても遠い昔のことのような気もするし…。

でも、
そのマイホームには、
ずっと住んでいなくて、
週末帰るだけだったせいか、
今でも、ただ忙しく帰っていないだけ…
なんて気もするし…。

明日にも…いつでも…帰れそうな気がするんです。

なのに、
その家には、今は、
別の人たちが住んでいるという事実…。

未練はないのですが、
とても不思議な感覚です。

スポンサーサイト
2010.08.08 01:27|売家準備
8月7日。

今日は重要な日でした。

マイホームを売って
8月7日で3か月が過ぎました。


売却時の契約により、
売却してから3か月間は、
家本体の不具合の責を、
売主である自分たちが負うのです。

給水給湯設備、雨漏りなど。

今日でその責任から
解放されました。

この3ヵ月間、
なにもなくて良かったです。

実は、雨漏りの不安がありました。

売買契約成約直後に、
両隣の家で雨漏りが発覚。

業者さんが入って、おおがかかりな
工事がはじまったのです。

売却した家と、両隣の家は、
施工会社と施工時期、
建物の造りもほぼ一緒。という物件です。

工事がちょうどはじまり、
自分のウチも見てみると…
何やら怪しげなシミが
天井にうっすらと…。

仲介した不動産屋さんに相談しました。

すると…

「黙っている方がいい。というわけではないが、
言ったら支障にはなる。
直せ。ということになるかもしれない。
なので、現状は雨漏りしていないのに、
わざわざ言う必要はない。
契約書に、3か月間は売主負担としてあるから、
実際雨漏りした時に
実費で直せば良いでしょう。」

そんなわけで…
この3カ月は、売却した家の雨漏りが
ずっと心配だったのです。

豪雨、長雨…には、ハラハラしていました。

そうして、
無事、不動産屋からの連絡はなく、
今日が過ぎ…
ホッとしました。
(もちろん、3か月が過ぎたから、
雨漏りして良い…ということではないですよ^_^;。)


これで…ようやく
元マイホームとはおさらばです。

「達者でがんばるんだよ~(祈)。」

そんな気持ちです。

2010.05.10 00:20|売家準備
離婚は、結婚よりも
より多大なエネルギーを要する…

まさに、そんな感じでした。

買う時より、
売る時の方が、

大きく大きく感情が動きました。

いろいろな思いが交錯し、
結局、私達の場合は、
自分たちの意志というよりは、
状況に圧されて、
手離すことになったのだと思います。

自分たちは決断できず…
売ることになるまで、
3年以上迷っていたようなものです。

帰れもしないマイホームを
手離す決心は、
自分達ではできなかった。


グレードアップの住み替えとか、
転勤による住み替えとか…
そうであれば、心楽しいものだと思いますが、

自分達の場合、
お金が尽きてきての売却であり、
ギリギリまでその深刻さを受け止めようとはしていませんでした。

仕方ない…と思いながらも、
家を売ることに、どこか理不尽な思いを感じており、
その気持ちとの葛藤で、
心身ともにぐったりと過ごしたこの数カ月でした。


家を買った時は…

衝動買いに近い状況で、
多少の不安はあったものの、
たいして考えもしなかったよなぁ…と、
思い出しています。

「家を買う」ということに、
もっと責任を感じ、
あの時…
もっと謙虚に、
もっと真摯に、
受け止めていたら…。


家を買う時に、ほとんどエネルギーを使わなかった分、
売る時に、利息付きでエネルギーを使ったのかもしれないなぁ…
なんて、思ったりしています。


たら。
れば。

の話は意味がないと思いますが…


家を手離すということは、
買う時より、
とにかく…心身ともに…何倍も何倍も……悩み、疲れる行為でした。


2010.05.08 23:16|売家準備
12月から広告を出し、
2度の値下げを経て、

そうして、

買主さんが決まるまで、
3ヶ月半かかりました。


自分たちからすれば、
長いような気もするけれど、

私の親からすれば、
「え?もう売れたの?」という感じ。

消費が冷え込んでいるこのご時勢を考えれば、
まずまずの期間とも。

売りに出している間、
不況といえども、
家を買う人はいるんだなぁ…ということを
しみじみ感じていました。

私達のように、
お金に困り売る人もあれば、
これから、大金を使って買おうとしている人もいる。

今回、3か月半の間に、
好感触だったお客さんは3組でした。

3組目のお客さんが、
申し込みまでいって、成約とあいなりました。

1組目のお客さんは、
自分のお父さんが住むための家を探している娘さんで、
彼女自身は、近所に住んでいることもあり、
乗り気でした。
何度も内見にきていたそうです。
ただ、独り暮らしのお父さんは、
出前か商店で惣菜を買う生活をしているとかで、
出前がほとんどないウチのエリアは、
渋っているとのことでした。
娘さんは、話をすすめたくて、
不動産屋の営業さんに、
近所で、なんとか出前のとれるお店がないか
探してくれと、お願いしていたそうです。
こちらは、ずっと保留のままでした。

進展がないまま、
3月に入り2組目。

こちらはご夫婦で、
「あと120万下げたら即決めます。」
ということでした。
不動産屋の営業さんが、
さすがに120万の値下げは…と
お断りしつつ、
50万までなら下げることを伝えると、
申し込みます、ということになりました。

そこで、いったん
他のお客さんに紹介するのを
やめました。

ほぼこのお客さんで決定か?
と思われたのですが、

「車が入るかもう一度確認したい」とか
「田舎から両親がくるので、両親が
見るまでちょっと待ってほしい。」とか、

日にちが先延ばしになってしまったので、
不動産屋さんの判断で、
一度クローズにした情報を、
オープンにしました。
物件が動く、この春のシーズンにとめておくのは、
時間がもったいない。ということで。

申し込みの希望をいただいたまま、
再びオープンにした途端、3組目。

今回の買主さん達の登場です。

週末に内見し、
水曜日には、
「申し込みます」と、
申し込書記入となりました。

3か月半進展がなく…
いつまでこんな状態が続くのだろう…
この先も変わりなしかな…
と、さらなる長丁場を覚悟し始めた頃…。

内見の連絡から申し込みまで、
たったの3日間という
あっという間の展開になりました。

即断素晴らしい…。

聞いたところによると、

今回の買主さんは、
12月に他の物件に申し込みをしようとして、
ちょっと迷っているうちに、
他の方に決まってしまった…という経験をしたそうです。

なので、
気に入った物件であれば、もう即決!
という気持ちになっていたとか。

買主さんの苦い経験があったおかげで、
即、購入を決めてもらえました。

もし、12月のその苦い経験がなければ、
今の買主さんも、まだ迷っている最中で、
家は売れていなかったかもしれません。

その話を聞いた時、
家も…やっぱり縁なのだなぁ~。
ウンウン(←納得)…と、思いました。

私達が手放した家と、買主さんとの縁が
実際に見えたような気がしました。


2010.05.08 12:50|売家準備
昨日、手続き終了後には、
近所のママ友たちの誘いで、
また(元)マイホームへ。

しか~し。
入ることはもうない。

車も、ママ友の家の前に停めさせてもらう。

お昼ご飯やデザートを
一人のママ友の家に用意してもらって
一緒に食べた。

まだ小さい子がいるママ達が、
ゆっくり食べるヒマもなく、
こどものあとを追っかけ回している。

ウチの子が小さい時も
こんなだったな~。

自分の仕事がお休みで、
天気が良かった日は、よく
道路と敷地をまたいで(塀がないので。)
ビニールシートや小さなテーブルを出して、
そうめんだのおにぎりだのを作って
みんなで一緒に食べさせてたな~。

うろちょろする子どもから目が離せず、
ママ同士、ゆっくりしゃべるヒマもなく、
おっかけ回してたな~。

な~んて懐かしく思い出しながら。


入院中で会えないでいたママ友にも会えた!

昨日退院してきたとかで、
わざわざ顔を出しに来てくれた。

大きい手術をしたあとなのに、
私が来ていると聞いて、
ヨチヨチ歩きながら来てくれた。

ありがとう

彼女のことはまた別の記事にしようと思うけど、
自分と同い年の彼女。
祖国を離れ、ここ日本でパワフルに子育てをしている。

肝っ玉かあちゃんで、その明るさで
近所を盛り上げてくれている。

そんな彼女が、昨年から大病に。
入退院を繰り返す生活になってしまった。

久しぶりに会った彼女は、
入院生活で青白く、様子も痛々しくあったけれど、
自分のしんどささえ、その明るさで笑い飛ばしている。

頭が下がった…。

「皆と別れ惜しくてさ~」と私が言うと、

「ガンバルノ!
アナタハ、アッチデガンバル!
ワタシタチハ、ココデガンバリマッス!」

と、力強く突き放されました~

いいね。ホント。
いいです。大好きです。

そうだよな~。と、思った。

アナタハアッチデガンバル
ワタシハコッチデガンバル


みんな、それぞれの場所で
それぞれにガンバッテいく…。


元気出そうと思った。


車を出発させる時、
道に出ていたママ友たちが
みんなで見送ってくれた。


ありがとう!

ママ友はじめ、
ここで知り合った女性たち。
上は60代。下は20代。


ここで、子育てできて
本当によかった!

ここで暮らせたことで、
皆に会えて本当に良かった!!!!!


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク