2010.12.31 22:16|雑感
この1年。

ブログに書いてきたとおり、
自分には、大小さまざまな変化がありました。

出来事としては、マイホーム売却かもしれませんが、
お金に対しての意識の変化が何よりも大きいです。

次が、義母への意識の変化ですかね。
この二つの変化は、とても大きかったです。

どちらも、
既存の自分の意識が崩れたことで、
前に進むことができました。

おかげで、
長年停滞していた場所を
突破できたように思います。

来年は、より良い前進をするために、
力を使わなくちゃな…と、思っています。


社会のニュースでは…

JALのニュースかな…。

客室乗務員やパイロットが解雇されるなんて…
自分が10~20代の頃には考えられなかったことなので。

どちらも、
花形職業の最たるところにあったと思うのですが。

感慨深いものがあります。

自分の実家の隣家は、
お父さんが、JALにお勤めでした。
(もうずいぶん前に定年になっています。)

お子さんが二人いて、
一人は自分と同い年の男の子でした。

小さい頃は一緒に遊んでいましたが、
お父さんの海外転勤で、
一家でアラスカだかどこだかに
引越しされて以来、もう何十年も
その子とは顔を合わせたことがありません。

隣に戻ってきてからも、
その子は、私立の学校に進学したので、
全然会う機会がありませんでした。


海外のお土産をいただいたり、
その家で使っていた外国の家具を
譲ってもらったり。

家族は飛行機に無料で乗れるとか?
(本当だったのかな?)

海外を行ったりきたりしている様子は、
こども心に、
「隣家は、裕福で海外の香りがする。」
と、羨ましく思っていました。

外国に憧れるこどもだったので。

なので、JALは、
こどもの頃から、高嶺の花も花。
羨望の会社でした。


それが…どうして…?

ということで、
個人的に
時代の変化を大きく感じた
ニュースでした。

スポンサーサイト
2010.12.31 21:39|日記、にっき
年越しそばを食べ、
今は、食後のまったり中です。

夫とこどもは、こたつに入って
テレビを見ています。


前々から「紅白見る!」と
はりきってたくせに、
所さんの、
幽霊やらUFOやら…その他衝撃画像が出てくる
特番にはまっているようです(^_^;)



食べたおそばは、
天ぷらそばです。

商店街の屋台で売っていたおそば。

それに、スーパーで買った
かきあげとエビのてんぷらを1つづつ買って
のせました。

普段高くても100~150円程度のかきあげが、
今日は、なんと298円!

高っ~!
ボリュームも一応増してはいるようですが。


天ぷらぐらい自分で作れって…?

いやいや…
スーパーの総菜売り場。
いつもの倍以上を、
今日は天ぷらが占めていました。

2軒行ったんですけど、
どちらも。

かきあげとエビがどど~んと!


みなさん、天ぷらそばですね?


こたつに年越しそばにみかん。
大晦日の特別番組。


清く正しい大晦日って感じですね。


今日は、このあと、
24時前に家を出て、
近所の神社まで初詣に行こうか…と
話しています。

2010.12.30 17:31|日記、にっき
さっき、
ようやっと共有階段や仕事場の掃除が終わり、
無事、正月飾りをつけることができました。

仕事場出入り口には、松飾りを。
自分達の部屋のドアには、しめ飾りを。
共有玄関口は、どうしようかと考えた末、
何も飾りませんでした。

本当は、松飾りを用意してあったのですが、
先日、義母の犬が亡くなったばかりなので、
飾ったら悪いような気がしました。

義母にとっては、
喪中のような年末年始だと思いますので。


正月飾りを見ながら、
去年は、そんな余裕なかったもんな~と
またしみじみとしてしまいました。

去年の昨日とか今日とかは、
自宅を売却するための片づけに大わらわで、
確か、仕事が休みに入った夫が、
壊せる木製家具をかたっぱしから解体し、
地域の清掃センターに持ち込んだりしていたと
思います。

窓を開け放し、
ホコリと木くずが寒風に舞う部屋の中で、
夫も自分も軍手にマスクで、
ノコギリや、金づち持って奮闘していたなぁ…。

その後、レンタルした荷台の大きいトラックに、
廃品を積めるだけ積みこんで、
こどもを助手席に乗せて、
夫が清掃センターまで運んだりしてたっけ…。


あれから1年かぁ…。

最近、
やたら自分の去年の12月を振り返ってしまうのですが、
読み返してみると、

義母と「私を殺しなさいよ~!」と言われる大ゲンカをしていたり、
給料ゼロ円だったり、
やっていないことばかりある上に、
さらに、自宅売却のための、
せっぱつまった大片づけに追われていたり…。

と、本当に壮絶な年末年始でしたね。

何度もひつこいようですが、
繰り返し繰り返し、
何度も、今年の今の状況に
感謝をしてしまいます…。


あぁ…正月飾りを飾ることができて、
本当に良かったなぁ…。

2010.12.29 09:47|日記、にっき
おはようございます。

今日からは、夫の休みがはじまります。

自分も家業部分は休みになるはずですが、
夫もこどもも24時間休み…ということは…
ま、自分は普段以上に忙しくなりますね


でも、なるべく家で自炊をがんばらなくては。

…夫の方が、外食&お出かけしたがると思いますが^_^;


今日は、このあと
12月分の請求書を作り、
年賀状のあて名書きをしたいと思います。

あぁ…階段掃除もしないとな…!

2010.12.28 19:20|日記、にっき
今日で、ウチの仕事も年内終了です。

最後ら辺は、ヒマでした(^^ゞ

今日も早くに終わりましたが、
特に、夫と二人で、
打ち上げ~!かんぱ~い!とかありません。

自分はしたいけど、
夫は、そういうテンションがない人で。

毎年、特に何もナシ。

以前、勤めていた会社では、
仕事納めの日は、
自分、部内での打ち上げ用意や、
取引先の人の挨拶…なんてのもあって、
てんやわんや。

でも、それも楽しくて、
賑やかに過ごしていました。

あぁ…あの頃は楽しかったなぁ…

と、つい、過去を懐かしんでしまった!


もちろん、今の状況だと、

こうして無事に、
この日を迎えられただけでも、
すごいことなんだよなぁ…。と、

しみじみ、ありがたく感じています。


夫は、今日、
取引先にご不幸があったので、
そちらに参列。

その足で、
同じく参列していた
同業者の友人と、飲みにでかけていきました。

気の合う友人と飲みに行けるのは、
1年の仕事終わりの締めくくりとして、
何よりではないでしょうか。

お疲れ!夫。

2010.12.28 18:55|日記、にっき
自己満足だけど、
気に入ったものが完成!

本気で、
アドビのイラストレーターが欲しくなるほど、
楽しみましたが、
普段、使うことなんてないもんなぁー。

あて名書きは、
今日と明日で。

手書きにしているから、
ちょっと大変。

今年は、
去年よりだいぶ枚数を減らしたけれど、
どうなるかな…?

年賀状だけしかやりとりしてないから、
もう年賀状不要ってこともないわけで、

むしろ、年賀状があるから
普段会わなくても、つながっている人もいるわけで。

でも、逆に、
私から送られてきても、
もういまさら、ほとんど関係がないのに、
困る人もいると思う。


なので、考えながら出そうと思います。

2010.12.28 18:35|かたづけ
無事、年賀状の作成終了。

その後、
近所の神社のお焚きあげに
古いお札やお守りを持って
行ってきました。

人生初です。

今年の引越しの際、
もう何年も前のお札やらお守りやらが
いくつもいくつも
出てきまして…。

大切に置いてあるわけでもなく、
無造作に、つっこんである感じで(>_<)

本当に罰あたり。

ひとつ所にまとめたものの、
簡単に処分するわけにはいかず、
ず~っと気になっていました。

近所の神社では、
お焚きあげの日以外は
受けつけておらず…。

調べてみると、
塩をかけてから捨てれば良い…など、
いくつか方法があったのですが、
なんとなく…できず。

かといって、
ちゃんとするわけでもなく放置…。

なんとかしなくては…と、
思い続けての今日でした。


特に宗教に関心もなく、
信仰心もない自分ですが、

神様に…
お札やお守りに守られていることもあると
思っています。

それなのに、粗末な扱いをしてきてしまって。

今日、おさめるべきところに
おさめに行くことができて、
本当に…心からほっとしました。

これで、
長年ずっとやり残していた大きなことが
またひとつ減りました。

良い1年のしめくくりが
近づいてきたように思います。


2010.12.28 10:07|日記、にっき
おはようございます。

まだウチ用の年賀状作りをしています。

2週間前には作り終えているはずでした(>_<)。


毎年、こどもの写真を入れて自作しています。
(こどもの写真入り年賀状は
賛否両論ありますが…)

数年前までは、アドビのソフト、
「イラストレーター」を使って作成していましたが、
そちらのソフトが入っていたPCがどんどん古くなり、
化石化…。

今使っているプリンターにもつなげられないので、
以来、「イラストレーター」は封印していました。

その後は、
無料の年賀状素材を利用して、
ワードで作っていたのですが、
今年は、どうしても使いたい写真と
構図がありまして…
自由に自作したい。

…ということで、試行錯誤。

(そんなことしてる場合か^_^;)

結局、「イラストレーター」の体験版を
ダウンロードして使ってみることを
思いつきました。


数年ぶりの「イラストレーター」。

もともとかじった程度なので、
自分が使える機能は、ごく限られた範囲のみ。

わからないことだらけで
難しいのですが、
でも、やっぱり面白い~!


すっかりはまってしまいました。
デザインとか、ホント楽しい。


ちょっとした使い方を思い出すまでに
いちいち時間がかかってしまいましたが、
ここへきて、
ようやくなんとか完成が見えてきました。


あともう少し。


最新の「イラストレーター」のソフト。
今の自分には、高くて買えないのですが、
ちょっと欲しいかも。

せっかく使い方も思い出してきたところだしなぁ。


…って、買いませんけどね。


年賀状自体は、ギリギリですが、
久々自分の好きな作業に没頭することができて、
楽しかったです


それでは、仕上げまで。
もうちょっと楽しみましょう。

2010.12.24 12:10|きもち つぶやき
愛犬を失くして
悲しみにくれている人に対して、

慰めの言葉もかけないどころか、
警戒をしている。


我ながら
冷たい奴だと思う。


以前は、

人が亡くなったら、
泣くものだと思っていた。

でも、自分、
義母が亡くなっても
泣かないような気がしてきた。


そんな自分…罰が当たるかな…

そんな自分…嫌だな…


と思う。



けれども…

ふっきろう。

2010.12.24 12:02|日記、にっき
お花を持って、
亡くなった犬に
最後のお別れを
してきました。

2010.12.24 10:54|日記、にっき
2階に住んでいる義母の
飼っている老犬が
昨夜亡くなったそうです。

老衰です。

今、夫から聞きました。

実は、ここ数カ月、
かなり弱っており、
病院の先生からも、
もうあまり長くはないような
ことを言われていました。

この犬は、
かつて自分が紹介し、
夫の家で
飼われることになった柴犬です。

なので、自分も、
子犬の時からずっと知っています。

自分の飼い犬ではありませんが、

義母に頼まれれば、
散歩に連れていったり、
遊びに連れだしたり、
病院や注射に連れていったり…

思い出がたくさんあります。

この1年ぐらいは、
義母との接触を避けていたので、
犬だけを見にいくわけにはいかず、
姿をみることがあまりありませんでした。

今年の3月の義母の入院時に預かったのと、
1ヵ月ぐらい前に、義母に頼まれて、
車で病院に連れて行ったのが、
ちょっと長く一緒にいられた時間です。

先週末、
義母が
「もう動かなくなってしまった。
もうダメなのよ。」
と、泣きながらやってきました。

見にいくと、犬は、
横たわって目をつむっていました。

本当だ…と思いました。

久しぶりに義母の家(部屋)へと上がり、
犬を撫で続けました。

お別れの気持ちをこめて。

しばらくすると、
犬は目をあけ、首をグイッと持ち上げ、
反応し始めました。

義母は驚き、
「あら!」と言いました。

きっと嬉しかったと思います。
「まだ大丈夫かも…」と。

少しでも長く、大好きな愛犬と
一緒にいたかったでしょうから。

その後、夫や息子が見に行った時は、
水を飲むために
立ち上がって歩いていたりしたそうです。


でも、
もう今日~明日が山場だと思いました。

お別れだな…と。


それから約1週間。

気になってはいましたが、
自分から義母のところに行くことはしませんでした。

もちろん、
「○○ちゃん(←犬の名前)、どうしてますか?」と
聞きに行きたい気持ちは山々です。

1年前の自分だったら…
確実にそうしていたでしょう。

でも、

もう義母から何か言ってきた時以外は、
動かない。と、決めています。

義母から何か頼まれたり、
言われたりした時は、
心を無にして、
言われたことだけをすれば良い。

言ってこなければ、
口も手も出すまい。

これまで、
自分の気持ちで動いて、さんざん
義母とは失敗してきたのだから。

自分の情はいらない…

そうして
この1週間…

冷たいようだけれども、
義母へ声をかけに行くことはしませんでした。


今日…夫へ犬の死を告げにきた義母は、

「あんたたちは、何にもしてくれなかった!」

と言って、怒っていたそうです。

その怒りは、わかっていたことです。


義母は、この1週間、
犬の看病や悲しみとともに、
何も言ってこない私たちへの怒りも
抱えていたことと思います。


でも、こちらにできることは、ない…。
義母には、そう接するしかない。


ごく普通の感情で、

何かしてあげたい とか…

何ができることはないだろうか とか…

そんな風に少しも気持ちを寄せてはいけない…。

例外を作ってはいけない…。


でないと…

また義母の人格に振り回される日々が
始まってしまう…。


亡くなった犬に対しては…、
気持ちがあります。

この1週間付き合えなかったことに、
ちょっとそれはどうよ?…と
自分自身に複雑な思いがあります。


ごめんね。


お別れは、
先週、その身体を撫でながら
心の中で告げていました。

がんばったね。
ありがとね。


このあと、
義母の不安定な感情と
少し付き合うことになると思いますが、

義母の攻撃…口撃…には
心を閉ざし、
犬を心の中でみおくることだけに
気持ちを集中したいと思います。

犬のために、
お花を買ってこようと思います。

2010.12.24 10:03|日記、にっき
おはようございます。

今日は、クリスマス・イブですね。

去年は、イブにケーキを買って、
クリスマスっぽい事をしたら、

こどもに、
「クリスマスは25日だから、
明日がよかった~」と、
嘆かれ(?)ました。

そうか。

こどもの感性だと、

クリスマスといえば、
24日ではなく、
25日が盛り上がるものなんだな~と
思いました。

大人になると、
色恋など絡みまくるせいか、
イブの方盛り上がってますよね?

まぁ、もう自分自身は、
そんな盛り上がりもないもので、

今年は、こどもの気持ちに合わせ、
25日にケーキの予約をしました。

なので、今日はイブといっても、
特別なことはありませ~ん。

夕飯、普通に何作ろうかなぁ~?


かつて(40ちょい過ぎぐらいまで?)は…

何の抵抗もなく、
<イヴ>と表記していましたが、

今回、この記事を書いている時、

なぜだか
<イ>と表記するのが気恥かしくて、
<イ>に変えました。

なんでだろう^_^;

2010.12.22 13:37|雑感
自分が世界で一番美味しいと思うカレーライスは、
母親が作ってくれるカレーライスです。

二番目は、サンマルコのなすびカレー温玉付。

三番目は、自分で作った2~3日目のカレー!


~なんてことを思いながら、

昨日の昼ごはんは、
3日目カレーを食べていました~

ごちそうさまです!

2010.12.22 13:31|日記、にっき
夫には、
生みそラーメンです。

チャーシューと白菜を
具にしました。

自分は、
昨夜のごはんの残り物。
煮物が沢山残ってるし…^_^;

肉じゃが以外の煮物は、
夫も、こどもも喜んで食べず…

美味しいのにな。
二日目も美味しい!

今日は、100円ぐらいです。


おととい&昨日の昼ごはんは、

・おととい…買弁(二人分で約1000円)

・昨日…午前中外出アリでしたが、
 早く帰ってこられたので、自炊できました。

 夫は、ナポリタン。
 
 自分は、この日も残り物。
 3日目のカレー~。

ということで、昨日は200円ぐらいかな?


残り700円は、
15万円貯金します~



2010.12.22 10:01|かたづけマイルール
おはようございます。

今日は、午前中の用事がなく、
久々ゆっくり。

でも、シンクはとんでもないことになっているな…

夕飯のあと、即お皿を洗わないと、
翌朝までそのままになってしまうこと
しばしばありまして…。

「夕飯のあと即食器洗い」
このタイミングは非常に大事。

タイミングを逃して、
仕事の片づけに行き、
それから戻ってくると、
食器洗いする気は、もうゼロ。

そのままバタンキューか、
ビールで「やれやれ…」
パターン…。

ダメだなぁ…。

シンクの中の山盛り汚皿たちは、
確実にマイナスの気を放っております……

ゲンナリ…。

ゆっくり休んだことだし、
さ、皿洗い皿洗い!

2010.12.21 17:56|出費
・こどもとママ友たちとのクリスマスパーティ…約10000円(食+景品+プレゼント代)

・ウチクリスマスケーキ…約4000円

・ウチクリスマス料理…約3000円

・こどもへクリスマスプレゼント
  PSP…約22000円 
  ソフト…約5000円


クリスマスパーティ代や、
ウチでのケーキ&料理は、
自分持ち(生活費から)。


思いのほか、高くなってしまったプレゼント代は、
10000円が夫持ち。
残りは、12月にきた株の配当金約8000円分と、
小銭貯金4000円。
ソフト代は、おばあちゃんからのクリスマスプレゼント。

株の配当金と、
小銭貯金(昼ごはん500円予算で使わなかった分など)は、
本当は、15万貯金に入れておきたかったけど…。
こういう使い方が優先です。

あって良かった。

ギリギリな感じですが、
昨年、給料ゼロ円の12月に較べたら、
はるかに良い状況。

でも、ウチは自営業。

使い方、貯め方、増やし方
どんどん改善していかなくては。

PSP

2010.12.21 14:11|出費
クリスマスを狙って発売された
ゲームソフトのモンハン。

こどもも、このゲームがしたくて、
最近特にPSPを欲しがっていました。

買ってもらえない…ということになっているのに、
既に持っている友達に、
一生懸命モンハンの話を聞きこんでいる息子…^_^;

きっと、クリスマス当日、
大喜びするだろうな…^_^;

いざ、PSP探し!

約2万の出費は痛いのですが、
年に2回のお楽しみです。
(もう1回は誕生日プレゼント)

探し始めたのは、
PSPの本体、モンハンヴァージョン。

定価19800円也。


できれば、商品券を使いたかったので、
リアル店舗に電話をかけまくりましたが、
いずれも在庫ナシ。入荷未定。の返事。


ネットでも、19800円で売っている店は、
軒並みソールドアウト。

現行品。
品薄感。
から、定価を上回る価格で売られています。

26000円の値をつけているネットショップもあったりして…。


オークションでも、
21000~22000円ぐらい?


なにしろ、
ゲームのクリスマス商戦にのっかるのは
今回が初めての経験だったので、
びっくり。

現行品なのに、
定価以上なのか!



一般的なPSP本体なら15000円ちょっと。

悩む…


ゲーマーなママ友(^_^;)に聞いたら、
やっぱり、モンハンヴァージョンがいいんじゃない?
ということで、
(電池容量だの、操作性だの…が良くなっている?そうで…)
気持ちは、モンハンヴァージョンに…。

こういうことろ、
相変わらずだ。

限定とか特別とかに弱い…

わかっちゃいるけど、
それ以外に考えられなくなり、

結局、ネットショップで
21000円+送料+代引き手数料で、約22000円の出費なり…(>_<)
定価より2000円高い価格です。

今がきっと一番高いんだろうな…。


今日、同じショップを見たら、
さらに900円値上がっていました…^_^;


探している間に、
一瞬だけ、Amazonで定価の品物が出ているのを見ましたが、
次、見た時には、すでにナシ。

恐るべし、売れ行き。


22,000円…これ、本体だけの価格ですからね。
ソフトはまた別売り…

そのソフトも、すでにどこも売り切れで、
クリスマスの入荷にはもう間に合わないそうです。

今、すぐ手に入れたい…となると、
定価より2~3000円上乗せして買うしかないようですね。

クリスマス商戦ってすごいな~。

なんだか、すっかり自分も
踊らされてしまいましたが、
せめてもの救いは…
これが、自分の買物でなかったこと。

踊って買ってしまった後の、
あの嫌~な後悔を
しないですんでます。

でも…通常商品を
16000円で買って、
余計な6000円分は、
こどものためにとっておくのが
本当だよな…

…と、ちょっと反省しています…


ちなみに…
過去最高額のプレゼントです。

上限ここまで。
ということで…。

2010.12.21 13:24|出費
今年、
夫(親)から
こどもへのクリスマスプレゼントは、
ゲーム機です。

ソニーのPSP。

これまで、夫と私が、
プレゼントとして
こどもに
ゲーム関連のものを贈ったことは
ありません。

ゲーム反対!
というわけではないのですが、
なんとなく。

夫も自分もゲームやらないもので…。

こどもは、
御多聞にもれず、
今時のゲームっ子ですが、
持っているゲーム機やソフトは、
いずれも、
おばあちゃん(私の母)、
おばちゃん(私の妹)から
の贈り物。


でも、今年は、
親(夫)からゲーム機。

もう何年も
欲しがっていたPSPですが、
「DSとwiiがあるんだから、
要らないでしょう?」
と、いうことで
買ってあげてませんでした。


よって、大事に
古いDS機を使っていたのですが、
だいぶ前から液晶画面に筋が入っていたりして…。


そこで…今回は、
サプライズ。

どうせゲーム機は買ってもらえない…と
思っている息子に、
クリスマスプレゼントとして
PSPを用意しようと思いました。


で、どこで買おうか検討しはじめたのですが…

(つづきます)


2010.12.21 12:05|日記、にっき
予報どおり曇ってきたので、
洗濯モノをとりこみました。

今日は
皆既月食だそうで。

残念ながら、
こちらでは、
見られそうにないなぁ。




2010.12.21 11:28|日記、にっき
連日外出続きで、
少し息切れ。

でも、ありがたし。

仕事も遊び(←全部こども絡み)も。


12月は、ちょっと忙しいぐらいが、
ちょうどいい。

去年の今頃の自分を振り返ってみたら、
こんな記事が書いてあって…→


改めて、
今の自分の精神&生活の状態が安定していることを知る。


大丈夫。
しっかりやっていこう。

2010.12.17 12:50|出費
義母が、夫のところに
紙切れを持ってきました。


そこには、

56,145円 という数字と電話番号。
それに「○○共済」という文字が書かれていました。


どうやら、この建物全体の
火災保険かなにかのようです。


これも、もちろん夫持ち。

月曜日に支払いになるそうです。

会社の通帳から出す予定です。
でも…今月も残高ギリギリ。

支払えるかな…?

足りなかったら、
夫のポケットマネーから?


これ以外にも、
建物にかけている保険とかあるのかな?

自分はもちろん、夫も
義母には聞いてません。

もうできるだけ接触したくないから。

こちらも、
払わなければならないものだから、
払います。


とりあえず、今回の保険は、
集金の人がくるそうなので、
契約内容などの詳細は、
その方に確認してみようと思っています。


しかし…まぁ…本当、
お金って次から次へと出ていきますね。

今月は、クリスマス&年末年始ということもあり、
出費がかさみます。

あとで、
あらためてまとめてみよう…


2010.12.17 10:32|日記、にっき
あまり多くはない取引先。
だけど、
おかげさまで、
どこも堅気な会社ばかり。

金銭のやりとりに対する
不安はない。

もちろん、受注が減ったり、
先方の倒産が危ぶまれたり、
そういった不安は、
常にあるけれど…。

ただ、1社だけ。

支払いに対して、
「?」な取引先が。

7月にした仕事の支払いが
まだ…ない。

約30,000円の仕事。

でかいぞ!

1年に1~2回しか
仕事がこない取引先だけど、
つきあいは、長い。

会社になっているけど、
ウチのように、
ほぼ社長一人でやっている。


夫に聞けば、
支払いの遅延は、
毎度のことという。


電話をしてみる。

ちょっと前の記事で、
年と共に遠慮がなくなった…と、
書いたけれど、

お金のこととなると、
まだあまり強く出れない自分。

お店の人に「負けて!」とか、
全然言えないタイプ。

関西のオバちゃんのノリが羨ましい。
(↑イメージ)


もとい。

そんなわけで、
ちょっと引きつつ
電話をしてみる。


自分も、
この社長に2~3度会ったことがある。


人なつこく、調子良く喋る人だ。


社長が出た。


会社名を名乗り、
入金の確認がとれてない旨を告げると、

「はい、は~い!
今週中には振込みますんで~」

と、元気な即答。

<確認してみます~云々>もナシ。

顔文字にしたらこんな感じ → (^_^)/


言い慣れてるな。


え?と思ったけど、

あんまり相手の入金遅延と決めつけるのも
感じ悪いかな…?と思い、

「…すみません。もしかしたら、何か手違いかも
しれませんので、今一度ご確認ねがいますね…」

みたいなことを言ってみたら、

「いや~、何か不備があった時は、
だいたいボクが悪いんでー!」


と、明るいお返事…。


…。

…。

…。


そうなんですよ。

入金のことのみならず、
しごとの発注時も、
この方、
とにかくいい加減。

仕事の発注がきても、
指示にしろ、資材の搬入にしろ、
連絡にしろ、
とにかくこの人自身が言った
期日通りに進んだ試しがない。

でも、もう
そんな人だと思っているので、
この人の仕事だけは、
短気な夫も、イライラはしない様子。

いいんだか。悪いんだか。

自分からすると、
不思議でならない。

良くこんな調子で、
この人会社をやってこれているよなぁ…

驚きだし、
感心さえする。

憎めない感じの人だから?


ウチは下請けで、
この人から仕事を受けるだけの関係だけど、
実は、ユルユルそうに見えて、
営業としての顔は、すばらしいほどのキレ者だとか?

それともウチだから、
適当にやっているだけとか?

う…ん…そんな人でもないような…


とにかく…
毎度、全てがいい加減な感じなのに、
どうして仕事が回っているのか…不思議。

いい加減が蓄積して、
大きな問題になったりしないのだろうか?(→例:私)

おまけに、今年、
都心の中でも、
人気&センス&地価、
いずれも高いエリアに
事務所を移転。

お子さんも3人いるし。


斜陽業界でも仕事が順調?

資産家?

副業?

…ナゾ。



ただ、容易に想像つくことが一つ。


たぶん今週中(今日まで)の入金はないだろうな~。


来週、二度目の催促電話かな。

2010.12.17 09:57|日記、にっき
おはようございます。

昨日から、
急激に気温が下がりましたね。
(↑東京です)

これまでも、
寒い、寒い…と
思ってはいましたが、

今日の寒さに較べたら、
全然寒くなかったじゃん!

と、いうほどの寒さ

いよいよ

冬 本番


うぅっ…冬ってこんなに寒かったんだな!


キーボードを打っている手が、
かじかんでます。

2010.12.17 00:15|節約・お得
パートで働いているママ友。

彼女は、毎朝、
旦那さんのお弁当を作っているそうです。

スゴイな~と思います。

自分、
朝、昼、晩と、夫の食事を3食(+おやつ1食)、
毎日用意している。と人に話すと、
良く褒められます。

「大変だね~。」
「良くやってるね~。」と…。

なんのなんの。

毎朝のお弁当作りに較べたたら、
そんなこと、なんてことナイ!と思います。


冒頭のママ友いわく、


「昼ごはん代として、
たとえ1000円持たせたとしても、
夫のお腹に全然足りないんだよね~。

だいいち、毎日1000円なんて無理だし。

かといって、
500円じゃお腹いっぱいにならないしね。」

ということで、
節約のため、
毎朝お弁当を作ってもたせ、
+カップヌードルでも買って食べてもらっているそうです。

そうだよね…。

ガッツリ食べる男の人だと、
お昼代500円の予算では、
全然お腹いっぱいにならないよね…

かといって、1000円なんてね。

安く食べられる社食があるような
官庁や大きな企業であれば、
昼ごはん代も
そんなに気にしなくていいかもしれませんが、

そうでない人の方が多いですよね。

出勤前や昼時間にコンビニへ行くと、
カップヌードルを片手にした
男の人を良く見かけます。

若い子のみならず、
現場仕事関係やスーツ姿の男の人たち…。

きっとそれでランチをすませちゃうんだろうな…。


…ということで、

ウチ(自宅)で、
昼ごはんを作って食べさせられることのできる
今の環境は、
節約にはもってこいの、
恵まれた環境なんだよな~と
つくづく思いました。

ウチ(自宅)であれば、
100円でも、
0円でも、
ボリュームのある昼ごはんを
用意することができるのですから…。

確かに、3食作るのは大変だけど、
そう考えたら、
ありがたい限りですね。


毎朝のお弁当作り。

怠け者の自分からしたら、
している人たちは、
本当にすごい…

頭が下がります。

毎朝、本当にお疲れ様です

2010.12.16 23:45|日記、にっき
こんな時間ですが…
昼ごはんの件。

今日は、
自分、午前中&午後も、
出たり入ったり。

外出続きだったので、
夫には、朝、コンビニのお弁当を買って、
用意しておきました。

約500円也。

自分は、ウチに戻った合間に
適当にパンなど食べました。

2010.12.16 01:23|覚書
他の方のブログを読んでいたら、
不二家の「ソフトエクレア」が復活販売されていると
書いてありました。

懐かしい~っ!

四十路の皆さま、
ほとんどの方がそう思われるのではないでしょうか?

♪ほぉ~っぺたにぃ~ ぷれぜんとぉ~♪

キャンディ(飴類)なんて、
もうよっぽどでないと食べませんが、
これは、早速探してみたくなりました!

それと、
グルグル模様のキャラメル「ノースキャロライナ」も
再販されるそうです。


この情報が書かれていたブログを紹介するべきなのかもしれませんが、
リンクはもちろん、
まったく接触ない方なので、
こういう時、どうしたらいいんでしょうね…?

まだブログが主流になる前から、
HPで日記などを更新されている方で、
もう10年近く愛読(?)させてもらっている
大好きなサイトです。

マーコさん。という方が運営されています。

2010.12.15 12:50|日記、にっき
今日は、
夫には、
肉野菜炒め定食で。

使い残しのお肉と、
冷蔵庫の中にあった野菜を
使いました。

それに、ごはんと、
昨日のみそ汁の残りと、
豆腐と漬物をつけて。

自分は、
納豆と漬物で
いただきました。


本日は、ゼロ円ということで。

ごちそうさまでした。

500円は、
15万貯金にGO~


2010.12.15 09:54|雑感
十代…二十代…三十代…

着実に、
恥ずかしさや遠慮というものから
かけ離れていってます。

進行中。


十代、二十代の頃は、
社会体験の中で、
たとえ相手に非があるにせよ、
文句をつけることなんて
ほぼできませんでした。

たとえば、店員さんに
クレームをつけている人を見ると、
自分、まったく関係なくても、
無性にいたたまれない気持ちに
なっていたほどだったのに…。

最近は、何かあると、
遠慮なく口に出している自分がいて
あちゃ~と思います。


長蛇のレジにずっと並んでいて、
それまでしまっていた隣のレジが
新たに開けられた時。

レジについたお店の人が、
自分より後ろの人たちから、
そのレジに案内しようとするのを見て、
つい、
「こっちの方が先ですよ!」と、
口をだし、
自分の前にいた人達から
移動させてもらったり。
(レジにはレジの人の考えや
マニュアルがあったかもしれないのに。)

屋台の店先で、
列を作らず、なんとなく
順番待ちをしている時、
空気を読まず、
いきなりやってきて、
注文をする人に、
「先に待ってる人がいますよ。」と
言ったり。

何やら人が群がっているところで、
「何ですか?」と、
平気で知らない人に話しかけていたり。

立ち入り禁止の堤防で遊んでいる
どっかのこどもたちに、
「危ないから出なさ~い!」と、
大声で注意していたり…。

いや、昔の自分だったら、
絶対無理!

ということを、
なんのためらいもなく
やっている今の自分。

見事なオバちゃん化です。


でも…ちょっと控えなきゃな…。

どんどん
考えるよりも先に、
言葉が出てしまっているので、

このままだと、
おっとりした気持ちを忘れ、

待てる時も待てず。の、
イライラオバちゃんや、

関係ないのに首を突っ込んでくる
おせっかいオバちゃんに

なってしまいそう。


…というか、もうなってる?


こういう諸々の場面に、
息子が一緒に居合わせると、
息子は、
恥ずかしそうに、そして怒ったように、
小声で「おかあさんっ!」と、
私の服の袖をひっぱりながら、
私をたしなめます。

あぁ…自分もかつては、こうでした。


日々、オバちゃん力アップ中。
わきまえのあるオバちゃんにならなくちゃ。


最近は、さらにオジサン化もしてまして。

若いお姉ちゃんが、俄然
可愛く見えるようになってきました。

ちょっと前までは
ライバル?
(え?いったい何の…^_^;?)
ぐらいな勢いでしたが、
もう、別もの。

可愛くて可愛くて。
みんなキレイ。

見てるだけで、
幸せな気分になることしばしば。(アヤシイ…)


今朝も、車の運転中。
左折時に、横断歩道を渡る人々を
待っていたら、
その中の一人の女子高生が、
私に向かって、ニコッ。

待っている私に、お礼の会釈。

いや…もう…
なんて可愛いんでしょう。

デレデレです。


あ~私は、本当に何か(何?)に向かって
進化(?????)しているな~!

2010.12.15 08:58|日記、にっき
おはようございます。

今日は、こちら東京快晴です。
青空に、白い雲が鮮やかです。

心配なく、洗濯モノが干せますね。

今日は、
1日家にいられるので、
床の上に
また溜まりはじめてしまった
沢山の物たちを、
一気に片づけたいと思います




2010.12.15 01:11|回顧
用事があり、
自転車で、
はじめての道を通りました。

車では、良く使う道なのですが、
自転車で通るのは、はじめて。


あれ?そういえばここ…


結婚してからの住居を決めるのに、
いち候補として見学にきたマンションだ…。


かれこれ15年ぐらい前の話です。

今の住まいから、自転車で10分ぐらい。

当時、1LDKの駅近賃貸物件で、
13~14万ぐらいだったような…

自分もよそで働いていたし、
こどももいなかったから、
夫と半々にして、
それぐらい払うつもりでいたのですが、

1LDKといっても、とても狭い物件で。
バイクはもちろん、自転車の駐輪も有料な上、
その料金も高かったので、やめておきました。

でも、まぁ、どこも
この辺りの相場は、当時そんなもんだったんですよね。


結局、全然違う場所で部屋を借りたのですが、
思えば、あの頃はそんなお金を出そうとしていたんだな~と、
ビックリです。

家賃補助があるわけでもないのに…^_^;

人を泊めるスペースさえない物件に、
駐輪場代を合わせて、
約15~16万の住居費なんて…。

おそろしいなぁ…
今の私達の生活費の半分以上です(>_<)


東京は、
本当に家賃の相場がバカみたいに
高いです。

今、自分達は、夫の実家である
賃貸物件に住んでいますが、
狭いとはいえ、借りたら11万ぐらいです。

その分を払わずに住んでいられることを
ありがたく思います。

でなければ、とうてい住めたもんじゃありません。

もちろん…この実家の住宅ローンは、
まだ残っており、
返済に青息吐息なわけですが…

今日、自転車で、
10数年前に内見したマンションの前を通りながら、

ちょっとお洒落な造りのカウンターキッチンや、
ひょろ長い高層マンションの窓から見える眺望や、
とても狭い洋室や…

なんだか懐かしい記憶がまざまざと蘇ってきました。

あの頃、自分は確かに若かったなぁ。


11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク