2015.10.08 02:23|半額食材ごはん
もはや、「半額食材」と、わざわざ書かなくてもいいほど、
我が家では半額食材が定着。

でも、そんなのもう珍しくもないですよね~。

生活保護受給者が過去最多になったと、
今日ラジオのニュースで聞きました。

半額食材を買い始めた当初、
若干の羞恥心があり、
他人様の正当な(笑)レジカゴが気になったものですが、

今は、私のように、割引シール付きの商品を手に取る人が多くて、
ほとんど気にならなくなりました。

お店も、値段を下げないと商品がさばけなくて、大変だろうな…。
どう収支を調整しているんでしょうね?

「デフレ脱却」…とか…

政府が発言?宣言?できないのもわかります。

こういう記事を書くこと自体、
景気に良くないな…と思いますが、
まぁ…実感ですから。

都内では、低所得エリアだと思われる私の住んでいる地域では、
値引きシール大人気。

近くの大型スーパーは、値引きがはじまる7時以降になると、
ものすごく人が集まってきます。

とっても賑やか^^;

店員さんがシールを貼るのを、みんな堂々と待っています。

中には、カゴに商品を入れておいて、
値引きの時間になると、店員さんに突きだす強者も。

古い都営住宅に囲まれているのもあって、
明らかに生活保護だろうな~とわかる人々がたくさん集まってきます。

今は見慣れましたが、
意外に多くて驚いたのが、スーツ姿の男性陣。

若い子も、中高年も、
仕事帰りのスーツ姿で、シールが貼られた商品を、
よ~く吟味しながら、カゴに入れていますよ。

土地柄かなぁ。

今日の家の夜ご飯は、

半額食材のまぎろのたたきで、ねぎとろ丼(半額で180円)でした!

スポンサーサイト
2015.03.01 01:22|半額食材ごはん
予定通り、夕食は焼肉。

 ・半額肉 (700円)
 ・大根おろし
 ・キノコとワカメの中華スープ

あと、肉を巻き巻きできるような葉物野菜がなく
ただの千切りキャベツで。

そうそう。焼き肉のタレは、今回自家製でなく、
買ったもの。
安くあげるには、自家製が良いのですが、
ネットで見ていて、評価につられてつい買ってしまった

↓戸村本店焼肉のたれです。


戸村本店の焼肉のたれ 特撰 200g戸村本店の焼肉のたれ 特撰 200g

商品詳細を見る



3人前で約1200円の焼肉ですかね?

贅沢な週末の夕飯となりました。

でも、明日も贅沢予定。

久々のくら寿司予定です。


2015.02.28 02:03|半額食材ごはん
ちなみに今日の半額食材の買い物で、
明日のメニューもすでに決まっています。

明日は焼き肉!

・焼肉セットのお肉 (半額で約700円)

をゲットしたので。

夫とこども。
二人で食べても、十分満足しそうな量です。


鍋の翌日は焼肉…。

どんだけ手抜きしてんだよっって話ですが…^^;

焼肉は、凝った(?)手料理より、
だんぜん夫とこどもの反応が良いので、
良さ気な半額肉を見つけたら、迷わずゲットしてます。

それにサラダとスープで、明日は楽勝だな

2015.02.28 01:43|半額食材ごはん
もはや半額食材が当たり前。

相変わらず、
スーパーでは、半額中心の買い物です。

でも、それほど節約になっているわけではないです。

肉もデザートもほぼ毎日並びますから。
嗜好品も常に補充されていますから。

本気の節約…とは全然違うな。

半額食品買っているけど
切り詰めているとはいえず、
贅沢してます。

ちなみに、今日の半額食材献立は、ごまみそ鍋。

・半額の鶏肉      (150)
・半額の鍋用肉セット (260)
・見切り品の白菜    (50)
冷蔵庫の中の白滝、えのき。

*かっこの中の数字は、半額(約)にした値段です。

大体600円ぐらいの鍋になりました。



09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク