2017.09.17 02:10|不登校
息子のこと、結構突っ込んで書いてしまった。

身バレしてなければ…まぁ、良いのかもしれないけれど、
ちょっと書き過ぎた感あり。

自分のこれまでのことや性格のこと、
こんな風に勝手に分析されて、
発信されるの、嫌だよね…。

不登校を記録しておきたくて書いたけど、
息子自身の気質等に関しては、
ちょっと躊躇しながら書いていた。

事実ではあるけれど、
書いている時は、気持ちが高ぶって、
少し大げさになってしまう。

息子の難しい部分ばかり強調してしまったけれど、
数は少なくても、保育園からずっと付き合っている友人や、
中学~今の高校で親しくなっている友人もおり、
一人旅で出かけた先で、
博物館や民芸館で、ガイドさんや管理人さんと1対1で、
じっくり話をしてもらったり、
憧れの地のお寺の鐘を住職さんに特別につかせてもらったり、…と、
自分のペースで、静かに(←ここポイント)どんどん行動できることは、
我が子ながら感心している。

ただ、はじめに書いたように、
少し息子個人について書き過ぎたので、
その部分が書かれている不登校の記事を、
一部、限定記事にします。

スポンサーサイト
2017.09.14 02:31|不登校
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2017.09.12 12:49|不登校
*不登校の記事は、カテゴリ「不登校」をクリックし、日付の古い記事からお読みください*


1年前の息子の不登校のことについて、
とりあえず、書きたいことは書けたような気がする。

タイムリーに書いたわけではないので、
もう薄れてしまっている葛藤や行動、感情もあるし、

常に、頭の中にあることなので、
このあと修正したり、追加したくなったりするだろうけれど、
今の時点で、書きたいことは書いた。

なので、いったん締めくくろうと思う。

締めに、私が心打たれた、
現高校の先生の言葉について書いておく。

「心配ないです!

自分のお子さんを、社会に近づけることを、 

プライオリティ(優先順位)の一番にしないでください。」


先生のこの言葉を聞いた時、

自分が心配し、恐れていたのは、
息子自身のことよりも、
実は、世間(社会)の標準からはずれることだったのかもしれない。
と、気がついた。

今も、つい、「普通の」という言い方を多用してしまうし、

かつて息子と同級生だった子たちが、
楽し気に歩いている様子を遠目に見つければ、

「どうして息子は、普通に楽しめなかったのかなぁ…」

と、考えてしまっている自分がいる。

そうして、いけないいけない。と、慌てて打ち消す。

染みついている自分の観念は、
なかなか矯正できない。

自分は、これまで、
どれだけ息子を他者と比較して育ててきたのだろう…。


「他人と比べないでくださいよ。

他者と比較して育てられた自我は、必ずや崩壊しますからね。」


…これも、現高校の先生の言葉である。

子どもが生まれ、子育てが始まった頃にも、
良く聞いたような気がするが、
まるでわかっていなかった。

それどころか、比較しっぱなしで、
息子を煽ってきたように思う。

そんな自分を見透かされ、ダメ出しされたような気がした。

いずれも、学校説明会や保護者会での時に、
壇上に上がった先生から聞いた言葉である。

心が大きく動かされた。

現在息子の通っている学校には、親の私も教えられている。


2017.09.12 02:32|不登校
*不登校の記事は、カテゴリ「不登校」をクリックし、日付の古い記事からお読みください*


いろいろ息子のこと書いてきましたが、

全部的外れかもしれません。

息子からみた事実(=経験、受け止め方、考え方)は、

全く違うものかもしれません。


「かもしれない」ではなくて、

実際、息子について書いてきた記事は、

フィクションではありませんが、

すべて私の思い込み、妄想、推察、時に希望です。

2017.09.12 02:06|不登校
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク