FC2ブログ
2018.12.14 02:40|美味い好き食べ物メモ


いただきもの。美味しかったのでメモっておく~。
スポンサーサイト



2018.12.13 02:39|美味い好き食べ物メモ
東京在住だと、
量産型「東京土産」をいただくことはほぼない。

なので、たまに量産型「東京土産」を自分で買ったりする。

量産型東京土産の代表選手「東京ばな奈」。

このお土産が出始めたのは、30年前ぐらいだったと思うけれど、
その頃は、あんまり美味しいと思わなかったなぁ…。

でも、現在はふんわりとした生地が美味しくて、
機会があれば自宅用に買っている。



↑先日、ディズニーランドへ行った時に買った自宅用お土産。
「東京ばな奈」ディズニーランドバージョン。

観光地の量産型のお土産ってのは、
当たり外れが激しいので期待をせずに買っていることがあるけれど、
「これ(東京ばな奈)なら大丈夫」と安心してお土産に。

東京土産でもあるし、ディズニーランド土産でもあるから、一石二鳥でおすすめ。





↑こちらは、関西に住む姪っ子の大好きな東京土産。
東京ばな奈の姉妹品「銀座のいちごケーキ」

姪っ子は、このお菓子が小さな頃から大好き。
私は、いちごクリーム自体が好きではないので、あんまり美味しいと思わなかったけれど、
今は姪っ子につられて好き。姪っ子に買う時、自分の分も買っている。




↑こちらも量産型東京土産。

ごま餡好きの息子が大好きなお菓子で、東京駅に用事あると、ほぼ必ず買って帰っている。
 

以上、ベタな量産型東京土産でした。
2018.06.21 17:18|美味い好き食べ物メモ
これ、熊本のお土産。
求肥が滑らかな水ようかん様の粒あんにくるまれていて美味しい。




以前いただいた時は、包み紙をはがして食べたけれど、
今回、良く箱を見てみたら、
「包み紙の上から、添付されているナイフで切ろ」と書いてある。
(もちろんもっと丁寧な言葉で)

一見、アルミ箔のような包みなので、
こんなペラペラなナイフ(紙製?)で
切れるのかな?

え?これで合ってんのかな?

と思ったけれど、
すっと切れて楽しかった。

2018.02.15 01:18|美味い好き食べ物メモ
プロフィールとか、説明文とか、記事の並び順とか見直そうと思ったけど、
じっくり考えたいし、時間もかかりそうなのでまたあとにする ←得意の先延ばし。(笑)

今日はバレンタインデーだったので、
夫と息子と自分にチョコレート。

夫は毎年ウイスキーボンボン。
息子には、インスタ映えを意識して惑星チョコレート。
(いやいや、息子も私もインスタとかしてないし。)



フーシェの《オリンポスのチョコレート》 

毎年人気があるようで、
ネットだと売り切れてたり、
プレミアつけて高値で売っているショップもあったり。

(デパートにあるフーシェの実店舗ではどうなんでしょうかね?
普通に買えるのかな?)

お高いけど、息子の反応も夫の反応も予想以上に良く、
盛り上がり、まぁ、良かったな。

見た目だけでなく、フーシェの製品なので、
味も安定の美味しさに違いない。
(私は食べてないのでわからない。)

容れ物は、紙でなくて缶。
凝っているので、これまた捨てづらいものをゲットしてしまったな…。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

最新コメント