2012.04.28 00:19|日記、にっき
もうね。今日はショック。
疲れた^^;


今年度、PTAの役員になりました。
順番なので。

これで2回目。


前回は、
こどもが低学年の時。

その後数年たっての今回。


今日、大きな学校の行事があり、
PTAの役員をはじめ、
多くのお母さんたちが集まりました。

ちょっとフォーマルな場。

こういう場は、ずっと不参加にしていたので、
本当に久しぶり。

普段の生活自体も、フォーマルな機会がないもので、
気合が入りました。

ワタシだって、出る場所に出れば、
まだまだイケてるのよ!


(…今となっては、汗^^;)


数週間前から、
身に着けていく洋服やアクセサリー、靴、バッグを選び、
颯爽としている自分を想像していました。

周囲のママからも、
「…●●さん(←ワタシ)、意外とヤルじゃない?」
と一目置かれるに違いない…。


…ハイ。全て妄想でした。


実際のところ、ほぼ高齢出産で、高学年の子を持つ
40歳半ばのワタシ。


今日集まった全学年のママ達の中では、
最高齢のグループに…

久しぶりに、学校の活動に参加し、
低学年の子を持つママ達と一緒になりましたが、
まぁ、その若々しいこと。可愛いこと。キレイなこと。

そうよね~。
まだ20代~30代のママ達がたくさんいるんだもん。
(てか、そっちの方が多い)

ともすると、同じママでも20歳近く違うんだもん。


みなさん、お肌もツルツルで、
無駄のない身体に、さらっと、センスの良い服を
身につけておりました。
ネイルも可愛らしいしね。

ワタシの中に、「ネイル」なんてものはございませんッ。
爪に装飾といえば、「マニキュア」だしね。

そのマニキュアでさえ忘れてた!


なんというか、恰好だけの話でなく…
自分、普段あまりに家の中だけにいすぎて、
現実社会から、かけ離れているんだなぁ~と
実感した1日でありました。


ワタシ、まったくイケてなかった!!!!!


それにしても、若いママたちのホントに可愛かったこと。

&普段から小奇麗にしているママたちの垢ぬけて美しかったこと。


その毒気(?)にやられて疲れましたが、
目の保養と良い刺激にもなりました。

ホント、みんな可愛かったな~。

スポンサーサイト
2012.04.19 00:16|出費
最近のイレギュラーな支出。

不思議なぐらい、
毎月、万単位で思わぬお金が出て行きます。


・甥っ子へ入学祝い(これは、思わぬではないけど。)

・香典 10000円

・照明器具 修理代金 12000円


照明器具は、共有階段の照明です。
本来なら、義母の管理内なのですが…

義母は、照明が壊れていることに気づいておらず、
その階の住人さんが、義母に言わない限り、
気がつかなさそう…

住人さん…義母に言った様子もなく…


いつまでも、暗いままにしておくわけにはいかないので、
修理を業者さんにお願いしました。


義母との交流は、今はいっさいありませんので、
「壊れているので、お願いします。」の一言も言えません。


領収書は、一応、建物名でもらっておきましたが、
義母に請求はしません。


こういった照明も、もう耐用年数がとっくに過ぎているので、
プラスチック部分が硬化して割れてしまったり、
いろいろ不具合が出てきています。

消防法の規定があり、
家庭用の照明ではもちろんダメで、
非常用照明とか、特別な設備なんですよね。

修理の方に、
その壊れた照明をまるごと一つ換えてもらおうと思ったら、
どうも一つ10万近くするものらしい(>_<)
高くても、2万ぐらいだと思っていました…。甘かった…

…ということで、今回は、応急処置的に、部分修理のみお願いして、
12000円になりました。


そうそう。

今月は、こどもの塾費も、
新年度ということで、1年分の教材費、施設費なんかもあって、
いつもより30000円多く支払ったのでした(>_<)


これも、わかっていた支出なので、「思わぬ…」ではないんだけど、
毎月の固定費にはない出費。
そのための積立ができているわけでもないので、
キツイかったです…

5月も、6月も、
車の税金やら、車検やら、
税理士の先生への支払いやら(まとめて払っています。)が
待ち構えています。


2012.04.18 09:48|日記、にっき
おはようございます。

昨日は、春雷。

今日は、晴天。

沢山の洗濯モノをしました。

いつもと同じように生活できるのが
ありがたく、嬉しい。


今日は、朝から気持ちがザワザワと落ちつきません。
軽い動悸みたいな。 ちょっと不快…


時々、こういう日がありますね。


昼過ぎた頃には、すっかりそんなザワザワも忘れているかな。


口角上げて、
とにかく動いてみようっと!

2012.04.18 00:27|10万円貯金 シーズン2
書き損じの年賀ハガキなどを交換しました。

実家からもらった分もあって、1150円分を
80円切手に交換。

手数料が115円かかりますが、
それは別として、
1150円分を使ったものと思い、
10万円貯金に入れておきました

2012.04.17 11:05|出費
平成23年度、
学校での集金額は、11580円でした。

教材費や遠足費などです。

(給食費、PTA会費、卒対積立費など、
毎月の定額出費分はのぞく)


2012.04.17 10:26|雑感
おはようございます。

忘れないうちに書いておかなきゃ。

昨日、歯医者で治療をうけている時、
隣の診療台で、50代とおぼしき女性が先生と話していました。

その方も、ワタシ同様、放置した虫歯の治療を前回受け、
しかし、またそこが痛みだしたので、やってきた。という流れのよう。

詳しいことはわからないけど、
二人のやりとりから、
前回は、先生の意に反し、
その方たっての希望で
とりあえず、「ただ削って詰め物しておしまい。」で、
治療を終えたようです。


先生に、
「この間お話ししましたように、歯周病になっていますから…」
「この間ご説明しましたように、あごの骨までいっていますから…」
と言われ、
彼女は、いちいち「え?ホント?やっぱりダメ?」と、反応していました。

前回は、彼女、サラッと流していたようです。

大ごとにしたくなかったのか…
自分の歯の状態を信じたくなかったのか…

「歯周病」とか「あごの骨」とか聞いていて怖くなりましたが、
彼女の「放置」とか「とりあえず」の気持ちがわかるだけに、
自分への戒めとして、聞いとりました。

その時然るべき治療をしなければ
傷(虫歯)は深刻になるだけなんですよねぇ…。

いろんなことにあてはまる…

(う…今日も、胸に刺さります…

さ、今日も1日元気に過ごしたいと思います。



2012.04.16 12:49|日記、にっき
今日で、虫歯治療が
無事終了!

11月から通院をはじめ、
ひと月に2回程度で、5か月間。

抜歯1本。
差歯1本。
そして、今日、銀歯が…。

とうとう1本…銀歯になってしまいました。


「奥の歯なので、銀歯でいいですね?」と、
聞かれまして…

「イヤです」ともいえず…

保険適用外の白いセラミック歯を入れる…などなど、
他にも手はあるわけですが、
それだと、数万円になりますので~

ムリムリ。


普通に話す分には見えない位置ですが、
口を「ニィー」っと開くと、見えちゃいます(>_<)


ちとショックでありますが、
それもこれも、自分が悪い。


もう虫歯治療は、こりごりなので、
これから、放置は絶対にやめたいと思います。


3ヶ月後の、検診日の予約もして帰ってきました。
ここにまた来られますように…と願いつつ…。

(もしかしたら、裁判によっては、
ここに住んでいられなくなっている可能性、
なきにしもあらず…ですので…^^;)

7月。忘れないようにしなくちゃ。


このたびの、歯科通院。
診療台の椅子が倒され、
仰向けで治療を受けていると、
何度も感謝の気持ちが湧いてきました。

「あぁ…今、治療しておいて良かったぁ…」と。

震災のことが頭にあるんですよね。

もし、虫歯があったままで、
大きな災害にあってしまったとしたら…

どんなに不快になっても、
どんなに痛くなっても、
すぐに治療なんてできないんだもんなぁ…

痛いところ、悪いところを、
こうして診て、治療してもらえるって、
なんてありがたいことなんだろうなぁ…

いろいろ大災害のことが予想されていますので、
何か起こる前に治療しておけて良かったなぁ…。と、
(縁起でもないのですが)診療台の上で、
つくづくそう思っていました。

治療が完了して、良かったです。

またひとつ、長年放置していたことが、
解消しました。

2012.04.16 09:22|日記、にっき
おはようございます。

昨日の日曜日は、夫も仕事が休みで、
かなり久しぶりの、家族で外出…というか、外食。


3月中。
ワタシは、先日の妹親子とのディズニーや、
子連れでママ友との公園花見酒やら、

夫も、ちょこちょこと飲み会やらがありまして、
それぞれお楽しみがありました。


でも、家族3人で…というのは、久しぶりです。


1月2月は、裁判がらみで大変なことに。
父の還付金詐欺事件のことなどもあって、
3人で外出…といえば、ワタシの実家との往来ぐらいだったので、

そう考えると、
3月は較べものにならないぐらい、
気持ちに余裕がありました。

決着はついていないものの、
自分達ができることはほぼしつくしたので、
今は、とにかく「待ち」の状態。

また動き出すまでの、小休止といった感じです。


あ~裁判のことを考えると、
心臓がギュッーとなり、頭と気持ちがフラフラしてくるので、
やめておこう………


さてさて、
昨日は、ワタシ達には珍しく、
くら寿司でもなく、すき家でも松屋でもなく、
夫おすすめの、生パスタのお店、
町のパスタ屋さんまで行ってきました。

ワタシとこどもははじめて。
夫は、同業者仲間と時々行くお店です。

ワタシは、ニョッキなんか注文しちゃって。
これまたいつぶり~?

大好きだったんですよね~。ニョッキ。
でも、もうかれこれ10年以上も食べてないかった!

夫とこどもは初ニョッキ体験。
「美味しい~」と喜んでましたよ。

ウチにとって、
「ニョッキ」は、なんてコジャレたお料理なんでしょう!

ウチで、イタリアンといえば、「サイゼリヤ」ですから。
「ニョッキ」…サイゼリヤのメニューにありましたっけ????


お店まで自転車で行ったので、
夫もワタシも生ビールを1杯づつ注文。
こどもはコーラで乾杯。

他に、パスタ2品をとって、3人でとりわけました。

しめて3200円。
意外と安くて…ホッ

今回は、控えめに食べたので、
いつも行くくら寿司ぐらいのお値段でした。


3人で外食できていることに感謝!

ごちそうさまでした。
2012.04.14 12:10|もちもの
(前の記事から続いています。)

息子の持ち物…

靴、筆箱、傘、水筒、リュック…
と書きましたが、まだあるかもしれません。

記事にも登場したママ友と話していて、
息子のモノ持ちの良さを確信した次第です。

お互いの息子を較べ、驚き合いました。

彼女には、二人の息子さんがいて、
どちらも、すぐにモノを破壊するので、
ひっきりなしに買い替えをしなくてはならず大変だよ!と、
嘆いていました。

確かになぁ…


ウチは、そういう点ではお金がのかからない息子。

なのに、親のワタシが、バカみたいに浪費しちゃうんだもんなぁ…



ワタシは、こどもの頃から、
可愛いモノが好きで、すぐに新しいものに目移り。

お金が自由に使えるようになると、当然のように衝動買いが習慣化。

買っては飽き、飽きては次。で、
結局、長く使うものを持てず…

そんなワタシにとって、
愛着を持って、モノを長く使う息子の様子は、
憧れであります。

息子が、この先どう変化するかわかりませんが、
今のところ、息子は、いったん何か(モノ)を持たせると、
愛着をもって、それを長く使おうとするので、

息子に何か買う時は、
機能性や丈夫さ、長く使えるデザインかどうか…を、
良く吟味するようになりました。

自分の買いものとは、エライ違いです…^_^;

息子を見習って、自分の買いものも改善中…かな…?
気をつけているけど、突如、買物熱が出ると、何も考えず浪費しちゃうので…
なかなか…

息子の持ち物は、
買った時よりも、使っている「今」の方が、良く見えます。

一方、ワタシの持ち物は、
買った時は良く見えるけど、すぐ色あせてしまいます。

これが、愛着の差なんだろうな~と、
思っています。

2012.04.14 10:56|もちもの
(前の記事から続いています。)

続きまして、「リュック」です。

これまた、息子が幼稚園の時の話で、
ドイターのジュニアを買いました。

お泊り旅行用に買ったので、
幼稚園生の時には、ちょっと大きかったのですが、

今は、ちょっと小さめリュックとして、

学校の遠足、
遊びに行く時、
ちょっとした遠出…

などなど、
デイリーユースリュックとして、大活躍しています。


ワタシは鞄好きなので、
つい息子にも、鞄をいくつも買ってしまうのですが、
(自分も使えるので)

結局、息子が使うのは、愛着のある鞄のみ^^;


当時、このリュックを買う時は、
もっと園児らしい、可愛いデザインのものや、
使うのはこの時だけかもしれないので、
安いものにしておこうか…
と、迷ったのですが、

多少高くても、シンプルで機能的なこちらにしておいて、
良かったです。

使いこんでいるのですが、
丈夫で作りも良いので、いまだくたびれ感なし。
良い味が出ています。


良いものを買っておくと、
こんなに長く、重宝するんだなぁ…と、
思わせてくれているものの、一つです。


ワタシはいくつもリュックを持っていますが、
息子のリュックほど、
かっこいいリュックはありません。

2012.04.14 10:30|もちもの
(前の記事から続いています。)

息子のモノ持ちの良さについては、
このブログを書き始めてすぐの頃ににも書いています。

4年間使い続けている「水筒」の話(→

その後、3年近く経った今も、この水筒は現役です。
さすがに、ポケモンのシールはとれていますが。

また、ストラップが薄くなって切れてしまいました。

部品交換できるかサーモスに問い合わせてみたのですが、
もう生産終了のため、同じものはなく、
代替品もないとのこと。

あきらめようと思ったですが、
手芸店で、300円ぐらいのリボンテープを買ってきて、
なんとか間に合わせて使っています。

ハリのないリボンなので、すぐに捩じれて、
紐のように細くなってしまい、
肩への食い込みがあると思うんですけど…^^;

新しいのを買うか聞いてみても、

「まだ使えるからこれでいい。
愛着があるからこれがいい。」と。

ただ、身体が大きくなって、
真夏の間は、この水筒の容量では、
足りなくなってしまったので、
夏用に、大きい水筒を買い足しました。

選ぶのに迷う事もありませんでした。

同じサーモスの、同じラインのもの。

自分の買物だと、
あれこれ物色するんですけどね。
(それが楽しいのに。)

息子のモノは、
本人がきっぱり決めますので。

「今使っているやつと同じのがいい。」
で、即決定。

確かに。

扱いやすいし、保温保冷はバッチリだし、丈夫だし、
文句なしの機能的な水筒です。

小さい水筒も、大きい水筒も、
季節で使い分け、大活躍しています。

もし、大きく壊れることがなければ、
息子なら、
10年後にも、どちらも普通に使っていそうです。

2012.04.14 01:40|もちもの
(前の記事から続いています。)

次は、「傘」です。


そうそう。

そもそも「モノ持ちの良さ」の話になったのは、
ワタシが、彼女の息子さんと一緒にいた時に、
彼が傘を壊したのが端緒でした^_^;

その時は、彼女がいなくて、
息子さんとだけいたのですが、
傘が壊れてしまい、
「また壊れた~っ!お母さんに怒られるぅ~」
と言ったんだったな…。

「傘が壊れたぐらいで怒らないでしょう~。」と、
ワタシが笑っていたら、

彼女の息子:「ううん。怒る。怒る!」

で、彼女と合流し、話を聞いたら、

ママ友:「もうさ!何本買ってるかわかんないわよ~
傘であちこち叩いたり、振り回したりしてすぐ壊すのよ~っ!!!!!!!」

そうか。確かに。
話を聞いたら、
ワタシも怒る…(いや…元気でいいじゃん!)…かな?…^_^;


一方、ウチの息子。

傘は今のところ3本。

1本目の傘は、小学校に上がる前に、
ワタシの母に買ってもらったもの。

ピカチュウのシッポがついたのを
ずっと使いつづけていました。

いかんせん、幼児サイズだったもので、
身体がはみ出すようになり、
大きいサイズの傘を購入。

その傘を、一度公園で失くし、
(あとで戻ってきました。)
取り急ぎ、必要にかられ安い傘を購入。

破れることも壊すこともなく3本目…と思っていたら、
先日、1本が壊れました。

ただ、それは息子の使い方…というより、
安いものだったので、
壊れた…と言う感じ。

傘が閉じなくなりました^_^;

その傘さえも、
「え?もう使えないの?もっと使いたいのに!」
と、息子にモノ申され、捨てられずにいます。

280円で買った傘…

傘の骨の部分ではなく、
ワンタッチのボッチの部分なので、
自分では直せなさそう…

修理代の方が高いだろうな…。

どうするか思案中です…^_^;
2012.04.14 01:17|もちもの
(前の記事からつづいています。)

息子自慢のようですが…
息子を第三者におきかえても…

浪費家のワタシからすると…
息子の様子には、見習うべきところがアリアリですので、
ちゃんと書いておきたいと思います。


さてさて、靴に続きましては、「筆箱」です。


先の記事のママ友:「筆箱も、いったい何個買ってるんだか。フタが壊れたり、落書きしたりでぐちゃぐちゃ(>_<)」

ワタシ:「ウチは壊れたことないよ。今ので3個目だなぁ…。」

確かにはじめて持たせた筆箱には、ウチの息子も油性ペンで落書きしてました。
それをしばらく使ったあと、
小学生なら、誰もが一度はもつような、鉛筆削りつきのキャラクターの両開きの筆箱に。
それから、現在使っているナイロンのペンケースで3個目。

同じ筆箱を6年間持ち続ける子もいると思うので、
息子の3個め。というのは、別に少ないわけではないけれど、
使い方がキレイで、驚かされるんですよね。

1個目こそ落書きがありましたが、
2個目のも現在のも、とても良い状態。

ほぼ毎日使っているものだというのに…

で、中もすっきり。

いつも、決まったものが入っているだけです。

それも、きちんと並べられている。

長い鉛筆。
短い鉛筆と、それを使うための補助軸。
赤鉛筆と青鉛筆。
白消しゴム。
1年生の頃から使っている定規。
小さな鉛筆削り。(2個目の筆箱についていたもの)

補助軸は、ワタシもこどもの頃持っていたけど、
全然使ってなかったなぁ…

ファンシーな鉛筆や消しゴムを、使いきらないうちに
とっかえひっかえしていたワタシからしたら、
驚くほどシンプルな息子の筆箱であります。

泣かせるのは、息子は、
鉛筆を、2~3センチになるまで
補助軸を駆使して使いきること。

もちろん、消しゴムも使いきり。

どこかに失くしてしまうこともなく、
ほぼ最後まで使いきります。

ワタシからしたら、お見事!というしかありません。

ウチには、息子が使った2~3センチの鉛筆が
たくさん残っています。

あまりに珍しくて。愛おしくて。^^;

今使っているペンケースは、
年齢を問わず使える大人用のペンケースなので、
きっと、中学生になっても
息子は、買い変えることなく使うでしょう。

開けると、すぐに入っているモノが見渡せ、
使いたいものが、さっと取り出せる作りがとても気に入っているそうです。

そうか~。
見た目重視でなく、機能性か~。

息子の筆箱を、毎日のように目にしているのですが、
痛みも汚れも目立たず、
なんだかいつもキリっとした感じで、
ワタシはいつも感心しています。

2012.04.13 13:10|もちもの
息子のものもちの良さ。

同じ年の男の子を持つママ友から
驚かれております。

彼女の息子さんと、
お互い較べてみると面白い。

せっかくなので、忘れないうちに書いておこう。


まずは「靴」


ママ友 「靴また破けて買ったよ~。この間替えたばかりなのにさ。
     ホント、すぐ破いてくるんだよね~!怒!」

ワタシ 「ウチはほとんど破れたことないな~。サイズが替わるまで、
     同じものずっと履いている。1年近く同じだったりもするよ~。」

それも、ずっとキレイな状態…全然洗ってないのに(^_^;)
サイズが替わるまで履きたおしても、匂いも汚れもほとんどありません~

ちなみに、二人とも同じメーカーのスニーカーです。


息子の靴のこだわりは、黒×赤のコンビ。

これ、小さな頃から一貫しています。

サイズアウトで買い変える時も、
同じメーカーで同じデザインのものがあれば、
それを買う事がほとんどです。

他のをすすめても、見向きもしません。

セール品があった時など、ワタシ都合で、
メーカーやデザインがかわることがありますが。

基本、黒×赤のスニーカーでずっときています。

その年の成長によりますが、平均すると、1年に1.5足買えば十分という感じです。

その子その子の足の形によるのかもしれませんが、
うちは、すぐ破く。ということありません。

これ、自慢じゃないですよ。

靴が破ける、というのは、それだけ活発に動いているということで、逆に羨ましい。

ウチのは、その点こもることが多いからなんだろうなぁ~。

2012.04.13 10:42|10万円貯金 シーズン2
古着リサイクルの140円を
10万円貯金に入れました
2012.04.13 10:37|節約・お得
おはようございます。

昨日は、古着屋さんへ
着なくなった洋服と靴と鞄を持って行きました。

ほんの数点です。

140円になりました。

で、105円ワゴンから、8枚。

自分とこどもの夏用Tシャツと、
来季の冬用ハイネックを購入。

未着用のものもあったり、
新品でお店に並んでいるものより、
よっぽど自分好みのデザインものが見つかるので、
この105円ワゴン大好き


古着屋さんで満足な買物ができてしまうので、
先日のように「ららぽーと」に行っても、洋服は我慢できるんですよね^_^;

いいんだか、悪いんだか。

特に、こどものものは、
1~2年でサイズアウトになるし、
選ぶ楽しみもあるので、これでOK。

ちょっと前までは、
お気に入りの、
手ごろなこども服のネットショップがあり、
そこでちょこちょこ購入していたのですが、
今は、105円で好きなものが見つかってしまうので、
それも高かったな~と感じてしまいます。

安い古着…といっても、
息子の服に限っては、
結構いい線いってると思います。
(自画自賛。スミマセン^_^;)

着せていると、
良く「それ、カッコいい!」と褒められます。
ま、こども同士は興味なく、ママ友たちからですが。

「いや、これ100円でさっ!」と言って驚かせるのも、また楽しくて^_^;


でもですね。

こどもには、
長く着る物や、長く使う物は、
ちゃんと考えて、ちゃんとしたものを、
然るべきお店で買おうと考えていますよ。

…まだ、あまりそんな機会もないのですが。

なにしろ、
飽きっぽいワタシと違って、
息子は、今のところ、余計なものを持ちたがらず、
一度それを気に入ると、愛着を持ってずっと使いたがるので。
それも、大切に使ってます。

ワタシ…その様子に教えられております^_^;

反面教師…ですかね。


話それてしまいましたが、
そんなわけで、昨日古着屋さんに行ってきました。

古着屋さんでの140円は、
10万円貯金に入れたいと思います。

2012.04.12 09:34|日記、にっき
おはようございます。

いろいろな事を考えしまい、
今、不安や、
自分の卑しさに、
自棄になりそうな気持ちですが、
元気はある!

元気のあるうちに、
修正!修正!

余計なことは考えまい!

口角あげて、
今日も元気に過ごそう!

2012.04.12 02:45|民事裁判
さらっと書いてしまいましたが、

「和解案」…

これって、自分達にとっては、
素晴らしい流れなんですよね。

調停の申し立てが送られてきた昨年1月には、
願ってもなかったことなんですよね。

荒波に揉まれ続けていますが、
なんとか航路を見失わずにいるようだ…

波も徐々に静かになりつつあるようだ…


そのことに、心から感謝!


まだまだ油断禁物。

感謝を胸に、
冷静に…前へ…進んで行かなくては。

2012.04.12 02:29|民事裁判
(前の記事から続いています。)

800万…

自分達が想定した金額より
800万も高い数字です…

「この数字の根拠はなんでしょう?」
という質問のファクスを、弁護士の先生に送りました。

すると、数日後に、
先生から郵便物が届きました。

そこにあったのは、
義母側が裁判所に提出した
物件の見積書。

その見積もり金額は、
自分達が出した見積書より、
1500万円近く高いものでした。

自分達が提出した見積額。
義母側が提出した見積額。

そのほぼ中間の金額で計算したのが、
和解案に書かれていた数字でした。

………しかし……

義母側の見積書は、
3年前のものでした。

3年前と今では、評価額が変わっています。

その辺りを
どこまで詰めていけるのか…?


「3年前の見積額を基準にするなんておかしい!」
と、主張もできるのですが、

先生の話によると、
「法的に権利の大きいお母さんが、
折れて、和解に応じようとしていることが評価される…」と…。


思うに…

義母はもともとある<競売>という自分の権利を主張しただけで、
そこに法的な問題はないんですよね。

なのに、折れて、競売でなく、息子(夫)夫婦に譲る…という
和解に応じる行為は、義母の好意(?)によるものになると…。

ならば、「アンタ達(夫とワタシ)も、少しぐらい譲りなさいよ」と。

…それが、800万という差額なのです。

…この開きをどう見るか…


融資を受けられるからといって、
無制限なわけではないのです。

融資にも上限があります…


この800万という開きを少しでも縮めたいところですが、
それは次回の口頭弁論での話になります。

先生によると、
あまり期待できないようですが…。

2012.04.12 01:59|民事裁判
3月21日の口頭弁論(裁判)が終わり、
1週間が過ぎた頃、
先生から、郵便物が届きました。

それは、
裁判所作成の和解案。

和解案!!!!!!!!


これは、大変に嬉しいことです。

ただ…

自分達が買い取りを希望した金額よりも、
約800万も高い金額での
和解案でした…


この金額の根拠は何なのか?

次の記事にします。

2012.04.12 00:59|民事裁判
3月の21日に口頭弁論(裁判)があったのですが、
その報告が、弁護士の先生からありません。

でも、いつものことです。


どうなったのか?


こちらは気が気でないのですが、
先生から即連絡が入ることは、ないです。


初回の口頭弁論のあと、
すぐに連絡がこなくて、
しびれを切らした夫が数日後に連絡を入れたところ、
なかなか先生とつながらない。

何度も連絡を入れて、
ようやく先生と話すことができました。
(その時の記事です→


2回目の口頭弁論のあともそうでした。
(その時の記事です→


どうも「何かあった時にだけ連絡する。」というスタイルらしい…


そんなわけで、
<そんなもんなんだ…こちらからの連絡催促はやめて、
とにかく先生の都合におまかせしよう…>

そう決めて、連絡は極力遠慮し、
実際そうしていたのですが、
今回は、信金さんも絡んでいます。

その信金さんから、
「裁判はどうなりましたか?」と
連絡が入りました。

ワタシ達のために、
イレギュラーに社内決定を急いでくれ、
融資OKの返事を出してくれた信金さんです。

その信金さんに、
なんの報告もできません。

先生が即連絡をくれないことは
毎度のことなので、良くわかっており、
とにかく<待ち>の姿勢でいたのですが、
1週間以上経った頃、
先生から
裁判所作成の「和解案」コピーが送られてきました。

びっくりしました。

いったいどうなっているんだろう…???????


「和解案」というのは嬉しいのですが、
売買価格がかなり高い金額になっていました。

そのことと、信金さんへの報告もあったので、
先生にファクスで連絡を請うたのですが、
(やりとりはファクス)
返事ナシ…


いや…正確にいうと、
リアクションはあったのですが、
それは信金さんに報告したい内容ではなく…
(別の記事にします。)

信金の担当者さんから、
「現状どうなっているか?」の連絡が何度か入り、
答えることができないままでいました。

お願いしておきながら放置状態のようにになってしまい、
このままだと、
融資話が破談になってしまうかもしれない…

危機感でいっぱいになりました。

先生に「連絡を欲しい」と、
何度も事務所に電話や、
聞きたいことのファクスを入れるものの、
返信ナシ。

そうして…口頭弁論からほぼ3週間。

先生に、
「信金さんとの関係があるので、
とにかく連絡が欲しい。」
「せめて次回の口頭弁論の期日だけも教えてくれないか?」
「このままだと、融資話が流れてしまうかもしれない」
という内容のファクスを送り、何度も電話をかけたところ、
ようやく夫は先生と話すことができました。

弁護士さん。
あるいは、弁護士事務所により
方針や、顧客とのかかわり方は、
さまざまなんだと思います。


この先生が良いのかどうかわかりませんが、
どんなにヤキモキしたところで、
今は、先生におまかせするしかないのです。


実際のところ、
あまりに連絡をくれないので、
夫もワタシも、さすがに今回は先生を糾弾しそうになりました…。

ですが、
今は、自分達のそんな気持ちよりも、
流れのままを、信じるしかありません。


なんとか先生と連絡がつき、
信金さんに3月の裁判の報告ができたのが、
今日(4月11日)です。

2012.04.12 00:49|日記、にっき
書きたいこと。
書いておきたいこと。がたくさん!

次から次へとあるのですが、
追いつきません(>_<)


これから、裁判のことをまとめて書こうと思います。

またいくつか限定記事になります。

裁判が決着したら、
公開にしますので、ご了承くださいm(__)m


呑気で楽しい春休みの記事が続きましたが、
そうしていても、実は、常に裁判の影がつきまとう日常です。

楽しいことと、
心配ごとの落差が激しいです。

その落差に疲れます。

嫌なことからは、
目をそむけていたいけど、
あとあとのためにも、
しっかり書いておかなくちゃ。

2012.04.11 13:34|出費
さて、「イケア」に「コールドストーン」に…と、
散財記録が続いておりますが、
春休み中最も大きな出費が、
ディズニーシーでした(>_<)

その記録を。


パークチケット。
  おとな6200円
  こども4100円


これまでは、アフター6(午後6時以降入園で、だいぶ安くなるチケット)や
スターライトばかりですが、今回は、まる1日のパスポート。

親子二人分で10000円…
まぁ…これを買ってしまえば、飲食&お土産以外かからないわけですが。
でも、食べちゃうし飲んじゃうし、買っちゃいますよね…。


飲食代
  スモークターキーレッグ 500円×2  
  
ノーチラスギャレーのを食べました。

チキン(ターキー)レッグ。
人気?定番?みたいですね。ワタシは初めて食べました。

チキンレッグは、ランドとシーどちらにもあって、
売店によってBBQ味とかスパイシー味とか、種類が違うんですね。
ノーチラスギャレーは、スモーク味のターキーレッグ。
途中でちょっと飽きてしまう味でした。
チキンレッグは、かなりボリューミーなので、
少食な人ならこれ1本で一食、十分かも。

  夜ごはん(中華) 3200円

ヴォルケイニアレストランで食べました。
シーはここしか利用したことがありません。
マーボー豆腐(息子のお気に入り)、点心3種、中華コーンスープ、
チャーシューと玉子のチャーハンのハ―フ、春雨サラダ(だったかな?)、
ジュースとビール。
(シーは、アルコールがあります。)

他のレストランを知らないのでなんともいえませが、
ここは、意外と広くて、混んでいても
さほど並ばず、入りやすいような気がします。


お土産

  チョコレート菓子3点 2500円

父とこどもの友達家族と夫用に。父と夫には要らなかったかな~と思いますが、
手ぶらで帰るのも悪くて。


ワタシの出費は、以上です。
こどもと二人。
普通に過ごして17000円です。
ディズニーに来ているにしては、使わない方だと思います。

ほぼ1日いるので、食事は1度は必要になるし…。
食事がやっぱり高いかな~。

ちなみに、持ち込んだお弁当を食べるエリアもあるみたいですよ。
いったんパークから出ないといけないようですが、
ガツガツ乗り物に乗ろうとせず、のんびり来られるなら、それでもいいのかなぁ…。

ただ、なにせ園内が広いので、食事のためにまた入園口まで行くのかと
思うと、あまり気乗りしない気もします。


お土産は、みんな買ってますね~。

ウチは、親子共々、ディズニーグッズに興味がないのですが、
それでも、見ているうちに、ウキウキしてきて欲しくなりますね~。
もちろん、ここは我慢。

子どものみならず、老いも若きも…
やたらかぶりもの(カチューシャとか帽子とか)している人多し。

シーだったので、ダッフィーのぬいぐるみやポシェット率もハンパないし。

いったいどれだけのダッフィーが、1日で売れていくのでしょう…?????


ちなみに、ウチの妹。

自分が欲しくて、ダッフィーのポシェット(コインケース)買ってました。
で、娘にさげさせてました^_^;
1500円だったかな?????

(前回は、ダッフィーのぬいぐるみを買って帰ってましたよ。)


それから、ポップコーンも買ってました。

なんと、ポップコーン3200円也!!!!!!

ダッフィーのポップコーンバスケットとストラップ(1000円)付ですが。


紙パックなら、ポップコーンも300円なんですけどね。
それに、バスケットとストラップというオプションをつけると…
まさかのこの値段。

いやいや…信じられない…

他にも、子どものお友達へのお土産も買っていました。

小分けにできる割安グッズも沢山ありますが、
店内が混んでいることもあって、慌てて選んで買ってしまいがちです。
そうなると、あっという間に万札が飛んでいきますから、
予算はきっちり決めて、心を強くして、
お土産購入に挑んだ方が良いかと思います(^_^;)


これで、自分がディズニーキャラ好きだったら…と思うと…
あぁ…おそろしや。

親子共々、ディズニーキャラには興味がなくてセーフでありました。


(ちなみに、息子の塾の先生は、
ディズニーランドをゼニーズランドと呼ぶそうです^_^;ごもっとも。)

2012.04.11 10:31|日記、にっき
妹が帰省していた時、
初めて
「コールドストーン」のアイスを食べました。

若い人たちからしたら、
「今さら」って感じでしょうが^_^;

外で食べるアイスと言ったら、
「31サーティワン」ベスト!のワタシにとって、
ある意味チャレンジだった「コールドストーン」。


アイスに混ぜ込まれる
スポンジケーキだの、
フルーツだの、
興味なく、いつもスル―していたのですが…

美味しかったッー!!!!!!


まずは、
「ストロベリー ショートケーキ セレナーデ」を。


アイスはさっぱりしていて、
想像以上の美味しさだったんですよ。


あまりに美味しくて、
妹がいる間に、2回も行ってしまいました。


2回目は、白玉と抹茶アイスのを注文しましたが、
ショートケーキの方が美味しかったです。


まだまだ種類があります…。

どれもこれも…食べたい(>_<)


しか~し…

恐るべしコールドストーン…

ひとつ500円超えのアイスですからね…

調子に乗って
今回2回も行ってしまい、こどもの分も入れたら、
アイスに2000円!

マズイ!


味はいいけど…
お金はマズかったです…
2012.04.09 09:16|日記、にっき
おはようございます。

今日は、こちらは気温もぐんと上がって、
良い天気ー!

この10日間ぐらいは、
落ち着いて家にいなかったので、
放置してしまったことがたくさん!

まずは、途中になっている衣替え。
冬服収納!

書類整理!

鞄整理!

今日は、片づけ中心で、動きます!


BBQ

2012.04.09 01:06|日記、にっき
今回も、
実家でBBQをしました。

父が、使わなくなった金庫を再利用して、
BBQコンロを製作。

父は、DIYが得意です。

(金庫…なんていうと、金持ちみたいですが、
ウチは、家の登記簿謄本だか、契約書だか、
そんなものがいれてありました^_^;)

BBQを、実家で初めてしたのは、4年前ぐらいかな?

確か、夫と一緒に、BBQコンロを持ち込んで
庭でさせてもらいました。

父は、それがすごく気に入ったみたい。

以来、実家の庭でのBBQは、
夏休みに妹親子が来た時の恒例となりました。


それ以外でも、一度やったかな?

ともかく、もともとは、夫がきっかけです。

(そういうのもあって、父は、
夫のこと悪く思っていないのかも。)


もとい。

父お手製のBBQコンロを使ってのBBQ。

父がお金をカンパしてくれたので、
思いきって、贅沢な牛肉や海鮮を買ってきました。

で、一番は、父に食べてもらいたかったんですけどね。

父は、火おこしとかしてくれて、
ほぼ全ての準備を整えてくれたのに、
結局、高級お肉も、2~3切れしか食べず。

少しだけ食べて、家の中に引っ込み、
それからは、家の中から、
ワタシ達、こどもや孫の様子をただ見ていました。

うん…
でも、それが、なんだか嬉しそうな顔しているんだよな…


なんか、父には、
なにもしていないし、
自分の気持ちを伝えたりすることもないんだけど…
(それで焦りがあるんだけど)

もしかしたら…
伝わっているかな…?
これでもいいのかな…?って、また少しだけ思いました。

2012.04.09 00:20|日記、にっき
すでに息子と一緒に2度ほど
映画館で観ている「ヒューゴ」ですが…

息子の熱烈なリクエストと、
映画好きなばぁばが、
「●●ちゃん(←息子の名前)が、そんなに好きな映画なら、
私も観てみたい!」ということで…

息子、3度目の「ヒューゴ」となりました。

息子より一つ上の甥っ子▲▲ちゃんも一緒に。

計3名で。

ワタシも一緒に観たかったのですが、
お金を出すのは、自分だったので、
さすがに自粛…^_^;


映画館から出てきた息子、
開口一番、
「もう一度観たい。絶対観たい。」
と、激しく真剣な眼差し。

息子、
なぜにこんなにはまるのか?????


まぁ…でも!

そんなに好きな映画に出会えて良かったね!


2012.04.09 00:06|出費
数日間の滞在中。

「イケア」に「ららぽーと」に「映画」に「ディズニーシー」に…と、
近場ばかりですが、妹と一緒に行ってきました。

でも、こういうのが楽しいんですよね。
どこもお金が飛んでいくところばかり~^_^;

妹は、生き生きと買物していましたよ~。

別に高級品を買っているわけでもないし、
ダンナが出世しているからと言って、
以前より贅沢なものを買うようになった…ということでもないですが、
良く買ってました^_^;

以前のワタシもそうだった!
前は、一緒に買いまくってたなぁ~。


しか~し…今回、自分はおさえましたよ。

…といいつつ…イケアでは1万円近くの買物をしてしまいました(>_<)
じっくり吟味して、必要なものに絞って買ったつもりですがね…^_^;^_^;^_^;
不急なものだったことも事実…(>_<)
イケアは…何かと安いので、ついつい購入品が多くなってしまいました。

ちなみに、「ららぽーと」では飲食以外「ゼロ」
商品で欲しいものは、特になかったです。
妹は、ファッション関係でおおいに貢献していましたが。

まぁ、もろもろお金が飛んで行ってしまったわけですが、
「イケア」とか「ららぽーと」とか、久しぶりに行くと、やっぱり楽しかったです。

近くにあるのに、どちらも2年以上行ってなかったもんなぁ…

基本、どちらも、今の自分の生活からは縁遠いお店でした。

2012.04.08 23:40|日記、にっき
春休み。

甥っ子と姪っ子&愛犬を連れて、
妹が実家に帰省。

楽しい時間はあっという間に過ぎ…
帰って行ってしまいました~!!!!!

淋しい~っっっっっ


うちの息子も、その間、
ずっと実家に滞在。

ワタシも、実家と自宅を行ったり来たり。
(家業&夫の世話があるので。)

…というわけで、
妹親子も、
ワタシ親子もいなくなった
実家のジジ、ババが、
今、いちばん淋しいはず。

次、皆で会えるのは、夏休みかな~。

今から待ち遠しい…!!!!!!


03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク