FC2ブログ
2010.12.17 12:50|出費
義母が、夫のところに
紙切れを持ってきました。


そこには、

56,145円 という数字と電話番号。
それに「○○共済」という文字が書かれていました。


どうやら、この建物全体の
火災保険かなにかのようです。


これも、もちろん夫持ち。

月曜日に支払いになるそうです。

会社の通帳から出す予定です。
でも…今月も残高ギリギリ。

支払えるかな…?

足りなかったら、
夫のポケットマネーから?


これ以外にも、
建物にかけている保険とかあるのかな?

自分はもちろん、夫も
義母には聞いてません。

もうできるだけ接触したくないから。

こちらも、
払わなければならないものだから、
払います。


とりあえず、今回の保険は、
集金の人がくるそうなので、
契約内容などの詳細は、
その方に確認してみようと思っています。


しかし…まぁ…本当、
お金って次から次へと出ていきますね。

今月は、クリスマス&年末年始ということもあり、
出費がかさみます。

あとで、
あらためてまとめてみよう…


スポンサーサイト
2010.12.17 10:32|日記、にっき
あまり多くはない取引先。
だけど、
おかげさまで、
どこも堅気な会社ばかり。

金銭のやりとりに対する
不安はない。

もちろん、受注が減ったり、
先方の倒産が危ぶまれたり、
そういった不安は、
常にあるけれど…。

ただ、1社だけ。

支払いに対して、
「?」な取引先が。

7月にした仕事の支払いが
まだ…ない。

約30,000円の仕事。

でかいぞ!

1年に1~2回しか
仕事がこない取引先だけど、
つきあいは、長い。

会社になっているけど、
ウチのように、
ほぼ社長一人でやっている。


夫に聞けば、
支払いの遅延は、
毎度のことという。


電話をしてみる。

ちょっと前の記事で、
年と共に遠慮がなくなった…と、
書いたけれど、

お金のこととなると、
まだあまり強く出れない自分。

お店の人に「負けて!」とか、
全然言えないタイプ。

関西のオバちゃんのノリが羨ましい。
(↑イメージ)


もとい。

そんなわけで、
ちょっと引きつつ
電話をしてみる。


自分も、
この社長に2~3度会ったことがある。


人なつこく、調子良く喋る人だ。


社長が出た。


会社名を名乗り、
入金の確認がとれてない旨を告げると、

「はい、は~い!
今週中には振込みますんで~」

と、元気な即答。

<確認してみます~云々>もナシ。

顔文字にしたらこんな感じ → (^_^)/


言い慣れてるな。


え?と思ったけど、

あんまり相手の入金遅延と決めつけるのも
感じ悪いかな…?と思い、

「…すみません。もしかしたら、何か手違いかも
しれませんので、今一度ご確認ねがいますね…」

みたいなことを言ってみたら、

「いや~、何か不備があった時は、
だいたいボクが悪いんでー!」


と、明るいお返事…。


…。

…。

…。


そうなんですよ。

入金のことのみならず、
しごとの発注時も、
この方、
とにかくいい加減。

仕事の発注がきても、
指示にしろ、資材の搬入にしろ、
連絡にしろ、
とにかくこの人自身が言った
期日通りに進んだ試しがない。

でも、もう
そんな人だと思っているので、
この人の仕事だけは、
短気な夫も、イライラはしない様子。

いいんだか。悪いんだか。

自分からすると、
不思議でならない。

良くこんな調子で、
この人会社をやってこれているよなぁ…

驚きだし、
感心さえする。

憎めない感じの人だから?


ウチは下請けで、
この人から仕事を受けるだけの関係だけど、
実は、ユルユルそうに見えて、
営業としての顔は、すばらしいほどのキレ者だとか?

それともウチだから、
適当にやっているだけとか?

う…ん…そんな人でもないような…


とにかく…
毎度、全てがいい加減な感じなのに、
どうして仕事が回っているのか…不思議。

いい加減が蓄積して、
大きな問題になったりしないのだろうか?(→例:私)

おまけに、今年、
都心の中でも、
人気&センス&地価、
いずれも高いエリアに
事務所を移転。

お子さんも3人いるし。


斜陽業界でも仕事が順調?

資産家?

副業?

…ナゾ。



ただ、容易に想像つくことが一つ。


たぶん今週中(今日まで)の入金はないだろうな~。


来週、二度目の催促電話かな。

2010.12.17 09:57|日記、にっき
おはようございます。

昨日から、
急激に気温が下がりましたね。
(↑東京です)

これまでも、
寒い、寒い…と
思ってはいましたが、

今日の寒さに較べたら、
全然寒くなかったじゃん!

と、いうほどの寒さ

いよいよ

冬 本番


うぅっ…冬ってこんなに寒かったんだな!


キーボードを打っている手が、
かじかんでます。

パートで働いているママ友。

彼女は、毎朝、
旦那さんのお弁当を作っているそうです。

スゴイな~と思います。

自分、
朝、昼、晩と、夫の食事を3食(+おやつ1食)、
毎日用意している。と人に話すと、
良く褒められます。

「大変だね~。」
「良くやってるね~。」と…。

なんのなんの。

毎朝のお弁当作りに較べたたら、
そんなこと、なんてことナイ!と思います。


冒頭のママ友いわく、


「昼ごはん代として、
たとえ1000円持たせたとしても、
夫のお腹に全然足りないんだよね~。

だいいち、毎日1000円なんて無理だし。

かといって、
500円じゃお腹いっぱいにならないしね。」

ということで、
節約のため、
毎朝お弁当を作ってもたせ、
+カップヌードルでも買って食べてもらっているそうです。

そうだよね…。

ガッツリ食べる男の人だと、
お昼代500円の予算では、
全然お腹いっぱいにならないよね…

かといって、1000円なんてね。

安く食べられる社食があるような
官庁や大きな企業であれば、
昼ごはん代も
そんなに気にしなくていいかもしれませんが、

そうでない人の方が多いですよね。

出勤前や昼時間にコンビニへ行くと、
カップヌードルを片手にした
男の人を良く見かけます。

若い子のみならず、
現場仕事関係やスーツ姿の男の人たち…。

きっとそれでランチをすませちゃうんだろうな…。


…ということで、

ウチ(自宅)で、
昼ごはんを作って食べさせられることのできる
今の環境は、
節約にはもってこいの、
恵まれた環境なんだよな~と
つくづく思いました。

ウチ(自宅)であれば、
100円でも、
0円でも、
ボリュームのある昼ごはんを
用意することができるのですから…。

確かに、3食作るのは大変だけど、
そう考えたら、
ありがたい限りですね。


毎朝のお弁当作り。

怠け者の自分からしたら、
している人たちは、
本当にすごい…

頭が下がります。

毎朝、本当にお疲れ様です

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

最新コメント