2013.10.31 13:19|きもち つぶやき
今の正直な気持ち。

正直、収入の良い夫を持った人達が羨ましい。

妹の夫は、年収1500万超えだ。
すごい。
かなり羨ましい。

お金の心配をしないでいられる人達が、
心底羨ましい。

そんな気持ちを持っちゃいけない。
わかっている。

これからワタシは銀行を回ったりして、
わずかな積立を崩し、支払いをしまくる。


お昼ごはん…お気に入りのお店で
800円のランチを食べてくる。


なんか…ワタシ間違っているような気もするけれど、
そうでもしないと、
ちょっとやっていられない感がある。


どうしたらいいのだろう?


スポンサーサイト
2013.10.31 13:11|日記、にっき
夫への気持ち。

夫の様子を見ていると、
意外なぐらいにノンビリしている。

そう見えるだけかもしれない。

内心は、焦りがあるのかも?

…う…ん…それはどうかな?


夫、
「ホント仕事なくなっちゃったな~」と言いながら、
長時間、パソコンに向かってチェックしているのは、
バイクのネットショップか、ツーリング情報。
もしくは、いつものようにYouTubeで音楽動画など。



そんな夫の呑気な様子を見て、

<こんな大変な時に…
今、必死になって次を考えないと、先がないよ!>

と、頼りなさやイライラを感じる一方で、

ちょっとほっとしたりもする。

暗い顔をされたら
一緒になって不安になってしまうから。


今、昼ごはんを終え、
ネットをしている夫。

「明日は山に行ってこようかな~」と、
オフロードバイクで出かける計画を立てている。

さっきまで、支払いの金額をまとめていたワタシ。
「(収入)やばいよ。12月なんて恐ろしいよ。」
(10月の売上は12月に入る。)
と話しかけたら

「山でイノシシでも獲ってこようかな~」
なんて言っている。

夫、安定のノンビリ。

それはそれで、
救われる。

2013.10.31 02:35|日記、にっき
家業を廃業したら、
夫の就職、収入、どうなるのだろうか?
この先やっていけるのだろうか…?

そんな不安で、
押しつぶされそうになる一方、

うじうじ考えていても仕方ない!
自分の身の上に起こる状況を、
ただ受け入れよう。

なるようにしかならないさっ!

そんな風に、お気楽な時の自分もいる。

2013.10.31 02:28|日記、にっき
今の家業をあきらめたくない気持ち。

「今の苦境を辛抱すれば、
乗り切れるかもしれない。」

なんとかがんばって続けて行こう…。


そう思う一方で、


新しいことへチャレンジするチャンスが与えられているのかもしれない。

と思ったりもする。



2013.10.31 02:23|日記、にっき
「どうして次から次へと
こうして難題がふりかかるのだろう?
少しはゆっくりさせてくれたっていいじゃないか…」

そう自分の運命を恨めしく思う一方で、

「もし、今の仕事の状況が、
おととしから昨年まで続いた裁判中であったとしたら…
判決で、今の仕事も家も失っていたかもしれない。
一つずつ、お題を解消していけるよう、
ちゃんと(天が?神様が?)取りはからってくれているんだな…
ありがたいな…」

そういう気持ちでもいる。

2013.10.31 02:19|日記、にっき
今日は、夫、仕事あり。
2件ほど。

久しぶりに、全日、工場(こうば)に。

それが普通のことだったのに、
最近は、
半日…日によっては、1日中
ウチにいることがほとんどだった。

本当に久しぶり。という感じ。

朝起きてから、
作業着に着替えることをしなかったり、
1階の工場に降りて行くことをしなかったり…。

そんなこと、
夫がこの仕事をはじめて20年近くなるけれど、
今回(この10月)が初めてのこと。

とにかく異例なひと月だった。

<異例>だったら良いけれど、
今後も続くかもしれない…。

そんな不安を抱く。

少しづつ
そんな不安に対しての
心の準備をしている最中。

2013.10.29 09:08|日記、にっき
おはようございます。

今月も残すところあと3日ですが、
仕事の予定が1日しかありません。

今日は、夫仕事ナシです。

昨日(月曜)は、1件のみありました。

注文数や作業難易度によって、仕事量が1件1件違うので、
一概には言えませんが、

<1日1件>というのは、少ないです。

通常(これまで)は1日2~3件。

忙しい時は、4~5件こなす…という感じでした。


それが、10月中は、

1日ゼロ件の日が続き、
あっても1日1~2件。
通常の月の3分の1の売上にも届きそうにありません。


10月は、確かに毎年仕事数が少ない月です。

それにしても…ひどい。

11月~12月にかけて、少しは盛り返すだろうか…。



今日、午前中に税理士さんがやってきます。
決算書を持って…

どんな反応なんだろうな…。


ワタシは、昨日夫が作業した商品を納品しに
これからでかけてきます。

2013.10.25 09:23|日記、にっき
そして今日。

夫、今日の仕事もナシ。

作業着に着替えることもなく、
自宅のプチリフォームにとりかかる。

壁を取り壊して、ずっとそのままになっていた
壁と天井部分の始末をしている。

ワタシは、これから入院中の母のところへ
行ってくる。

今日は五十日(ごとおび)なので、
道が混んでいそう。
2時間コースかな…。

おまけに雨。

安全運転で行ってきます。

2013.10.25 03:09|日記、にっき
まるで、お盆休みかと思うほどのこの1週間。

ほぼ仕事のない夫(家業)。


●月曜日

2階の店子さんから「雨漏りがする」との連絡。
  
建設会社に補修を依頼するも、忙しいようで補修の予約とれず。
(ウチの案件は、建設会社にしてみたら、とてもとても小さい)


●火曜日

仕事がない夫と、昼間は外食ランチ。(←なにを呑気な…)
その足で、2人でホームセンターに行き、
防水シーリング剤や花の鉢植えを買ってくる。

梯子をかけて、夫となんとか雨漏りの仮補修を試みる。


●水曜日

建設会社の担当さんが、職人さんを同行し来てくれた。
(感謝。)
とりあえず応急処置。
予想されている雨台風に耐えられるといいのだけれど…
    
夫は1件のみ仕事。



●木曜日

夫仕事なし。

保留になっている自宅内プチリフォームにとりかかる。
夫、ホームセンターに買物へ。
こどものベッド脇の仕切り壁もどきを作成。

途中で、例の取引先会社社長であり、
夫のバイク仲間でもあるAさん(この方です→)がやってくる。

壁もどきの作成は、中断。
いまのところそのまま放置。

Aさんからの支払いを期待したが、なし。
 
いつものように、夫とバイクの話をして
お帰りになられた(T_T)

2013.10.25 02:54|日記、にっき
これまで以上、類をみないほど
急激に仕事がヒマになった家業。

昨年までは、義母とのバトルに
ケリをつける(?)ような日々でした。

義母とのことがとりあえず裁判により決着し、
これからようやく落ち着いて生活するぞ!…と思っていましたが、
そうは簡単にいかないようです。

今一度、生計そのもの、これからの生き方そのもの…に
さらに向き合うことを要求されているようです。

夫とワタシ…
本格的な変化の時期を迎えているのかもしれません。

現在、今後へのはっきりとした青写真を持たずにいる夫とワタシ。

これからどうなるか?

気持ちが凹み、
書く気になれない時もままありますが、
あとから振返ったら、大切な記録。

ある意味面白いこの時期を、
今後しばらくは、
書ける時に淡々と記録しておこうと思います。

2013.10.25 02:27|日記、にっき
先日の記事で、

>「こういう時に必死で考えなくてどうするのよッ!」と、
>内心では思っているものの、
>あまり夫を責めないように気をつけています。

なんて、
夫を労わる思いやりのある妻風に書きましたが、
そういうわけではありません^^;

自分的には、夫を責めないよう気をつけているつもりですが、
実際は、イヤミたらたら…な発言を、
夫に投げかけているワタシです。

ぎゃぁぎゃぁ言わないようにするのに
精いっぱい。

ホント…気をつけているんですけど、
抑えているんですけどね…

夫を労わらなきゃ…と思いつつも、
責めることをやめられない自分です。


2013.10.22 15:32|日記、にっき
どれぐらいヒマかというと…

①隣家のおじさんに、私が、
「昨日も休みだったよね?大丈夫かい?」と、
こっそり聞かれるほど。

聞かれた日は日曜日でしたが、
おじさんも、ウチが土日も良く仕事をしていることを
わかっていたわけですね。

それが「ここ最近じゃぁ…」と、思っていたんでしょうね。

ちなみに、仕事のことなど聞かれたのは初めてです。



②こどもに心配されるほど。

こどもも、物事わかる年齢になりましたからね。

仕事をしていて、たいてい夕食時にいなかった父親が、
最近は、毎日のように早い時間に夕食を食べている。

それどころか、学校から帰宅すると、
「お帰り~」と、父親が家から出てきたりする。

昼寝をしていることもある!



③ヒマだからといっても、家にいることはせず、
一応、仕事着を着て、1階の工場(こうば)にいた夫。

資材を運んでくる業者さんや、
時々、顔を出しにやってくる取引先の営業さんや、
業界の仲間、あるいは、
仕事の問い合わせの電話がかかってくるためです。

ところが、この4カ月…
全く何もない日が何日も続き…

何日も、電話の一本もかかりません。


ヒマな時は、工場で、
機械のメンテナンス、工場の掃除、建物の補修、
バイクのメンテナンス…などなど…
していましたが、今は、もうそれらもやりつくし…

することがありません。


そんな日が続くので、
最近は、家にいて、時々、1階の工場に降りて行く…
というパターンが多くなりました。

だんだん昼休み時間が長くなり、
布団に入りこんで昼寝することもあります。


…良くないですよね…


「こういう時に必死で考えなくてどうするのよッ!」と、
内心では思っているものの、
あまり夫を責めないように気をつけています。


今、私がギャァギャァ言ったら、
その方が悪くなってしまうような気がするんです。


手をこまねいているわけにはいかない…
そう思い続けてきて、
結局、ワタシには何の策もないのです。

前向きな行動ひとつ、とっていないのです。

それでも、無理に動けない。
なんだか病んでしまいそうな気がするので。

夫も同じではなかろうか?


逃げているのかな。

それでも、昨晩は、
今後について、夫と少し話をしました。


良い策は思いつかないけど、
何の行動もとれていないけれど、
夫も私も、考えることはやめていません。

いや…時に、もう考えるのもイヤで、
投げ出したくなるんですけどね…。

あ、でも、
考えても、悪い方にばかりに考えてしまいそうな時は、
考えるのをやめるようにしています。

2013.10.22 09:17|日記、にっき
なんとなく暗い話題は避けたい気持ちがあって、
記事に書かなかったのですが、
仕事がヒマです。

不安すぎて、書けなかった…という方が
正しいかな。

いやぁ…ホント…
悪い話が尽きないところが、
嫌になってしまう(>_<)←顔文字使っている場合じゃないけど…

年々売上が落ちていますが、
この4カ月はヒドイ。

あまりの落ち込みに、
<今月は特別な状況で、来月は改善するのでは?>と、
様子見をしていましたが、

(…というか、そうすることしかできなくて)

これは、もはや、<特別な状況>ではなく、
さらなる下降へ続いている、過程の状況なのでは?
と、さすがに思い始めています。


休みなく働いていることが当たり前だった夫。

でも、去年あたりから休める土日もぼちぼちと出てきていました。

そして、昨年裁判が終わり、
その後のバタバタも落ち着いてきた
この春頃からは、
忙しくて乗るヒマもなかった趣味のバイクを再開。

土日忙しくて、ず~っと断り続けてきた
バイク仲間からのツーリングのお誘いも、
どんどん行けるようになりました。

これまで何年間も我慢して、
土日なく働いてきたもんね。

裁判、大変だったもんね。

ようやく好きな事ができるようになって、
良かったね。と、思っていました。

それは、今もそう思います。


…でも…ウチの自営の場合…

好きなことをする時間ある…ということは、
つまり、仕事がヒマ ということで。

忙しい時があって、
たまにヒマが入るなら良いのですが、
こう、ずっとヒマが続くと、
商売が成り立ちません。

末端の下請けゆえ、
押せ押せの仕事が土日に入ってくることが多く、
平日よりも土日の方が忙しかったのですが、
今は、平日がヒマなら、土日はもっとヒマ。
という状態です。

ここまでヒマが続くようになるとは、
正直思っていませんでした。


…今、夫とワタシとの間で、
『廃業』という言葉も
出てくるようになっています。

2013.10.21 10:41|日記、にっき
眠りが浅く、
うつらうつら。

「夢だな…」と思いながら、
夢をみている。

学校?研究所?
人気のない大きな施設から続く、
短い丈の草が生えた野原の中の一本道で、
財布や愛用のデジカメを落としてしまった。

慌てて探しに戻ったり、
守衛室で、落し物が届いていないか確認したり。

あぁ、こんな大変な時に、
また厄介なことをしてしまって!と、
悲しい気持ちと悔しい気持ちでいっぱい。

夢の中でも安らかにならず、
寝た気がしない。

2013.10.21 01:18|日記、にっき
家業が属する業界。

その業界の衰退は、
年々、加速度が増しています。

夫は、業界の末端にいる職人です。

業界内取引先からの仕事を請けているわけですが、
どの取引先も、青息吐息。

以前の記事に書きましたが、
うちでは2番目に大きかった取引先の突然の倒産。

あるいは、良くしてくれていた担当営業さんの退職や、
廃業してしまった取引先…。

そして、
夫と公私に渡って親しい取引先社長の会社からの
入金も、ずっと遅れたまま、いまだありません。

もともと、
仕事より、プライベートでの付き合い(バイク仲間)の方が、
多かったので、
「ごめん。もうちょっと待ってくれ。」と言われて、
そのまま…。

夫はバイクを通じて、今も、
しょっちゅうその人と出かけていますが…

おととし。
夫が義母と裁判沙汰になった時。

その人は、親身になって、夫の話を聞いてくれ、
知り合いの弁護士さんを紹介するなど、
してくれました。

その人の会社も、この1年…大変な苦境にあるということは、
うすうす感づいている夫とワタシです…。

雇っていた複数名の従業員を、一人残して解雇し、
何台かあった営業車も手放し、
借りていた事務所も半分に…。

そんな状況を知っているので、
強く支払いの催促もできません…。

夫が催促するのは難しい関係なので、
ワタシも、良くその人と会っておしゃべりするものの、
ワタシが悪者になって(?)^^;
一応、事務的に催促はしていますけどね…。

ホント…皆…
大変です。

2013.10.21 00:38|きもち つぶやき
いつまで、心、
こんなにお金に振り回される生活を
していくことになるんでしょうね。

もうやめた!
と、投げてしまいたい。

借入に見合う収入があれば、
なんてことない話ですが、
家業は、目に見えて減収しています。

業界の衰退は、想像以上。

これだけの物件を持つほどの経済的な器がない私達。

そんな私達が大家をしているキケン。怖さ。

…どうするか…。

2013.10.21 00:29|プチ大家
いや…

書くのも気が重いんですけどネ…。

一応書いておきます。

2階の店子さんから、
「雨漏りがする」と、
連絡が入りました。

1階の工場は、数年前から雨漏りがしているし、
近いうちに、
外装工事(大規模修繕工事)を、
しないといけないことは、わかっていました。

とっくに、定期的にした方が良い大型修繕工事の
時期を何年も過ぎている建物ですから。

でも、ある程度、貯蓄(積立)をしてからに
したかったのです。

5年後ぐらい先?と、
夫と計画していました。

それまでになんとか…
…ちょっとでもまとまったお金を…。

でも、建物の傷みを考えると、
少しでも早い方が良いので、
ドキドキしていたんですよね。

そうしたら…店子さんの部屋の雨漏り…

こうなると…待ったナシです。

応急処置的に、
雨漏りを直すことができても、
それは、本当に一時的、部分的なもので、
建物全体として解決する問題ではないので…。

金銭的なことを考えなければ、
一刻も早く、大型修繕工事をした方が良い状況です。

で、今年、大型修繕工事の見積もりを取ったのですが、
600万かかるんですよ…。

昨年、この物件を購入した際の借金に加えて、
さらに600万…。

さぁ、どうするか?


…ってか…

そもそも銀行さんがそれだけの追加融資をしてくれるかどうか…
という話ですけどね…。


2013.10.21 00:09|プチ大家
先日、店子さんのエアコンを交換した際、
とりはずした箇所のクロスが一部剥がれて
汚いままでした。

そこを張替え。

幸いなことに、
ちょっとしたことを頼める
リフォーム屋さんと
去年知り合いました。

その方に依頼。

クロス貼りの業者さんに頼むと、
10000円ではおさまらないですからね。

助かります。

大家自身(自分達)で直して、
安くあげる…という方法もありますが、

店子さんと同じ建物に暮らしているので、
逆に、立ち入りづらいです。

向こうが嫌だろうな…と思うので。

2013.10.17 01:32|出費
パソコンの調子がずっと悪いわけですが、
良い時は良い。悪い時は悪い。
通信状態にムラがあります。

パソコンが悪いのか、
通信環境が悪いのか。

わからないままに、
ルーターを買い替えました。

こどもがスマホを使って、
いろいろなことをする際にも、
これまでのルーターでは不足があるそうで…
(これまたワタシには良くわからない^^;)

とにかく、
夫とこどもの強力な要望により、
買い替えました。

約7000円也。

まぁ…パソコンを買い替えるよりはいいか…。

ルーターを変えたら、
ネットをするための設定とかが、
また大変なんだよなぁ!
面倒くさいなぁ!
嫌だなぁ!

…と思っていたら…

なんてことなくて、拍子抜け!

設定はクリック一つ…といった感じで、
びっくりしました!


ルーターを変えましたが、
パソコンの調子は…?

う…ん…

調子がいいような気もするし…
変わらないような気もするし…

まぁ…いいのかなぁ…^^;

今のところ、良く分かりません(>_<)

2013.10.08 10:58|日記、にっき
先々週、母が手首を骨折。

骨折時当初考えていたよりも重症で、
入院が長引いています(>_<)

これまで、40代の時に胆石をとって以来、
入院とは縁がなかった70代の母。

今年に入り、5月と8月にも入院しています。

この時は、行政の定期検診で見つかった
腸内の良性な腫瘍をとる…という手術で、
2日程度の簡単な入院でありました。

それでも「入院なんてねぇ~!」と、
母と驚き合っていたのですが、
まさかの、またの入院!

いや…もう70代ですからね…
「まさか」ということはないのですが、
これまで、おかげさまで、
入院をするようなことがなかった
ほぼ健康体の母。


…そんな母が入院したのですから、
優しくしてあげなきゃ…と思うのに、
会うと、ついきつくなってしまう自分です。

ケンカの原因は、母のこだわり。

もう…オシャレや生活スタイルに
こだわりがある人だというのは
わかっているけれど、

「あのバリで買ったシャツを…」
「あのカステルバジャックの…」
「あのこの間買った、今流行りの…」

と、指示が出ます。

でも、「バリで買った」とか、「カステルバジャック」とか、
「この間買った」とか「今流行り」とか、

母にわかっても、ワタシには良くわからなくて、
(なにしろ同じようなものが沢山ありますからね!)
適当にこれだと思ったものを持って行くと、

「これじゃないわよ!
もう、アンタは本当にセンスが悪いんだからっ!」と怒られてしまい、
ワタシも、ムカっとくるわけです。

「もう、持ってきたこれでいいじゃん!
ここは病院なんだから。リゾートに来ているわけじゃないでしょっ!」
「もうそんなに言うんだったら来ないよッ!」

と、…こんな感じ。

2~3日おきに、母のところへ行っていますが、
その度に、同じ感じ^^;

洋服のみならず、化粧品、手提げ袋、小物…
と、ほぼどれにも指定があります…。


以上、愚痴のようですけどね。

そうじゃないんですよ。


入院といっても、
いつものようなケンカができることが
嬉しいのです。


たとえば、これが病気入院だったりして、
元気がなくなり、こだわりもなくなり、
母が大人しくなってしまったら…。

そんなの…ヤダヤダ…悲しいなぁ!と、
思っています。


だから、母といつものようにやり合えることに、
ホッとしています。


今日も、これから、
1~2時間、車をとばして(安全運転で)
母に頼まれた、こだわりの品々を届けに行ってきます!


母とワァワァ言い合って、
「いつものようで嬉しい」…とは言っても…
「今日は優しくしよう!」と、思います。


↑これも毎回思うんですけどね(^^ゞ


では、行ってきます~!

2013.10.05 01:32|好き
二十年近く、秋になると
ほぼ毎年のように食べているお菓子があります。

それは、栗きんとん。

ワタシは栗が大好きです。

taneyakurikinntonn.jpg

↑こちらは、先日食べた<たねや>の栗きんとん。

この形の栗きんとんをはじめて食べたのは、
当時働いていた職場への差し入れでです。

それは、確か<清月堂>の栗きんとんでした。

その美味しさに感激!

いくつかいただきましたが、
あとで、値段を知ってビックリ!

高級菓子だったのですね

すみません…
気軽にいくつも食べてしまいました(>_<)

毎年、職場に同じ差し入れがあったので、
嬉しいことに、年に1度は必ず食べていました。

仕事をやめたあとは、栗きんとんナシ!という
ブランクも数年ありましたが、
ある日、生協のチラシに
清月堂さんの栗きんとんが載っているのを発見!

もちろん注文しました。

でも、ひと箱単位での販売なので、
高いんですよね(>_<)(>_<)(>_<)

ひとつでもお高いのに……!

ワタシしか喜ばないものに、
むっつで1000円超えのスイーツは、贅沢品~!

というわけで、
お財布事情で、年によっては、
買えたり、買えなかったり…。

今年は、たまたま出かけた先で、
<たねや>さんの催事に出会い、
ほくほくしてひとつだけ購入しました。


↓こちらは、恵那川上屋さんの栗きんとんで、昨年の写真です。
enakawaka<br />miyakurikinntonn.jpg

おかげさまで、
昨年も、今年も、
無事、栗きんとんをいただくことができました。

栗きんとんひとつ…
味わって…味わって…いただきました

感謝。

2013.10.04 11:54|日記、にっき
kyuukon01.jpg

土も水も要らず、ほおっておいても
花が咲く…という球根。

「コルチカム」というそうです。

置いて数カ月は、いびつな玉ねぎのようでしたが、
数日前に芽が出てきました。

…と思ったら、
みるみるその芽(花なのか?)が伸びていきます。

その成長ぶりは、1日のうちにでも、
目で見てわかるほど。

もうすぐ花が咲きそうです。

kyukonn02.jpg
これは、サフランです。
これまた、土、水要らずでも大丈夫だそうで…。

コルチカムと同じ時からありますが、
こちらは、今のところ、
変化ナシであります。


2013.10.04 02:38|日記、にっき
hiyokopudding.jpg

「東京ひよ子」のプリンです!

ちゃんと目もくちばしもありますが見えますかね?


自分がこどもの頃からある「ひよ子」

東京土産?銘菓?

そんなに食べる機会もなかったのに、
&さほど美味しいと思ってもいなかったくせに、
この年になると、
ただただ懐かしくて嬉しい!


ひよ子…

この形がワタシにとっては、
完璧なんですよね。

ひよ子の可愛らしが、
これ以上に表わせないほど
素晴らしいッ!

あぁ、可愛いッ!


…って、
食べちゃうんですけどね^^;

2013.10.04 02:23|日記、にっき
chaironoshokki.jpg

これは、3月の写真です。

冬の終わり。
春の訪れの頃の写真。

ふと見たら、
洗い終わった食器が茶色ばかりだったので、
可笑しくて。

茶色大好きな自分です。

茶色、飴色…
たまりません。

このあと、
春になり、夏に向かうと、
食器の色は、青や白や透明(ガラス)に
変わりましたよ。


ワタシ以外、
誰も家族のものは気づきませんけどね。

一人満足な食器の衣替え。

今はまた、
茶色や厚みのある食器に
ごそごそと入れ替えています。

こんなことのできる心の余裕に感謝。

お金は相変わらず、余裕ないんですけどね(泣)

2013.10.04 02:01|ワンコ
wankobeta.jpg

お気に入りの写真です。

ワンコ、元気です。

これは、夏のはじまりの頃。
トリミングに行く前の写真です。

トリミングに行ったあとは、
なんだかおかっぱ頭でスマしたようになってしまい、
夫が激怒したっけな…。

夫、自然な感じが好きだということで…。

「(毛が)伸びなかったらどうするんだ!」
と、怒っていましたが、

トリミングから3ヶ月近く経ち…

今は、この時よりボサボサに…ナチュラルに…。

夫の心配は無用でした。


2013.10.04 01:46|日記、にっき
yuuhi.jpg

久しぶりに写真をアップしたら、
楽しい気持ちになってきた!
ので、
なんでもないけど、アップします。

先日、車の中から写した夕陽です。

映っている建物は何でしょう?





答えは、ディズニーランドです。

遊びに行きたいなぁー!

2013.10.04 01:35|日記、にっき

昨日(水曜日)、現れた虹。
ウチからも見えました。
本当に七色だ!

どれぐらいの時間、見えていたのだろう。
たぶん、現れて間もないうちに気づいたと思うんですけどね。
気づいてから、10分もしないうちに消えていきました。

気がつけて良かったなぁ~!
なんだかありがたい。
niji02.jpg


よく見ると、ダブルの虹なんですよ。
niji03.jpg



09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク