2010.10.31 22:45|姑、相続、家業…の問題
8月に
夫と義母と義弟で共有する土地&建物の
固定資産税について、
こんな記事を書きました…→

この時の固定資産税は、
夫が一人で払いました。

固定資産税は、年に4回。
6月、9月、12月、2月 が納期です。

この時支払ったのは、6月分です。

そうして…現在。

9月分の納付書が、
義母の元にあるはずです…

姑が何も言ってこないな~と
自分は思っていたのですが、

先日、税理士さんが来て、
その話題になった時、
夫が口にしました。

「そういえば、この間、
お袋が言ってたなぁ…。
督促が来ているけど払わないって。」

(え?それ、初めて自分聞いたんだけど…。)

夫は、いつものことと、
聞き流していたようです。

姑は、もう私には何も言ってきませんが、
仕事中の夫のところには、
時々現れて、
相変わらず、

「この建物は売ってやる。
あんたたちも出て行って、
ゼロからはじめなさい。」と、
言いつづけているらしい。

それは、自分も知っています。


「もう勝手にしてくれ。」
夫も私も、今は、そう思っています。

売るなら売るで、好きに
その話を進めてみればいいではないか。

その時はその時だ。


そう思っているので、
夫は、相手にしないでいるのです。

何を言われても…もう相手にしない。

それしかない。


でも…固定資産税のように、
払うべきものは払っておかないと、
まずいと思う。

義母からすれば、
もう住む気もない家の固定資産税なんて
払う必要はないと。

≪もう出て行くんだから。

固定資産税を納めず、
延滞し続けて追い出されるのであれば、
それはそれで、もはや好都合…≫

それぐらいの気持ちでいるのだと思います。

≪強制的に立ち退きになれば、
自分だけでなく、息子夫婦(夫と私)も
出て行くことになるんだから…≫

それこそ義母の願うところなのでしょう。

義母は、≪もう固定資産税はおさめない。≫

そう決めているようです。

開き直った…といいますか…

自暴自棄になったといいますか…

いや…もともと自暴自棄な気性の方と思います…(^_^;)

義母はそれでもいいとしても、
自分達はそういうわけにはいきません。

追い出されたら困る。

だから、固定資産税はおさめたいと思います。

納付書を義母が渡してくれない場合(可能性大)、
どこに納めに行けばいいか、
税理士の先生が教えてくれました。

8万円…

はぁ…痛い出費です。

12月には、また8万円です…

義母、義弟と、相続に応じた分の固定資産税額を
出してもらうことは、もはや望めませんから、
夫の稼ぎから支払います。

はぁ…。

でも、こちらも、工場の賃料を
払っているわけでもないから、
強くは言えません。

むしろ、この状態の方が、
持ち出すお金は少ないと思う。


もちろん、本来なら、
工場の賃料を、義母、義弟に支払い、
こうした固定資産税や、建物の維持費を、
みんなで等分する…

そうするべきだと思いますよ。

ただ…これまで記事に書いてきたとおり…

その手の話合いが、まったくつかない、
やっかいな関係なんです…。

仕方ありません。

最善ではありませんが、

今後は、自分たちで、

6月、9月、12月、2月。

この月に、8万円の固定資産税支払いの予算を
設定しておく。


それしかないでしょう…。

スポンサーサイト
2010.10.31 01:29|出費
先日、決算の申告が終わり、
消費税、法人税の支払い金額が算出されました。

およそ40万です…。

月にすると、3万ちょっとの税金です。

消費税用に月3万の積立がされていたので、
それで支払います。

足りない約5万円は、
想定外の出費となります。

痛いなぁ…

毎月、その月の消費税額はわかるので、
これからは、できるだけその分をキープしていこうと思います。

問題なのは…

積立の証書と印鑑を、
義母がまだ持っている…ということです。

権利はもちろん会社にありますが、
それらを受け取るまで、
必ずやひと悶着になると思いますので、
今から気が重いです…。

極力、義母との接触を避けたいのです。

2010.10.30 15:13|日記、にっき
部屋が寒いので、
シチューを作ることにしました。

食べる目的はもちろんですが、
それ以上に、
部屋の温度を上げるために!

冬、狭い部屋のいいところ。

台所で煮炊きしていると、
ガスの火で、部屋の温度が上がります。

スネ肉が買ってあるので、
コトコト何時間もかけて煮込もうと思います。

どうせガス代かかるのだから、
今日作っておこう!

ビーフシチューを作る時は、
何時間も煮込みます。

ほぼ半日以上。

ビーフシチューの時にも
圧力鍋を使っているのですが、
圧力鍋のあと、さらにずっと火にかけるんです。

肉を崩れるほど柔らかくしたくて。

スネ肉は堅いので、
さらにさらに時間をかけて煮込みます。

あぁ、ちょうどいい!

一石二鳥。

食べるのは、明日以降になりますが、
今から作り始めようと思います~。

2010.10.30 14:50|日記、にっき
う~っ。
この寒さ…
ヤバいですね…。

ホント、ついこの間まで
暑さと戦っていたような気がするんですけど…

夏の暑さがやってきても、
クーラーは、ギリギリまでつけません

日差しの直射を受ける最上階。
コンクリの部屋の中でも、
ひっぱってひっぱって、
いよいよダメだ…という熱さの日まで
つけないでいました。

来た友人が、
その熱さに驚くほど。

自分は、慣れているので
気づかなかった。

ところが…
寒いのはダメだ…

寒さがやってきて…

あっという間に、
エアコンつけてます

ホットカーペットも…。

両用していても…寒い…。

電気代、恐い。

ハロゲンヒーターは、
もっと前から使っているし…。


部屋の中での寒さ対策。

ひざかけ→マフラー→厚手のフリース→
毛糸のセーター→背中にカイロ…

すでに真冬の装備なのですが!

今年は異常な熱さに慣れたせいなのか、
やけに寒く感じます。

(って、毎年思っているような…)

寒いのは苦手だな~。

隣の部屋にも行きたくない…。

でも、暖かくした部屋で、
熱いコーヒーを飲みながら、
外の景色を眺める…

これは至福だな。

死ぬまでに
一度経験したい旅行の一つに、
北欧で冬を過ごしてみる…という憧れがあるのですが…
(私のロマンティック→

≪暖かい部屋から出て、トイレに行く≫
とか、そういうのは想定していなかったな…(^_^;)

あ… でも…北国なら、
全室暖房なのかな…

な~んて、夢想がまたはじまりそうです。

2010.10.29 14:23|日記、にっき
1ヵ月前、
野菜かごで芽を出していたさつまいも。
(その時の記事→

水につけておいたら
こんなになりました。

IMGP2214.jpg

育ってます。

2010.10.29 11:05|姑、相続、家業…の問題
(前の記事から続いています。)

今の売上では、
月々3万円の顧問料は負担が大きい。

自分達でできるだけのことをやって、
決算などの時だけ、
先生にお願いをし、
手数料だけ支払う形にするか…

あるいは、
顧問料の値段を下げてもらうか…

でも、
果たして、そういうことを
長年お世話になっている先生に
切り出して良いものかどうか…


そうして…
昨日、半年ぶりに
先生がやってくることになりました。



昨日の話に戻ります。

先生には、
もうストレートにそのままの考えを伝えました。

「月3万はキツイ。
顧問料の相談をしてもらえるだろうか?
自分達でできるところまではやるから、
決算の時だけとかやってもらえるだろうか?」


先生は、
「いいですよ。」と言ってくれました。

帳簿を見れば、余裕がないのは
一目瞭然。

「顧問料が、経営を圧迫しているようでは
どうしようもありませんからね。
今苦しい状況なのはわかります。
この1年も、顧問料とは別の決算手数料は
いただいていません。
今、月3万円のお約束ですが、
今後は月●万円ではどうですか?それぐらいなら払えますか?」

先生の方から、
そう言って具体的な金額を提示してくれました。

「ありがとうございます。」と、
頭を下げました。

自分達が思っている以上の
答えを返していただきました。

これまでと同じ内容で月●万円。

本当にありがたいです。

このご時世、
行政書士、公認会計士、税理士…
そういった士業の方々も、
大変と聞きます。

企業がつぶれるということは、
顧客が少なくなる…ということですから。

3万円がゼロになるよりは、
●万円になった方が先生の方もいいのでしょう。

でも…先生の手間には、
何の変りもないのです。

そんな計算よりも、
情で引き受けてくれたように感じています。

私達が、
先生の労働単価を値引きしてしまいました。

すまないような気持ちです。

でも…でも…
本当にありがたかった。

これから、
先生に、ちゃんと支払っていけるよう
しっかりしなくては。


ある意味、
先生と私達夫婦との
本格的な付き合いが
昨日からはじまりました。

2010.10.29 10:30|姑、相続、家業…の問題
(前の記事から続いています)

先生への顧問料の話は出ないまま、
先生が決算~申告の処理をしてくれました。

そして、昨日、先生がやってきました。


…とその話の前に
先生と会社の距離について。

義母と私達夫婦との確執は、
先生もこの4年間で良く知っています。

はじめの頃は、
うまく話をまとめてくれようとしたり、
アドバイス的なことを言ってくれたりしていましたが、
日々、こじれていくだけの状態に、
先生も
「そこまで自分は立ち入りたくない。」と、
一線を引くようになりました。

「正直、ワタシは手をひきたいんですよね。」
と、去年あたりから言っていました。

そりゃそうですよね。
家族間の揉め事なんて、
先生の仕事の範囲を超えている事でしたから。


義母の中では、
先生の存在というのは、非常に大きい存在でした。
何かというと、
「先生が…先生が…」

義父が亡くなり、今後どうするかで揉めていた時も、
義母は、
「先生が、『奥さんが(経理を)まだまだやらなくちゃダメだ。』と言ったから、
私がやらなくちゃダメなの!だから私がやるのよ!」
そう何度も言って、息巻いていました。

一方、先生は、
「奥さんもまだまだがんばらなくちゃね。」という
励ましの意味を込めて、形式的にそう声をかけただけだったのです。

なので、実際に、
どうしても経理のことを、私達夫婦にまかせようとしない
義母を見て、
先生は、
「どうしておかあさんは、手離そうとしないんでしょうかねぇ~。
儲かっているならともかく、
今の状態だと、やっていても得になることはないのにねぇ…」
と首をかしげていました。

いや…だから先生…。
それは、先生の一言を、お母さんは真に受けているんですよ!
と、ツッコミを入れたくなりました^_^;

そんなわけで、
お母さんからすれば、
存在の大きい先生でしたが、

私達から見れば、
税理士として、
ごく普通に仕事をされている先生でした。

月々3万円の顧問料を払っていましたが、
直接会うのは年に3~4回程度だったし、
経営上のアドバイスを特に受けるわけでもない。

むしろ、10数年つきあっているわりには、
ウチの日常的な仕事内容は理解していないなぁ…と
思うことが時々ありました。

もちろん、
そのことに文句があるわけではありません。

インターネットなどの手段を持たず、
本や図書館で調べ物をする習慣もなかった
義母にとって、
先生は、
経理全般は当然のこと、
唯一社会の制度や仕組みを教えてくれる存在だったと思います。

そして、先生は十分それに応えてくれていたと思います。

人柄も良いと思います。

ただ…ただ…

義母が先生に肩入れするほど、
先生の方では、特別な思い入れを持っていないな…と私達は思っていました。

ウチは、顧客の一人。
先生も、仕事として当然のことをやっているまでです。

つきあいが長いので、
もちろん情はあったと思います。

この1年は、その情で、
先生は、手数料の支払いがなくても、
税務処理のことで動いてくれました。

今回、先生が決算をしてくれたのも、
これまで、先代や義母とのつながりがあったからこそ。
と思っています。

そのことについては
ありがたいと思っています。

けれでも。

だからといって、
いつまでも、このままではいけない。

お金を払っていないのに、
そして、これからも払える余裕はないのに、
顧問をしてもらうわけにはいかない。

どうするか?

顧問を断るかどうか?

夫と悩んでいました。

先生に直接相談してみようと思いましたが、
自分達は、それほど先生と親しくもないので、
それが失礼にあたるものなのか、
それさえ、判断がつきかねていました。

私達からしたら…
先生は、ある意味義母側の人間とも言えるのですから…

(つづきます。)

2010.10.29 01:52|姑、相続、家業…の問題
(前の記事から続いています)

税理士の先生から、
「10月は決算の申告ですから、
領収書や売上など…資料を送ってください。」
と、電話がありました。

お金も払っていないのに…
申し訳ないと思いました。

先生に、
今は、義母ではなく、
自分が経理もどきをやっていることを、
簡単に説明し、
お金を払っていないことを詫びました。

そして、
今後も払えるかどうかはわからない。
ということを正直に話しました。

とりあえず
「決算をしなくてはいけないので、
関係資料を送ってください。」
ということになり、、
結局、
今期の決算も、先生にお願いするような形になりました。

10月入ってすぐの頃の話です。

(つづきます。)

2010.10.29 01:44|姑、相続、家業…の問題
(前の記事から続いています。)

払うべきお金も払っていないのに、
税理士の先生を頼るわけにはいきません。

自分でなんとかしなければ…と考えていました。

決算、法人税、税理士…

いろいろネットで調べました。

資料を読んだりしました。

自営で、自力で決算の申告をしている知人から
話を聞いたりしました。

税務署主催の説明会にも
足を運びました。

そうしてわかったのは、

個人の確定申告とは違って、
法人の申告は、やっかいだということです。

経理も簿記も経験のない自分。

それどころか、金銭感覚がまるでない自分。
問題外です。

でも、そんなこと言っていられませんでした。

なぜなら、ウチは8月決算。
申告は10月いっぱいとなるからです。

税務署か商工会が設けている相談会に
行こうと思っていました。

そうして、
これまでの資料や、
今期のデータをまとめていた矢先。

先生から連絡がありました。

(つづきます。)

2010.10.28 23:52|姑、相続、家業…の問題
なかなかブログには書けないでいたことに
税理士さんのことがあります。

先代の頃からお世話になっている先生で、
自分より、よっぽどウチの会社との関係が長い先生です。

自分は、4年前に現在の家業に足を踏み入れましたが、
先生は十数年前から
会社の顧問税理士をしてくれているのですから。

その間、
会社の引越しや、先代の死がありました。

よって、会社の税務のみならず、
土地売買や相続の時にも、
ずいぶんお世話になりました。

義母は、会社の経理のことを
先生に丸投げでしたから、
何かというと、
「先生がこう言ったから…」
「先生がそうしろと言ったから…」
と、全てを先生にゆだねていました。

先生には、月3万円という顧問料を
支払っていました。

そのほかに、決算や確定申告など、
その都度十数万の手数料を支払っていたようです。

顧問料、手数料とも、相場の範囲内で問題はありません。

売上があるうちは
それでも良かったのですが、
この数年で、会社の業務量は縮小しました。

以前は、義父(先代)と、夫。
二人いた働き手が、
義父が亡くなったことで
一人になったのですから。

売上に対して、
月3万の顧問料は、
どんどん負担になっていきました。

年明けてからは、
先生への顧問料支払いは
滞っていたようです。

支払えない。
というより、
義母が、いよいよ会社をなくそう。という
方向に走りはじめ、
「もうどうなったっていい。」と、
払う姿勢がなくなったからです。

だからと言って、
これまで、
先生に丸投げしていた義母が経理をしている限りは、
顧問契約を解消するわけにもいきませんでした。


そして…空白の数カ月。

先生への支払いもないうちに、
経理の仕事は、
義母から自分へと移りました。

先生から連絡も来ませんでした。

(つづきます。)

2010.10.28 13:16|日記、にっき
今日は、
100均で買ってきた
あさりのコンソメパスタソースで
スパゲティを作りました。

ハムと玉ねぎを炒め、
コンソメと水を入れてソースを増量。

なら、はじめから、
レトルトのパスタソースなんかいらないじゃん!
って感じなんですが、

味を調える必要がないから
楽なんです(>_<)

手抜きです。

二人分で200円かな。


昨日は、

豚バラといただいたピーマンを炒めて、
オイスター+@で味付け。

卵豆腐とみそ汁をつけて、
定食風にいただきました。

それも200円ぐらいかな?


2日分の残り600円は、
10万円貯金にGO~です


2010.10.28 12:46|日記、にっき
というわけで、
申し込んだ際、
新しい電話番号を選ぶことになりました。

これって、
かなりドキドキしますよね。

与えられた3つの番号候補から選ぶ。

一度決めたら、やめるまでは
ずっと使うものですからね。

それを、
ほんの数十秒~数分で決めなくてなならない。

緊張です。

はい、出ました。

局番+0513
局番+0865
局番+0861

ビミョウ…

なんというか…覚えにくい。

局番の数字がバラバラな感じなのに、
そのバラバラな局番の数字と何の絡みもない…。

自分や家族と関係するような数字が
チラリとも入っていない…

ので、選びようがない…。

「ああ!どれも覚えづらい」と、迷っていたら、

親切なオペレーターの人が、
「そうですねぇ~。
ちょっとバラバラですねぇ。」みたいなことを言って、
「いったん解除して、新しい候補を3つ出しますね。」と
提案してくれました。

次の3つ。

今度は、どれも覚えやすいし言いやすい。

うち一つなんかは、
企業が欲しがるんじゃないかと思うぐらい
わかりやすい単純な番号。

あまり単純なのも、
迷惑電話の原因となりそう。

ということで、
すらすらっといいやすい番号を
選択しました。

語呂のよい、良い番号です。

良い番号に出会えて良かった~

電話番号も
≪縁≫みたいなものですよね。

「これからよろしくですm(__)m」
と、電話番号に言ってみる。


そうそう…
電話機がないので、
一両日中に買わなくてはなりません。

ここは出費となりますが…

必要な出費です。

安く、
シンプルな機能の電話機を探してみます。

2010.10.28 01:54|お金、おかね
おはようございます。
昨日は、ひかり電話を申し込みました。

今の家にかれこれ4年住んでいますが、
固定電話がなかったんです。

当初、
「携帯もあるし、それだけでOKかな~」
と思っていたのですが、
意外と、
「固定電話があったらなぁ~!」という事が
多くてですね…

ずっと、ずっと
固定電話をつけたいと思っていたんです。

でも、もう一つのマイホーム(今年売却済み)に
固定電話(IP電話)があったので、
二つ分の固定電話料金を支払うのも、
もったいないな~と…

住んでいる家に固定電話がなく、
住んでいない家に固定電話がある。という
無意味な状態でした。

今の家では、
固定電話を入れず、
携帯ですまそうと思っていたのですが、

学校から連絡がある時とか、
ちょっとした企業へ問い合わせをする時とか…
携帯だと不便なことが多くて


自分の携帯プランは、
電話をかけることがめったにないため、
最低の通信料金設定です。

なので、いざかける…となると通話料金が高い!

何か問い合わせをして処理したい用事があっても、
通話料金が高くなるのを気にして、
つい先のばしにしてしまったり。

結果、その用事は放置されたままになってしまうという…(>_<)

フリーダイヤルを設けているところも、
携帯からだと有料だったりするんですよね。


もう一つには、
学校の連絡網用に登録する固定電話を
会社の電話番号にしていたら、

夫の作業中に、
可愛いこどもの声で、
「●●くん(←こどもの名前)いますかぁ~?」と
かかってくることがまれにありまして…(^_^;)


そんな状態だったので、
早く今の家にも固定電話を…と、
思いながらも…いつもの放置。

そして昨日。

ようやく
ひかり電話の申し込みをしました。
月額約500円です。(通話料別)

使うのは、
フリーダイヤル番号への問い合わせや、
固定電話への電話の時ぐらいですので、
それほど負担にはならないと思います(^^)

むしろ、心置きなく問い合わせとかが
できるようになると思うので、
雑事がその都度処理できて、
これまでのような放置による無駄がなくなるだろうな~と
思っています。

2010.10.27 10:23|お金、おかね
ひとつづつ。
丁寧に。
無駄にせず。

…ということで、
積年ほったらかしておいたことを
少しづつ処理しています。

ここ数日は、さかのぼること約10年~20年分の
ほったらかし雑事に手をつけているところです。

株の配当金。
ハイウェイカードの現金化。
カタログギフト交換。


そして、今日、
保険金の請求をしました。

金額にしたら2500円程度の支給なんですけど、
額の大小にかかわらず、

無駄にせず。

の実践のために、請求しました。

かれこれ3年前の医療費の領収書がとってありました。

こどもが、塀(とても低い)から落ちて、
頭を打ったことがあったんです。

大泣きするけど、
横になったまま起きようとしないし、
みるみるコブが膨れ上がり、
(あんな絵に描いたようなタンコブ、
はじめて見た。)
びっくりして、一応119番にかけて
聞いてみたのです。

ただ、無駄な出動要請が、
問題視されているのは知っていたので、
遠慮しいしいかけてみました。
(心臓はバクバクでしたよ

でも、
「頭を打っているということで、小さなお子さんですし、(←みたいなことを言ってた)
すぐ行きます!」と、即、救急車を回してくれました。

結局、その後何事もなく、
通院は、その日1日で済みました。

こどもが入っている共済は、
1日でも、日額の保険金がおりる…ということだったので、
手続きしよう…しよう…と思いつつ、
つい面倒で先延ばししているうちに、
3年以上の月日が経ってしまったんですね…^_^;
「別にもらわなくても、もういいか!」。と、思ってもいました。


でも…そんな態度じゃいけない!

ダメ元で、保険会社に問い合わせをしてみました。
「もう3年以上前の件でして…」と。

そうしたら、ちゃんと話を聞いてくれて、
「支払い請求用の書類をすぐ送りますから。」
と、言ってくれました。

いやいや…快く受諾していただけたので、
なんだか申し訳ないような気がしてきました…

こういう万が一の事故のために、
月々数千円支払っているのだから、
請求して、当たり前といえば当たり前なんですが…

なにしろ…3年以上も前のことですからね…
きっと…ちょっと余計な手間がかかっているんじゃないかと
思うわけです。

ま、そういうことじゃなくても、
こういうだらしなさは、
本当に改めなくてはいけない。

一つ一つ、その都度丁寧に処理して、
無駄にしないようにしなくては。

ということで、

今日も、ほおっておいた事を一つ解決できて、
また一つ身軽になりました。

2010.10.27 09:59|雑感
おはようございます。


ひとつづつ。

丁寧に。

無駄にせず。




繰り返しになりますが、
この1年で、
四十路も半ばになって、
心がけ始めていることです。


さまざまなものごとに対して、
そう心がけるようにしなくては。
と、思っています。

日々の所作も。
人に対しても。
モノに対しても。
お金に対しても。
仕事に対しても。
家事に対しても。
雑事に対しても。


な~んて、
こう書くと、

日々、穏やかで賢明な暮らしを
送っている素敵な大人みたいですが…(^_^;)。


自分、
なにしろ、

≪おおざっぱ≫が、
服を着て歩いている


ような人間ですから。


そう努めて意識して、
ようやく人並みに届くかどうか?といった
レベルなわけです。


自分のアバウトな所も嫌いではありませんが、
この年になり、もろもろ切羽詰ってきて、
はじめて、

ひとつづつ。
丁寧に。
無駄にせず。


の大切さに気づいたわけです。


それまでは、

めんどくさいからまとめて。
適当に。
そん時次第で。


が、自分の物事への向き合い方でした

2010.10.26 16:26|もちもの
5年前のカタログギフトの方を見ていたら、

欲しいな~と思っていた

DANSK バブル コンフェティ ボウル を発見。

わ~い♪ラッキー♪

以前、ネットで見つけて、
可愛いな~と思い、
≪欲しいものリスト≫に入れてあったもの。

食器はたくさんあるし、
余計なものだから…と、買わずにいましたが、
≪欲しいモノリスト≫からはずれることなく
ずっと残っていました。


それが、カタログで2個組で出ています。

う…嬉しい…

たぶん…これにしちゃうと思うのですが、

もっと実用的に、
お茶とかラーメンとかの食品の方が
無駄がないよな。

とも、やはり思いまして…

楽しく迷っています。

2010.10.26 13:45|日記、にっき
今日は、

昨日閉店間際のスーパーで
半額になっていたカキと、
いただきもののホウレンソウを使って、
カキとホウレンソウのクリームスパゲティを
作りました。

半額のカキとか…
貝類は、安くなっていると
ちょっとあぶないかな?と
不安がよぎるのですが、
消費期限は、今日26日までだったし、
ま、大丈夫かと…。

今のところ大丈夫のようです(^_^;)

今日は、二人分で300円ぐらいかな?


昨日は、
肉とホウレンソウをのせた
うどんをいただきました。

二人分で200円ぐらいです。

昨日と今日の残り合わせて500円は、
10万円貯金に~







2010.10.26 11:28|お金、おかね
おはようございます。

昨日記事に書いた
カタログギフトの件です。

まだ交換していないカタログが
2件ありました。

恥ずかしながら
うち1件は、
なんと15年前のもの…

伊○丹のギフトです。

確か1万円相当のギフトカタログで、
仕事絡みでいただいたものです。

さすがに問い合わせをするのも
恥ずかしかったのですが…
いつまでもカタログを残しておくわけには
いかないし、
捨てるなら捨てるで、
確認してからでないと処分できないし、
思いきって電話してみました。

結果、オーライでした。

さすが伊○丹。

第一級のデパートですね。

ものの数秒で確認がとれて、
即新しいカタログを送ってくれることになりました。

別に驚かれるようなこともなく、
さらりと。
15年の歳月なんて
まるでなかったかのよう。

…というわけで、
1万円相当のカタログが
近日中に届きます。

かつては、仕事絡みのパーティやら、
友人の結婚式…なんかがありまして、
カタログギフトを良くもらっていたものですが、
気がつけば、
今、いただく機会なんてまるでナシ。ですね。


そして、もう1件のカタログ。
こちらは、5年前のカタログで、
カタログギフトショップのものです。

問い合わせをしてみましたら…
「そのままお使いください。」とのことで、
こちらも大丈夫でした。


考えてみれば…

すでにお金を払っている人がいるわけで、
期限が過ぎたから、品物は渡せない。

というものでもないのしょうが…

どちらにせよ、
お店にとっても面倒だろうし、
第一、
カタログをくださった方に
失礼極まりないですよね。

自分のだらしなさを
今一度反省。

今後、
もしカタログギフトをもらえるようなことがあったら、
即交換します!

(またもらえる機会がありますように~


2010.10.25 22:34|お金、おかね
未使用のハイウェイカードがありました。

何年も前に廃止になったカードなので、
今は使えません。

5000円で5200円分使えるはずだったカードです。

確か…20年近く前、
北海道に車で行く時に買って、
余ってしまった分だったように記憶しています。

今はETCですもんね。

5000円分を、
現金、もしくは自分のETCに振り替えてもらえるらしいのですが、
面倒でずっと放置してありました。


ブログをつけ始めてから、
部屋の片づけのみならず…

これまで何年も何十年も
放置していた手続き関係のことも、
一つ一つ処理しています。

先日の、株の配当金受け取り手続きに続いて、
今日は、ハイウェイカードの現金化手続きをしました。

5000円の現金になる予定です。

こちらも、10万円貯金に入れるつもりです。

あと…現金ではないのですが、
まだ商品の引き換えをしていないカタログが
2冊出てきました。

うち1冊は、
伊○丹のカタログですが…
もう15年も前のものなので、
さすがにダメかも…。

ダメ元でも、
一応、明日問い合わせをしてみようと
思っています。


ひとつづつ。

丁寧に。

無駄にせず。



この1年で、
四十路も半ばになって、
ようやく心がけ始めたことです…^_^;

2010.10.25 11:25|かたづけ
2DKの狭いわが家ですが、
汚部屋であるのは、
これまでブログに何度か書いてきたとおり。

毎日モノを捨てたり、
片づけっぽいことしているのに、
いつも片づけきらないで、
どこかしら散らかっている…

それが、今日、はじめて
一つの部屋を≪きれい≫と感じました!

昨日は、
曇り雨で洗濯もせず、
夫の世話もこどもの世話も
夕食以外は全くしないで済んだので、
集中して、ひと部屋を片づけてみました。

ホットカーペットを敷くために
床の上のものを、とにかくどかしたのが、
良かったようです。

とりあえず、
整頓された部屋…

気持ちがいい…。

狭いながらも気持ちがいい…。


これがその部屋です。
去年のせた8月頃の写真です。
(これでもまだマシな状態です。)

     ↓
写真をクリックすると大きくなります。
IMGP0513.jpg

この部屋は、もともと義弟が使っていた部屋で
開かずの間でした。(その辺りの事情を書いた記事です→

南向きの窓なのに、カーテンはずっと締めきられ、
ホコリが積もりすぎて、ところどころホコリの大玉ができ、
本やレコードや雑誌がうず高く積まれ、
時折、それらが丸めた布団の上に雪崩れを起こしていました。

その部屋をなんとかして使い始め、
しばらく経った頃の部屋の様子です。

これでも、結構片付いている。と、自分では
思っていました(^_^;)

ちなみに、手前に積んである雑誌は、
インテリアとか収納とか風水の雑誌です…
はは…『美しい部屋』なんて雑誌もあるし…

奥に重なっているバッグ類は、
ほぼどれも未使用。
自分の持っているバッグのほんのほんの一部分ですが、
今は、映っているバッグは、全部処分しました。

この部屋が、今は、
自分達の大切なリビングになっています。

小さな6帖で、
こどもの勉強机もあり、
おもちゃ箱もあり、
テレビも置いてあり、
食事もすれば、
布団も敷いて寝ている部屋でもあります。


今日、ようやく「キレイ」と感じた部屋の様子を、
before→after の
afterで載せたいところですが、

もっとモノを減らして、
最終形に近くなったら、
比較で載せたいと思います。

早くその日がきますように!


そして、今日は…
この部屋の床に置いてあったものは、
ただ台所の床に移し変えただけだったので、
それをやっつけているところです。

2010.10.24 22:33|日記、にっき
外食三昧の週末でした。

今日の昼ごはんも、
夫と二人で近所の中華やへ。

昨日の夜も、中華だったのに、
今日も中華。

今日は、自分は天津丼を食べました。

昨日の昼だったか朝だったか。
たまたまついている番組を見ていたら、
面白い検証をやっていたのです。

日本にしかない外国の料理~ってやつで…


アメリカンコーヒー→アメリカにはない

フレンチドレッシング→フランスにはない

ジャーマンポテト→ドイツにはない

天津丼→中国にはない



というのを、検証してました。

それ見てたら、
無性に天津丼が食べたくなって。

それで昨日は、
居酒屋から中華屋さんに変更したのですが、
昨夜行ったのは、
中国の方がやっている本格中華のお店だったので、
天津丼は、
本当にお店のメニューにはありませんでした。

そして…今日。

近所の中華屋さんへ。
こちらは、
日本人のおじいちゃん、おばあちゃん夫婦がやっている
昔ながらの中華料理屋さんです。

天津丼やっぱりありました。

久々に外で食べる天津丼。
美味しかった~。

天津丼は大好きで、
ラーメンを食べようと思ってラーメン屋さんに行っても、
「中華丼」というメニューがあると、
つい中華丼を注文してしまうんですよね。

好きな食べ物ベスト10には入るな。

で、番組でやっていた検証ですが…

アメリカンコーヒーは、日本が発祥。
コーヒーが日本に入ってきた当時、
コーヒーにまだ慣れない日本人にも飲みやすいよう、
アメリカ人ががぶがぶ飲んでるコーヒーを、
薄くしてアレンジしたところからその名がついたようです。

フレンチドレッシング。
フランスでは、ドレッシングは、
各家庭で、それぞれの家庭の味で作っているそうで、
「フレンチドレッシング」と、名前の決まった
ドレッシングはないそうです。

ジャーマンポテト。
似た料理はあるけれど、料理名が
全然違ってました。
忘れちゃったけど。
ま、その料理が由来ではあるそうです。

天津丼
天津から日本に渡って来る人が多く、
天津では、ごはんの上におかずをのっける
食べ方があったそうで、
それが日本に伝わって、
天津丼と呼ばれるようになったのでは?と
やっていました。
あれ?でもどうしてカニ玉なんだろう?


以上、うろ覚えなので、正確ではないです。
ご承知おきのほど…

番組では、
中国からの留学生たち(?)に、
日本の天津丼を試してもらっていましたが、
みんな、はじめて食べる天津丼に、
「おいしい~」と、
喜んでいましたよ。

良かった良かった。

本当、美味しいよね。天津丼。

2010.10.24 11:39|日記、にっき
おはようございます。

昨晩、久々に入ったカラオケ店。

廊下が鏡貼りなんですよ。

トイレのために個室を出て、
ふと目に入る自分の全身…

その姿にガックリです。

いや…これはまずいでしょう…。

夫には
「まずいんじゃないの?」
と良く言われるのですが、
本当は、「ひどいんじゃないの?」と
言いたいに違いない。

それぐらい…
貫禄がついてついていたんですね!

身長がないもので、
小柄なイメージを持たれることが多かった
これまでですが、
そんなイメージ…この数年は
自分だけの幻想だったんだな!

自宅に全身鏡があっても、
あまり見ることはないし、
第一目に入っても、
見慣れちゃってて良く気がつかなかった!

もちろん、洋服の試着室や、
ビルのガラスに映る自分を、
日々見ていますが、
見て見ぬふり…してたんです。

試着室の鏡は、スマートに映るしね…。


なんだか…
昨夜のカラオケ店で、
とんでもなくリアルで残念なものを見てしまいました(T_T)


この10年で、プラス10キロです 

2010.10.23 23:29|日記、にっき
居酒屋を変更し、
中華へ。

全品一皿300円の中華ですが、
味付けが良くて
大満足のお店です。

お腹空いてないな…と言いながら
入ったくせに、
食べる食べる…

おそろしい四十路のお腹です。

「若い頃より食欲が衰えて…」
なんて、自分にはないかもなぁ~。

むしろ、ほおっておけば、
食べざかり肥えざかりの四十路の自分です。

その後、夫と二人カラオケへ。

夫とカラオケ行って盛り上がる!
ってことはないのですが、
夫が練習したがるんですよね。

で、自分は渋々付き合う感じ。

夫はバラードっぽい歌が好き。
一方、自分は、カラオケだと、
皆と大合唱にできるような
ノリノリの曲が好きなので、
今ひとつつまらないんです。

…が、後半は、
結局自分だけノリノリに…(^_^;)

夫に、
「もうおしまいだよ!」と強制終了されて
帰ってきました。

自分、カラオケでエンジンかかるの遅くてですね。
自分的に、これから!って時に
いつも終わりになってしまいます(>_<)。

最初から高いテンションで
入っていきたいんですけど、
何かが邪魔して、ダメなんですよね~。

どうせはじけるなら、
最初からはじけちゃえばいいのになぁ~自分。

2010.10.23 18:23|日記、にっき
夫の仕事終了~。

こどもが今日はいないので、
夕飯は、
居酒屋へ行こうということになりました。

自分、居酒屋メニュー大好きです。

ただ…さっきあまりにお腹が空きすぎて、
ごはん1膳をしらす干しで食べてしまったばかりです。

あまり…お腹減っていない…(>_<)

2010.10.23 16:32|出費
ホットカーペットを敷くべく、
床の上にあったものを撤去。

ホットカーペットを敷いてみて、
その上を覆うラグ類が全くないことに
気がついた。

そう…春の引越しの際、
ラグやカーペット類は、
全部処分してしまったのでした!

慌てて自転車を走らせ
近所のニトリへ。
(近くにあって良かった

サイズの合う一番安いラグマット2900円を買う。
それと、ホットカーペットの下に敷くアルミマット590円も。


ニトリは、相場の底辺の値段つけがされている(ような気がする)ので、
「他にもっと安いところがあるかも…」と心配のないところが良い。

とりあえず、安心して安く買える。

3500円の出費は予定外だったけれど、
冬に向けて仕方がない。

ニトリに行っても、
以前のように、余計なモノを買うことがなかった。

クリスマスグッズとか、
感じの良い冬のクッションとか…
誘惑されたけれど、
ふりきる。

目的のモノだけ買って
お店を出ることができて一安心。

週末とあって、
店内では、
部屋の衣替えでやってきたお客さんが
たくさん。

みなさん、カート山盛に買物されていました。

ニトリは景気が良さそうだなぁ~。

2010.10.23 11:10|日記、にっき
おはようございます。

こどもは、
誘われて、朝早くから
友達の家へ週末お泊りにでかけてしまい、

今は、
遅くまで寝ていた夫も
仕事をしに工場(こうば)まで
降りて行ってしまったので、

今日も、
平日の午前中~といった感じです。


太陽が出ていても、
もう空気が冷たいですね。

朝からずっと窓を開け放しているので、
家中、冷たい空気が流れています。

昨晩は、
今シーズン初、
ハロゲンヒーターをつけてしまいました。


今日は、ベランダに、
ホットカーペットを干しています。


秋はあっという間に過ぎて行ってしまいそうですね


さあて!
ホットカーペットを敷くために、
床の上を片づけなくちゃ~!



2010.10.22 18:13|お金、おかね
(前の記事から続いています。)


約1年前。夫からもらう額が19万なのに、
そのうち16万円がクレジット支払いになっているような生活だったんですよね。。。
(その時の記事→

もしブログを書き続けていなかったら
どうなっていたんだろう…?
と、恐ろしくなります。

今だに、浪費癖はなおりませんが、
それでも、
こうしてブログを書くことで、
自分の浪費癖を、
真っ向から直視することができました。

おかげで、まったく考えもせず、
クレジットカードを幻のお財布がわりに、
欲しいままに買物をしていた自分。
そんな自分を改めることができました。

そういう意味では、
ブログを書き始めた時の目標を、
一つ達成できているのだな。
と、本当に嬉しく思いました。

ただ…≪モノを買う≫
このこと自体が好きなのは、
いまだにかわりありません。

おさえていても、
必要ないのに、
クラクラ…フラフラ…と、
買っていることが、まだまだあります。

日々、苦戦しています。

今月は7万を切りましたが、
そのあと、気がゆるんでいるので、
来月の請求は、もう7万円切りは無理でしょう。

あと…先月は、
普段ほとんど利用しない楽天で
ずいぶん買物をしてしまったので、
使いすぎです。
(現金払いだけど、後で請求がきます)

今一度、気持ちをひきしめないと、
また支払いに追われることになるでしょう。


常に常に気持ちをひきしめておかないと、
あっという間に元の悪い状態に戻ってしまう…

まだまだ中毒から抜けきらない自分です。

買物の楽しみより、
別の楽しみを見つけたいです。

2010.10.22 17:54|お金、おかね
今月の、
メインクレジットカードの支払額が
7万円をきりました。

夏休みに使いすぎたような気がして
途中カードを封印した効果アリです!
(封印した時の記事です→

やった!

その分…生協での支払いや、
現金での出費が多くなってはいますが…

カードから離れていることが
自分的に重要です。

これ約1年前の記事です→

夫からもらう額が19万なのに、
そのうち16万円がクレジット支払いになっているような生活だったんですよね。。。


2010.10.22 17:34|日記、にっき
今日は、
午前中外出の予定が
あったので、
買弁です。

ホットモットで。

二人で900円ちょっと。

午前中まるまる
出かけていたわけでもないので、
昼ごはんの用意してから出ても
いいわけですが…

そこまでなかなか到達しません(>_<)

気持ちのどこかに、
買弁を楽しみにしちゃっている自分も
いるんですよねぇ…。

今週は週に3回の買弁。
それだけで、約3000円の出費ですからね。

自炊の素晴らしさを感じます。

2010.10.21 13:27|節約・お得
良く夕方のニュース番組で、
つめ放題や、
つめ放題を上手に利用している人たちの
特集がやっていますよね。

こんな言い方するのも
失礼ですが、
なんか、つめ放題の現場って、
あさましい感じがして
苦手でした。

はい。過去形。


近所にスーパーがオープンした時に、

ソーセージだの、
プチトマトだの
揚げたポテトだの

…の、つめ放題を祭りのようにやっていまして…
その時思わず参戦してみました。

で、やってみたら、楽しかった!

つめ放題の達人にはほど遠く、
元がとれてんだかとれてないんだか…
わかりませんが、
家に帰って、数百円なのに、
同じものがゴッソリ山盛りあるのは
なんだか得した気分になりまして…。

以来、つめ放題大好き。

揚げたポテトなんかは、
そんなにいっぺんに消化できるものではないと
わかったので、
ちゃんとウチで需要があるかどうか
一応見定めてから、
つめ放題していますよ。

でも、お得かどうか…というより
つめ放題という行為自体が楽しいんです

普段行くスーパーには、
つめ放題企画が全然ないので、
他でたまに出くわすと、
嬉しいです!


先日は、お餅のつめ放題。

ウチ、お餅の消費量が結構多い。

夫のおやつや、
朝ごはん、休日の間食なんかに
良く食べます。

自分は、
あんまり好きではないんですけどね。

夫とこどもが良く食べるので、
ほぼ常備食材の一つです。

普段は1キロ700円ぐらいまでの
国産お餅を目安に買っています。


で、今回はじめてのお餅のつめ放題。

国産米であることを確認し、
参戦です。

個装されたおもちを、
決められたビニール袋に入れていきます。

隙間が出ないよう
丁寧に丁寧に詰めました。

一袋250円也。

一緒にいたこどもも
つめ放題大好き。

自分二袋。
こども一袋。
計3袋買いました。

家に持ち返って、
重さをはかってみたら…

1袋が0.7キロ。
2袋が0.8キロ。

ほぼ同量でした。そりゃそうか。

2.3キロで750円。

お得なつめ放題でした

当分お餅の心配をしないですむのも
嬉しいなぁ。

もし、過去の自分が、
あの場で、真剣におもちを詰めている私の姿を見たら、
ちょっと恥ずかしく思うのかなぁ~。

でも、いいんです!

日々、こうしておばちゃん力に磨きをかけています~

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク