2017.09.24 10:13|姑、相続、家業…の問題
姑との裁判ネタでいっぱいいっぱいだったり、
その後、ほぼほぼ更新していなかったせいもあり、
これまでブログにはあまり書いていないけれど、

夫には、
急降下している売り上げの家業をどうするか、
働き方を考え直した方がいい、と、
これまで何度となく、言ってきている。


私が夫に言い出したのは、
売り上げが減り始めた震災の年、
2011年の頃からで、
姑との裁判中でもあり、
そのことと絡めてだったかと思う。

ただ、今、振り返れば、
その頃でさえ、今の売り上げの3~5倍近くはあった。
(その分、先代からの借金の返済もあったけど)

それが、年々、ものすごい角度で下がっていくので、
私は居ても立っても居られないで、
パートに出るようになり、
「このままではまずい。
家業のこと、どうにか考えた方がいい」と訴えた。

でも、夫、
「おまえは具体的なアイデアも何もないくせに」等々、
自分もアイデアなどないのに、
私のことを責め、
結局、感情的に口論するだけして、事態変わらず。
の繰り返し。

ケンカになるだけなので、
だんだん私も言うのに疲れ、
ここ1~2年は、
「このままではやっていけないので、
家業がひまな時にできる副業を、何か見つけておいた方がいいとのでは…?」
と、それとなく言うだけにしていた。

そうは言っても、夫、
全く何かを始める気もなく、
1日の終わりは、深夜までお酒を楽しみながら、
アメリカンドラマや、音楽動画三昧。(毎晩!欠かさず!)

ネットでチェックするのも、
仕事関係はなく、
大好きな車やバイクの情報のみ。
(無類のタイヤもの好き…)

で、おととしは、200万近いバイクを購入…。
(その時の記事です→★★★★★★★★★

最近も、車を買い替えたくて、
ず~っと新車チェック。

私はそれどころじゃないと言っているのに、
400万近い車を買おうとする始末…。

「銀行さんから300万借りられるので、
100万をどうにかして貯金しろ…」等と、
家計の現状とは、天と地ほどにかけ離れたことを言い、
すっかり購入するつもりでいた。

夫は、計画性がなく、
「欲しいものは欲しい」の1点張りの人。

同じく計画性のない私にそう指摘されるのだから、
相当にひどいもんだ…。

ただ、さすがに今回の取引さんとの関係が切れたことで
(たぶん縁が切られた…)、
仕事がなくなった…という現実を見て、
ようやく、家業以外でも収入を何とかしなくては…と、
思ったようだし、車のことも、しばらくは言い出さないだろうと思う。
(当たり前だ!)

夫、家の中で売れそうなものを見つけ、今、
はじめてのオークション出品作業に取りかかっている。
(遅いよ!)
 
…てか、オークションで稼げると思い込まれても、ホント困る…。


スポンサーサイト
2017.09.24 01:04|姑、相続、家業…の問題
取引先にキャンセルされてしまったので、
家業である夫の仕事は、来週はもうないでしょうね。

…ということは、ぶっちゃけ、
今月の家業でのうちの収入は、10万円にも届かず!

さ~て、どうなるんでしょうね。

10万は、すべて諸々の支払いに消えてしまうし。

また、税金とか払えないなぁ…

夫、今後どうするつもりなんだろ?



2017.09.24 01:00|姑、相続、家業…の問題
書いておく。

二つ前の記事。

夫が、取引先ともめた。のところ。

うちは、最下層の下請けですからね。

基本、取引先に合わせます。

でも、どうしても機械を使っての仕事なので、
機械による時間はどうこうできないのです。

今回、回ってきた仕事は、
機械的に時間がかかってしまうので、
取引先希望の納品日に間に合わず、
「納品期日をずらしてほしい」と、言ったら、
他の仕事もすべてキャンセルされてしまったわけです。

うん、納品日が全てで、
うちは文句も言えないんですよね。

現に、これまで、夫が徹底していたのは
品質と納品期日ですから。

もちろん、これまでもたびたびそういうことがありましたが、
お互いスケジューリングを調整してやってきてたんですよね。

取引先にとっては、面倒な話だろうけれど。

(納品に間に合わなかったら、他に、間に合うようにやってくれる
ところに回せばいいわけだし。)

ま…そういうことです。

ただ…だからといって、
いきなり、他にあった仕事まで全てキャンセルされてしまう…というのは、
これまでなかったことだし、担当者の怒り(嫌がらせ)を感じます。

その取引先も、内部事情が悪くて大変なので、
今、残っている営業さん達のストレスも相当だろうな…と
わかっていたのに…。

でも…だからといって、
機械にかかる物理的な時間は、
うちではどうにもできないことので、
今回のこと、他に、どうしようもなかったな…と。

どんなに付き合いが長くても、
最下層の下請けである限り、
取引先の要望を全面受容しか道はないわけで。

その基本に対応できなかったうちが悪いんだな…。

うちにある機械が、
取引先の希望する納品期日に間に合うような性能を
持った機械でなかった…と
あきらめ、受け入れるしかないのでしょうね。

と、思っている。

(他の仕事までキャンセルされたのは納得いかないが…)


こうして書いてみると、客観的に見られていいな。


2017.09.22 01:38|姑、相続、家業…の問題
う~ン。疲れてる。疲れてる。

もう、常にお金のことが悩ましくて。

「お金がない。ない。」と言っていてはいけないそうで、
あんまり言わないように、
このブログでも書かないように
気を付けているけど、
変化ないなぁ~!

なんとかつないでいけてるけど、
ホントにもう…涙。

今日は、夫が、
取引先ともめてしまい、
(というか、先方の担当者が一方的に怒り)
今月、このあとに入っていた予定を
全てキャンセルされてしまった…(泣き泣き泣き)

ただでさえひま仕事の家業…。

この取引先は、
これまで一番大きい取引先だったのだけど、
もう、今後の仕事依頼はないかもしれない。

業界が盛況で、良い時は、ひと月に3桁の仕事をもらっていたけれど、
ここ数年はかろうじて二桁。
そして、ここ数カ月は一桁になってたんですよね。

消えはしないけれど、
圧倒的に需要のなくなっている業界です。

このブログを書き始めた頃は、
その取引先に、配送部署もあり、
うちにやってくる、長年の馴染みのドライバーさんも
2~3人いたんだけど、
一人やめ、二人やめ…で、
1年ぐらい前には、とうとう配送部署自体がなくなり、
外注の配送業者さんを使うようになり。

営業担当さんも、
うちで知っているだけで、5~6人いたのが、
現在は社長さんも含め3人。
人が雇えず?
社長さん自らも営業の仕事をすることになったのが、
やっぱり1年ぐらい前かなぁ…。

先代(故舅)の開業以来、密なお付き合いがあったけれど、
先代が亡くなり、業界の縮小と共に、
知っている営業担当さんもどんどんやめていなくなり、
今は、事務的に仕事発注のファクスが流れてくるだけのような
お付き合いになっていたのだけど。

今日で、もう切れてしまったかもなぁ…。

うちも、とっくにやめ時だったんだけど、
これまで一人で、職人のような仕事してきた
50代にもなる夫が他業種へ転職するのは容易ではなく、
なんとかぼちぼち続けていければ…とやってきたのだけれど…。

まぁ、これまでヤキモキしていたのは私だけで、
いつも能天気で考えナシな夫は楽観的だったんだけど、
さすがに、今日のことで、もうこのままでは無理だと、
思うところがあったみたい。






…で、夫、とりあえず「暇な時間ヤフオクで不用品売る」…って…。

え?ねぇ、そこ?
え?それでいいの?





まぁ…何もしないよりはいいかもしれないって話なんだろうけど…。


なんか…なんか…違う気がする(;'∀')

ちなみに、夫、ヤフオク経験、過去に1度落札しただけの人…

もう…ホント…
毎日疲れる…

2012.09.25 10:15|姑、相続、家業…の問題
不思議な気がします。

ワタシは、もう二度と義母に会う事はないのでしょうか?

義母はそう望んでいることでしょう。


そうなると、昨日、
窓から見えた義母の姿が、
ワタシには、最後の義母の姿なのか?

襟ぐりの開いた黒いTシャツに白いパンツ姿でした。

いつもの夏の義母のスタイルでした。

義母は、トップスは、黒しか着ません。

上着も、ほとんどが黒。
アイボリーかグレーの上着はあったかな?

黒にこだわっていた…というより、
他の色を試したり、選んだりすることをしない人でした。

義母の家のベランダに、整然と、
同じような形の黒いトップスだけが何枚も
並んで干されている様子は、
義母の頑なな性格の一端を表わしているようにも見えました。

そんないつもの黒のトップスに、
夏だけ登場する白いパンツ。

痩せぎすで、スラリと背が高く、姿勢の良い義母が、
引越し業者の人と、トラックの傍で話をしている姿を
窓ごしに見ました。

その姿が、ワタシが見た、
義母の最後の姿になるのでしょうか?

…本当に…不思議な気がします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク