2015.11.07 02:26|国保
減額申請できなかったのは、
ずばり家賃収入があるからです。

国保料は、
収入に対して算出されるので、
いくら、
「家賃収入は、全額ローン返済にまわってしまっているので
実際はそんな額使えないのですよ~」と言っても、ダメなのです。

夫の自営の給料+家賃収入が、計算の基本となり、
紙の上では、夫の年収は高いので、
当然、高い国保料がはじきだされるのです。

また、固定資産税を払っているので、
その分も加味されて(加算されて)、
さらに国保料が高くなる…。

家賃収入がある限り、
それは算出対象の収入となり、
「おたく、こんなに収入があるでしょ?」
となってしまうため、減額申請できませんでした。

それが、ここへきて、どうして
4万強から1万強にできそうなのか…?

それは、また改めて記事にします。

遅くなってしまったので、今日はもう寝ます。

スポンサーサイト
2015.11.07 01:57|国保
平均して、私のパート代も含め、約20万~30万円というのが、
我が家の収入。(驚くなかれ)

家賃収入もあるけれど、それは、ほぼ同額、住宅ローン返済にまわるので、
実生活では、収入にはならない。

自分たちの住居費がゼロということで、
なんとか20万前後でやっているが、もちろん20万でおさまるわけがなく、
赤字が積み重なっている状況だ。

20万円のうち、国保料が月々4万強…というのは、
とうてい無理で、払えない。

売上があがる月が1年のうちに2か月ほどあるので、
そこでどうにか調整し、とにかく未払いにはならないようにしていた。

あるいは、融資があったので、そこから支払ったりしていた。

ただ、売上が上がる月も、以前のように上がる状況ではなくなり、
見通しはさらに悪い。

国保料の支払いは、心労の種だった。

20万のうち4万が国保…
(他に、国民年金が夫と私で3万だ。)

毎月、実際に使えるお金のうち、
30%が社会保障費…というのは、
どう考えてもつらかった…。

なので、国保の減額申請を考えたが、
できない理由があった。

それは次の記事で。

2015.11.07 01:33|国保
今日判明した衝撃の事実…。

いや…まだ正確に調べていないので、
実際本当にそうなるかわからないけれど、

月々約4万強だった国保料が、
今後、1万強になるかもしれないです。

…って、もしかしたらこれまでも、
1万円強で済んでいたかもしれなくて。

毎月重くのしかかっていた4万円という国保料…

それが約4分の1になる可能性があるなんて。

絵に描いた餅のような話にならないと良いのですが。


2011.02.07 10:37|国保
おはようございます。

国保についての記事が長く続いています。

これまで、書きたい。書こう。書こう。と
ず~っと思いつづけていました。

ブログに書いて、整理つけて、
ちゃんと向き合わなくては!と、
いつも思っていました。

でも、思うところありすぎて、
いざ書こうとすると、
どこから手をつけていいのか迷いまくり。

今回、滞納分を支払ったことをきっかけに、
記事にすることができました。

それでも、まだまだ書き足りない。

頭の中で、まだちゃんと片付いていない。


でも、きりがないので、
いったんやめて、
またその都度書いていこうと思います。


とにかく!

今年度は、毎月1万以下…という国保料でした。
前年度、夫の収入があまりに低かったので…

ただし、来年度は、3万ベースになるかと思います。
1万から3万超え…。

今から、滞納せず支払えるか…緊張しています。

自分一人だと、まただらしなくなってしまうかもしれないので、
今後は、国保の支払いのことを、ブログにまめにつけていきたいと
思っています。

2011.02.06 10:46|国保
おはようございます。
まだ国保の話です^_^;


国保の金額を複雑にしていたのは、
自分達にも原因があります。

夫と自分の住民票を、
こどもを保育園に預けるために
別にしていたことが一時期あるのですが、
それは、本当に本当に不便なことでした。

同一家計でありながら、別世帯…となると、
国保のことに限らず、
あらゆる手続きに支障がありました。

手間が二重…三重…というか…。

そういうことにきちんとした人ならともかくも、
自分、そういった常識が人並み以下でしたから、
とにかく行きあたりばったりにしか対応できませんでした。

当時の自分は、はじめての子育てに、
こどもを保育園に預けながら、
仕事に行くことだけでいっぱいいっぱいでした。


それ以外のことは、「なんとかなるさ~」と、
流しまくり。


夫の住民票だけを、当時のマイホームにおいていたのは、
住宅ローン契約と住宅取得控除(税金)のためです。


別々だとあまりにいろいろなことが煩雑なので、
夫の住民票を動かし、自分とこどもと一緒にしてしまったこともあるのですが、
税理士さんから言われて、また、すぐに元に戻したり…なんてこともありました。

自分がこうしたい!と思っても、
あまりの無知さゆえ、よくわからず、
結局最良の手段を考えつく前に、
役所の人や税理士さんに指示されたように動く…
という状態。

数年の間に、夫の住民票も、自分の住民票も行ったり来たりしてました。


そんなこんなで、
双方の役所から、次から次へと、
金額が変更になった国保の納付書が届く…といった
メチャクチャな状況でした。


制度のこともよくわからず、
お金にもきちんとしていない自分は、
ただ、「払えばいい」と考えていて、
払えなければ、
「あとで払えばいい」で、すませていました。


ブログをつけはじめた時も、
まだそんな意識でした。


でも、今は、さすがにそんな風には思っていません。


ブログを書き続けて、
ようやく深刻な経済状態を直視できました。

そうして、昨年の11月。
滞納した国保料のことも、「もう後回しにはできない!」と思い、
分納でもなんでも支払おう!と、動き出すことができました。


常識的な人からすれば、
当たり前のことを、なんでこうも大げさなぐらいにしているのだろう…と、
ただあきれられるばかりのことと思います。

でも、それができない。
それができないぐらい、
どうしようもなく、だらしがないのです。


もし、ブログを書いていなかったら、
たとえ、「差し押さえ…」の文字が入った通知を見たとしても、
きっとまだ…
間違いなく、見て見ぬふり。


流していたと思います。

ごちゃごしゃしている状況や頭の中を、
書き出して整理できる…
本当に、自分にとって、
このブログの役割は大きいです。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク