2009.08.12 23:48|雑感
ここ数ヶ月、
ベランダに放置されていた、枯れた観葉植物の鉢を処分しました。
風水的に、枯れた花や植物は良くないとされているのを
知っているのに、いつも見てみぬふりをしていました。

一抱えある大きさの鉢植えだったので、枯れたままの姿は、
見るからに痛々しいような、不穏な気配だったのに、
ただ「めんどくさい」という気持ちの他に、何かちょっと説明しがたい感情があって、
ほってありました。

説明しがたい感情、というのは、
「このままじゃ悪い方向にいくのにな。」と、重々感じているにもかかわらず、
わざとそのままににして、本当に悪くなるのかな?と、様子を見続けている感じ

悪い事になるのがわかっているのに、避ける努力よりも、
あえてふりかぶってみて、
どうなるんだろう?と、挑戦(?)にも似た気持ちで
そのままにしているような感じです。

で、実際、悪く考えた方向に、間違いなくすすんでいくので、
「あ、やっぱり。」なんて思ってしまいます。

枯れた鉢植えの処分だけでなく、思い返せば、いろんな場面で、
同じようにわざと悪くなるのを試している自分がいます。
(避けることができるのも、知っているのに!)
これは、どういう心理なんだろう?
心のくせ?
強情?

「枯れた植物」→「良くない気がする」→「すぐ片付けよう」→即、処分。
と、日常的に、当たり前のように動けるようになれば、
きっと自分の運気がかわっていくような気がします。

根拠のない自信過剰。
「私には、悪いことさえプラスにできる!」という挑戦は
ことごとく失敗しているのだから、
もういいかげん、当たり前の感覚に謙虚に従っていくべき時だと思っています。

謙虚である事。

どん底にいる今、
自分のこの過剰な自信(心のクセ)を克服していくことをはじめていかなくては…
と思っています。


スポンサーサイト
2009.08.06 10:45|借金、しゃっきん
うちの自営業ですが、夫一人の腕にかかっています。
職人に近い仕事というか。

従業員は、義母と私の家族だけ。
ですが、実際にお金を生み出せるのは、夫だけ。
1日機械を動かして、ナンボの仕事です。


会社として、毎月25万の借金を返済しなくてはなりません。
その他、生活費(給料)やら、経費やらで、
毎月100万~110万は、稼がなくてはなりません。

ところが、今年に入ってから、なんとか100万に届くという感じで。
7月にいたっては、80万。

悪い月もあれば、良い月もあって、平均してなんとかここまでやってきましたが、
ここのところ良い月というのがない状態。

そして今日。
8月はお盆休みもあるから、機械が動かない(=収入がない)日が
いつもより多いというのに、全然仕事依頼の電話がかかりません。

深夜まで、そして土日も休まず働いて、ようやく100万超えの目処がたつのに、
8月は、平日さえも仕事がない。

悪かった7月より、なお悪い。

資金は底をついています。
プラスになる見込みがないので、
融資も出ません。

ってか、融資を受けたら、その分の返済額が増えるわけで、
今だって苦しいのに、増えた分も返せる力がない。

倒産か、その前に廃業か…。

納品の車や、資材搬入のトラックが、うちの前で
ひっきりなしに停まっていた頃が懐かしい。

とにかく…電話がなりません。

最近までは、ほぼ毎日のように依頼のあった
大口のお得意さんからも、ポツポツとしか連絡が来なくなりました。

心臓が、ぎゅ~っと絞られているような、
息がしづらいような、そんな毎日です。


そして、大きな借金問題がもう2つあるのです。

それは、またあとで記事にします。










2009.08.05 22:29|無駄づかい
自分の無駄買パターンを、
自分のために整理して考えてみよう…。


妄想買いに続いては…

◎のせられ買い あおられ買い◎

一過性の、のせられ買いです。

まずは、いわゆるTVショッピング。
それも、24時間やってるショッピング専用チャンネル。
うちでは、QVCとショップチャンネルを見ることができます。

見たことのある人なら、ショッピングチャンネル独特の
お祭りムードを知っているかと思います。

ナビゲーターの(なぜか、ショッピングチャンネルでは、
商品を紹介する人たちのことをこう呼んでいる。)、
上品で控えめなおすすめ口調でも、
「買え買え」の引力が半端なく出ているので、
一時期、すっかりはまってしまいました。

自分と同じような視聴者が、どんどん購入していて、
品物がまもなくなくなりそうです!~という演出がされているから、
はじめて見た日に、早速慌てて買ってしまいました。
どんどん売り切れていくから、コワいコワい。
慌てました!早く注文しなくちゃ!
(大きな声では言えません。笠原マスミさんのジュエリーですけど…)

飛ぶように売れていく商品でなくても、
何気なく見ているうちに、
その商品情報が耳に入り、いつしか欲しいものになっていた事もあります。

オーストリッチの革が、革の中でもいかにレベル(?)の高い革なのか、
滔々とした説明を聞いているうちに、革好きの私としては
絶対オーストリッチははずせないような気がしてきました。

高額にもかかわらず、これまで全く欲しいと思っていなかった
オーストリッチのバッグを、つい分割払いで注文してしまいました。

〈つい〉で、買えるような値段じゃないでしょ!

ほんの30分前までは、「オーストリッチなんておばさんクサいわ。」と、
思っていた自分!それなのに!

で、今のところ、マスミさんのジュエリーも、
オーストリッチのバッグも、一度も使ったことがありません。
そんなものつけていくような用事も場所もないもので。


他にも、何点かアクセサリーを買ったのち、
自分の中でようやくTVショッピングへの熱が冷めました。

ただ、番組自体は、とても面白く、「ものを売る」という
原点を見せつけてくれるので、今でも時々うっかり見入ってしまいます。


次に「楽天市場」。

以前から利用していましたが、
節約ブログなんかで、良く
「楽天ポイントを利用して賢く買い物」という
記事を見るようになり、
節約を目指しはじめた頃、自分もポイントを意識して
買い物をするようになりました。
それまでは、ポイントなんて全然気にしてなかったのですが。

お、これはスゴイ!
必要な買い物をして貯めたポイントで、
お米を買ったりできるなんて。
これは無駄遣いじゃないぞ!
と、喜びの発見。

そのうちポイントには有効期限があることや、
楽天カードを利用すれば、
ポイント3倍とか10倍とかになる期間があることも覚え、
ポイントゲットにはまりました。

確かに日用品や食料品など、一見無駄買いでは
なかったけれど、気付けば、ポイントゲットのために、
その時に必要でないものまでお買い上げ。

特にポイント10倍の期間になると、
そのうち余裕ができたら買いたいな…と、
思っていた高額バッグなんかを、
ポイントが、〈高額〉×10倍か~!それならいいや。
と買ってしまったり。

ポイントにのせられ、買いまくり…orz。

ひと月の支払い額が、想定外に多くなって、熱が冷めました。
今は、ポイント気にしてません。


他人様のブログを読んで、勝手にあおられてた時期もありました。

自分の好きなセンスを持った方とか。
お得情報を豊富に持っている方とか。
プチプラでうまく買い物をしている方とか。

その方&その方々とつながっている皆さんのブログを読んでいるうち、
なんだかすっかり夢中になってしまい、
その方々が良く利用しているネットショップで、
自分もお買い物。
実際、欲しかったものなのか、そうでないのか。
自分にとって果たしてお得だったのか、そうでないのか。

「うわッ、これ全然似合わない~!」
結局、手にしたもののほとんどが自分には似合わないものばかり。



他にも、ダイレクトメールやら、激安をうたうショッピングサイト…。
自分の〈のせられ買い〉の話はつきません。


すぐに買った方がいいような気になる自分に、
いましめです。

見たら、買わずにいられない。 

 見なけりゃ、買わなくなくてもすむからね!











2009.08.05 21:07|無駄づかい
自分の無駄買パターンを、
自分のために整理して考えてみよう…。


一番ヒドイのが、バッグの連続買いだけど、
これについては、思いがありすぎるので後回し。

まずは…

◎妄想シーンによる買い物グセ◎

誰もがそうかと思いますが、好きな洋服や雑貨を買う時は、
それを着ている自分や、それが飾られた部屋をイメージしていることと思います。

洋服を買う時、自分がイメージしているのは、
自分の場合、たいてい、外を(どこ?)、さっそうと歩いている
スマートな自分の姿なのです。

今、手にしているまさに買おうとしているそのトレンチコート!
そのコートの裾を翻して、街中で(いったいどこ?)
長くて細い脚を、ぐん、と大きく前に踏み出している自分の姿が
そこにはあります(妄想)。

フワフワのファーがたっぷりほどこされたフードから半分のぞいているのは、
ちょっと上目づかいした表情の自分の顔。
ファーには雪のキラキラさえついて見える。(妄想。いったい本当にどこにいるんだ、私は?)
「いいね、いいね。このコート。買っちゃおう。」

昔みた「ロマンシングストーン」という映画がありました。
その中で女流作家演じるキャスン・ターナーが、
街中でロングダウンを着ていたのが、いまだ忘れられません。
なにしろ、おしゃれでかっこ良かった!
当時は、ダウンそのものもあまりなく、あってもショート丈。
デザインも選びようがなく、ロングダウンなんて、いかにも
憧れの〈アメリカ~〉な匂いがプンプンしていました。
時代は変わり、豊富なデザインのダウンが当たり前のように売っている
現在の日本。
ロングダウンなんて、もうちっとも珍しくありません。
値段もずいぶん安く買えるし。
…なもんで、適当なところでロングダウンもお買い上げです。
気分は、キャスリン・ターナーです。(昔の)


え~い!
しかしながら現実は、

いったいいつそんなん着て街を闊歩するんだよ!

いったいいつ雪の降る場所で、上目づかいなんかするんだよ!

と、我ながらつっこみどころ満載で、
家の鏡で、どう見てもずんぐりした芋虫にしか見えない、
ロングダウンを着た自分の姿にガックリするのです。
結局、着る機会もなく、自分に似合いもしないコートが3着…。


細くて長い脚とか、どうしてそんな都合の良いこと考えちゃったんでしょう?
身長は150そこそこ。
若い時から小太りで、一度だって痩せたことなんてないのに。

写真や、ちらっとウィンドウに写った自分を目にする時、
そこにいるのは、良くニュース映像で見る、
連行されていく小太りの中年おばさんの姿そのものだというのに!



なのに、なのに、日常的に同じことを繰り返してしまいます。
その上、最近は、そこに年齢も絡んできたので厄介です。
アラフォーなのに、妄想の中では、20代の自分。


そんな数々の妄想の結果、毎年、ひと冬では着きれないほどの
コートが増えていきます。


そんな調子で、コートのみならず、いろんなアイテムそれぞれにつき
妄想がふくらんでしまうので、着きれないほどの洋服に、
無駄なお金がとんでいってしまいます。


イメージして買うのは正しいことと思いますが、

妄想のシチュエーションで買い物することは、

本当に無駄遣いだと思います。反省。





2009.08.05 18:52|無駄づかい
中村うさぎさんの、一連の買物依存症エッセイを読んでいると
全く他人事とは思えませんでした。

もちろん、懐に入ってくる額がまるで違うから、
買える物の額や買いっぷりには、
はるかな差がありますが(当たり前困った…)。

あとでお金に困るのがわかっているのに、その時買わずにはいられない。

買ったあとですぐに後悔するのもわかっているのに、欲しい欲しい病。
手に入れるその瞬間、ドーパミンが放出。

買えてる自分が誇らしい。

<買えてる>のは錯覚だというのに…!
買った分だけ、必要な生活費は減り、
また貯金もできないというのに。

生活に、また無駄なものが増えただけなのに!

でも、歯止めがききません。

欲しいものへの我慢がつづく期間もあるけれど、
そうすると、ある時必ず、我慢しただけの買物病が再発。そして暴走。
これまでの我慢は水の泡。
いつもこのパターンの繰り返し。

明日にも夫の仕事がなくなるかもしれない…という最近になって、
ようやく買物熱発病の間隔があいてきたようにも思いますが、
それでも完全に断ち切れたわけでないところがオソロシイ。

具体的な無駄買いについては、また次の記事で…。
いったんおしまいにします。


2009.08.05 11:24|かたづけ
風水の本とか、片づけの本とか読んでます。

読んだあと、ひと時は片づけモードに入るのだけど、
すぐに息切れ

海外旅行のあと、
「英語を勉強するぞ!」と、
束の間の決心をするのと同じで、すぐにその気持ちを忘れます。

めんどいから、ま、いいか~。
あとでいいか~。

第一、片づけ始めると、
これを、「どこにどうしたらいいのか?」
さっぱりわからなくなることがあり、
その都度、そこで動きがぱったり止まってしまいます。

わからなくなったら、その先を考えなくてはならないわけで、
その一連の作業が、私的に非常にしんどい…絵文字名を入力してください

で、途中で投げ出すから、
片づけはじめても、ちっとも片付かない。
むしろ前より散らかしてるし。

なので、片づけしようと思うと、頭の中がドヨン~と曇ります。


それが最近、あら不思議!

45Lのゴミ袋を片手に握ると、

ヤル気が、がぜん湧いてくることを

発見しました!



とにかく、ゴミ袋を握ると、
動き出しのスピードが早くなる!


しばらくは、捨てるものを探して

勝手に脳がフル回転してくれている感じです。



間違いなく、茂木健一郎先生も認めてくれる脳の活動だと思います!

今日も、今から早速ゴミ袋を握りしめて、
ガンガン片づけしようと思います!




2009.08.04 18:31|節約・お得
わが子は物持ちが良く、
サーモスの水筒も、同じものをかれこれ4年間使っています。

ほぼ毎日のように使っているのですが、
もともとが丈夫なものだし、買い替える必要もなく、
先日まで活躍してくれていました。

私は、いつもの悪いクセで、新しいデザインのものや、
安売りになっていたりする水筒を見ると、
つい買い替えたくなって、手がのびたりしていたのですが、
その都度息子に、
「まだ使えるからいい。今のが気に入っているからいい。」
と言われ、
「そう?」と新品購入を思いとどまっていました。

で、先日のこと。
いよいよボトルキャップの部分が壊れてしまいました!

これまでならここで、いそいそと新品を買いに走るところですが、
なにしろ、今、我が家には余裕がない。

新品を買うとなれば、その金額3000~4000円の出費は痛い。

近くの大型スーパーで、パーツのみも置いてあるのですが、
息子のボトルの型は古すぎて(?)、該当するスペアがない。
サーモスのネットショップにも出ていません。
あきらめて、新品購入?
と、思いましたが、直接サーモスへ電話で問い合わせてみたところ
ちゃんとありました。

送料こみでたったの685円。

あぁよかった。
かつての自分だったら、特に深くも考えず、
新しいボトルを、さっさと買っていました。

この程度の節約ですが、
自分の中ではとても嬉しくて。


まだ使えそうなものは、

こわれても、痛んでも、古くなっても、

手をつくして使ってみる。



そうして使っていると、愛着が生まれて、
新しいものに気をとられることがなくなるわけで。

息子は、このボトルを使い始めた頃から、
ポケモンシールを貼って、自分のボトルとして、
目印にしています。
自分が選んだシールのついたボトルは、
息子のオンリーワンボトルとなって、4年間愛用されてきました。

愛着のわいたボトルを、息子は簡単には手放したがりません。
そんな気持ちを、親の私が台無しにしたらいけない。

節約できたことも嬉しいのですが、
息子の気持ちを大事にできたことを、
さらに嬉しく思います。


P.S. あと、今回勉強になったのは、

〈電話でも問い合わせてみる〉ということ。

日常、ネットでの買い物が当たり前になっていたので、
サイトに商品の掲載がなければ、取り扱いがないものとみなしたり、
メールでの在庫問い合わせは面倒くさい。と思って、
すぐにあきらめていたのですが、今回は、
電話1本で、すぐに片がつきました。

電話での問い合わせなんて、ここ最近忘れていたなぁ~。
の出来事でした。

キャップをつなぐ部分が切れてしまいました。
その部分だけの交換はできないとのこと。
本体上部分まるごと交換です。

     ↓

IMGP0432.jpg
2009.08.04 18:11|かたづけ
捨てられないもののひとつに「レシート」「明細書」。

「あとで仕分けて家計管理しなきゃ。」と、捨てられないレシートたち。

あとでなんて、絶対ないじゃん!

と、気づいたので、捨てます。
3年前ぐらいからとってありました。

私の「あとで」は、軽く3年ぐらい飛び越えます。

買い物多いから、レシートも多い。

一応、重要なものがないかざざっとチェックしてから捨てました。
クーポン券やサービスシール、使いかけのメトロカードや図書券なんかも
混じっていて、ささやかながら発掘の喜びも味わいました。
が、やはり、あまりの量の多さにとってもとっても疲れる作業でした。

捨てたレシートは、
45リットルのゴミ袋に2袋分となりました。


買い物しなきゃ、こんなにレシートもらわずにすんで、
めんどくさいことにならないんだよな~。と気がつきました。

あらためて、無駄な買い物しないよう自分に言い聞かせます。

さ、身辺かたづけて、
運を開かなくては…。

IMGP0404.jpg











2009.08.04 14:47|TO DO LIST
・信金へ入金 30000
・ぱるるへ入金 110000
・ぱるる送金 2390円 (ネットおもちゃ代金)
・国保支払 31300

合計 173690円 終了~。
2009.08.04 14:25|バッグ、鞄
買い物好きの中で、
特にひどいのはバッグ、袋物の類。

私、ある意味バッグフェチです。
使いこんでクタクタになったバッグに憧れ、
「これが私の愛用バッグ!ずっとこいつを使うんだ!」
と思い入れて手に入れるものの、
ひと月もしないうちに次のものに目がうつり、
「これで最後!今度こそ、こいつが最後のパートナー!」と、
また新しいものを買っています。
で、その繰り返し。

結果、玉石混合のバッグの山が、収納からあふれ出ています。
バッグに対しては、なにか私の精神的な病のようなものが反映されているような
気がしています。

高級ブランドバッグなどはあまりありませんが、
この一山に支払った金額は一財産。
現金で持っていたらな~。
後悔するものの、まだまだやめられそうにありません

一度も出番のないバッグたち…。
まずは思い切ってここから処分しなくては…。


未使用バッグのほんのほんの一部です(@_@)

IMGP0512.jpg

2009.08.04 14:19|はじめまして
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。
こどもは一人。
だんなは自営業。

でも、借金返済額が多すぎて、
まもなく仕事そのものも、家も手放すことになりそうです…。


さらに、夫と姑の折り合い悪く、
もちろん姑は、私のことも大嫌い。
(私も嫌いだけど…)
できるだけ離れていたいのですが、自営業ですから…。
なんだかんだ絡まずにはいられません。


おまけに、私は昔から買い物好きで、
日々、小物や雑貨、洋服の類が増え続け、
それらが無意味に、部屋の中にわんさと積まれています。
〈汚部屋〉です(+o+)

いつか飾るかも…の小物。
いつか着るかも…の衣類。
いつか使うかも…の台所道具。







汚部屋は運を悪くするといいますが、
本当にその通りだと、身をもって実感しています。


ブログを書くことで、
なかなか片づけられない、浪費クセがなおらない自分の姿に
向き合おうと思います。

そして、そんな自分にきっと関係があるはず。
どうにもならない、抱えている4000万強の借金の話、
姑との関係…もおいおい書いていこうと思います。

汚部屋×借金×浪費グセ=生活苦


何事も3日坊主の自分ですから、
途中で放置になるかもしれませんが、
もう、待ったなし。
がんばります。
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク