2015.09.05 02:15|未分類
ひとつ前の記事のお隣さん(お隣のマンションのオーナー)ですが、
私は、今回、BBQでご一緒するまで、
お互いに顔も知りませんでした。

夫の方は、「○○さん(故舅)ちの息子さん」として、
ずっと以前から軽い会話を交わす程度のお付き合いが
ありましたが。

私は、ここに生活の拠点を移してから8年近くになりますが、
面識はありませんでした。

お隣なのにね。

そして、もう1つのお隣さん。

こちらのお隣さんも、
どんな人が住んでいるのか、ほとんどわからずです。

1軒家が建っていますが、
姑と裁判がはじまった4年ほど前に新築で越してこられて。

(引っ越しの挨拶も、
その頃は姑がいたので、姑のところに来ていたのでしょう。)

接地しているというのに、普段まったく接触がありません。

昨年、うちが大規模修繕工事をする際、
菓子折りを持って挨拶に行きましたが。

比較的大きな新築の家なので、出てくるのは、
ある程度の年配の方を予想していたら、
出てきたのは、私と同世代か、それより若いぐらいの男性で、
ちょっと驚きました。

たぶん、その方と奥さんと二人住まいでないかと思います。
こどもや老人がいる様子はなく…。

ちょっと無愛想な感じの人で、
積極的な交流を望んでいなそうな雰囲気もあり、
隣人とはいえ、普段、どんな様子なのかさっぱりわからずです。

それはまぁ、相手からしたら、うちもそうですけど^^;

悪い人じゃなさそうだ…ぐらいな感じをお互い思っているんじゃないかな…。
いや…ほんと、まったくわからずです。

しか~し今夏。

お隣のマンションのBBQに続き、
こちらのお隣さんとも、わずかに接触がありました。

うちの植木が、このお隣さんの家に張り出してしまい、
それをお隣さんが切ったのです。

「事後報告ですみません。切ってしまいました。」と、
夫が仕事をしているところにやってきたそうです。

それはそれは申し訳ない…

いや…夫も普段から気にしていて、
ガンガン、カットしていたんですよね。

それが、逆に切り戻しになってしまい、
植込みが急成長^^;

つぼみまでつけてしまい、
それが咲くまで…なんて、
ちょっと、手をゆるめていたところでした。

もちろん、お隣さんは悪くないので、
あとで菓子折りを持って謝りに行きました。

正直なところ、私はそこまでする必要はないような気がしたのですが、
夫がそうせよ。というので、行ってきました。

行ったら不在だったので、手紙と菓子折りを置いておきました。

…ら、後日。

「そんなつもりじゃなかった。(=クレームのつもりではなかった)」と、
お返しのお菓子がやってきました。

夫が対応したのですが、
「これで貸し借りなしで。」みたいなことを言っていたそうです。

う…ん…気を遣わせてしまったな~。


私の生まれ育った実家や、
ここに移るまでの元マイホームは、
近所づきあいが活発な地域だったから、
考えてみたら、ちょっと不思議ですよね。

昔からこの地域に住んでいない、私のような新参者は、
ここに根差して生活していても、
隣近所と交流する機会はない。

そして、それが、普段の生活に何の支障をきたすこともない。
(災害とかなければ)

私がいるのは、都心でもなく、下町なんですけどね。

そこで生まれ育っていない者にとっては、
都内はこんな感じでしょうか。



スポンサーサイト
2015.09.04 02:14|日記、にっき
夏休み中。

お隣のマンションのオーナー様に誘われて、
その方のマンションのBBQに行ってきました。

その方、屋上で、毎年BBQをやっているんですよ。
マンションの住人の方を集めて。

舅の生前の時は、舅と姑が参加していました。

舅が亡くなってからは、参加することもなかったようで、
そして、姑とすったもんだの挙句、姑が出ていってからは、
声がかかることもなく…。

しかし、今年は、夫と私に声がかかりました。

お隣さんとしても、気を使っていたのでしょうね。

そろそろほとぼりが冷めた頃ではないか…と、声をかけてくれたのでしょう。

姑と同じ年頃のオーナーさんであり、、故舅と姑と付き合いのあった人ですから、
私としてはちょっと気が重かったけれど、ご近所付き合いということもあり、
夫と二人で参加してきました。

行く前までは、気張っていたんですけどね、
行ってみたら、全然思っていたような状況ではなくて。

美味しく生ビールをいただいてきました。

お隣のマンションは、オーナーさんご兄弟の共有とかで、
90歳を過ぎたご長女もいらしていて。

背筋もピンとはり、豊かな白髪をセットし、矍鑠としていて、上品なご婦人で、
戦前のこのあたりが、昔はどんな様子だったか…を聞かせてくれました。

このあたり一帯の大地主ご一家だったそうです。

今は、区画整理され、ところどころに公園が配置され、
十数階建てのマンションが建ち並んでいる、うちから
目と鼻の先にある、あの広大なエリアも、
ご一家の所有だったとか。

「父のお妾さんに土地を分けたり、いろいろあったのよ。」という話や、
「私は、若いころは日本銀行に勤めていたの。」という話…。

ちょっと気位の高いご令嬢が、楚々と東京の街を歩いている様子が
目に浮かぶようでした。

2015.09.04 01:47|日記、にっき
高校受験生のわが子は夏期講習。

毎年、関西から帰省してきていた妹親子も、
今夏は、下の子のお受験で帰省せず。

(妹の下の子は中学受験ですよ~。
お兄ちゃんも、中学受験で私立中学~高校。
そして妹も私立中学受験…って…。
どんだけ、経済力があるのでしょう!)

楽しいイベントは、何もなく、
夏休みは終わってしまいました。

私も、いつも通り外勤めのパート…。

職場の人は、それなりに夏休みをとる中、
私だけ通常でしたよ~。

一番休んでいたのは…夫ではないか…(-_-;)?

自営の仕事はヒマで、
夫はだいぶゆっくりできたはず…(-_-;)(-_-;)(-_-;)

私の実家に、息子とワンコと私と2泊したのが、
唯一のイベントでした。

ほんと…寂しいな~!

夏休みといえば、実家で妹親子とワイワイと何日も過ごすのが恒例だったのに、
子どもたちが大きくなってくると、どんどん日にちが短くなり、
そして、とうとう今年は、会うこともなかった!

はい!かなりせつないです!

2015.09.04 01:25|お金、おかね
2か月以上も放置してしまいました。

書いておきたいこと、いつもながらたくさんあるのにな。

過ぎてしまった夏休み。

今年は受験生のわが子。

ずっと夏期講習でありました。(25日間だったかな?)

3時から9時過ぎまで塾。

うちは、特に教育熱心…というわけでもないけど、
そんな感じ。

まわりも大体似たような具合で、
今の高校受験って、そんなに大変なんだな…と…。

もちろん、どこの高校でもよければ、塾も必要ないし、
成績上位の子でも、塾に通わないで結果を出している子もいます。

まぁ…うちは、志向も、こどもの頭のレベルも、ありきたりで、
すっかり一般的な流れに乗っています…(-_-;)
(乗せられてるおバカです…)

この3月から通っている中堅チェーンの塾ですが、
夏期講習の費用は約20万円ほどかかりました。

うちは行かせなかったけど(金銭的に行かせられなかったけど)
さらに別料金で、オプションやら合宿やらもあるのですよ。

この手の塾…嫌いだったんですけどね…。

まぁ…お金のかかること…。びっくり。

だんだん感覚がマヒしてきますよ。

これじゃ、大学進学どころか、高校に進学するまでに、
懐が力尽きそうです…

うちの身の丈に合っていないな…と思いつつも
行かせる塾通い…。

塾に通わずとも、自力で勉強できる子も、
もちろんいますよ。

でもね…わが子はそうでなかった…

…そう育てられなかった…

…なんたって、親が私ですからね…

とりあえず、ぎりぎりながら20万円を捻出…。

なんとかうちは行かせることができたけど、
そんなにお金をかけられなかったうちも当然あるわけで。

一方、こどもの教育費を、湯水のように使える家庭も、
フツーにたくさんあるわけで…。

子育てに、受験とか進学が絡み始めると、
教育格差が本当にはっきりとしてきますよ。


08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク