2011.11.30 22:51|日記、にっき
ヤフーのヘッドラインニュースに出ていましたね。

旅犬だいすけ君の急逝。

何気なくチャンネルを動かしていると
ちょうど だいすけ君の番組にあたることがよくあり、
犬を飼いたくても飼えない
犬好きの自分と夫は、
そのままずっと最後までみてしまう事がしばしば。

本当に可愛くてねぇ…

自分がこどもの頃飼っていた柴犬や、
去年亡くなった夫の実家の柴犬は、
他人や他の犬に対して、すごく警戒心が強くて
戦闘的だったので、(それはそれで可愛いけど)、
だいすけ君の、
人や犬に、全く動じない様子に、
いつも夫と驚きながら、喜んでみていました。


先代のまさお君も。

ぶさカワ犬のわさお君も。

最近、朝よくみているサモエド犬のじっぺい君も。


テレビの向こう側の犬だけど、
なんだか身近に感じていて愛くるしくてねぇ…


…なので、急な悲報に驚きました。


相棒の松本君やスタッフの深い悲しみと慟哭が
目に浮かびます…。


…哀悼。

だいすけ君ありがとう。

スポンサーサイト
2011.11.30 09:38|日記、にっき
母から、 えひめミカン1箱。

ママ友Aちゃんから、
リンゴと
イノダの珈琲と
なにやら珍しい瓶詰めにされた明宝のトマトケチャップとやらを。

ママ友Bちゃんから、
丸福の珈琲豆と
今や入手困難となっているろく助の塩コショーを。


たてつづけにいただきました!

お~ いただきものラッシュで
非常に幸せであります!

自分に贈り物をしてくれる人がいる…ということが
ありがたい。


明宝のケチャップと丸福の珈琲豆はお初で
楽しみです!


思わぬプレゼントって、テンションあがりますよね。

食材は、実際にも助かりますが!

何より、気持ちに潤いが…!

ありがとう~。

感謝でいただきます~!!!!!!

2011.11.30 09:28|出費
おはようございます。

工場(こうば)で使っていた掃除機が壊れてしまいましたよ~。

掃除機は、仕事上、毎日の必需品なので、
緊急にアマゾンで、5000円ほどの掃除機を購入。

マイナス5千。
思わぬ出費だ~(>_<)



しか~し!

予定していたタイヤ交換。

夫から「70000円ぐらい」と聞いていたけど、
近場のタイヤ屋で
グレードをちょっと落としたタイプで
「50000円ちょっと」というのが見つかり、
助かった~!!!!!!

ちゃんとブリジストンのだし!

浮いたよ~プラス2万。
良かったよ~。


(それにしても…アマゾンってホント便利…コワいぐらい。
昨日注文して、さっきもう届きました^_^;)

2011.11.28 10:32|日記、にっき
おはようございます。

昨日は、ママ友親子ら(計3組)と、
長距離でおでかけしました。

某牧場の入場無料券をいただいたので。ありがたし~。

朝、比較的暖かかったのと、
行き先は、
東京から南下する場所だったので、油断してました(>_<)

到着し、車から降りたら寒いッ!

ずっと野外での行動だったので、
動きまわっているこどもらはともかく、
大人は、寒くて仕方なかったです

やっぱり、都内は良くも悪くも、気温が高いんだなぁ…


寒さはともかく、
楽しかったのでありますが、出費あり。

おでかけにはつきものですね…^_^;


・コーヒー 350
・ソフトクリーム 350 ←激ウマッ!
・ペットボトルジュース 200

・お昼 2100
・イベント参加費(スイートポテト作り)  1200
・アトラクション 400

・お土産(無料券をくれた友人に。彼女は来られなかった>_<) @500 ←みんなで割り勘にした金額
・お土産(ウチ用に「飲むヨーグルト」) 700

・ガソリン&高速代 @1000 ←車を出してくれた友人に。みんなで割り勘にした金額


ざっとこんな感じで、7000円。

ちょうど帰りが夕食時だったものの、
夕食まで一緒に外食することなく、その辺はシッカリ。

あらかじめ、
牧場をでたあと、
牧場近くの巨大スーパーに寄って帰る予定も立ててあり、
そこで、みんな、各家庭の夕食用総菜やら食材をゲット。

外食よりは安くつくし、
帰って、料理をする手間を省くためにも、
良いプランでした。


ファミレスかどこかで、みんな一緒に食事をしたいこどもらからは、
大ブーイングでしたが、
最近、家計の厳しを嘆くウチ(母)らは、シッカリ。

外食の誘惑に惑わされることなく、予定を遂行。


ウチは、たまたま昨夜のカレーが残っていたので、
惣菜も買わずにすんで…ホッ^_^;

それと、
このスーパーのみで使える商品券1500円分も持っていたので、
常備品やら夫への名産お土産品などを購入し、
きっちり使いきりました。

行動圏内に、このスーパーがなく、
数年間ずっと使えずに持っていた商品券だったので、
無駄に使わずにすんで良かったです。


ということで、
一緒にスーパーで買い物したもので、
帰ったあとも、
みんなの家の夕餉の食卓が目に浮かび、
なんだかほのぼのとしましたよ。


ウチは、帰ったら、夫外出でおらず、(予定通り)

こどもと自分だけで、
昨夜のカレーを温め直し、
こどもがイベントで作ったスイートポテトと
お土産に買った飲むヨーグルトで
簡単&お気楽夕ご飯をいただきました。

あぁ…思えば、なんて贅沢なご飯なんでしょうね…。

昨日1日に感謝!


今日も、良い1日に!

今日は、最近、またしてもの急速な汚部屋化現象を阻止すべく、
気合を入れていきたいと思います~!


2011.11.25 13:10|出費
わかってはいたものの…用意してなかった出費や、
イレギュラーな出費が続々…


・タイヤ交換 約70000円
・PCウィルスソフト更新 約5000円
・こども 学校集金 4000円
・こども 習いごと集金 3000円
・インフルエンザ予防接種 こども 2000円×2
・インフルエンザ予防接種 自分 3000円

以上、ここ数日で必要になる出費です。

まだ他にもあるんだよなぁ…
年賀状とか、いろいろ…

うぅ…



2011.11.25 00:46|民事裁判
非公開の記事ばかりになってしまい、
すみません。

せっかく寄っていただいているのに…

係争中の裁判にかかわることなので、
やむなく非公開にしておりますが…
本当は、リアルに気持ちを公開したいです。

裁判の決着がつきましたら、
非公開記事を公開にします。


現在、第4回目の口頭弁論待ちですが、
今のところ、具体的な進展はありません。


ただ、進展に向けて、
弁護士さんからのアドバイスの下で、
動いています。


進展なく…まだまだ前が見えずにもどかしい気もするし、
かといって、望まぬ判決もツライので…
先に進むのがコワいような気もする毎日です。


非公開の記事ばかりですが…
引き続き…おつき合いいただけたら
嬉しいです。

いつもお寄りいただき、ありがとうございますm(__)m



2011.11.24 23:56|民事裁判
※今回の件を通して、自分が思ったことです。
あくまでも個人的な主観です。絶対的な条件でありません。※

住宅購入など
大型ローンを予定している時に
気をつけたいこと。



①融資申し込みの3年前から、
自身の収入や収入環境を、できるだけ良い形にしておくこと。


収入はもちろんのこと、
サラリーマンであれば、勤務先や勤続年数をチェックされるし、
自営業者であれば、会社の経営状態も3期分チェックされます。

②融資申し込みの5年前から、
自身の金融信用情報には、細心の注意を払うこと。

・クレジットの支払い延滞をしないこと。
・ローンはできるだけ組まないようにする。
・キャッシングはしない。

③継続的な金融商品の積立をする。

少額でもいいので、とにかく積立をする。
定期預金でもいいし、積立型保険でも良し。
将来に向けた前向きな金融商品をコツコツと積み立てる。


以上が、最低限守りたいことですね。

自分、まさか、またローンを申し込む羽目になるとは思いませんでした。
借金はもう絶対嫌だ…と思っていたので…。

でも、今回のように、いつ必要に迫られることになるのかわからないですよね。

そのためにも…
上記、3つのことは、守りたいと思います。


お金にちゃんとした人ならば、
言うまでもない3つのことですよね…。


でも、だらしない自分はそれができていなかった…。

この先、ローンを組むことがあってもなくても、
上の3つは、意識し続けたいと思います。


※今回の件を通して、自分が思ったことです。
あくまでも個人的な主観です。絶対的な条件でありません※

2011.11.24 11:27|民事裁判
ローンを組む前に、
気をつけなくてはいけないこと③

以下は、+αです。
2点あります。

一つは、他にローンがあるか?ないか?

当然ない方が受けがいいようです。
もちろん、あっても、きちんと返済をしていれば
問題ないようですが。

夫もワタシも、幸いローンはありませんでした。

(ローンの履歴も、個人の信用情報に記録が残ります。)


また、夫の直近の1年間の通帳をチェックされました。

通帳を見れば、
大体どんなことでお金が出入りしているのか
ほぼわかりますよね。

毎月決まって出て行くお金。

・カードの引き落とし
・医療保険代
・携帯電話代
・プロバイダ料金
・純金積立

夫の場合は、それぐらい。
見た目、とてもスッキリした内容の通帳だと思います。

ただ…出金ばかりの記録で、入金はほとんどなく、
残高の目減り一方…というのも、丸わかりですが…^_^;


一方、ワタシの通帳だと、
やたら送金だの、出金だの、残高がなくなりあわてて入金…などなど…
ごちゃごちゃです^_^;
(今後は、もっとスッキリさせたいです。)


もう一つは、
定期や保険など、積み立てている金融商品があるか?ないか?


これは、あった方が心象が良くなるようですね。

長くそういったことを続けている人は、
計画的な感じがする…というか、
お金に対して、注意深い人…という風に見られて、
信用度がプラスになるんでしょうね。

ウチは、ローンもないかわりに、
そういった積立も全然ないので、
今後は、こうした積立の実績を
作っておいた方がいいと思いました。

2011.11.24 10:43|民事裁判
ローンを組む前に、
気をつけなくてはいけないこと②

個人の信用情報です。
過去に、クレジットカードやローンを組んだ際、
延滞などの事故などがないか…?などなど…

過去5年分の自分の情報が、
チェックされます。

いくつか前の記事に書きましたが、
信用情報を集めている機関がありまして、
そこでの情報を、金融機関はチェックします。

そこにある自分の情報に、
一つでも事故情報があると、住宅ローンなどの
大きな融資は、もう一発でダメだそうです。

ただ、この情報は、定期的に更新されていて、
事故として登録された日から5年が過ぎれば、
白となり、事故記録がなくなるそうです。

なので、住宅ローンなどを組みたい場合、
過去にさかのぼり5年間は、自身の金融記録を
キレイな状態にしておかないとなりません。

夫にそう話したら、

「そんなの当たり前じゃないか。
5年とかそういう問題じゃないだろう?
ずっとなくて当たり前だろう?
そもそも自分に事故があるかどうか、気にしているお前がおかしいんだよ!」

と、言われました…

本当に…その通りです…激しく後悔&反省しています…

ちなみに、申請した
自分の個人信用情報ですが、
面談時には、まだ結果が届いておらず…
もう…そのことを考えると、息苦しさマックスでしたが、
その後…届きました。

結果は、白でした(T_T)
胸中の重石がとれました…

(このことは、公開記事に
のちほど書きたいと思います。)


2011.11.24 09:26|民事裁判
ローンを組む前に、
気をつけなくてはいけないこと①


こうした大きなローンを組む時は、
過去3年までさかのぼって、
本人の実績が調べられるということです。

家を買う時は、
現時点での自分だけでなく、
過去3年分の自分が評価される…ということ。

人生設計をきちんと立てている人達からしたら、
当たり前の常識だと思いますが、
自分達がかつてマイホームを買った時は、
そんなこと知りませんでした^_^;

知らなかったけど、
当時は、まだ、夫もちゃんとお給料をもらっていて、
過去3年分さかのぼっても大丈夫だったので、
とりあえずのセーフでした。

その時も、ローンを組む時に敬遠される≪自営業≫でしたが、
まだ義父が生きていて、社長をしており、
夫は、給料をもらう身分でしたから、なんとか融資がおりました。


そして、今回。

また3年間のさかのぼりが必要です。

今回は、夫は、経営者(自営業)であり、会社の売上はもちろんのこと、
ここ数年の本人の収入実績も…惨憺たる数字であります。

税金対策…ということもありましたが、
よもや、こんな風にローンを組むことになるとは思わなかったので、
数字的な準備(操作?)など、まったくしていませんでした。

この数字が悪いと、
融資は受けられません。

住宅ローンなどの大きな融資を、問題なく受けるためには、
健全な過去3年間の実績が必要になります。


2011.11.23 18:25|民事裁判
本審査にあたって、金融機関に提出した書類(一部)

(夫)
①印鑑登録証明書…区役所
②住民票(世帯全員記載※本籍地のみ省略)…区役所
③納税証明書その1・その2(直近3年分)…税務署
④確定申告書(直近3年分)…自己控え
⑤決算書3期分(勘定科目内訳費含む)…自己控え
⑥事業資金の返済予定表&返済通帳(直近1年分)
⑦自己資金&貯蓄実績確認できるもの(預金通帳、証券、保険証券など)
⑧その他ローンや分割払いなどある場合…返済予定表や利用明細、返済通帳(直近1年分)
⑨あれば保有資格の写し…教員免許や宅建主任者…などなど

(ワタシ)=連帯保証人
① 夫①に同じ
⑩源泉徴収票と非課税証明書(直近1年分)
⑦ 夫⑦に同じ
⑧ 夫⑧に同じ
⑨ 夫⑨に同じ


(建物)
⑩建物間取り図
⑪評価証明書(土地&建物)


以上の他に、実印と、すでに仲介不動産屋さんに渡してある物件の謄本などが
必要でした。


2011.11.22 23:57|民事裁判
昨日、金融機関の面談がありました。

(取り急ぎ記録です。)

本審査のための面談です。

自分も、連帯保証人として同席しました。

面談では、
必要書類の受け渡しや、
どういうローンなのかの説明、
ローンの具体的なプランを詰めたり…しました。

面談場所は、ウチです。

普通は、こちらが金融機関まで出向いて、面談。

その前後で…土地と建物の実地確認。となるようですが、

今回は、スピード重視ということで、
土地&建物チェックも兼ね、
ウチでの面談となりました。

(そんなわけで、おとといは、気合を入れて
建物の共有階段を大掃除してました^_^;)

来たのは、二人。
仲介業者の方と、金融機関の方。


自分は、どちらの方とも「はじめまして」なのですが、
二人とも、想像していたより若くて、
内心でビックリしていました。

やってくるのは、白髪混じりの中高年…と想像していたのですが…

仲介業者の方(社長です。)は、自分より少し若いぐらい?

さらに…金融機関の方は、30代前半って感じでした。

(そうか~バリバリ仕事している世代より、
自分の年齢は、すでにもう年長になっているんだよなぁ…と
改めて…感慨深いものがありました。)


用意した書類を提出。
説明を受け、
今後の流れや、
不安、不備、不足要素の洗い出し。

コピーが必要になる書類が多く、
慌てて近所のコンビニまで走りました。

通帳の中身も、全部コピーが必要でした!

(事前に「コピーが必要」とされていなかったので、
現物を用意していたのですが、念のため、
あらかじめなんでもコピーしておけばよかったです。)


飲み物は、紅茶を用意しました。
…あの母からもらったウェッジウッドの紅茶を、
池田製陶のカップ&ソーサーに淹れ、
レモンを添えてお出ししました。

母よ…あの紅茶…とても役に立ったよ。
ありがとう~。

さすがに、
めったに来ないお客さんに、
50パック198円の紅茶はどうかと思いましたので…^_^;

久しぶりにレモンの輪切りまでしちゃいました。


…もとい。

工場(こうば)で、膝突き合わせ、面談。
(椅子は、ディレクターズチェアですが^_^;^_^;^_^;)


現在あるローンの名目や名義に問題点が見つかったり、
計算の考え直しをしたり。

おそろしく早く頭の回る金融担当者に、
夫もワタシもついていけず…??????

はじめは、?????で、なんとなくすすめていましたが、
わからないまま話が進むとさらにわからなくなるので、
途中から、ワタシが、ひとつひとつに質問をし、
わかるまで、何回でも説明してもらうようにしました。

それでも、「?」がいくつかあるぐらい
ローンや不動産の契約というのは、
難解でありました。

(そういった一連のこと。
ものすごく勉強になっています。)

面談は、約1時間30分程度で終了しました。


そうして、
あとは…審査待ちです…

事前審査の時にはわからなかった、
こちら側の複雑な問題点も見つかり…
まだ…ちょっとわかりません…

ワタシの場合…自分の信用情報がひっかかってしまうかどうかの
心配もありましたし…コワかったです~

「はぁ…やっとここまできたね」

と、夫と話していますが…

まだまだ…先はわかりません。

本審査…
判決…

心臓が上ずったままの日々が続きます。


2011.11.17 09:50|お金、おかね
なんでも放置してしまいがちな自分。

この数年で、そんな自分の放置癖が、
悪い形となって、いやというほど現れています(>_<)

そのため、自分を変えるべく、とにかく…

ひとつひとつ…丁寧に…

そう心がけるようにしてきました。

もちろん、まだまだ足りないことばかりですが^_^;


<気になっている事を解決する>

その一つに、自分の信用情報がどうなっているのか?
というのがありました。

自分、過去に某クレジットカード会社を強制退会となったり、
これは今でも時々やらかしてしまうのですが、
カード支払期日を過ぎての入金になってしまったり…

と、お金にルーズです。


年明けて、義母との調停バトルがはじまり…

一見ワタシ個人には関係のない事柄も、
契約関係やお金が絡んでくると、
そちら方面で、「ワタシ」というものも問われる
場面が出てきました。

その度、…自分のお金に対するだらしなさ。
特に、過去においての自分の問題が気になり、
不安が大きくなりました。

その不安は今もあります。

そこで、金融(クレジット)の世界での、自分の信用情報がどうなっているのかを
調べてみようと思いました。

前も思いついたのですが…
結果が怖くもアリ…

また悪しき放置グセで…そのままにしていました。

でも、今回は、思いきって!

わからずにずっとビクビクしているぐらいなら、
結果悪くても思いきって!

とにかく、気になっている事は解決しよう!ということで!

申請してみました。


信用情報は有料ですが、
郵送申請でも開示してもらえます。(ネットで開示できるところもあり。)

信用情報機関は、以下の3つがあります。

CIC
全国銀行個人信用情報センター
JICC

このうちの上記2か所に申込みました。


昨日役所でとった住民票と
運転免許所のコピー
1000円の定額小為替
申請書(ネットからダウンロード)

を同封して、各所に送りました。


結果が届くまで…

また別のドキドキがはじまっています!

2011.11.17 09:39|お金、おかね
おはようございます。

昨日の午後の予定は、
プラス税務署となり、とても全部は回りきれず、
早々に、銀行の用事を全てキャンセルとしました。

銀行は、今日の午後駆け回ります


残念だったのは、役所のチープ定食が食べられなかったこと。
楽しみにしていたのになぁ~!

また次回のお楽しみということで。


役所といえば、
以前は、近づくのが嫌な場所でした。

社会人になってからというもの、
年金やら国保やら…もろもろの「未納」が常にあったもので……
住民票発行に行くだけでも、

「未納に気づかれたらどうしよう?」
「払うように言われたらどうしよう?」

などなどと心配になり、ドキドキしていました。

仕組みで聞きたいことがあっても、
未納に気づかれたら…?と思うと、聞きに行けず、
申請したらもらえるお金ががあったのに、
結局そのままにしてしまったこともありました。


「未納」によって、
ぐちゃぐちゃになっていましたね。

そんなわけで、以前は、
役所や税務署といえば、うしろめたく、
行くのに気が重い場所でありましたが、
年金や国保の滞納分をとりあえず整理した今は、
気分スッキリ!

清々しい気持ちで行くことができました。

あぁ…40半ばにして得た、解放感(?)ですね。


この解放感を忘れずに…今後も滞納しないようにしなくては!

そう自分に言い聞かせたいと思います。


前にも同じようなこと書いていますが…
ことあるごとに繰り返して書いておかないと、
自分、また忘れて元に戻ってしまいそうなので^_^;
書いておきます!
2011.11.16 10:19|日記、にっき
今日の午後は、
もろもろ外用事をまとめて、片付けてこようと思っています。


コンビニ ← 大量にコピーが必要なものあり。

銀行 3か所 ← 記帳、積立受取、支払いたくさん(>_<)

役所 ← 数種 書類手続き

年金事務所 ← 書類発行

郵便局 ← 妹に荷物発送、振込、小為替購入後郵送

 
全部まわると距離がありますが、
自転車で移動。


この北風。
手袋はマストですね。

お楽しみは、役所の食堂ランチ。行けるかな?

2011.11.16 09:40|日記、にっき
おはようございます。

すっかり寒さが厳しくなってきましたね(>_<)


夫によると、な~んと、
仕事が今週はもうないそうです。

えッ?!マジですか?

ウチの仕事は、
年末にかけて忙しくなります。

夏悪くても、
この時期少し仕事が増えて、
夏のマイナスをなんとか乗り越えている感じ。

例年だと忙しくしている時期だというのに、
今週、もう仕事の発注がないなんて~!

先日、信金の担当者がやってきた時に、
「タイの洪水で、鉄鋼関係が一段と悪くなっていて、その影響で
景気がまた悪化しています…」と言っていたそうです。

注:夫からのまた聞きなので、正確かどうか不明。
  夫は、聞いた話をすぐ忘れてしまい、よく、曖昧か思いこみかで話すので。
  (あ、ワタシも一緒だ!)


大震災に続いて、タイの洪水…

今年は、日本はもちろん…
地球規模的に…厳しい状況が続きますね。

それも、
自然災害だけでなく、
資本主義、先進国の経済危機が凄まじい…。

震災以降、ほぼ毎日、日本の新興株式市場をチェックしているのですが、
震災直後にど~ンと下げ、
その後、一気に高値圏まで盛り返し、
アメリカのデフォルト懸念が広がりはじめた
夏ぐらいから、まぁ…良く下がること。下がること。

ようやく切り返してきたかな~?良くなるかな~?と思うと、
立てつづけに悪いニュースが出て、懸念や不安が増し、
市場は寒くなる一方です。

加えて、日本は超円高の苦しみ。

今が底か?
と思うと、さらに底がある…みたいな。

う… 今の自分と夫みたい^_^;

なんとか、この危機をのりきれるか?

世界経済も。ウチも。


2011.11.15 02:11|日記、にっき
うちから少し行ったところに、
激安衣料品店があります。

メディアでも良く取り上げられていて、
自分も、ここに住む前、
わざわざ行ってみたりしたことのあるお店です。

こども服とか下着とかが、本当に激安。

安かろう悪かろう…の商品も多いのですが、
明らかに良いものも激安で売られていたりします。

そんなわけで、お金にシビアでなかった頃は、
ちょくちょく行っていました。

で、要りもしないものを、ごっそり買ってくる…^_^;

「安い」というだけで買ってしまうので、
近所のママ友達(元マイホームのママ友)に
結局あげてしまうこともありました。


大人の春夏用パジャマ 398円
靴下 10円
こども服 どれでも 100円
ラグマット 598円

とかとか。

掘り出し物を見つけた時は、
嬉しい~。
 

お金に困るようになってからも、
行くと、「安いから。」と、つい余分なものまで買ってしまうのが常でした。


そうして先日。

数カ月ぶりに行く機会がありました。


相変わらず、相場よりだいぶ安い価格付けに圧倒されましたが、
自分、慎重でいることができました。


今、要るもの。
要らないもの。

落ち着いて、買物することができました。

以前の自分なら、
買ったことさえ忘れてしまうものまで
とにかく何でも買っていたのですが、
今回は、本当に必要なものだけを選んで
買うことができました。


<150円のマシュマロ腹巻>…これ、本当に必要だったかな?
と、まだ熟考の余地あり!なものも買ってしまいましたが…^_^;

昔の自分の買い方と較べたら…
驚くほどの変化です。


自己満足の世界なんですけどね。
自分に拍手してあげたいです(*^_^*)

2011.11.15 01:43|出費
覚書です。


タイヤ交換 70,000円

バッテリー交換 20,000円

香典がわりのお線香(おつきあい)  5,000円
お見舞い(おつきあい) 2,000円

お礼(おつき合い) 2,000円


近日中に入り用になるお金。(おおまかです。)

会社の消費税支払い、 数十万もあります…。


あ~出ていくなぁ…


でも、おつき合いの出費は、全く苦ではありません。

おつき合いのあることに、感謝。

2011.11.15 01:22|出費
またまた車の話です。

今月中には、タイヤ交換をしようと思っています。

というか、しなくてはなりません。


ずいぶん前から、「タイヤがもうそろそろダメです」と、
ディーラーさんや、オートバックスのメンテナンス、
ガソリンスタンドのサービスなどで、指摘されていました。


「売り込みかな?」と、
気持ち的にはスルーしたかったのですが…

それにしても…ことあるごとに言われてました^_^;

夫も、
「変えなきゃ。変えなきゃ。」と言っている。

でも、具体的な指示は出してこない…
車関係は、夫の指示次第なので、
そのまま…放置(またかよ!)


しか~し、先日のガス欠騒動の際、
ガス欠以外も、車全体をチェックしてくれた
レッカーのお兄さんが、

「こりゃ~タイヤは、すぐに変えなきゃダメですよ~。
はっきり言っときます。
高速になんか乗っちゃいけませんからね!
近所を走らせる程度ならまだいいかもしれませんが、
そのうち、雨の日なんか飛んでっちゃいますよ。」

「この手のタイヤは、とても弱いんですよ。
ほら、見てください。このタイヤの剝け。
普通のタイヤならまだもつかもしれませんが、
これだと、もうダメですよ。」

そう教えてくれたのです。

実は、夫の趣味で、タイヤが換えてあります。

通常ついているのから、オシャレ(?)タイヤに。

自分は、興味がないのでさっぱりなのですが、
このタイヤ(ホイール?)にすると、
格段に格好よくなるらしい。(どこが?^_^;)

ただ、格好はいいけど、弱いそうです。
(そんなめんどくさいもんに換えるなよ(>_<)!)

まだ我が家の経済危機を今ほど感じていなかった頃に、
夫が交換しました。

寿命ぎりぎり。いまやキケン水域にあるタイヤです。

夫と話し、すぐに交換しようという話になりました。

しか~し…そんなカッコつけたタイヤなので、
汎用品より高い!

夫がいろいろお店を調べていますが、
6~8万は覚悟しなくちゃいけないらしい。

……今月も…そんな出費が…。

バッテリーも変えなきゃなんですよねぇ…。

1年間、すこしづつ毎月積立をしています。会社名義で。

消費税などの支払い用なんですけどね。

その積立が、今月満期になります。

それでなんとかしよう。と夫と話しています。

1年間のこうした積立も、税金支払いと車関係でなくなります。

車関係の出費…

自分、自動車税以外、これまでほぼノーマークだったので、
これからは、もっと細かく把握して予算に入れなくちゃ!と、
思っているところです。

(この間したばっかり…と思っていた車検も、また来年です!)


2011.11.14 15:07|民事裁判
心拍数があがっています…(たぶん!)

数日後に、融資を受けるための本審査を
受けることになりました。

まだ、裁判で夫が購入できることが決まったわけではないのですが、
先に、本審査を受けることにしたのです。

そうして、
本審査でOKが出れば、
その結果をもって、
裁判官に、

「ちゃんと融資がおりることが決定しているので、
物件の支払い能力があります。」

と主張できるからです。


今、夫の希望に沿って、和解をすすめてくれようとはしていますが、
いざ、「夫に譲るように」と判決を出したところで、
その後、本審査が通らないと、
判決が無効(?)になってしまい、
そうなると大変困ったことになるそうです。


その辺りのことを裁判官は心配しているとのことで、
まずは、その心配を取り除こう…ということなりました。


弁護士さんと、融資元金融機関との仲介をしてくれている不動産屋さんとが
直接に話しあいをしてくれて、
金融機関に融通をつけてもらい、そのような運びとなりました。

自分達のために、
話をすすめてくれている、
弁護士さん、不動産屋さんに感謝です。

仕事だから当たり前…なのかもしれませんが、
それ以上に、気持ちを助けてもらっています。

夫と自分だけだったら、
ここまでできない。

…あとは、夫と自分が、その本審査を無事通過できるかです。

自分は、カード強制退会の過去などもあり、また、
ちょこちょこ支払延滞もしてきているので…
本当に心配です。

一応、事前審査は大丈夫だったものの…
本審査…となると…
改めてコワイです。

今週中に、指定された書類をそろえ、
金融機関の審査を受けに行くことになりそうです。

あぁ……コワイよ…コワイ…。

でも、一生懸命、自分達のために動いてくれている人達や、
見守ってくれている人達がいるんだから、
しっかりしないと!

心臓がバクバクしています!


2011.11.14 01:11|姑、相続、家業…の問題
ポストを見たら、
ピンクの封筒が入っていました。

役所からの封書です。
封筒には、「国保年金課」とありました。

宛名は、義弟の名前になっていました。


先日、こんな記事を書きました。→
役所の人が、義弟を訪ねてやってきた話です。


色つき封筒…
国保年金課…


おそらく…何らかの支払い滞納に対する催促でしょう。

それも、重要度の高いやつ。

過去に、以前住んでいた地区で、
自分も色つき封筒をもらったことがあるので、
わかるのです。

ワタシの思いこみでなければ、
義弟には、未納が続いているなんらかの支払いがあるのでしょう。

先日は、区民税かな…?と思いましたが、
今回は、「国保年金課」となっているので、
国保か年金か…。

いずれかなのだと思います。

色つき封筒ぐらいになると、
中身に、「差し押さえ」の文字もあったりするんですよね…。

賃貸暮らしをしている義弟…
大丈夫なのかな…。

2011.11.11 01:54|出費
歯医者に行ってきました。


虫歯治療です。

7~8年前から、
悪しき性分で虫歯治療を途中で<放置>してました(>_<)


その頃、外勤めを辞め、
通勤途中にあった歯医者に行かなくなったのが、
放置のはじまりです。

時同じくして、
今は亡き舅の入退院や、引越し、幼子、流産…などなど…
それどころじゃないよ…という環境の変化がたて続きにあったこともありまして…(←言い訳)

いや…正直に言おう。

病院嫌い…特に歯医者嫌いです…。

で、治療途中で歯医者に行かなくなりました。

その時一つだった虫歯が、今は、増えて3か所。

別の歯の詰め物がとれて、そのままにしていたら、
やっぱり虫歯になってしまいました。

この数年、ずっと見て見ぬふりしてたんですけど、
日増しに、大きくなる虫歯…。


ひとつひとつ丁寧に…という、今年の心がけのもと、
いよいよ虫歯にも目を向ける時がやってきました。
(おおげさな^_^;)


一大決心で、
一番家から近い歯科医を予約。
(ちょっとでも遠くなると、だらしない自分は、
通わなくなってしまいそうだったので!)


行ってきました。


初診料だの、レントゲン料だの…
いろいろあって、3400円の出費です。

ちゃんと同じ歯医者に行きつけていれば、不要の科目がありますね^_^;


今回は、診察と下の歯のクリーニングのみ。

次回は、上の歯のクリーニング。

その後、虫歯治療となります。

これから、行くたびに数千円の出費になりますが、
こうしてメンテナンスしていれば、
あとあと大きな出費にならないし、
第一、健康のためですよね。

がんばって行かなくては。

治療を途中にしてしまった虫歯はですね、
放置していただけあって、重症です。

書くのもコワイぐらい…大きな(?)治療が必要です…^_^;

うぅ…行きたくない…

せめてもの救いは、
検診の結果、年齢からしたら、歯周病にさほど(?)罹患していなかったこと。

今後、定期的に歯医者でチェック&クリーニングすれば、
まだ健全な状態を維持できる…ということでした。

虫歯治療。

これも…ずっとずっと気になっていたことの一つです。

なので、
ちゃんと解決(治療)して、スッキリしたいと思います。


2011.11.10 14:54|民事裁判
実は…今日、

第3回目の口頭弁論があったのです。

今回の弁論では
原告である義母を呼んで、
裁判官が、
直接に義母を説得してみよう…という話になっていました。

時間は、午前です。

……で、さきほど弁護士の先生から夫あてに連絡が入りました…

義母は、今日来なかったそうです…

で、
「次回は、説得して連れてくるように…」
と、裁判官が、義母側の弁護士さんに言って、
また次回…となったそうです…。

義母は、良く…肝心な時に具合や都合が悪くなります…。
(ごめんなさい。嫌味が入っています。)

もうそれは、ず~っと前からです。

何度もそういう機会に直面している夫や自分からしたら、
<あ…またか…>と思いますが、
そんなこと言えないですよね…。

誰も、「仮病では?」なんて言えないですよね…。

そう考えてしまう自分らの方が、嫌な人間のような気がするし。


こうなってからは(調停になってからは)、
義母は、はっきりと夫にこう言うのです。

「出るととこ出て、アタシはアンタ達のしたことを
みんなに話してやるんだから!」と。

出るとこ…というのは、
親戚の前だったり、夫の仕事仲間の前だったり…という意味ですが。

そういうところで、

自分がいかに間違っていないかを話してやる!
アンタ達がどれだけ悪いかを話してやる!

と、息巻くのです。


夫も、「じゃぁ、そうしてみろよ。」と言うし、

ワタシも、以前、
そんな話になった時、(この時は確かまだ調停前でしたが、なにかの口論の際)
「ぜひそうしてみてください。むしろ、他の人にも聞いてもらいたいですよ!」と

答えてました。本音です。

義母の言い分を、みんなの前で話して欲しい。と、ワタシは常々思っていますから。
義母が良くても悪くても…どっちでもいいんです。
とにかく…誰かに義母が話すのを、直接聞いてもらいたいのです。


…でもでも…もし実際にそういう機会があったとしても、
たぶん義母は来ないだろうな…という予感がありました。


…今回は、裁判という場所です。


義母が、
「出るととこ出て、アタシはアンタ達のしたことを話してやる」
恰好のチャンスではないですか…?

裁判は、「気のりがしないから。」と言って、欠席できるような約束とは違います。


肝心なことになると…あるいは自分が行きたくないと思うと…
欠席や不在をきめこみがちな義母が、いったいどういう気持ちで
今日は行くのだろうか?…と思っていました。

さすがに…裁判だし、
行かないわけないよね……?????と思っていたのですが…

…欠席…でした。

欠席理由は聞いていませんが、
おそらく体調が悪い…ということでしょう。

実際、そうなのかもしれませんよね………

昨日の夕刻…
近所の幹線道路で、背筋をピンとして、
かくしゃくと歩いている義母を見かけたワタシ。

今日…起きたら…具合が悪くなった。

そう…実際に、
重要事…となると、具合が悪くなってしまう体質なんでしょう。
(半ば本気で、そう思っています。)

本人が望む…望まない…とにかかわらず…。


以上をおいても、
驚いています。

いや…これまでの義母の行動から、
欠席の可能性はどこかで感じていたので、
欠席自体は驚きませんが…。

こうして、裁判までおこしておいて、
決着をつける気もないのだろうか…。

「和解」をすすめられていることに、
これっぽちも納得いかず…の状態なのでしょう。

裁判に勝って、競売に出すこと以外のことは、
全く考えていないのだろうな……。

「和解を…」と言われ、
自身のこの先のことさえ考えていない義母が、
やぶれかぶれでいることに…
改めて驚いています。

また…進展なく、
次回の口頭弁論が1ヵ月先となりました。

2011.11.08 10:45|日記、にっき
車の話続きで…

「ガソリンをいつも満タンにしておく。」

というのが、夫の方針(?)でした。

5~6年前までは、
今ほどお金に困っていなかったこともあって、
(というか、お金なかったのに、そのことに気がついていなったわけですが^_^;)

それまでは、ウチの車は、いつも満タン状態でした。
夫が乗る度に給油してました。

ところが、舅が亡くなり、
それまで乗っていた贅沢な車を手放し、
今の車を中古車で買い、
夫は仕事がタイヘンで乗る機会もほとんどなくなり、
主にワタシが乗るようになってからは…
ガソリンがいつもギリギリに…

エンプティランプがついてから、給油。

夫にも、良くそれで注意されていたし、
当初は気をつけていたのですが、
警告のランプがついてからも、、まだ少し走れることがわかると、
ランプがついても、すぐには給油せず、
車を走らせるのが、常態化していました。

それで招いたのが、
先日のガス欠によるエンジンストップです(>_<)

猛反省しております。


「なぜガソリンを満タンにしておいた方がいいいのか?」

というのを、シトロンさんからコメントでわかりやすく教えていただきました。

車に乗っている方で、
ワタシのように知らないで、

「ガソリンぎりぎりでも大丈夫~!」と思っている方…

もしいらしたら、
ぜひ、一つ前の記事のコメントを読んでみてください。

(シトロンさん。ありがとうございます。)


レッカーの移動をしてくれたお兄さんも、

「車はできるだけ満タンにしておいた方がいいですよ。」

と言っていました。

「3月の震災のようなことがまたあってはならないけど、
ガソリンが手に入らないような状況にいつなるかわからないし、
また、いつ、車を使うことになるかもわからないですよね。」

「10リットルでも20リットルでも、ガソリンは、マメに給油して、
常に満タンにしておいた方がいいですよ。」

ということでした。

3月の震災時、
ガソリン不足が深刻になりましたが、
あの時、
お兄さんの工場では、
「ガス欠の車」のためのロードサービス出動は、
全て断っていたそうです。

自分達の仕事の車までガス欠になり、
より重大な事故への出動ができなくなったら困るため、
仕方なかったそうです。


また、最近都内から、ガソリンスタンドがどんどんなくなっているので、
給油しようと、ガソリンスタンドを探しているうちに、
ガス欠になってしまうことも多いのだそうです。

「それも、要注意。」
と言っていました。

確かに…
近所にあったガソリンスタンドが、
この数年で、2軒ほど営業をやめてしまいました。

これからは、満タン主義でいきたいと思います。

2011.11.07 01:33|日記、にっき
今回、初めてのエンスト、ガス欠体験をしまして…

また、思わぬトラブルを体験しまして…


<笑顔>の力を、教えてもらいました。


いや…自分がまったく悪かったので、こんなこと言うのも
呑気な気がしてしまうのですが、
書いておきます。


パニックになり、自分がものすごく困った時の、
ひと様の<笑顔>


すぐ後ろの車の運転手さんが笑顔に変わった時。

助手席の窓から、白バイの運転手さんが笑顔でのぞきこんた時。

レッカー車のお兄さんが、ニコニコ笑顔で現れ、
その後も終始笑顔で対応してくれた時。


その笑顔に、
本当に気持ちが助けられました。


もし、今後、自分が、
困って動揺している人に出会うようなことがあった時は、

まずは<笑顔>で

「大丈夫ですよ。」と、言ってあげたいと思いました。

…自然と、そうできる人になりたいと思いました。


2011.11.07 01:20|日記、にっき
結局、車が停まってしまった原因は、

ス欠でした

ある意味…
一番あってはならかったという…

幸い車にダメージもなく、
ロードサービスも、会員サービスの無料範囲内におさまり、
お金はかかりませんでした。

ただ…自分の不注意で、
多大な迷惑を、見ず知らずの沢山の人達にかけてしまいました。

そのことに、おおいに反省しています…。

本当にすみませんでした。

2011.11.07 01:13|日記、にっき
前の記事の続きを書こうと思ったのですが、
すみません。
書けませんでした(^_^;)

え~
このあと、レッカーに来てくれた若者が、素晴らしかったんです。

まぁ…
困った時に助けてもらったということもありますが…
それを…おいても…

その人柄に感心させられました。

2時間近く一緒にいましたが、
その間、目の前で、また別の車のトラブルに遭遇しまして、
その時の、彼の行動の素早さ、機転のきかせ方、
見ていて驚き、感動しました。

本人は、「職業柄ですよ。」と笑っていましたが、
それは、完全に人柄だと思います!

彼は、ごく当たり前のように人助けをしていました。

自分は、その姿を目の当たりにしたことで、
自分がしでかした車のトラブルや、お金のことで
ずっとマイナスな気持ちでいたのが、
吹き飛んでいきました。


「あぁ…ワタシ、今日はとんだ災難だと思っていたけど、
彼の姿を見て、ものすごく幸せな気持ちにしてもらったなぁ…」

「損得なく、ぱっと行動できる人って、なんて素晴らしいんだろう…!」

つくづくそう思い知らされ、
この日の体験は、感謝の体験となったのです。


このあたりのことを書きたいと思ったのですが、
今の自分には、彼の人柄の素晴らしさが書ききれませんでした~^_^;

また消化した時に、一つの思い出として書きたいと思います。


2011.11.06 00:29|日記、にっき
(前の記事から続いています。)

レッカーを待っている間…

車の状態によっては、
修理にお金がかかることが予想され、
気持ち真っ暗でした…。

今月~来月は、税金などの高額な支払いが
オンパレード…

万単位どころか、数十万単位のお金が出て行ってしまうのに、
さらに修理代なんて…

せめて1~2万でおさまるだろうか?

バッテリーが原因なら、
このままレッカーで運ばれて、
ディーラーさんでバッテリー交換することになってしまうけど…
そうすると4~5万か…。

「ネットで注文すれば2万もしないよ」…と、夫がこの間言っていたばかりなのに…!

あぁ…4~5万で交換することになってしまうのだろうか?


あるいは…ガス欠…

夫から、常々言われているのが、
「最低でも、ガソリンのエンプティランプがついたら、
ソッコー給油しろ」
「ガス欠になると、○○までいかれてしまうかもしれない。
そうなると、修理になってお金がすごくかかるぞ!」
ということ。

常に「満タンであること」を基本に言われていたのに、
「お金がないから…」と、
ついつい…いつもぎりぎりまで給油せずにいた自分…

今まで、何度そのことで怒られたことか…

それなのに…
それなのに…

もし、これで、
ガス欠のために、余計な修理になってしまったら…??????

それは、間違いなくワタシのせいだ!!!!!!

これは、事前に防げたはずの出費なのだぁー!


そうしてさらに…

さらにさらにさらに…

最悪なのは…


バッテリーでもなく、ガス欠でもなく…


もっと、どこか別のところが

いかれてしまっていたとしたら?



そういえば…さっき…
運転中に、異臭を感じたような…?

後方…以前から気になっていた方から、
かすかに、嫌な音がしたような…?

頼んだロードサービスも、お金がどれぐらいかかるのだろうか…?

…と、次から次へと不安要素が噴き出して、
出費への懸念と直結!

お金のことが心配で、
まじめに動悸が激しくなってきました。


ようやく…レッカー車が到着しました。


(次の記事に続きます。)



2011.11.06 00:05|日記、にっき
先日…トホホなことがありました

以下、自分のトラブル顛末記です…反省です…

(記録を兼ねてますので…長いです。)


午前中から車で納品仕事。

いつも通り、お昼には戻るつもりで、
無事納品もすんだ帰り道。

赤信号で停車。

青で発進。

…しようとしたら、前に進まない…!

進まないどころか、エンジンがスーっという感じで
とまってしまいました。


慌てていったんキーをオフまで戻し、
再度、スタートまで回してみるものの、
ウンともスンとも言わず。


一瞬、バッテリーの警告灯ランプが目に
飛び込んできました。


他のランプも同時についてたんですけどね。


「もうバッテリーを交換しなくちゃ。」といいつつ、
換えていなかったので、
バッテリーがいよいよダメになってしまったか!と思いました。

しか~し…

ガソリンのエンプティを知らせるランプも、
実は、数日前から点いていました。

それともガス欠か?

いずれにせよ、都心の片側三車線もある
大きな主要道での故障(?)。

後ろから、クラクション鳴らされまくり。


頭の中パニック!


とにかく、すぐ後ろの車の人が、
クラクションをずっとならし続けているので、
あわてて事情説明と謝罪をしに、車を降りて走りました。


「なにやってんだよ!とかなりコワい顔で言われましたが、

「すみません!車のエンジンがかからなくなってしまって!
何度やってもダメで…」と事情を言うと、

「そうか。…そりゃタイヘンだね…」と、
笑顔まで出してくれまして(束の間ホッとしたぁ…)、

ワタシの車をよけるように、ハンドルをきって車線を変更する
態勢に入ってくれました。

まだ、後続の車がクラクションをならしていますが、
いっこくも早く、ロードサービスに連絡を!
と思い、車に戻り、携帯で連絡。

電話している間も、かなりテンぱってました。

そこへ、ちょうど歩道を自転車で走ってくるおまわりさん。

おまわりさんは、
まだワタシの車が立ち往生していることに気がつかない様子で、
「なんでクラクションが鳴っているんだろう?」
って感じで、遠く先の方をさぐるような様子で走ってきました。

ワタシ、ロードサービスとの電話中でしたが、
気がついてほしくて、
車の中から、大きく手を振り回しながら、
「すみませ~ん!」と、おまわりさんを呼びとめました。

おまわりさん、
道の真ん中に車をとめて、携帯電話をしているワタシに気がつき、

「なんでこんなところで電話をしているの!」と、
怒りながら近づいてきました。

電話をしつつ…おまわりさんとも会話。

「すみません。
エンジンがまったくかからなくなってしまって、
今、あの…ロードサービスに電話をしているんですけど」←(焦っていてしどろもどろ)
というと、

おまわりさんは、
「え?かからないの?ダメなの?」
「レッカーを呼んでいるわけね?」とワタシに確認したのち、
続々後ろで長くなっていく車列を、交通誘導しに行ってくれました。

そうして、数分もしないうち、白バイさん登場…。

自分、電話していたもので、
おまわりさんが呼んだのか、
たまたま通りがかっただけなのかわからないのですが、
驚くほどの笑顔で、いきなり助手席側から登場。

ニコニコしながら、
「どうしましたぁ?だいじょうぶですかぁ?」
「とまっちゃったんですかぁ?エンジンかかりますかぁ?」

(ワタシ、トライしてみせる。でも、ダメ)

「じゃ、ニュートラルにして、サイドブレーキ落としてくださいね~
車を押して、端まで寄せますので~」

自分一人ではどうすることもできなかったので、
車を動かしてもらえるとわかって、この時、
「助かった~」
と、涙が出てきそうでした

往来の激しい道路の真ん中で停まっているのは、
思いっきり周りに迷惑をかけてしまい、
本当にいたたまれない思いだったし、
自分の車が原因で、別の追突事故でも起きたらどうしよう!
と、怖くてしょうがなかったです。

三車線の一番左側まで車を押してもらいました。

車を停めると、

「レッカーはもう呼んでいるんだよね?
じゃ、レッカーが来るまでは、外に出ると危ないですからね。
車の中で待っててくださいね。」

そう言い残して、
白バイさんとおまわりさんは去って行きました。

もう「ありがとうございます」と「助かりました」の
気持ちでいっぱいでした

何度も頭を下げました。

レッカーが来るまで40分ほど時間がかかりました。

その間、
安全については、安心して待つことができたのですが、
ただ、もう…車がどうなってしまったのかが
心配で心配で…


(長くなってしまったので、次の記事にします。)


2011.11.04 10:15|日記、にっき
おはようございます。

昨日は、久々ママ友たちと<飲み>。

毎年、
子どもたちのためにクリスマスパーティをしているのですが、
その事前打ち合わせ…とかこつけまして…。


お店に行こうか…と話していたのですが、
結局、一人のママ友宅にお邪魔することになりました。

彼女…シングルマザーでして、
6帖+αの1Kアパートに住んでいるんです。
作りがちょっと1戸建てのようになっています。

そこに、大人とこども、
総勢11名。

動けないほどなんですが。

でもね。すごく居心地がいんですよ。

この空間の居心地のよさって、
「狭いね~っ」て笑いながら、
「でも、鉄板焼きしちゃおうよ!」と
誘ってくれる、
家主であるママ友の人柄そのもの
なんですよねぇ…。

ビールに鉄板焼きに持ち寄り料理にケーキに…
幸せであります(*^_^*)

Yちゃん、場所を提供してくれてありがとう~



それぞれ、
いいこともあり、
笑えないほど深刻なこともあり…
尽きない話。

でも、そういうこと
みんなと話していると、本当に楽しい!


つきあいはじめは、
年齢も考え方もさまざまで…

高齢ママのワタシより10歳年若の人もいたり、
一緒にいてもあまり会話しない人もいたり、
性格も全然合わない気がする人もいたり…

でも、まぁ、とりあえず
<子どものため>っ感じで
集まっていたんですけどね。

いつしか…
一緒に年を積み重ねまして…

相変わらず、
年齢も(当たり前か^_^;)、性格も、考え方も、状況も違うけれど、
一緒くたになって、心おきなく話せる仲となり、
今では…大切な人たちになっています。

働いているママ友が多いので、
勢ぞろいできるのは、年に何回もないのですが、
クリスマスパーティは、
毎年の恒例行事になっているので、
いまや…子どもたち以上に?
大人の方が楽しみにしています。

そんなわけで、
昨日は、クリスマスパーティの
打ち合わせ…だったのですが…

あれ?
今、考えてみると、
全然、クリスマスの打ち合わせしてないし^_^;

ま…年内…残り2カ月。

皆とのクリスマスパーティを楽しみに、
過ごしたいと思います♪


10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク