FC2ブログ
2011.10.17 11:23|民事裁判
第1回口頭弁論が終わっても、
担当の弁護士さんからは、
なんの連絡もなく、ヤキモキしました。

その様子は、以前記事に書きました。→


ようやく連絡がとれた
弁護士さんから言われたのは、

次回の口頭弁論期日までに
「物件の査定を、2~3件の不動産屋から
とっておいて欲しい。」

ということでした。

通常、「訴状」と「答弁書」の確認だけ。
と聞いていた第1回の口頭弁論ですが、

この時点で、
裁判官から、

「夫(被告)の主張の方向で、和解案を出し、
義母(原告)を説得してみましょう。」

という話が出たそうです。

そのために、
実際、物件がいくらなのかの情報が必要になったのです。


これは、夫と自分にとって、
嬉しい驚きでした。

夫が「買い取りたい。」という要求を
裁判官にわかってもらうためには、
もっと時間がかかるもの…と
考えていたからです。

まさか、第1回目の時点で、
そういう方向で話をすすめてもらえるとは思いませんでした。

感謝であります。

ただ…ただ…
これまでのことを考えると…

これがぬかよろこび…になる可能性も
この先、十分あります。

感謝は忘れず…
あまり楽観せずにいこうと思いました。

2011.10.17 11:20|民事裁判
義母(原告)から、夫(被告)に送られてきた訴状内容は、
ざっというと、

<訴状>

・「工場家賃の滞納あり」
・「夫(被告)が、頑なに単独所有を主張したため、調停不成立」
・「よって共有物分割訴訟をする。」


といった内容でした。

共有物分割訴訟とは、
今回、義母側の要求として、
「共有関係を解消し、物件は分割したい。」=競売に出したい。
ということです。


それに対し、
夫の答弁書は以下の通りです。
これも、ざっと書きます。


<答弁書>

・「家賃支払いについては、契約もなく、母から何の引き継ぎも受けていないので、
知らない。」(=従来通りにしていただけ。)

・「単独所有を要求したい。」
なぜなら、
・「20年近くここで仕事をしている。」から。
そして、
・「分割した際の、相当の価額の支払いを、
 母、弟にする。」(=ちゃんと相当分を支払ます。)

また、調停不成立は、
・「原告の「被告に譲りたくない」という主張で、話合いがすすまなかったのが原因」



という内容でした。



この「訴状」と「答弁書」を、
裁判官の前で、双方確認するのが、第1回口頭弁論です。

第1回口頭弁論は、
9月の頭にありました。

これは、
弁護士を立てている場合、
弁護士だけの出廷で終わります。

なぜなら、
通常、第1回目の内容は、
「訴状」と「答弁書」の確認だけだからだそうです。

2011.10.17 09:38|民事裁判
調停が不成立に終わる。

→ 民事裁判へ進む。

義母が訴状を裁判所に提出したことで、
民事裁判に進みました。

訴状は、裁判所を経て、
裁判所への呼出し(口頭弁論)期日指定とともに、
夫あてに届きました。(8月頭)

こちらも、
弁護士さんに依頼することになりました。

弁護士さんへは、
すでに相談済みであったので、
正式に依頼。という形になりました。

まずは、「訴状」に対して、
「答弁書」を作成しました。


「訴状」とは、原告(義母)が、裁判所に提出した書類のことです。

これをもって裁判の開始となります。
(裁判所が認定後、訴状がウチに送られてくる)

訴状には、
・義母側が望む判決。
・それを望む理由(=トラブルの原因やいきさつ)
などが記述されています。


それに対し、
被告(夫)の望む判決と、言い分をまとめた文書が、「答弁書」です。


この答弁書を、裁判所に送りました。(9月頭)


そうして、第1回目の口頭弁論に挑むのです。


チの場合は、第一回目の口頭弁論までに
答弁書を送りましたが、
場合によっては、第1回目の口頭弁論時に持参…でもいいようです。



裁判については、
様々なケースがあり、
実際には、個別に、より専門的な知識や情報が必要なので、
ここで書いていることは、
<あくまでも、ウチのケース>ということで、お読みくださいm(__)m



2011.10.17 09:15|民事裁判
おはようございます。

vs義母との民事裁判継続中です。


途中経過を記録しますが、
またいくつか限定記事にしたいと思います。

(まさか…とは思いますが、
万が一、義母側の目にとまり、
差しさわりがあってもいけませんので。)

裁判が終わり、
片がついた時点で公開記事にいたします。

ご了承ください。



(以前のパスワードと同じですが、
もし読めなかったり、
「パスワード忘れちゃったよ」~という方がいらっしゃいましたら、
ご連絡ください。)


2011.10.14 13:12|かたづけ
いい方法見つけました~!!!!!!


長年困っていたのが、
風呂場の排水溝!

ユニットバスなんですが、
排水溝の金網(ゴミキャッチャー)の部分が浅い~。

で、その金網が、ガビガビ。

金網を新しいのに交換したいのですが、
規定外なのか、もう型が古すぎるのか、
大きなDYIショップで探しても、
ちょうど合うサイズがなし。

仕方なく、100円均で売っているサイズの合わない金網を買って、
時々交換していました。

100円という値段のせいなのか、
すぐに錆びるし、
洗うと、網目がすぐにつぶれて、
ぐにゃぐにゃになるし…

そうして洗ったところで、2日もすれば、
またヌルヌル、ガビガビ。


洗っても…洗っても…感があって、
しょうじきめんどくさく、
手をぬいてました…^_^;

で、3~4日すると、
水がつまりりだす。

自分のテンションが低い時は、
それでも、洗う気にならず…

排水溝は汚れたまま…

水はつまって、細々と排水溝へと流れていく…


う~ン
これって、まさに風水でいったら、
タブーの最たるものでしょう!


一応、これまた100均で見つけてきた、
髪の毛キャッチ!みたいな
使い捨ての紙を装着してみたり、
ぬめりとり効果がうたわれるグッズを
試してみたり。

試行錯誤していたんですけどね!

あの、ヌルヌル、ガビガビ、手にまとわりつく抜け毛を考えると、
つい…

毎日のように気になりつつも…放置状態に…


で、先日。

ふと思いついて、
金網部分を、流しで使っているストッキングタイプの
ゴミとりネット小に入れて、セットしてみました。

そうしたら~!!!!!

具合がいいのなんのって!

抜け毛も石鹸カスも、キャッチ。

掃除する時は、
くるりとゴミとりネットをひっくり返すだけなので、
あのいまいましい抜け毛のまとわりつき攻撃も、
最小限におさえられまして。

そうして、なにより、
金網の目がつまらない~!!!!!!
常に、ほぼサラサラ(?)状態です~。

おかげで、毎日気軽に
排水溝の掃除ができるようになりました!


以来、風呂場の排水溝については、
ストレスフリーですよ~。

おおげさだと思うかもしれませんけど~!

ものすごく気になりつつ、
いつも見て見ぬふりしてたたことだったので~、

こんなにうまい解決法が見つかって
本当にスッキリです!!!!!!

2011.10.13 12:46|日記、にっき
すみません!

昨夜、年金について熱くなってしまいましたが、
昨日のニュースは、
「厚生年金」について。ということなんですね!

早とちりしてしまいました!

あ~良かった!

というわけでは、もちろんありません!!!!!

60過ぎて退職し、仕事がなかったら、
受給される68歳までどうしろと?????

再雇用…とか、
定年延長…とか、
退職金でなんとかしろと?????

イマドキ、がっつり退職金をいただける人なんて、
公務員とか大企業勤めの人ぐらいなのでは??????


あぁ~なんかおかしい気がするのですが!

自分の知識不足な感想ですが、
またしても…という気がしてなりません(>_<)


もともと年金は、
平均寿命をうっかり過ぎて生きてしまった人達のため?

国の本音としては、年金をもらう前に
旅立っていただきたい。

ということなんでしょうね。

老後資金に…なんて思わせつつ
徴収しているのって、
なんかちょっと詐欺ではないか…

という気がしてきましたよ。

もうこの際、名目を替えた方がいいのでは!!!!!!


2011.10.13 01:35|雑感
老後資金。

考えてますとも。

いや…大きな声では言えないな。


いちおう考えてますとも。


いや…違う。

いちおう…考え始めてますとも…?


もう遅い?


今日出た、年金受給年齢引き上げのニュースを考えると…

遅かろうと、本気で考えなくては。




もう毎月、年金なんて払ってる場合じゃないかな?

その分、貯蓄するか?

なんてことまで、考えちゃいます…。


年金を支払うモチベーションがどんどんなくなる…。

もちつもたれつ…だと思っていたんですけどね。


危うすぎる…。

このままだと、自分達夫婦も、こどもも瀕死になりそう。

どうしたらいいのだろう。

考えます。

2011.10.13 01:18|雑感
年金支給開始年齢の引き上げ問題。

大きく考えれば…
仕方ないんでしょうねぇ…。

でも
自分個人で考えたら、
68歳だの、70歳だの…ムリ!

それまでどうやって生活していったらいいの~???????

ウチは、自営業の国民年金ですからね~。

今の時点でも、年金だけでは食べていけないのです。

ということで、
ずっと仕事をしているしかないのね~。と思っていたら、
さらにさらに…先延ばし~???


ウチ、体力勝負の仕事なんです!

60代後半までできるかな?????


無理なら、
仕事を考えろ!ってことですかね~。


あ~でも、それでずっと夫はやってきているんですけどね~。

ざっくり四捨五入すれば、もう50ですよ。


それでもですか~?

仕事を替えない夫がいけないと?




今のうちに貯蓄をせよ。ということですか~?????


でも、これからの年金受給者を背負う世代のこどもがいて、
お金がかかるんですよ~!!!!!


教育費にお金をかけないと、
こども自身が、生活保護予備軍になりかねない世の中だと思うんですよ~。

だから、必死になっているわけですが、

「老後のために貯蓄せよ。」
でも、「こどもを育てよ。」

って、もう今の日本では、相反することではないですか~?

もう、ムリですよ~。

庶民は、こどもを持つなということですか~?

でも、こどもらは、将来の日本のマネーを作るために必要なんですよね~?

公務員は、
現在、
公務員よりはるかに厳しい生活をしている
庶民の現場をみてくださいよ~!

ねぇ、ねぇ、議員さんよ~。
年金支給開始年齢を引き上げる前に、
まだできることはあるでしょう~!

それでもダメなら…という話にしてください!

2011.10.13 00:41|日記、にっき
陽気のせいか、出没中。

夫が「刺された~」と言ってきました。

シュッとひと押しスプレーの殺虫剤。

ものすごく寒いかと思えば、こんな陽気。


秋をあまり感じないままに
今年は、冬に突入ですかね。

2011.10.12 23:53|日記、にっき
ここ数日。

先日、夫の休日につきあった日以外は、
ちょっと取り込んでいる自分。

食事の支度も、
気が乗らない。

ということで…


前日に揚げすぎたトンカツの残りを使った
カツ煮丼にはじまり…

→ 牛丼

→ 豚丼

→ 三食丼

と、連日丼メニュー。


丼モノは、他に「汁モノ」と「つけ合わせ」があれば、
なんとなく様になる、ありがたメニュー。

しか~し、今日、
白ご飯好きの息子が気がついた。

「お母さん。白ご飯は?」

…無邪気に聞かれましたよ。


ごめん!
明日はなんとかするよ!


「食べられるだけでありがたいでしょ!」
と、思いつつも、
なんとなくうしろめたさを感じてしまう時、
自分が主婦であることを、否が応でも実感するのであります^_^;


夫は、連日の丼メニューにいまだ気づかず^_^;^_^;^_^;

出てきた食べものには、
良く注文をつけるんですけどね~(>_<)

さて、明日はどうしようかな~。


2011.10.12 23:41|日記、にっき
先日、久しぶりに喪服を着ました。

半袖ワンピースに長袖の上着がセットになっています。

家の中で、ワンピースだけでウロウロしている私を見て、
夫が一言。

「黒ドラえもんみたいだな!」


!!!!!!!!


あんまりだけど…

まさに…言いえて妙!


あまりに上手くて
怒りも湧かず^_^;

2011.10.09 23:47|日記、にっき
ひゃ~っ…

この時間に、夫もこどもも夢の中。

かなり幸せな休日であります。

毎日のように、夜中まで仕事をしている夫。

週末は、下請けの宿命ゆえ、
ほぼ仕事の入ってしまう夫。

そうして夫の仕事がある時は、
仕事の片づけをサポートしている自分。

それゆえ、休日だからといって、
夜、この時間にゆっくりしていることはあまりないのですが、

今日は、仕事もなく、
夫の行きたがっていたカート場にでかけ(20年数年ぶり!)、
釣り堀で、釣りをし、
びっくりドンキーで、夜ご飯を食べ、

家に帰ってきて、
みんなで、
日曜洋画劇場でやっていた
「ダイハード」を観て。

夫と自分は、ビール片手に。
こどもは、ゲームしつつ、
(うるさいことは言いません~)
思い思いに、同じ部屋でまったり過ごし、

そうして、なんとこの時間に
夫、就寝。

あ~これは幸せだ~

仕事が忙しいと、夫、イライラして
人相も悪くなり、終始超不機嫌。

そして、どんなに遅くとも、
仕事が終わったあとに
夫の飲酒タイム~がはじまるので、
つきあう自分も…結構ツライ…
…いやいや夜更かしになるんですよ。

この時間に記事をアップすることがあっても、それは
たいてい夫の仕事が終わったあとで、
夫の晩酌タイムにつきあいつつ…だったりします。

すぐに眠りたくても、眠れずに…って感じです(>_<)

自分、先に寝てしまうこともあるけれど、
夫が起きていると、なんとなく気になって
寝るに寝れません。

それが、今日みたいな日は、
夫も、好きなことで休みを過ごせて、
至極満足。

ゴキゲンでビールを飲みつつ
こどもと一緒に映画も観れて、
映画が終わるころには、
ほどよい睡魔に襲われて、
そうして、今は、おやすみなさ~いっといった状態。

いや~
これは、本当に、私のシアワセであります。

仕事が忙しいと、
夫が不機嫌!

仕事がなくて、時間に余裕があると、
夫はゴキゲン♪
(でも、お金がなくなるよ~)

お金も時間も余裕があれば、
夫と自分も、お互いに優しくできるんですよね~。

そうでない時にも
お互いに優しくできるのがホンモノなんでしょうが、
ウチは、それができなくて、
お互い人として、ダメダメだな~っ!


ま、とにかく、
皆で早く眠れる今日みたいな日は、理想的~♪♪♪

なので、自分も、もう眠りたいと思います~!

幸せな1日に感謝!


おやすみなさ~い!



2011.10.06 01:18|日記、にっき
実父がくれた引き出物のカタログから選んだ
高級ハムが届きました。

そして、夕方。
ママ友から、
「今朝水揚げされたサンマとイカが届いたから、どうぞ~」と、
獲れたてのサンマとイカをいただきました。

早速、サンマは塩焼きに。
イカはイカ刺しにして、卵の黄身と醤油で。
ロースハムは、野菜室にあったグリーンリーフで包んで食べました。

う~っ 美味しい~っっっ

人さまからいただくものって、
その気持ちの分だけ、絶対に美味しいっ!

あぁ~なんて幸せな夕ご飯~


余韻まで楽しめるこんな食事に感謝

ごちそうさまでした!

2011.10.03 12:35|日記、にっき
午前中、納品仕事で、車を運転。

かなり久しぶりの取引先です。

都心にあるその取引先の近くに、
工房を兼ねた鞄屋さんがありました。

土地柄か、
そのお店のショウウィンドウに並んでいるのは、
オーストリッチやワニ革のバッグが中心。

店構えは古く、ちょっと昭和な香りと、
バブル期のままの雰囲気があり、
年配の方向けの高級店…といった感じのお店でした。


ただ、工房も兼ねていたので、
そこの職人さんが作ったと思われる革バッグも並んでおり、
革好き&鞄好き&レトロ好きの自分にとっては、
心惹かれるお店でありました。


大きな通り沿いにあるその店を
信号待ちをしている時に、車の中から眺めるのが好きでした。


車なので、いつも通りすぎるだけですが、
一度だけ、入ったことがあります。


誰もお客はおらず、
中には、ピンと糊のきいたシャツに、仕立ての良いべストを身につけた
おじさんだけが立っていました。

オーナーだったと思います。

高級店オーナー然とした、
気位の高そうな感じの人で、
積極的にセールスをしてくる様子はなかったのですが、
(私がお金を持ってないことぐらいすぐにわかったんでしょう。)
それでも、私が革好き…と知ると、

この鞄の革は…
このバッグの作りは…
この手の鞄は…

と、売ろうとするわけでもなく、
高いバッグから安いバッグまで、
いろいろと革について、楽しそうに説明をしてくれました。


私が、「本当は、裏地のついてない革のバッグが好きだ」と言ったら、
「あぁ、本当に革が好きなんだね~」と、
ニコニコしながら答えてくれたのが印象に残っています。


結局、気に入った一つのバッグを買い、
その時は、「またこれたらいいなぁ…」なんて思っていたんですけどね。


金銭的にも気持ち的にも、それどころじゃなくなってしまい、
取引先の仕事も減り、
その前を通ること自体も、めったになくなってしまいました。


で、今日、久しぶりに通ったら…
お店がなくなっていました。


店の前に置いてあった観葉植物はなく、

バッグが沢山並んでいた
ショウウィンドウは空っぽ。


私がお店の前を通るようになったのは、5年前ぐらい前からですが、
お店の感じと、オーナーの年齢からすると、
数十年という単位で、この場で営業をしていたはず…。


オーナー…どうしたのかなぁ…


がらんどうの空間に、
店の奥にあったらせん階段だけが残っており、
なんだか、無性に寂しい気持ちになりました。


2011.10.03 00:34|日記、にっき
予定通り、こどもと一緒に、
開場時間前に、国立科学博物館恐竜博へ。

1時間以上も前から並んでいる人もいる…
と知って、どうしようかと思いましたが、
まぁ、ほぼ予定通りに家を出て、
30分前に上野に到着。

うわっ、やっぱり長い行列がっっっ^_^;


それでも、
開場時間も早めたようで、
20分ぐらいしか待たずに、
中に入場できました。

しか~し、展示物を
20分もしないうちに観終わる…という…(>_<)

解説とかも読まずに、
流していたら、あっという間。

息子も、小さい頃に較べて
食いつかず。

あんまり興味が持てなかったようです。


ウチの場合は、
ゲーム「モンハン」の影響かな…^_^;^_^;^_^;

史実より、ゲーム世界の恐竜(モンスター)の方が刺激的。みたいな???


親としては、
こどもの興味の発芽を期待してしまうところですが、
まぁ…そんなこともなく、あっさりと観終わってしまいました。


自分とこどもはそんなでしたが、
熱心に観ている人の方が圧倒的に多いし、
行列はのびる一方だし、
子連れだけでなく、デート中のカップルもちらほらいるし、
お土産ショップで、恐竜博パンフを買っている人は
沢山いるしで、
恐竜ファン(?)て、たくさんいるんだなぁ…と思いました。

夏休みはもちろん、夏休みが終わっての平日も、
ずっと混んでたみたいですからねぇ…。


結局、行かなかった夫分の前売り券が無駄になってしまいましたが、
帰り際、チケットを買う列に並んでいる子連れのお母さんに、
声をかけて、もらってもらいました。

喜んでもらえたので、良かったです。


そんな感じの恐竜博。


とりあえず、
親と出かけた先では、
何にでも食いついていた幼い頃とは違い、

自分の興味のないものだと、
あっさりと流している今日の息子の姿を見て…


<あぁ、もうまもなく、
一緒に出かけることもなくなっていくお年頃なんだろうなぁ…>

と悟った、ちょっと嬉しくもせつない母、私でした。

2011.10.02 00:26|日記、にっき
午前中だけ仕事のあった夫。

仕事が終わってからは、
故舅のお墓参りに、夫とこどもと行ってきました。

ウチは…お盆もお彼岸も…
何もしていないので…^_^;


乗り換えで利用したターミナル駅で、
遅めの昼ごはん。


夫の「行ってみたい。」リクエストで、
良くテレビ番組で、評判良く取り上げらている
<ゴールドラッシュ>というハンバーグの
チェーン店へ。


夫と
「肉汁がもう少し欲しかったかね。」
なんて言いながら帰ってきました。


あつあつで美味しかったけど、
味&満足度は、???????
でした。

正直な感想を書いただけで、
ケチをつけているわけではないです。


食べられただけで、
もちろんありがたいです


その後、二十年以上ぶり?な
「東急ハンズ」へ。


はじめて行くこどもが喜ぶかな…と思ったけれど、
さして興味も示さず、
自分は、お気に入りの手ぬぐいやが出店されていたので、
そこで、てぬぐい1枚と、子ども用にミニハンカチを購入。

また、店頭に出店していた
下町のバームクーヘン(300円也)を買って出てきました。

20代の頃なら、
目新しい雑貨や便利グッズに、
ガンガン食いついていたんですけどね。

今日は、全く食指が動かず、
自分がもう若者でないことをつくづく感じさせられました。


お金がないせい…というわけでもなく、
なんというか…
「うわっ、こんなものに、こんなお金出したくないよっ!」
という感じで、
意識と好みの変化…ですね。

痛感しました。

もう行くこともないだろうなぁ…


それから、ヤマダ電機によって、
こどもの好きな玩具をひとつ買って(夫持ち。)
帰途へ。

家の近くのスーパーで、
夫の分だけ惣菜の天ぷらを購入。
これまた夫のリクエスト。


夕食は、家にあった日本そばをゆでで食べました。

夫は天ぷらそばに。
私はネギだけの具ナシかけそばに。
こどもは、納豆をひき割りにして、卵の黄身と
一緒に冷やしそばに。

テレビで
「ビッグダディ」を見ながら、
さっぱりといただきました。


しかし、まぁ…
「ビッグダディ」も波乱がありすぎて…
衝撃的ですね^_^;


シリーズが始まった頃の、
パワーあふれるビッグダディが、
なんだかおかしな方向へ向かってしまっているようで…もう…


「いや…ウチも、ひと(他人)のこと、言えないよね…^_^;」
と、思わず夫と…ウンウンと…^_^;^_^;^_^;


まぁ、でも、なんだかんだいって、
特に何事もなく
穏やかな週末の土曜日になりました。

感謝。


明日は、朝早めに家を出て、
上野の国立科学博物館に行く予定です。

夫は、「行かない。」というので、
こどもと二人で。

明日までが会期の「恐竜博」。
この前売り券があって、無駄にしたくないので
行ってきます。


いや…先日も行ったのですが、
なんと入場に80分待ちとかで…

待つことが大嫌いな夫も一緒だったため、
さっさとあきらめて、
この日は、不忍池のボートに乗っただけで
帰ってきてしまったのです。

明日は、最終日。

さらなる混雑を覚悟かな。

なので、開場前に、なんとか到着して
朝イチで観てきたいと思います。


というわけで、夜更かし厳禁。

もう寝ることとします。


おやすみなさい(*^_^*)








2011.10.01 02:20|日記、にっき
10月ですね。

ネットは普通にしていたものの、
自分のブログに近寄る気になれず、
更新が今日になってしまいました^_^;

記録したいことや書きとめておきたい気持ちは
山ほどあるのに、
いざ、書こうかな~と思うと、
悪いことばかりを書きたくなります。


…良いことも沢山あるのに…。

悪いことばかり書いたら、
ますます運気がそっちに向かっちゃう?



…なんて考えると、迷って、
自分のブログに近寄れませんでした。

自分のブログなのに、変なの^_^;


意識しすぎたかな?

10月は、もうちょっと気軽にいこうと思います。




09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

最新コメント