2009.12.31 01:32|売家準備
引っ越しでやっかいなのは、家具と家電。

今回つくづく感じました。

冷蔵庫2台処分したいけれど、
リサイクル法に基づき、まともに処理したら、
うちの場合、2台で約15000円。
(住んでいる場所や、冷蔵庫のサイズで異なる)

テレビも大きいのと小さいのと2台で処分したい。
となると、2台で約10000円はかかることに。

リサイクル料+収集運搬費(業者)が、かかるんですよね。


つまり、記4点のもの、捨てるだけで約25000円…。


ところがあるんですよね。
有料引き取りだけど、そんなにも払わずにすむ業者が。

見つけましたよ。


記4点、6000円で処分できました。

その4点以外にも、処分に困っていた
大型の金属の布団干しやら、こわれたプリンターやら、ビデオやら、
ゴルフクラブやらゴルフバッグやらドラムセットやら…。

なんやらかんやらまとめて持って行ってくれました。
有料粗大ゴミの処理が必要だったものばかり。
全部お金をかけずに捨てることができました。

ドラムセットのみ3000円の買い取りをしてくれたので、

その分引いて出張費込で6000円でした。

家電処理だけで3万近くか~と凹んでいたので、
素晴らしい結果となりました。

○○業者さん、感謝ですm(__)m。

不法投棄はもちろんしていないそうです。
海外へ流れていくようです。


海外へ行くのが良いことなのか悪いことなのか
良くまだわからないので、うかつなことは言えませんが、

お金がない私たちにとっては、ありがたい業者さんとの
出会いでした。

スポンサーサイト
2009.12.31 01:00|売家準備
4LDKから2DKへの引っ越し。

おまけに、引越し先にはすでに以前から住んでいるので
家財道具はひととおりあり。

ということで、基本は、自分たちで何度か車を走らせ、
少しづつ荷物を運びだしています。

ただ、どうしても自分たちでは運べないものが数点。

・食器棚
・洗濯機
・片開きタンス
・小型&中型チェスト 各1
・パソコン(デスクトップ)

以上のみを運んでもらいたい。

某引越し見積もり一括サイトを利用し、
内容と連絡先を送信。

送信したとたん、と言えるぐらいあっというまに
携帯がなりだす。

「私○○引越しセンターと申します。
ただいま引越しの見積もりをいただきまして~」

びっくり。

さすが、熾烈な競争を繰り広げている業界だな…。

電話をかわぎりに、電話のほかメールにも見積もがどっさり。

高いところで3万。

2万円前半、というところがほとんど。

おそらくそのあたりが相場とみたけれど、

某1社は、17000円という値段を出してきた。

不用品の家具、家電も処分してくれる(有料)ということで、
どうしても捨てたい大型家具と洗濯機があるので、ここで
決定。

処分費用もまずまず妥当な線。


・引越し作業 17000円

・洗濯機廃棄処分 5800円
  (新しいのを5階まで運んでもらい、5階にある古いものを廃棄してもらう。)

・大型家具廃棄  5800円
   (自分たちではとても運べないおそろしいほど重い家具)



しめて28600円で、手をうつ。


引越し先は、恐怖のエレベーターなしの5階。

それでも、この価格で二人の方が作業してくれるかと思うと、
労働力に似合わぬこの低価格に申し訳ない気さえしています。

だって、本当にあの大型家具、重いんですよ~汗

ごめんなさ~い



2009.12.31 01:00|売家準備
「FOR SALE」中のマイホームですが、
12月から広告し、現在買い手はついておりません。

来月1月から、
100万の値引きをして出してみようということです。

とにかく内見にくる人達のために、
家の中をきれいにした方が良いと…。

向かいの家に住む、不動産関係の小父さんにも言われました。

本気で売りたいのだったら、
とにかく家の中をからっぽにすること。」





というわけで、この忙しい12月。

前半は、こどものインフルエンザでつぶれたため、
中旬から本腰入れての引越し作業がはじまりました。

ネットを駆使し、近所のママ友の協力を得て、
とにかくお金をかけない(かけられない)引越し作業
にとりかかっています。

具体的な金額は、次の記事に買いてみようと思います。

2009.12.30 23:54|お金、おかね
正確には、給料出たのですが、
それは、夫の管理する住宅ローンの支払い他に回ってしまうので…。
私の手元には1円たりともきませんでした。

「今月はないから。出しておいて。」

…って、軽くいいすぎだろ!ダンナ!


私が外勤めをやめるまでは、ずっと家庭内別会計で、
住宅ローンと光熱費以外の生活費のほとんどを、私が出していたものだから、
夫はまだ私(妻)がお金を出せるもの、という感覚を捨て切れずにいるのです。
私が仕事をやめて、もう4年も経つというのに!

今の私の収入は5万で、それはもともと生活費だというのに!


どんどん年金や国保の未払い 他…がふくらんでいきます。

夫にはそのことが言えません。

すでに滞納していることを隠しているためです。


今月5万の生活費ではどうにもなりません…。

どうしよう…。

2009.12.30 23:35|日記、にっき
とんでもない年末を迎えています。

売り家のことも、借金のことも、給料のことも、
汚部屋のことも、姑とのことも…

書きたいことありすぎですが、
もうあと1日。


嫌なことばかりが溜まっている年末です。

新年は清々しく迎えたいところですが、
汚部屋を掃除するどころか、
引越し作業まっただ中のため、
家の中はカオス状態となり、
泣きたくなるような悲惨な状態です。

このまま年が明けてしまいます。


やり残したこともたくさん。

年金未払い。

固定資産税未払い。

国保未払い。

年賀状もまだ終わっていません。

請求書作成もまだ。

税金申告の書類もまだ。

しなくてはならない振込5件…。

まともに料理をしている時間もなく、
冷蔵庫の中には、賞味期限を過ぎた
食料がどんどん増えていきます。



そして、
引越し作業はこのお正月を使ってするしかありません。


お正月の用意なんて、なんっにもしてません!!!!!!


あ~あ。

本当に…

なんてこったい!

2009.12.29 15:09|日記、にっき
本日、姑と怒鳴り合いの大げんか。

ふだん仲良ければ「けんか」とも言えるけど、
現状常に「けんか」状態ですから。

なんと表現していいものやら。

ああ~疲れた…。

ここ数年は、姑の「ほおっておいて」という希望に沿って
自分から何かすることは一切ないのですが、
必ず、周期的に姑の方から爆発してけしかけてきます。

「あなたとはもう一切口を利かない!
話してもしょうがない!」
と、言うくせに、
必ず姑の方からきれてやってくる。


近づいても怒るし、
ほおっておいても怒るし…。

当初は、姑の話をまず聞くようにしてから
自分の言いたいことを、できるだけ聞いてもらえるように
ゆっくりと話すようにしていましたが、
そんなことしたって、

「じゃ、私を殺しなさい!殺しなさいよ!」と、

すごい剣幕でわめくような姑には通じない…と。

なので、最近は、言ってくると、自分も、倍の勢いで言い返してます。


「相手にするな!」
「相手にしたらダメだよね。」
と、夫とはいつもそう示し合わせているのですが、
今日は、つい相手になって自分も大声をあげてしまいました。


近所の人が聞いてたみたいですが、
自分はいっこうに構わない。

ってか、むしろ聞いてて欲しい~。

それで、意見を聞きたいですよ。
ホント…。


「あなた、出ていきなさい!」と、私に姑は叫びますが、

「はい、出ていきます。といって、でてゆくような人間じゃないですから。」
と言って応戦します。

ホント、ばっかみたいです。





2009.12.27 00:44|日記、にっき
今日(26日)は、引越元(=現在売り出し中のマイホームがある場所)の
クリスマスパーティでした。

先週は、現在の住まいのこども同級生&そのママとのパーティでしたが、
こちらは、マイホームのご近所ママさん達との、クリスマスパーティです。

もう5年ぐらい続いてますかね。


ご近所さんの集まりです。
ママの年齢様々でも、子どもが多いブロックなんです。
みんな隣り合ってます。
10家族位で、小学生~0歳児までのこどもが30人近くいるんです。

ここに引っ越してきた当初、
我が子と同じ位の子どもはもちろん、上にも下にも
こどもがわんさといて、驚きました。

本当にみんないい人たちで、
こどもを喜ばすため&親同士もゆっくり楽しみたいため、
F家の自宅でクリスマスパーティをしたのを初とし、
以来、町会の集会所を借りて、毎年開いているパーティです。

ママ達持ち寄りの料理と年上のこども達が企画したゲーム、
ちょっとした景品で、毎年大にぎわいです。


自分も昨年までは、パーティメニューを楽しみながら考え、
持ち寄って参加していましたが、今年は、引越作業でそれどころではなく、
みんなもその事を良くわかってくれているので、
まったくの手ぶらで、飲み食いだけで、お邪魔しました。

集まって、バカ言って談笑しているママ友や、
はしゃいだり泣いたりして大騒ぎしているこどもたちの顔を見ながら…
自分が本当にここからいなくなってしまうのだなぁ~という
悲しみが、こみ上げてきました。

ここ数年、いつも、
自分達がいつ引っ越すのかわからない状態でしたが、
今年ははっきりしている…。

荷造りしていても、今ひとつ実感がなかったのですが、
今日は、恒例のクリスマスパーティの光景を見ながら、
さすがに寂しさを実感しました。

笑いながら「家を売っても、ウチに泊まりにおいで~!」と、
言ってくれるママ友たちの顔を見て、
つくづく自分は、
この人たちが大好きだな、
いい場所にいたんだな、
と、思いました。

みんなありがとね。



















2009.12.25 23:16|日記、にっき
世はクリスマスですが、
さっきまで年賀状を必死で作っていました。

年賀状作りも、自分の担当なんですよ!

夫は、こどもが生まれてから1~2年だけは作ってくれました。

我が子が生まれた嬉しさやら、買い換えたパソコンへの興味で、
積極的に作ってくれましたが、以降は、ぱったり…。

めんどくさくなったんですね(>_<)。

で、毎年年賀状作り、私の作業。
レイアウトや写真選び、文字選びなど…デザインを考えるのは楽しいので、
好きな作業なんですけどね。


ただし時間に余裕があるならば!


引越作業もいよいよ本格的に動き出し、
納品と家事、こどもの送り迎えの合間をぬって、
引越し荷物の仕分け。片づけ。処分。

業者への見積もりや、有料粗大ごみの手配、
リサイクル家電廃棄の問い合わせ…もろもろ。

クリスマスプレゼントを考えて購入するのも自分の役目。

そろそろ請求書も作らなくては…。

トイレに行く間も惜しんで、走り回っていますが、
要領の悪い自分、完全にキャパオーバーですだっしゅ


年賀状は、自分のところと母の分と、2種類考えて作ります。

どこかから年賀状のテンプレートをダウンロードでして
すませてしまおうかと思いましたが、
気に入ったものは、大体有料になってしまうので、
ワードとクリップアートと写真を組み合わせて
例年どおり、半分自作の年賀状を作っていました。

で、さきほどなんとか完成…。


年賀状の数は年々減りますね。
もらうのも出すのも。

多い時は、自分約80枚、ダンナ約30枚。
合わせて120枚ぐらいだしていました。

自分も外勤めをやめて数年経つと、
どんどん数が減り、淘汰されていってる感じです。

昨年きてた人から来ないと、
もう「用ナシ」とされたようで、さみしいです。

なので、相手にはそう思って欲しくないので、
自分から出さなくなるのはやめようと、
相手からこなくなるまでは毎年せっせと書いていますが、
相手も、同じ思いだったりして…。

つきあいがほぼないにかかわらず、
年賀状だけやりとりしてても、
だんだん違和感がでてくる関係の相手っていますよね。

どうしようかな~。

今年もちょっと悩みつつ、夫と二人分で70枚の年賀状を買いました。

あて名書きは、手書きです。
一言も書きます。

結構時間かかるんだよな泣

では、これから書き始めます~!
2009.12.23 01:41|雑感
ごめんなさい!また吐き出します!
凹んだ自分が、周りにいる人をぐちぐちと妬む内容です。

不快な気分にさせてしまうかもしれませんので、
興味のない方はどうぞスル―してください。

***************************************************

こども手当の支給も、高校の授業料無償化も、
所得制限なしときまったようですね…。


こどものいる自分…。
本来なら喜ぶべきところですが、
気持ちがさらに沈みました…。


子どもが2人いる、年収2000万近い妹夫婦…。
もし、こども手当が入ったら、
全額こどものために貯金する!と言ってました。

年間60万の子どもへの貯金か…。うらやましいなぁ…。


一方、こどもが3人いる友達夫婦。
夫婦合わせての年収、やはり2000万近く…。
毎年、夏休みや年末年始というトップシーズンにかかわらず、
連泊の家族旅行に出かけ、お土産を買ってきてくれます。

こども手当が入ったら、
国内旅行を海外旅行にできるかもー!と
喜んでました。


うちは…
一人分の子ども手当が入ったら…


夫と自分の年金支払いに充てるしかないですね…。

それでも26000円では足りないですね…。

約十年後の我が子にふりかかる「進学」というステージ、
そしてその時の「親の財力」。

そういったことを考えると、
「格差」というおそろしい現実に足がすくむ思いです。

2009.12.21 14:33|日記、にっき
昨日一日片づけに没頭できたのは、
夫がいなかったら。

いると、食事の支度が3食必要なので、
タイヘン!

大したものを作るわけではないけど、
量が必要なんでね…。

毎度しっかり食べたがるんですよ。

となると、切ったり、火にかけたり、洗ったり…
の繰り返しで、食事のことだけで数時間はかかってしまう。


子どもと自分なら、
適当にシンプルにすませちゃえますから。

そして、片づけ以外の余計なことはできるだけしたく
なかったので、洗濯物もパス。

…ということは、今日は洗濯もの2倍ということで。

おまけに、土日に外出していた夫のよそいき着もあるので、
約通常の3倍です。

洗濯ものにおわれ、布団も干し、夫の昼ごはんも作り…

さぁ、やれやれ…

これから今住んでいる部屋の片づけを…と手をつけはじめ、
モノを動かしている途中に

仕事の電話が。

資材を引き取りに出掛けることになりました。
軽く3時間はかかるな…。


ああ、仕事…ありがたし!


ああ、でも、モノを中途半端に動かしてしまったので、
さっきよりも部屋がすごいことになっているよ泣き

片づけのつもりが、汚部屋をさらにパワーアップしてしまったよがっくり


では、これから出かけてきます。

2009.12.21 10:53|売家準備
おはようございます。


昨日は、売出し中のマイホームに戻り、1日かけて片付け。

内見の人が来たらどうしよう~!

と、思いながら、化粧もしない寝間着(部屋着)姿のままで片付けてましたが、

誰も来ませんでした。

大丈夫かな~?

うち、売れるかな~?



昨日は主に食器の片付け。

バッグ、上着、本、…に続いて捨てられないのが食器類なので苦戦しました。


食器を捨てられないのは、今にはじまったことではないので、
使いもせずずっと屋根裏にしまってあった食器が山ほど…。

それをガサゴソ…。



「これは、はじめて一人暮らしをした時に買ったカップだな~。」

「これは、同棲してた時(相手は夫)、良く使ってたお皿だな~。」

「これは、結婚のお祝いにもらったグラスだな~。」

「これは、景品でもらったけど、いい味出してる小鉢だな~。」

「これは、こどもがはじめて使った食器だもんな~。」


…って、きりないし!!!!!


捨てたくないものが多くて…。

物への執着心が強い自分とのまた格闘でありました。

(いつもながらダラダラと長くなるので、
おりたたんでみますね↓)

続きを読む >>

2009.12.20 00:22|日記、にっき
ここ数年、毎年こどもを中心に、ママ友みんなで集まって
クリスマスパーティをしています。
(パパの参加もあります。うちはナイけど…。)

本来、遊び企画大好き人間ですので、
頼まれてもいないのに、場所やら内容やらを
率先して勝手にしきっている自分。

好きなやつにやらせておこう~!と、いいように
まかせてくれるママ友。

そんな感じで、
毎年、この時期は、十数人のこどもたちを喜ばすための
企画作りや、景品準備に気合を入れて、おおわらわ…。

でも、今年はダメでした。

こどもが準備期間中にインフルエンザになったこともありましたが、
それどころじゃなくて…。


こういうことは大好きなんです。
気晴らしになるぐらい好き。

ただ、今年は引越しの準備も重なり、
なにより
借金の重さがこれまでになく気分をブルーにしているし…

さぁそろそろ…と思っていた矢先にこどものインフルエンザ。


そして昨日、
そのままクリスマスパーティになってしまいました。


でも、結果良かった。

みんなで集まれただけで、いい息抜きになるんだな…と
再確認。

自分も、久々外でたくさんビールを飲みました。
(家では毎晩のんでますけどねふきだし04


特別なにかを用意しなくても、こどもたちも楽しそうでした。
(…って、ゲームばっかりしていましたが^_^;)



こうして賑やかにクリスマスパーティできることに
感謝ですキラキラ

来年のクリスマスも
みんなと一緒に集まれるといいなぁ…!
2009.12.19 10:16|雑感
深夜、ねたみだらけの負の心情を書いてしまいました…。(こちら⇒


「人をうらやんでもしょうがない。」

「自分は自分」



小さな頃から、ことあるごとく、いろんなところで
耳にしてきた言葉です。

でも、正直…自分…

一度も心からそう思えたことがありません。

40代の今になっても…。

他人をうらやんでばかりいる乏しい心持が、
今の貧しい状況を生んでるのかな…。

と、思ってます。


そんなこと考えたり、口に出したり(記事にしたり)…
そういうこと自体が、物事をネガティブの深みにはまりこませていくのだ!

そんな風に一応思っているから、普段、日常では
なるべくそんな様子を周囲には見せないようにしています。

いや、夫にだけはぶつけまくりですが。


自分のうちが借金だらけなこと、姑と不仲なこと、仕事がなくなりそうなこと。

別に隠しもせず、友達や身内にさらっと話したりしています。
そういう点での見栄ははりません。

ただ…

明るく笑いながら
「そんなことは気にしてないのよワタシ!お金がなくたって自分は自分!
なるようにしかならないわよ!」
と、話している自分の姿は、
まるっきりのウソの姿なのです。

思いっきり虚勢をはっているのです!

本当は、他人のもらうお金が気になり、
金額をウジウジと憶測しては、うらやましくてうらやましくて仕方がない

卑しい自分なのです。

周囲には見せられない、
そんな卑しい自分を隠さず開放する場所が欲しい。

そんな思いで、昨日の記事を書きました。

一度書いてしまうとノンストップで、
また卑しい心情を吐露したくなります。

とことん吐き出したい気持ちなので、
しばらくは、貧しくも卑しい記事が続くかと
思います。

このブログを目にしていただいた方の気持ちを、
なんともいや~な気持ちにさせてしまうかもしれません。

なので、そういう記事の時には、文頭に
「思いきりネガティブな内容です。読むと不快な気持ちにさせてしまうかもしれません。
いや~な気持ちになりたくない方はスル―してください。」と、ことわりがきを入れるように
しようかと思っています。

2009.12.19 01:34|雑感
なんだか凹みます。

納品で車の運転中、ラジオから
「80万です。」とか
「去年より下がって180万でした。」とか
「60万もらって46インチのテレビを買いました。」とか…

この冬のボーナスについての投稿が
オンエアされていました。

なかには、「現物支給」「ぽち袋に1000円」
なんてのも、あるにはありましたが、
そんな投稿は色もの扱いで…

ボーナスには縁のない自分から見れば、
みなさんずいぶんと支給されているようで、びっくりしました。

初ボーナスのOLさん「不景気でたったの10万でした…」
…って、40代うちの家族3人分の月給より多いです!

聞けば聞くほど、気分がマジ落ち込みました。

「去年より下がって180万」というのは、
30代半ばのお父さんだったかな…。

それだけあれば、うちの会社の借金の4分の1が、一度に返せる!

180万という額を作りだすために、長い年月かけてどれだけ夫が身を粉にして
働いていることか…。


もちろん、この方も、毎日朝早くから夜遅くまで
激務に耐えての180万とは思います…。

大変さや苦労のの比較は意味がないとわかっていますが…


うちは、どんなに激務でも生活費がまかなえないほどの状態ですから…。

一度に180万が財布に転がりこむって、どんな気分なんでしょう!


鳩山さんがお母さんから月に約1500万もらっていた…ですって?
もうわけわかりません。

月1500万円って…

うち、休日返上で夜遅くまで汗水たらして働いても、月45万の給料も出せなくなり…
今月はなんとかひねり出して8万…。
おまけにそこから国保や年金や税金で毎月15万近くがとられ…

月1500万のうち、10万でも5万でもいいから分けて欲しいな… × 切実にそう願う人の数∞

こども手当の所得制限2000万?
はぁ~?
2000万の所得があったら、こどももっと産んでますよ!
うちは、こども一人で、本当はもっと欲しかったけど、
経済的にあきらめました。

2000万の年収があっても手当か~。
格差広がるだけですね。

そんなに収入があっても、手当が必要なもんなのでしょうか。
高収入の人に聞いてみたい…。

こどもが二人いる自分の妹の夫は、メガバンク勤務で、ほぼ毎度ボーナスは200万超えらしいです。

親しいママ友のうちは、夫婦で公務員。こども3人。
冬のボーナスは二人で合わせて200万以上。
おまけに、老後の年金つき…


あ~!
うちって、本当に貧乏だったんだ…!



政府が対象にしている世間の標準世帯レベルにさえ
程遠かったんだ!


40代。自分が浪費をおさえたところで、年金さえ払えないほどの
収入しか我が家にはありません…。
年金も払えないので、老後の年金もあてにできず…
蓄えもできません。



凹みまくりです。

落ちるところまで落ちたら、
次は浮上のステージへいけるのでしょうか…。


2009.12.16 13:50|かたづけ
先日、今月は夫の給料8万と自分の給料5万の合わせて13万の収入。
そして、すでにカード引き落とし11万ある…ということを書きましたが(こちら⇒

もちろん、それでは全然足りません。

カード支払できるスーパーで最低限の買い物をしたりしていますが、
それでももちろん足りません。

特に、今月はクリスマスケーキの予約やら、友人とのパーティーやら、
我が子他、甥っ子姪っ子へのクリスマスプレゼントやら、年賀状やら…と、
次々出費があります。

できるだけカードは頼りたくないのですが、やっぱり使ってしまっています汗

やりくり上手な方であれば、すでにこのあたりの項目は、
レジャー費とか交際費として、年間で
積立てあったりするのかもしれませんが…。

うちは、思い切り「生活費」の中から出すしかありません。

「出す」っていったって出せません…。

どうしているかというと…

今月は、11月の終わりごろに出品したオークションに助けられました。

なかなか写真撮影などがめんどくさくて、
普段は重い腰があがらないのですが、
今回はそんなことも言ってられませんでした。

これまでは、自分の欲しいものを買ってしまったあとで、
その浪費を少しでも埋めるために、オークション出品をしていましたが、

今月は…

生活費のため です。


オークションでモノ売って生活費にしているなんて…
すごいことになっているな~うち…。

引越しの片づけもあり、
長年あたためていた、それなりの衣類や雑貨類を出品したので、
2万円ぐらいにはなりました。

これでずいぶん助かりました。

もちろん、ある程度の値段がつくめぼしいものは
もう家の中にそれほどありませんので、
今月だけ有効な、一時しのぎの収入です。

でも、売れていく…というのは、もちろん現金になり嬉しいのですが、
それよりも何よりも、これまで使わずに、ただ場所だけとっていた

不用品(持ち物)がなくなっていく

…ということで、
これが最高に気分いいです~絵文字名を入力してくださいアップロードファイル

早くこの爽快感が、買物している時の爽快感を
上回ってくれればいいな~と思っています。

2009.12.16 10:23|かたづけ
おはようございます。

昨日は、売り出し中の我が家へ行き、
3時間ほどでしたが、かたづけを進めてきました。

おびただしい数の…バック、衣類、雑貨…。
そして、本の山!

自分…本道楽でもあったのです(過去形)。
今はほとんど読む時間はないし、
時間があればネットを開いてしまいます。

この10年で、本をまったくといっていいほど読まなくなりました。
読んでも、ノウハウ本ですね。


ネットとの付き合いがはじまるまでは、
こどもがまだいなかったこともあり、
ひまさえあれば、「読書」してました。

通勤時間も長かったので、とにかく「本」は手放せませんでした。
今の「携帯」のように、
忘れて外出してしまうと落ち着かない…みたいな存在でした。

本を買うのに、一度に万単位のお金をつかうこともあるほど
よ~く読んでました。中毒みたいな状態でした。

それが、今では1年に3冊読めばいい方ですからね。

ネットで本当に生活が変りました。

さて、過去買い続けた本の山。
それと仕事を通じていただくことも多かったので、
未読の本もたんまりあります。

大半は実家に置いてあるものの、
さらに、家を買ってから集めた本が
6帖部屋の3分の1にぎっしり…積まれています。

そのうち、段ボール箱4箱分をブックオフに持ち込みました。
100冊以上です。

ジャンルさまざま。主に単行本中心。
ほぼ新品の写真集や画集などもあったせいか、
2250円になりました。

以前、持ち込んだ時は、1000円ちょっとだったので、
2000円越えしてなんだか嬉しくなりました。

本当は、ものによってはアマゾンにでも出品する方が、
いいのでしょうが、地道に売れるのを待っていられるほどの
時間がないものでアップロードファイル…。

そして…ブックオフで査定してもらっている間に、
近くのシマ○ラにぶらっと寄ってしまい、
冷えピタ(←これは必要なもの)と
自分用にチェックのブラウス970円(←これは無駄なもの)を
つい、買ってしまいました下向き矢印

お店に入ると、自分の中の、
嫌な自分があっという間に顔を出し、
はりきって買物をはじめます。
頭の中は、興奮状態。

それでも、最近は
「それじゃいけない…!ダメだよ!」と、
おさえる自分もちゃんと現れてくれるような気もします。

前は、お金があってもなくても、
お店に入ったら最後…。

ちょっと気になるものがあると、深く考えずに
ポンポンとカゴに入れ、レジに向かい、
カードをポンっと出していましたが、

今日は、
久~しぶりのシマ○ラにもかかわらず、
気になったものがほかにもあったにもかかわらず、
激安商品を目にしたにもかかわらず、

なんとか衣類は1点でおさえました。

それも、970円という値段も、この先本当に着るかどうかも
ちゃんと(?)自分なりに吟味して買いました。

無意識のカード払いではなく、惜しむように現金で払いもしました。


でも、以上本当は、いいわけだとわかっています。
月に8万の給料という生活からすれば、
970円のシャツなんて、本来はおさえるべき出費ですから。


買わないでいられるようになるのが一番です。

そう意識を変えられるよう、もっともっと努力しなくては!



2009.12.15 09:52|雑感
まずいですね。

残すところ12月もあと半分となりました。

12月中に、売り出し中の家の中に置いてある家財道具を運び出さなくてはならないのですが…。

こどものインフルエンザで、
引っ越しのことは、何ひとつ手をつけられないまま1週間がすでに消化してしまいました。

一応繁忙期である12月中は、いつも以上に仕事以外の予定を立てられず、
とびとびに入る受注仕事優先で、プライベートな用事は二の次となります。
納品などの手伝いをしている私も、もちろん仕事優先。

他にも、年賀状やら年末調整の書類やら…。


とてもとても12月中に、引っ越しが完了するとは思えません…。


運び出さなくてはならない大きな家具の行き先…

取り外さなくてはならない、エアコンやガス乾燥機や照明器具…

不要になる冷蔵庫や洗濯機などの大型電気製品の処分方法…

趣味のドラムセットや自動車のタイヤやゴルフクラブのセット…


いったいあと半月でどうやって処分できるというのでしょうか…?


これらのこと、すべて自分一人でやらなくはいけません。
いつもこういった面倒なことに、夫は手を出しませんから。


「12月中にはこびださなきゃいけなんだからね。」と、私に言っただけで、
魔法のようにそれが叶うと思っているのです。

いつものことですが…。


「私一人じゃ無理だよ!」と、訴えても、
「オレは仕事してるんだから!」で、終わりです。


これまで、何度も何度もその繰り返し。


今回も、きっと、自分で何とかするしかないんだろうな…がっくり

そうして結局何とかしてしてしまうと、
夫からは、「ありがとう」も「おつかれさま」の一言もなく、
もともと家の中はからっぽだったかのように思うんだろうな。

夫は、お金を直接生み出す行為以外を
働きとは認めません。

機械を動かせる自分だけが働いていて、
家の中のことや、こどものこと、納品や書類関係の仕事の手伝いを
している私に対しては、「おまえは何もしてないだろ!」というのが、
夫の考えです。


死に物狂いで12月中に部屋をからっぽにしたところで、
そこにも多大な時間と労力が費やされてることが、夫には見えない。

夫は、自分が「やって」と頼んだら、、
それがあっという間にかなうものだと思っている。

頼まれた私が走り回りかなえたところで…。
夫からしたら、私は「何もやっていない」

あ~あ…。

すみません…。

愚痴です。愚痴…。


今から、売り出し中の我が家へ片づけに行ってきます。
2週間ぶりの我が家です。

2009.12.14 23:46|雑感
12月に入ると、世間はクリスマスモード全開ですよね。

クリスマスソングがあちこちから聞こえてくると、

なんとなく楽しい気持ちになるっていうか、

口角が知らずとあがってくるっていうか…。

毎年そんな気分でしたが、今年は違うぞ…ということに
この間気がつきました。

納品仕事で車の運転中。
ラジオから流れてくるクリスマスソングに
まったく心動かされていない自分に気がついたのです。

ちっともウキウキしてないし…。

顔こわばってるし…。

その時、「フン… …いい気なもんだな…」と心がつぶやきました。


大丈夫か?!自分!!!


世間で流れるクリスマスソングさえ、
妬ましく思う今日この頃の自分です…アップロードファイル



2009.12.14 22:56|売家準備
目下、売り出し中のマイホーム。

12月から広告を出しています。

週一で、仲介をしている不動産屋さんから報告が入ることになっています。

先日、1回目の報告がきました。

問い合わせ4件。

うち、1件の内見案内をしたそうです。

うわッ…。まだ片づけ中だよアップロードファイル


でも、新築物件との競合で検討中とのことで…。

値段もさほどかわらないようだったら、築10年より新築の方がいいですよね。

うちの最大の弱点は、「日当たり」だと思っています。

買う時、私はさんざん「日当たり」重視を主張しましたが、
夫は「そのうち1階はガレージにするからいいよ。あとで台所を2階にもっていけばいいじゃん」
などと言い放ち、日当たりはまったく考慮されませんでした。

ある意味都会育ちの夫にとって、日当たりはこれまで関係なかったようで。
夫が育ったのは、都心の路地裏のような下町で、家と家の間が異様に狭く、
日当たり以前に、窓を開けて手をのばせば隣家の壁が触れる…みたいなうち。

一方、私が育ったのは、県下で区画整理された新興住宅地。
広い庭もあり、大きく開いた窓からの日当たりは良く、
天気が良ければ、冬さえ暖房要らず…のうち。

日当たりがどんなに素晴らしいか主張したものの、
夫は聞く耳持たず…。

よって、今売り出し中の家は、郊外なのに、1階はほとんど日が当らないのです。
リビングの窓をあければ、○○家のトイレの窓ですし。
それだけ、買う時は安かったわけですが…。

広々とした田舎郊外ですから、むしろ日があたらない家の方が珍しい…。

うちの夫のように、日当たり関係なし~!という人が、
うまく見てくれればいいんですけど…。

そんな…無理ですよね…。

家にいる時間の長い奥さんの目で見れば…
圧倒的にうちは不利な物件です…。

自分は主婦目線なので、買い手がつくのはむずかしいだろうな…と
正直思っています。

でも、でも…。こうなったら、売れてくれなければ困ります。

買い手がつくまで、ハラハラです。

仕事がなくなるかも…にハラハラし、
家が売れるかどうか…にハラハラし…。

もう、気が休まる時がありません汗


借金さえなければ…!

同じ状況でも、こんなにハラハラしないですむはずです



2009.12.14 22:43|日記、にっき
午前1回、午後1回、と、同じ取引先へ2度の納品の仕事。

ありがた~いことです。

でも、この時期ならではの仕事なので、
年明けはこの取引先からは、さっぱり注文がこなくなるだろうな…。

もともと長いつきあいの取引先で、
以前は仕事がたくさんきていましたが、
うちが一度移転したこともあって、物理的に距離が離れてしまい、
以来、年々仕事の注文が減り続けています。
さらに、仲良くしてくれていた担当さん2人が、
相次いで亡くなられたり、辞められたりして、
次第に縁遠くなりました。

今は、月に3度の注文があれば良い方で、
ほぼ月1ぐらいの注文になっています。

この時期は季節商品があるため、
注文が増えます。

でも、本当に「季節商品のみ」の注文なので、
この時期だけの仕事なんだろうな…
年明けには注文こないんだろうな…

…と、逆に予想できてしまい、
来年からのことがとても不安になるのです。

2009.12.13 23:29|日記、にっき
この1週間、こどもが新型インフルエンザにかかり、大変な1週間でした。

これまで、ほとんど寝込んだ事のないこどもですので。

熱が出ても、38度まであがることはなく、大体1日ですんでしまうのが
通例だったのもので、まる3日続いた40度近い高熱にびっくりしました。

一時期は41度まであがり、意味不明の言葉を発し、救急にかけつけ…。

ぐったりするこどもを見て、さまざまなことを思いました。

「もしこの子に何かあったら…」と思うと、恐怖で胸がはりさけそうになりました。

何度も何度もこわくて泣けてきました。

我が子さえいれば、欲しい物なんて何もないはずなのに!

と思いました。

なのに、どうして日々物欲に駆り立てられてしまうのでしょう。


今は、元気さも食欲も取り戻し、何事もなかったかのように

輝く我が子の姿があります。

本当に輝いているんですよね。


元気になってくれて、本当に良かった。


いつもは今の自分の不遇に悪態ついて、「神様なんてほんとにいるのだろうか!」と
思っている不届きものでありますが…


神様、本当に本当にありがとう。
2009.12.04 10:20|お金、おかね
経理をやっている義母から、
「今月(12月分)は給料が出せない。」と言われた夫。

それでもなんとか、11月30日に、20万ぐらいは出たようです。
自分は変らず5万もらいました。


20万のうち、8万を渡されました。
毎月18万渡されるので、マイナス10万です。
(夫の手元に残る分は、住宅ローンに使われます。)

今月は、国保や二人分の年金払えないな…。

12月は、自分の分の5万と合わせて13万が
生活費です。

すでに、11万強のカード引き落としが決まってます。
あと、生協の先月利用分と今月合わせて4万円の支払い…。
他、光熱費、通信日、こどもの習い事代…。
これだけで、もうマイナス5万円確定です。

食費分は、
オークションで小銭稼ぎをするしかありません…。

昨日、ネットで買ってしまった服飾費…。
注文したのは、11月の半ば。
この時は、夫から渡される給料が8万になるなんて
思ってもみなかった…。

お金が入ってきて当たり前…と思っている感覚に、
もっともっと危機感をもたなくてはいけなかったはずなのに!


浪費するペースは以前に比べて
かなり落ちてはいますが、
まだまだ現状に合わせることができません。

今月は、とにかくショッピングの誘惑を避けて避けて避けなくては。

来月、まともに給料がでるような状況ではないのは、
火をみるより明らかです。
例年は、繁忙期の12月だというのに、受注がありません…。
12月だというのに、機械が回らない日があるなんて!


2009.12.04 09:52|TO DO LIST

・Aちゃんお見舞い
・Kさんへフォトブック
・社会保険庁 年金支払(未払い分)
・年賀状 作成


2009.12.04 00:52|日記、にっき

・こどもの習い事2 月謝 3150円
・こどもの学用品(学校集金) 3690円

・ネットショップでブーツ 4700円
・ネットショップでこどものモッズコート 6300円


ずいぶんと服飾費に使ってしまいました。

こどもの洋服のほとんどは、
近所のこども服リサイクルショップで買っているのですが、
ネット上に1店、子供服のお店でとても気に入っているお店があります。
小さなショップで、値段も手頃です。
その中で、このコートは、高額商品…。

かっこよく、実用的。
サイズの大きいものを買ったので、
むこう3年は着せたいと思います。

でも…すでに何点か、リサイクルで買った同サイズの
上着があり…。

悪いクセです。

着るのは、今日買ったコートに絞り、
着ない上着は、オークションに出品してみようと思います。


また時間とお金の無駄…してますdown




2009.12.03 15:33|日記、にっき
つまづかないで歩けたら奇跡。
ぶつからないで通れたら奇跡。

これは、ウチの部屋の中のことです。

どこもかしこも
モノがあふれて放置されているため、
常にふんずけないようまたいで歩くか、
身体をよじらないと通れません。

ものすごいストレスです。

身体の小さい自分がそうなんだから、
夫はもっとストレスだろうな…。

反省…。

引き続き片づけています。
2009.12.03 11:03|日記、にっき
こちらたっぷりと雨が降っております。

今日は、予定が何もないので、
家にずっといられそうです。

本当は、売り出し中の自宅に行って
片づけしたいところですが、
ここのところ外出続きで、
今住んでいる部屋の中が、
また荒れてきました。

今日は、こちらの部屋も気合を入れて、
不用品などどんどん処理したいと思います。

すっきりとした部屋を目指します。

2009.12.02 22:59|日記、にっき
今日は時間ができたので、片づけを進めるために
車を1時間ほど走らせ自宅(売出中)へ。

こどもが学校から帰ってくるまでには、
また戻らなくては…。

往復2時間。
片づけができる正味時間は、約5時間。

昼間だというにの、シャッターがおろされた自宅を見るのは、
いつもちょっとせつない…。
ごめんよ…。我が家…。

シャッター、窓、カーテンを思いきり開け、
片づけ開始。

時間がないので、こまかいところは抜きにし、
とりあえず、目につく比較的大型ものの処分にとりかかった。

一部は、お世話になった保育園のバザー用に。
一部は、リサイクルショップに。

そして、古着の山の一部は、年頃の姉妹がいるママ友に。

そんな感じで大雑把に3時間程度片づけをし、
残りの2時間で、リサイクルショップへ。

リサイクルショップ…。
値段がほとんどつかないことはわかっていても、
やはり捨てるよりは…ということで、持ち込み。

かつて、2度ほど持ちこんだことあり、
そのたび、「え?こんなに持って行ったのに500円?????」と、
軽く衝撃を受けたのだけど…。

それでも、ひきとってもらえるだけありがたい…。

こどもが小さいころ乗っていたバイク型のおもちゃとか、
オークションに出しても決して売れないだろうバッグとか、
未使用の食器やら、台車を借りて2往復するほど持っていったのに…

はい、今回も…

「全部で1000円です。」と、あっさり。ガーン

買取り不可のものもあって、
グラス類は全て戻されました。
あと、ベビーカーとチャイルドシートも…。
これは、お金を出して粗大ゴミで処分…ですね。

買った時の値段を当然知っている自分からすれば、
今日持って行った品物の山が、
元値でおおよそ10万はくだらない…とわかっている…。

でも、不用品になってしまうと、
1000円。
そのうえ未使用でも値段もつかず、
またあるものは有料ゴミとしてさらなる出費と
なってしまう…。


もちろん、使ったのち不用となったものなら、
十分納得。むしろ満足。

でも…自分の場合…
買ったのに、使っていないものがほとんど!

「買う」という満足感だけのために
10万というお金を使ってしまったんだなぁ…。

今日のように何度もガックリしているのに、
どうし買物をやめられないのだろう…。
買物をする時、どうしてあんなにもテンションが
あがってしまうのだろう…。

どうして自分、こんなに激しく
モノへの執着心が強いのか。
2009.12.01 20:15|売家準備
家を売るための片づけを週末からはじめています。

12月中には、空っぽにしなくては。

基本、平日は片づけに行けないので、
週末に集中してやるしかありません。

家の中を見渡すと、途方もない物の量です。

食器棚の引き出しに、
大切に思う雑貨や思い出の品、アクセサリーなど
をいれており、まずはそこから…。

時間がかかりました。
これはヤバい…。

たった小さな引き出しに1時間…。
思い入れのある引き出しからとりかかったのが
まずかったかも。

もっとばっさり片づけれらるところから…。

台所の引き出し、下駄箱、物置と化した部屋の中…
いずれも一部ずつですが、

45ℓのゴミ袋8袋分、処分しました。

食器を捨てる…なんて、普段の自分からは考えられないのですが、
思い切って捨てました。

9割は、処分しようと思います。


これから本格的に住むことになる
今の部屋は、
スーパーの袋1袋分でさえ、もう入る余地がないほど
狭く…そして、またモノであふれているのですから!





2009.12.01 10:15|売家準備
売る自宅は、3LDKです。
そこにある家財道具を12月中に処分しなくてはなりません。

今住んでいる部屋に運びますが、
そこは2DKです。

当然ながら、そんなにたくさんの荷物、
入るわけありません。

さて、どうするか。

本当に必要なものだけを見極めるチャンス。

そのチャンスをもらったと思って
がんばろう。

今がチャンス。
今がチャンス。
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク