2013.01.25 02:37|回顧
しか~し…ダイエー。

産業再生機構の支援を受け、
現在は、丸紅のもとで再建中なんですね。

ワタシの世代では、
確か20年ぐらい前まで、
ダイエーは、
「ダイエー帝国」と呼ばれ、
世間をブイブイ言わせていましたよね。

だから、ダイエーというと、
大企業のイメージがあるんです。
ワタシの中では。

でも、「ダイエー帝国」は崩壊し、現在は再建中。

今の20代の人達の中には、
ダイエー?なにそれ?スーパーだっけ?
という人もいるのかな。

時代(バブル)の流れを、
感じます。


スポンサーサイト
2013.01.25 02:12|お金、おかね
久しぶりに新規の株を買いました。

なんだか「株」というと
お金に贅沢な余裕があるみたいですが、
そういうわけではなく…。
(まぁ、贅沢か…。)

買ったのは、ダイエー株です。

売買の最低単位である「50株」を買いました。

株主になると、優待があるんですよ。
買物した時に5%オフになるんです。

(1年間に買物総額20万円まで。という限度がありますが。
株数をもっと持っている人は、限度額がさらに
大きくなります。)

1年間にダイエーで20万円分の買物をしたとすると、
最終的に1万円のお得。ということです。

うちのすぐ近くに「ダイエー」があるので買いました。

今はほとんど利用していないのですが、
これからは行こうと思います。

このダイエー株の優待のことは、
昨年知ったのですが、
なかなか買うだけのお金が用意できませんでした。

…で、
買った株の値段(投資額)ですが…

今日の時点で約1万円でした!

この1万円が
なかなか捻出できなかった~!

自分の持っている証券口座に、
現金残高が5000円ほどあり、あと5000円ほど追加すれば、
買える相場だったのですが、それが用意できなくて^^;

でも、今日思いきって5000円!
欲しかった洋服のひとつでも買ったつもりで
買いました。

5000円…。

バッグや洋服だったら、
簡単に無駄づかいしてしまう金額なのに…(>_<)


それにしても…

優待つきのダイエー株が
10,000円で買えてしまうことに驚きです!

もちろん優待が廃止になってしまうこともあるし、
「株」なので、価値がゼロになってしまう可能性もありえますが、
1万円なら、
いくつも持っているバッグが増えるよりは良いでしょう!

そう考えて、
優待目的で、今日ダイエー株を買いました。

2013.01.21 00:51|節約・お得
先日の夕食はおでん!

その前夜からシャトルシェフでずっと仕込んでました。
(煮込んでても、光熱費は節約できますよ。)

何度かおでんのことを記事に書いていますが、
それほど好きではなかったおでん。

ひと冬に1度だけ登場するメニューでした。

しか~し、
今冬は二度目!

練りもの系のおでん種って、
半額になっている確率が高いんですよね。
なので、ついつい。

半額になった数種のおでん種に、
ワタシの大好きなちくわぶとはんぺんを合わせて購入。

あとは、家にあった
こんにゃく、大根、こんぶ。
いただきもののさつまあげ。
そして、
賞味期限の過ぎた卵を茹で卵にして、
おでんに投入!

うまうまなおでんができました!

…なんだか…
…それほど好きでなかったはずのおでんが…
年々好きになっている…

↑夫も激しく賛同。

息子はあまり喜ばないので、
おでんは…より年長者好みなのかな…?


さて、おでんを2日に渡り消化したあと、
残ったおでんのつゆ。

去年までは捨てていましたが、
今年は、どうももったいなく感じる…。

ネットで調べると、
いろいろ使い道があるんですね。

考えたら、そりゃ良いダシが出ているわけで、
捨てるなんてもったいない!

…というわけで、
あまり残っていなかったけど、
捨てるにしのびなく、
おでんのつゆを再利用。

水+鳥ガラだしで嵩増しし、
夫の食べるお雑煮の汁に使いました。

でも、まだあと少し残っています。

さらに、
切干大根の煮汁に使うレシピを見つけたので、
それで使いきりたいと思います!

節約料理は、
自己満足だけど、
妙な達成感があって楽しいですね~。

2013.01.21 00:03|10万円貯金 シーズン2
古本売却代 1000円で、
ただいま11000円也。

10万円まで、まだまだ遠いなぁ…。

2013.01.20 23:58|入金
本を83冊某古本屋へ送りました。

これまではブックオフに持ち込んでいましたが、
今回の本は、
痛みがあるほど古い本が多く、
かつ少々マニア的な本だったので、
ブックオフでは、買取り対象にさえならないだろうなぁ~と
思い、ネットで見つけた古本屋へ。

1冊1冊査定してくれるとかで。
送料もショップ持ちだったので、
送りました。

結果、83冊のうち73冊買取りで、
金額は約1400円。

そのうち手数料400円がひかれて、
ワタシには約1000円が入ることになりました。

ブックオフだったら、
値段がついたとしても、
おそらく2~300円だったと思うので、
まぁ良かったです。

宅配で集荷してくれるのも、
こちらはガソリン代使わずに済むので
ありがたい。

この1000円は、久々の10万円貯金へ。

10万円貯金…できてないけど、
忘れてもないですよ^^;

最近はお金が出る一方だったので、
入るお金は、貯金に回す余裕もなかったけれど、
また意識するようにして、
ちょこちょこ貯めようと思います。

(高く売れたテレカ代も、
株の配当金も、その他ちょっと得した割引分も…
10万円貯金に回す余裕なく、生活費に消えていきました…)

2013.01.20 18:27|無駄づかい
ショック~!!!

ネットで注文した商品

≪メール便送料無料で1380円≫

ということで注文したのに、

さっき、
「 宅急便で 発送しました」
と、メールがきていた~!

慌てて確認してみると、
ワタシの発送方法選択ミス~

うぅッ~送料700円が加算されて
2000円超えの買物になってしまった~

2000円だったら、絶対他所で買った方が安かった~!

かなりくやし~ッ

最近のワタシは、100円という差額でも、
神経使って、慎重に買物しているのにーッ!

700円は大きすぎる~!

う~ん!でも仕方な~イ!

自分、気を取り直せ!

2013.01.19 02:45|日記、にっき
1月14日。

こちらでもたくさんの雪が降りました。

7年(10年?)ぶりの大雪だったとか。

テレビの報道もすごかった。

めったに雪が降らないとはいえ、
雪国の人達からしたら、
失笑ものの騒ぎぶりですよね^^;

ウチも…大騒ぎでした^^;

ちょうど祭日だったので、
夫も仕事は休み。

こどもも家にいまして。

夫は、朝から
「温泉(近くのスーパー銭湯ですよ。)に行こう!」
とはりきっていたのですが、
みるみる雪が積もっていくのをみて、
車での移動は無理と断念。

でも、それ以上に、
どんどん積もってゆく雪にワクワク。

窓から外を見ると、こんなことになっています↓
yuki1

ちょっとした「雪国体験ができるぞ~!」ということで、
午後からでかけることにしました。

行き先は、近所のレンタルDVD屋さんですけどね。

長靴やレインコートで装備をし、
雪の降る外へ出発。

いつもは降ってもチョロッとしか降らないので、
吹きつけてくる大きな雪のかけらや、
10センチ近く雪の積もっている道路に
テンションがあがりました~!

レンタルDVD屋さんに向かうにも、
あえて雪道を楽しむべく回り道。

幹線道路で、何台かの車がスリップし
大渋滞になっている様子も、
いかにも「大雪」気分を盛り上げてくれました。(失礼)
yuki2.jpg
(↑赤信号が見えないよ!)

非日常の景色は、あまりに楽しく、

DVDを借りた後も、

スーパー→日高屋(夫のリクエストでラーメン食べる)
→ホームセンター→川沿いの道

と、さらにさらに寄り道して帰ってきました。

あぁ~楽しかった!

(毎日、雪と格闘している地域の方や、
今回の雪降りで大変な思いをした方すみません。)

ホームセンターは、
雪かき用の道具でも買おうと思って行ったのですが、
みごとに売切れてました!

家に戻ってからは、
ちょうど前日から仕込んであった
ビーフシチューを夕食に。
(肉はもちろん安いスネ肉で^^;)

そして、
DVD鑑賞。

『猿の惑星~創世記』と『幸せへのキセキ』の2本立て。

『猿の惑星』は今ひとつでしたが、
『幸せへのキセキ』は、小品ながらじんわり優しい映画で、
こんな日のまったりにはぴったり。

(『幸せへのキセキ』は、ヨンシーが音楽担当ということで、
実は去年息子と映画館で観ました。
『レ・ミゼラブル』は、断然映画館が良いと思いますが、
こちらは、お家で観てもその良さは変わりないように思います。
タイトルがちょっと「?」かもしれませんが、さらっとした
素敵な作品です。)


東京に大雪の降ったいち日。

存分に楽しませてもらいました。感謝。


…明けて次の日。

足に違和感が…。

懐かしい感じのこの違和感…。

筋肉痛になりました!

慣れない雪道&慣れない長靴で
歩きまわったからですね~。

運動不足を痛感しました~^^;

2013.01.18 12:00|節約・お得
映画はもちろん割引の日に行きます。

ありがたいことに、良く行くシネコンは、
『レディースデイ』なるものがあるので、
水曜日は1000円です。

近くに、≪MOVIX≫と≪東宝シネマズ≫と
二つのシネコンあり、
それぞれ≪MOVIXの日≫と≪東宝シネマズの日≫が
あるので、1000円の日がさらに増えます。

ちなみに

≪MOVIXの日≫は毎月20日

≪東宝シネマズ≫は毎月14日


です。

毎月1日は<映画の日>で1000円。
これは、確か、全国どの映画館も共通のサービスですよね?

他にも、割引サービスはいろいろありますが、
ワタシが使えるのは、以上の3つの割引きかな?

観たい映画がある時は、
上映館と曜日と都合を考えて、
どれかを利用しますが、
もっぱら水曜日のレディースデイ狙いです。

めちゃくちゃ空いているし、女の人が多いし。

最近知ったのは、
≪東宝シネマズ≫は、楽天を通してチケットを購入すると、
楽天ポイントがつくということ。

楽天ポイント3倍キャンペーンをしている時もあり、
今回は、そのキャンペーンも利用してチケットを買いました


それぞれの映画館の会員にもなり、
一応、マイルやポイントもつけていますが、
そこまで頻繁に映画を観に行けるわけでもないので、
今のところ、あまり意味ナシです。
(ポイントの有効期限がすぐきれちゃいます。)

通常1800円の映画も、
1000円なら敷居ががぜん低くなりますね。

ありがたく利用させてもらっています。

2013.01.18 01:26|日記、にっき
映画館のレディースデイだったので、
こどもを連れて、
『レ・ミゼラブル』を観てきました。

学校が終わってから出かけたため、
最終の上映時間帯でした。

20時からはじまり、
終わったのは、ほぼ23時。

もちろん…小学生のこどもなんて、
ウチだけ…^^;

そんな深夜近くまでこどもを連れ回して…と、
お叱りがあるかもしれませんが…ご容赦を。

もう…何度か…やってます^^;

最終上映回の映画って、
余韻が楽しめてちょっといいです。

昼上映だと、観終わって映画館から一歩でると、
ショッピングセンターの喧騒が目の前にあって、
一気に現実へ引き戻される。

その点、最終の上映回だと、
もう周りの店は閉まり、人気(ひとけ)もほとんどなく、
外は暗く、シンと静か…。

それが、映画の世界を
ちょっと延ばしてくれる感じ。

『レ・ミゼラブル』を観た後も、
こども共々、映画の余韻にボーッとしながら
路肩に雪の残る空いた幹線道路を、
車を走らせ帰ってきました。

映画って、本当に心の栄養だなぁ…

今は、いくらでも家で映画が観られるけど、
やっぱり映画館が良いです。

(深夜近くに終わる映画を
気軽に(?)こどもと観に行けるのも、
車がある今の生活のおかげでして…
夫に感謝…。)

2013.01.15 01:23|回顧
おばちゃんと娘たち。

おばちゃんの娘。
二女は、高校を卒業してまもなく結婚。

その頃の言葉で言うならば、
「ヤンキー」で「ギャル」だった二女。

小さな頃から、
勉強に関しては、ちょっとおバカさんで、
彼女の高校受験の時は、
「入れる高校があるのだろうか?」と、
皆で本気で心配しました^^;

まぁ、しかし…無事高校入学。
そして卒業。

…ら、即結婚^^;

「早すぎる結婚では?」と、
これまた周囲をヤキモキさせました。

が、ちゃらちゃらしていた結婚相手の男の子も、
いざ結婚となると、
さっさと堅気の仕事に転職し、

こどもを授かると、
旦那さん側の親の援助を得て
マイホームをほぼ現金で即購入。

今は、二人のこどものいる
四人家族です。

ほとんど遊ぶ間もなく
子育てに突入していった二女。

しか~しギャルママのはしり…という感じで、
生活の苦労を感じさせず、
自分なりのオシャレや子育てを楽しみつつ、
ゲーセンや飲食店でパートをし、
しっかりと生活費を稼いでいます。

おばちゃんが上京してきても、
なにかとおばちゃんの方がお金を出すことになるそうで、
「あの子(二女)は、お金にケチだからね~」
と、おばちゃんは顔をしかめて言いますが、

お金にシビアなのは、
おばちゃんに似たんだろうな^^;

こどもの頃は、
その行く末を、一番案じられた二女ですが、
今となってみたら、
10才以上年上のワタシより、
だんぜんシッカリ者でたくましいです!

3年近く会っていませんでしたが、
相変わらず飄々として、堂々としてました。

見た目は、小柄で華奢。
茶髪に、ストリート系のファッションに身を包んでいる姿は、
とても二人の子持ちには見えません。

小学生高学年の娘がいるのですが、
きっと、良く姉妹に間違えられるんじゃないかな~^^;


一方、長女。

現在、無職で賃貸に一人住まいです。

ワタシから見たら小さかった彼女も、
今やアラフォーです。

(あぁ!でも、会うと全然そんな風に思えない!)

二十~三十代と、
思いっきり独り身の自由を楽しんでいました。

自由度の高い会社に勤務。

国内~海外とフットワーク軽く飛び回り、
旅行三昧。

おしゃれに関心があり、ブランドもの好き。
おばちゃんによると、
長女の部屋の中は、買ったもので
ごった返しになっていたそうです(今も)。

旅行…買物…ごった返し…
ワタシの若い頃と同じです…。

しかし、数年前に脳腫瘍であることが発覚。

頭蓋骨を切開する大きな手術をしました。

術後、1~2年は、
働いてた職場で仕事をしていましたが、
通院の影響もあって、結局解雇される形に。

その後、保険レディをしましたが、
試用期間後、ノルマ制の給与になると、
収入がほとんど入らなかったそうです。

ひと月5~6万の給与では生活できず、
今は、某資格の勉強をしつつ
求職中です。

日常的に抗がん剤の薬も服用しなくてはならず、
住まいは賃貸だし…
どうやって生計を立てているのか…

今回会った短い時間では聞けませんでした。

…というか…
支援できるわけでもないのに聞いてどうする…?


おばちゃん。
おばちゃんの娘たち。

自分。

そして、
自分の周囲を見渡してみても。


自分が描いた青写真通りに努力してすすんでいる人達もいますが、

多くは、
自身が思い描いていた将来とは違う、
思わぬ「今」を、懸命に過ごしているんだなぁ…と
思います。



そこから知るのは、

「良いことばっかり」
「悪いことばっかり」

どちらか一方だけ。
というのはないんだなぁ…と。


ことあるごとに耳に入ってくる言葉ですが…


誰も皆、

良いこともあれば悪いこともある。
悪いこともあれば良いこともある。


と。

本当にそういう風になっているのだなぁ…と
つくづく思います。


30代半ばで出産する前までのワタシは、
「人生いいことばっかりじゃん♪」と、
良く知りもせず、うそぶいていました。

2013.01.14 01:59|回顧
おばちゃんとその娘たち。

おばちゃんは、二人の娘たちが高校を卒業して数年経った頃、
離婚して、九州の離島に戻っていきました。

当時のワタシはまだ若く、
彼や仕事など、楽しい自分の生活に夢中で、
おばちゃんのことには、そう関心もありませんでした。

すでに大学生の頃から実家を出ていたワタシは、
実家の隣に住むおばちゃんに、普段もう会うことはほとんどなかったので、
「そうなのか~。おばちゃん九州に戻っちゃうのか~」というぐらいの
感想でした。

今、思うと…いろいろ大変だったんですよね…
その頃のおばちゃんは。

おばちゃんの夫であるおじちゃんは
自営業で、
とても明るくて愛想の良い人でした。

羽振りも良いようで、
仲間と東南アジアツアーに出かけて
(あの頃当たり前のようになっていた●春ツアーですよ)
おばちゃんを怒らせていたり、
娘2人を連れて、ハワイ旅行に行ったりしていました。

が、実際は、会社の経営状態は悪かったようです。

それなのに、お金をお遊びに使っているおじちゃん。

堅実なおばちゃんは、愛想をつかして、
いっつも怒っていましたね。

こども心に、おばちゃんはシッカリ者。
という印象がありました。

美容師の資格を持っていたので、
おじちゃんを当てにせず、
自分で働き、しっかりお金を貯め、
一部を「株」に投資し、
バブルに乗って、そこそこまとまったお金を作り、
そうして、そのお金を持って、
九州の離島へ帰って行ったのです。

おじちゃんは、会社も潰し、
自宅も売却し、
ワタシが慣れ親しんだ
隣のおばちゃんちは、
結局十数年前に
「離散」という形になりました。

おばちゃんは九州の離島へ。

娘のうち、二女は、若くして結婚。

長女は、近所の賃貸に移り一人暮らしをスタート。

おじちゃんは、近県へと引越しました。


おばちゃんは、美容師という資格で
離島で生活をしています。

年老いたお母さんと同居し、
介護をしながら仕事をしていましたが、
お母さんは数年前に亡くなりました。

今は一人暮らしです。

美容室…といっても、
住人のほとんどは、70代~80代の高齢者なので、
経営状態は推して然るべし…です。

おばちゃん自身も、
数年前に血液の癌が見つかり、
本土の病院で大きな手術をしました。

元々は、
ものすごく明るくてパワフルな人ですが、
後遺症や加齢による体力の弱さで、
疲れがひどいそうです。

そうは言っても、
「飛行機に乗ってやって来られるんだから。」
と、おばちゃんの元気キャラを思いこみたかったのですが…

…前回会った時よりも
ずいぶんと沈んだ様子でした。

自分の体調の悪さでさえ、
ワイワイと賑やかに話題にしていたおしゃべりなおばちゃん。

でも、今回の2年ぶりの再会では、
ちょっとしんどそうでした…。

2013.01.13 01:08|回顧
ワタシが3歳の頃から住んでいた実家。

当時の新興住宅地。

住み始めて数年後、
隣に住んでいた若いおじさんのところに
お見合いで九州の離島から嫁いできたのが、
「おばちゃん」でした。

まだ小さかったワタシや妹を可愛がってくれたらしいです。
(小さすぎてあまり覚えていないのですが。)

ワタシが8歳の頃に、
おばちゃんは長女を出産。

3年後には二女を出産。

ワタシが、おばちゃんの産んだ赤ちゃんを
抱いている写真が何枚もあります。

赤ちゃんは大きくなり、
物ごころついた頃には、
ワタシ、妹、おばちゃんの二人の娘。

四人で姉妹のような付き合いでした。

玄関ではなく、塀を乗り越えての行き来。

こども時代、私達姉妹とおばちゃんの娘姉妹は、
非常に密接な関係でした。

それもこれも、たまたま
ワタシの母もおばちゃんも、細かいことを気にせず、
「来るもの拒まず。来客歓迎!」タイプだったからだと思います。

夜遅くまでどちらかの家にいても、
怒られたりしたことなく、行ったり来たり。
双方、まるで自分の家のように過ごしてました。

ご飯も良く一緒に食べていたなぁ…。

当たり前のように思っていたけど、
大人になってから、
それって珍しいことだったんだな…と気がつきました。

自分達が中学~高校となるにつれ、
行動範囲が変化していったことで、
一緒にいる時間は目に見えてなくなっていきましたが、
今でも、おばちゃんの娘たちには
身内のような感覚があるのが不思議です。

それは、彼女たちからしても同じことで。

年齢も離れているし、
特に、普段会うわけでもないし、
連絡をとりあっているわけでもないし、
助け合うわけでもないし…

…そうなったら、気持ちが遠くなり、
自然に消滅しそうな関係ですが、
そうならない。

何年会っていなくても、
会うと、以前のままの気持ちと状態であることが
互いに良く分かるのです。

友人でもない。
知人でもない。
親戚でもない。

不思議なつながりです。

一番近いのが、血のつながらない「いとこ」といった感じかもしれません。
いや…「いとこ」…というより、やっぱり「妹」に近いかな…

ワタシが「姉」として面倒を見ているわけではまったくないし、
何か問題があった時に、
本当の兄弟のように心配し合うということもないので、
だいぶあつかましい言い方かもしれませんが、
それでも「妹」という感じが一番近いです。

(「妹的」存在。
という言い方が良いのかな…)


おばちゃんの娘たちは、
ワタシと10才近く年が離れており、
まだ若い世代で、
それぞれが自分のことで忙しいです。
(何よりです。)

でも、ワタシをこどもの頃から可愛がってくれていたおばちゃんは、
今は遠い離島で、一人暮らしをしている60代。
3年前に大病もしています。

そのため、
「どうしているのかなぁ…」と、心の隅でいつも気になっています。

だからといって、自分は何もしていませんが…

ただ…気になる。気になっている。

おばちゃんも、ワタシに会うとものすごく喜んでくれます。
(ありがとう)


今日は、おばちゃんとその娘たち(第二の姉妹?)に会えました。


嬉しい再会だったけど、
おばちゃんは2年前に較べて、やっぱり疲れていたし、
第二の姉妹の長女も、健康面で大変な状態であるのを知っているので、
だいぶせつない気持ちにもなりました。

会えたのはほんの30分程度。

もっとゆっくり話す時間が欲しかったです。

みんなに会える余裕の時間を作れるよう、
自分、もっとがんばろうと思いました。

2013.01.13 00:46|日記、にっき
今日、2年ぶりに「おばちゃん」とその娘たちに会いました。

「おばちゃん」といっても、親戚ではないです。

ワタシが育った家の、かつての隣人です。

いろいろとあり、もう十年以上も前から、
おばちゃんは九州の離島に一人で住んでいます。

1年に1度、こちらに住んでいる娘たちに会いに、
おばちゃんは、飛行機に乗ってやってきます。

娘たちのうち
二女は、結婚して二人の子持ち。

長女は、独身で一人住まいです。

おばちゃんが鹿児島からやってくると、
毎年ワタシも会っていたのですが、
昨年は、自分、裁判ですったもんだしていた時で、
会えませんでした。

よって、2年ぶりの再会。

今日は、会えて本当に良かったです。

おばちゃんとその娘たちのことについて
書きます。

続きます。

2013.01.11 11:41|目標
昨日、ずっと気になっていたことを
いくつか終わらせた。

・母の頼まれごと。
・恩人へのお礼。
・取引先へのお礼。
・大学時代の友人へ荷物発送。

どれも、自分が勝手にしたかったもので、
期限があるものではなかったけれど、
本来であれば、
昨年中に済ませておきたかったこと。

「もう今年もそろそろおしまい。
12月中にはやるぞ!」と思っていたのに、
悪いクセで先延ばしにしてしまい、

(本当に相変わらずだらしない…)

さらに
「追いこみで年末!」と思っていたら、
その年末は、体調不良でダウン。

結局、手つかずで年を越してしまった。

年を越してしまったけれど、
長いものでは、
数年間も保留にしていたものがあったので、
ホッとした。

スッキリした…と言いたいことろだけど…
少し、後味が悪い。

こういった相手あってのことは、

間髪を容れずに動くようにしなければ。


こういうことは、面倒で先延ばしにしてしまうのではなく、
考えすぎてタイミングをはずしてしまうことが良くある。

もう2~3、そんな人絡みで
しておきたいことが残っている。

下手に考えずに、
思った時、気づいた時、<即>行動にかえよう。


今年は、そう改める。

・H氏へ報告、挨拶
・HA氏へ返信
・甥っ子姪っ子にお年玉 発送

2013.01.09 02:45|日記、にっき
クリスマス~年末年始。
“食”関係以外の出費。

◆クリスマスプレゼント 約12000円
 ・ブックカバー 約7000円(うち1300円は割引券で割引)
 ・本2冊 『ユゴーの不思議な発明』と
  『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

 

『ユゴー~』は、去年、息子がはまった映画の原作本です。
息子が4回も映画館に観に行った映画です。
『ものすごく~』も、映画の原作本。
映画はまだ観ていませんが観たい(ワタシが)。
原作本の方も読んでみたいです(ワタシが)。
…ということで、
自分が欲しかったものを…サンタのプレゼントにかこつけて購入しました^^;

どちらも少年が主人公。父親の喪失…というのが共通しています。
確か、去年クリスマスプレゼントに贈った2冊の本は、
「家出」が共通してたな…

意図はなく、ホントたまたま^^;

昨年までは、クリスマスプレゼントに、
<ゲーム本体>+<ゲームソフト>というのが続いていたので、
今回は、それに較べたら、だいぶ安くおさめることができました。
(昨年の半額以下だな。)


◆薬代 約5000円

「パブロン」やら「葛根湯」やら栄養ドリンクやら…
夫と二人、体調が悪かったのできつかったです。

病院でみてもらった方が安くつくのかなぁ…と思いつつも、
病院へ行く時間がないので(ワタシはともかく)、
薬購入。

国保…今、ひと月に3万近く支払っている事を考えたら…
こういった薬代はちょっとバカらしいのかな…
あとで掘り下げなくちゃ。


◆お年玉 25000円

息子には10000円。
小学生なのにちょっと高いかもしれませんが、
息子は、とにかく「貯金派」なので、
通帳にちゃんと入れることを思うと、奮発。

甥っ子姪っ子にも、二人分で15000円を予定しています。
(まだ送っていません。)


◆趣味のCD 1300円

昨年(2011年)も、年末に1枚CDを買いました。
リッキー・リー・ジョーンズのCDです。

今年(2012年)も、年末に1枚CDを購入しました。
ヨンシーのアルバムです。

う~ン…まったく意識していませんでしたが、
なぜか年末になると、CDを買っていた自分。なんでかな?

 


リッキーリージョーンズの『On Saturday Afternoons In 1963』は、
ワタシにとっての名曲です。
素晴らしいです。→On Saturday Afternoons In 1963(Youtube)

2013.01.07 01:21|日記、にっき
・息子とランチ 2300円 
 
 冬休みに入った息子を、
 ワタシの好きなお店(レストラン)に、
 初めて連れて行く。
 普段、フードコート、回転ずし、ラーメン屋しか
 行ったことのない息子。

 個人経営のレストランで、丁寧に作られた料理も
 経験させたかった。
 
 夜は高いので、ランチで。
 
 お水がワイングラスに注がれる。
 おどおどする息子。

 「ねぇ?これ、どうやって持つの?」

 そうだよね~。
 うち、ワイングラスなんて使わないもんね~。

 息子、初めてのワイングラス体験でした。


・ドミノピザ出前 2500円 
 
 あまりに体調が悪かった時。
 (でも、恐ろしいことに食欲はあったんですよ^^;)

 自分たちで出前なんて、ここ5年ぐらいしたことない。
 いや、もっとかも。
 ピザ店のチラシしかなかったので、とにかくピザを。

 久々頼んだたら美味しかった!

 次回500円割引のチケットをもらう。誘惑。


・外食 ファミレス 3500円(うち2000円は株主優待券で支払い)

 優待券の期限が最終日だったので、
 夫もワタシも体調が今ひとつなのに、行ってきた。
 でも、なぜか食欲はあるので美味しく食べられた❤
 ただ、サラダやスープやデザートなどが食べ放題だったのに、
 さすがに最低限しか食べられず…
 ちょっと惜しかった。


・外食 ココ壱 2500円 
 
 新年3日目にして、出先でココ壱のカレー。
 夫のリクエスト。
 大晦日(ほんの3日前)にヘビーなハンバーグを食べたはずなのに、
 ものすごく久しぶりに感じた洋食。
 

・外食 マクドナルド 2000円

 これまた夫のリクエスト。
 夫、とにかくすぐにお腹が減る。
 食べてから出かけても、
 すぐに「腹減った。なんか食べよう」と言いだす。
 
 マクドナルドに2000円か…
 
 
・スーパー 惣菜 寿司セット 2300円

 実家から自宅へ戻った日。
 時間的に、家に着いてすぐに食べられるよう購入。
 正月だし…と、思いきって購入。
 「外食よりは安いよね…」と言い訳しつつ…。
 でも、正直なところ、あまり美味しくなくて、
 残してしまった…後悔後悔後悔…
 反省反省反省…


・100円ケーキ×6個 600円

 普段、ケーキは買わないと決めているのに、
 スーパーの入り口で100円ケーキの出店が…
 お正月の雰囲気にのまれ、つい買ってしまいました(>_<)


・スーパー 和牛焼肉用 300グラム 1500円

 「何食べたい?」と夫に聞いたら、「焼肉」。
 お肉…スーパーに買いに行っても、まだお正月値段なのか、
 お得なお肉は見当たらず。
 焼肉用というと、お正月用にキレイにパックされたものばかり…。

 ということで、あまり選びようもなく、ウチにしては贅沢なお肉を購入。

 またしても「外で食べるよりは…」と、自分をなだめつつ…。

 しかし、300グラムですからね。
 もやし他の野菜で嵩増ししても、夫と子どもの分程度。(足りないぐらい)
 
 ワタシの口には入らず。
 霜降り美味しそうだったなぁ~。

 ま、ワタシには良いダイエット…ということで。


以上、年末年始に贅沢した食費です。

書き出した以外にも、買弁をちょこちょこしました。

クリスマスの頃から考えたら、軽く20000円超えです。
これは、食費というより、特別費だなぁ…。

レジャーだと思えば良いのかもしれませんが、
計画的だったわけではないので、罪悪感。

今月中、まだ外出&外食もするだろうし、
普段をどれぐらい切り詰めてやっていけるかな。

ちゃんと管理できるよう、
落ち着いた日々でありますように!

2013.01.06 23:48|日記、にっき
ちょっと使いすぎた感があるので、
贅沢したところは、
わかりやすいよう書いておこう。


・クリスマスケーキ 約4000円

 高いッ!でも、生クリームだとこれぐらいする。

 この時期、スーパーでスポンジケーキだけ売っているのを
 よく見かけるので、それを買って、生クリーム、イチゴで
 自分でデコレーションしたらどうだろう?と
 夫とこどもに提案するも、「お店のが食べたい」と却下される。
 
 普段ケーキを買わないようにしているので、
 クリスマスはしょうがないか…。

・クリスマスメニュー 約3000円 
 
 スモークサーモン、チキン、チーズ数種、トマト、クラッカー、
 シャンメリー、コルドンネグロ などなど。
 
 今年は、ローストチキンを自分で焼いた。
 クリスマスになると、1本400円とか500円とか、
 とんでもない金額になるのがわかっていたので、
 事前に、骨付きもも肉(生)を、4本600円で購入。
 クックパッドで簡単なタレのレシピを見つけて作ったら
 とても美味しかった。
 来年もこの手でいこう。

 普段、食卓にあがることのないクリームチーズ。
 奮発して買ったら、不評。
 どうする?
 まだまだ残っている!高いのに!
 そういえば…昨年も同じ失敗をしたような…。
 食べきれずにいつまでも冷蔵庫にあって、
 結局捨ててしまったような…

 ということで、早々にクリームチーズを使った
 レシピを見つけ消化。
 いつもはパルメザンチーズで作るカルボナーラを、
 クリームチーズで作ったら美味しかった!

 無駄にせずホッとする。

以上 クリスマス編。

2013.01.06 11:02|日記、にっき
どこに出かけた…というわけでもないのに、
クリスマスごろから、今週末まで、
食費の出費が大きかったです。

体調が悪く、
スーパーで見つけた特売品を使って自炊する。
という、いつもの手が使えなかったのが
イチバンの敗因。

いつもは楽しい、節約のための献立作りも、
頭、まったく働かず…でした(>_<)

体調不良に加え、
クリスマス、年末年始…という特別な行事を言い訳に、
出来合い惣菜、外食、高い食材…と、楽な方へ、
お金を使ってしまいました。

体調も良くなっなってきたことだし、
このあと、気をひきしめていきたいと思います。

2013.01.06 01:59|日記、にっき
多少の無理がきくはずの自分。

しかし、今回は、すっかりノックアウト。

風邪をひくたび、毎度思っているのかもしれないけれど、
「こんなにつらかったっけ?」と、思うほど、きつかった。

25日ごろから、
身体中のゾクゾク感、頭の回らなささ。

ハンパない。

ということで、年末にかけて予定していたことは、
どれもメタメタ。

それでも、フラフラしながら、とりあえず、
以下だけはすませた。


29日。お正月用品の一夜飾りを避けたくて、
とにかく、共有階段、工場を軽く掃除。

掃除後、お正月飾りと新しい玄関マットを設置。


30日。仕事納め。請求書作成。会社の年賀状発送。


31日。ようやく体調上向いてきた。月末の支払いなどのため、
   銀行、郵便局へ。
   この日期限の株主優待券(夫の持株)を使うために外食へ。

   私の実家へ行く予定だったけれど、夫も自分も体調が今一つのため、
   翌日へ延期。

   年越しは、「ゆく年くる年」を見ながら、夫とこどもと3人で蕎麦をすする。

1日。氏神様へ初詣。のち、私の実家へ。

2日。私の実家。夫のリクエストで買物。外食。

3日。実家から戻る。個人の年賀状書き~発送。

4日。年賀状発送~支払いのため金融機関めぐり。

5日。いまひとつ体調が良くないくせに、相変わらず出かけたがる夫を制止。
   夫とこどもだけで近所サイクリング。
   私は1日中ひきこもり。体調はかなり良くなり、今に至る。


ワタシも夫も、体調は最悪でしたが、
お正月飾りも飾れたし、年越しソバも食べられたし、氏神様に初詣にも行けたし、
実家に行って父、母と一緒に過ごせたし、
今ふりかえると、なにはともあれ良いお正月でした。

なにしろ、体調が悪かったら、
(家事はあるものの)横になっていられる今の自分の状況に、
感謝です。なんてありがたいことなのだろう。
このありがたさを忘れてはならない。

昨年は、夫がインフルエンザで伏せっていた年末年始。

「来年は、年末年始に体調を崩さないよう何か考えよう。」と、
夫と話したお正月でした。

2013.01.06 01:35|日記、にっき
昨年、26日に記事を書いて以降、
みるみる体調が悪くなりまして…

年賀状やら大掃除やら請求書作成やらの必須の作業ほか…、
大きな変化のあった1年をブログで総括するのを
楽しみにしていたりしていたわけですが、
それらすべて計画倒れとなってしまいました。

夫も、ほぼ同時期に体調崩しまして。

夫婦揃って、ボロボロでした。

夫も体調が悪い…ということは、
自分が体調悪くても、休んではいられない…ということで、
なんとか頑張る日もありましたが、
もう立っているのもつらくて、
こたつで横になり、フーフー呻いている…といった、
日ごろ頑丈な自分にしては珍しい状態でした!

同じ1日に、38度台の熱もあれば、34度台の時もあり。
悪寒がやまず、「本格的にやられたな。」といった年末年始でした。

今はだいぶ良くなりましたが、
本調子には今ひとつ、といった感じです。

冴えない年明けになってしまいましたが、
とりあえず、今回の悪いところは出しきって、
新年をスタートさせたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2013.01.06 01:20|日記、にっき
2013年。
明けましておめでとうございます。

人それぞれ。
状況それぞれ。

それでも皆。

去年より、
どうか笑顔の多き1年となりますように。

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク