2015.10.30 02:19|日記、にっき
外食の写真ばかりのせていますが、
本当は、自分の日々のお弁当を撮りたい!

パート先で食べている、持参弁当。

すごいんですよ。
ほんと。

「立派」の「すごい」じゃなくて、
その逆!

基本、自分の普段のパート先での昼ごはんは、
いかに、お金と時間をかけずして用意するかが、一番で。

他の方のブログを見ると、
お弁当箱にきちんと詰められた(当たり前か)、
手作り弁当が登場し、どれもみんな美味しそうに見えるのですが、
私のお弁当は、そういう形になることは稀ですからね。

ジップロックに入ったままとか、普通ですから

その様子を写真に撮りたいのですが、
隣の席に同僚がいるので、ちょっと恥ずかしくて撮れません。

そんなもん写真に撮っていれば、
「ブログやSNSに載せます」って言っているようなもんですもんね。

ブログ書いてる…なんて、職場では公表していないので、
聞かれたら大いに困る^^;

気軽な内容だったらいいですけど、
時に、ヘビーなこと、どろどろ愚痴…等々…吐きますからね。

それら晒せるほどは、職場で自分を見せて過ごしていません~。

それなりに大人の猫かぶってます。

今度隙を見て撮ってみたいな…と思いつつ…

今日の私の持参弁当は、

・タッパーに入ったごはん
・半額ぶり刺身の漬け
・前日の夕食の残りの崎陽軒のシウマイ(いただきもの)
・種無し巨峰(数日前に特売で買ってあった残り)

でした。

スポンサーサイト
2015.10.30 01:23|未分類
自分だけの休日に、近所で食べたおひとり様ランチ。お初のお店。開拓。



ぼかしの加工をしてみたけど、失敗。

少しづつのおかずですが、写真に写せなかった手前には、
どんぶりサイズのお椀に豚汁がたっぷり入っていました。

量より質のお店らしく(夜はそこそこ高い)、
ふた切れの鮪と、ひと切れの角煮の豚は、ブランド産地ものだったようです。
(書いてあったけど忘れた。)

タイトルに今日のランチとありますが、食べたのはおとといです。

見た目、ありきたりなメニューですが、
板前の店主さんがちゃんと手をかけている料理で
美味しかったです。

2015.10.28 11:49|未分類
ひとつ前の記事で→★

>ご家族って、旦那さんかな…
>見た目、ごくごく普通の主婦という感じで…
>なんだか、自分を見るようだった…

と書いたのは、見た目の話ではなくて、
私が、
<もし支払うための現金を持っていなかったら…>
<滞納をもっと放置してしまっていたら…>
と、考えたから。

あと数か月滞納をしていたら、
手持ちの現金では支払いきれなくて、
窓口に行きづらくなり、
ますます放置して、
隣で相談していたその女性のように
間違いなくなっていただろうから。

今回、結構な額の滞納分を支払った際、
「全額払え」という感じは全くなくて、
職員の人は、
「払えない分は、追々でもいいんですよ…」と
言っていました。

督促状には、
<支払えない時は早めに相談を…>という旨のことが書いてありますが、
それは本当にそうなんですよね。

隣の女性も、
「希望により分納の対応をしたのに、支払いはなく、
また連絡がいっさいなかったこと」
を指摘されていました。

相談した方が良いのはわかるけど…支払えない時って、
相談しづらいよなぁ…

私の場合は、きりつめてきりつめて、
国保や税金を最優先すれば、
払えないことはないのに、
そうしていない自分にうしろめたさがあるので…。


2015.10.28 02:23|日記、にっき
国保の窓口で、督促状を片手に自分の順番が来るのを待っていました。

私が待っていた窓口は、滞納者対応の相談窓口なので、
周りにいる人は、ほぼ皆さん、理由アリの滞納者。

高齢の女性、外国人、私ぐらいの中年女性数名が、
並んで座っていました。

個室じゃないですからね。ただの窓口。

相談者の込入った話が、普通に耳に入ってきます。


一人の中年女性は
「毎月家賃が5~6万で、それから光熱費が…」と、
具体的な金額を出しながら相談していました。

また、私の隣の女性は、減額を申し出てていたらしく、
かなり長い時間職員とやりとりしていました。
「すでに何回も分納の対応をしてきましたが、
それさえずっと支払われていません。
なので、減額といわれても、応じられません…
保険証も渡すわけにはいかないのですよ…
…ですから、ご家族の方と相談されて…」
みたいな、きつい話になっていました。

ご家族って、旦那さんかな…
見た目、ごくごく普通の主婦という感じで…
なんだか、自分を見るようだった…

また、一見、滞納とは無縁そうな、
垢抜けた感じのスタイリッシュな女性も。
「平成26年度の1月分からですね…」と、
滞納金を計算されていました。

意外なぐらい…中年女性、多かったなぁ。

2015.10.28 02:03|未分類
これまであった国保の滞納分を、役所に行って支払ってきました。

あぁ、スッキリした。

毎月決まっているのだから、ちゃんと支払えれば良いのだけれど、
月5万円近い額なので、売上が少ないと支払えない。

(融資返済をのぞいて)
国保が、一番高額な毎月の固定費だ。

最終的な取り立ては別として、
日々の取り立てがないので、こどもの塾代や
娯楽を含む生活費の方を優先してしまい、
つい、国保は後回しになってしまう。

もちろん、支払いはちゃんとする意思はある、。
売上の出た月に必ず支払うつもりで。

でも、結局売り上げの良い月なんてない。

滞納分がたまっていくだけ。

なので、少しづつ貯めた自分の積立てを溶かして
支払いをしてきた。

予備の貯金(積立)がなくなることは、恐怖だが、
仕方がない。

贅沢に外食したりしてるんだから、
払うべきものはちゃんと支払わないと…。

当たり前のことをしているのに、
やっぱりちょっと恨み節…

2015.10.27 02:58|書類・手続き関係
おとといの日曜日。

税理士さんに、ラストの書類を発送。

今年もギリギリの提出でした。

10月頭から言われているのに、
やりたくなくて後回しにしてしまい、
お尻に火がついて、ようやくとりかかる。

相変わらずひどいもんです。

これで「自営業」とか言えたもんじゃないよな…。
(夫ではなくて、私がね。私が悪い。)

あぁ…出すもの出して、とりあえずほっとした。

2015.10.25 23:16|未分類
先日の週末も、出先で外食。

かつて大名屋敷が点在していたような、またまたちょっとセレブな界隈です。

「サイゼリヤの方がいい!」とブーたれる、ある意味親孝行な息子と一緒にイタリアン。



灯りを落とした薄暗いお店なので、これまた写真がぼ~っとしてますが、
そのまま加工なしで。

マリネ3種の盛り合わせと、私は若鶏チキングリル。
サツマイモとカボチャとチーズという秋らしいソースで。

息子は、二種のパスタ盛り合わせ。(写真なし。)

デザートは、私=パンナコッタ。 息子=ティラミス。

息子「ねぇ?パンナコッタって何?何でできてんの?」

うちではそんなこ洒落たもの食べたことないもんね。

… 

うぅ…。そういえば、私にもわからない。

料理上手な人、誰か教えて。

「チーズかな?????」

いやいや…違うでしょ。

あとで調べたら、生クリーム+牛乳+砂糖なんですね


2015.10.22 01:03|好き
以前記事に書いた、大好きな栗きんとん→

去年も今年も食べられず~。

そのかわりに(?)、先日サービスエリアでこの栗かのこを見つけた。

何度かいただいて食べたことがあるので、
既知の美味しさ。

自分へのお土産で、ひとつ購入。



あぁ~美味しかった!

ごちそうさまでした


2015.10.21 01:36|未分類
ここのところ、毎週のように、
外食を記事にしていますが、
食べたものを、
全部撮っているわけではありません。

写真撮るのを忘れたり、タイミング的に撮りづらかったり、
面倒くさくなったり。

でも、食べること大好きなので、
食べたものを振り返るのは、とっても楽しい。

(気持ち的には、全部記録しておきたいぐらい。)

最近、毎週のように外食しているけれど、
あと、そう長くは続かない。

外食に至っている用事は、
あと1か月ぐらいで終わるので。

あまりない機会だと思うので、
残りも楽しもうと思っている。

2015.10.21 01:05|未分類
相変わらず写真の色が悪いですが、今回は、だいぶ店内も薄暗かったです。

先日、息子と出かけた先での食事。



息子は、大好物のカプレーゼと、ミートソース。
私は、牡蠣を一つ。

牡蠣一つで食事ってねぇ…。

その前に、喫茶店でワッフルのデザートみたいなのと、
コーヒーを飲んだあとだったんですよ。

順番逆だな…と思いつつ。

いずれにせよ、全然お腹いっぱいにならなかったですけどね。

私も、メイン料理を頼みたかったところでしたが、
わが身の重量と懐を考え、この場は牡蠣一つで我慢しました。

なんたって、この牡蠣一つで450円もしましたからね

ここ数年、「牡蠣小屋」みたいなお店がブームで、
うちの近所の繁華街にも、牡蠣専門店ができているようです。

「オイスターバー」に非ず、「牡蠣」専門店。

呼び方変わって、多少身近になった印象ですが、値段は変わらず~!

あぁ!行って、心ゆくまで牡蠣食べてみたいなぁ~。

2015.10.12 00:46|未分類
ひとつ前の記事に、
「すり流し」と書いたあとで、
「すり流し」のレシピを調べたら、
まぁ…スープとかポタージュとかと
ほぼ変わりないのですね。
大雑把にいえば、
和食的な呼び方なのか?

聞き慣れない単語とセレブな街の雰囲気で、
なんだかもっと違う料理かと思ってしまいました。

2015.10.11 16:27|未分類
今日も、こどもの用事で外ごはん。

写真…なんだかぼけているなぁ。



右端は
「かぼちゃのスープ」でもなくて、
「かぼちゃのポタージュ」でもなくて、

かぼちゃの「すり流し」

「すり流し」なんて、自分の生活にはないメニューなので、
感動しながらいただきました。

これまで行ったことのない、セレブなエリアのお店だったのですが、
普通のランチも、セレブなお値段でしたよ。

同じようなランチを、私のお気に入りの、近所にあるお店も出しているけれど、
それより2倍ぐらいしました(>_<)

でも、はっきり言ってうちの近所の料理屋さんの方が、
断然美味しかった

まぁ…場所柄とお店の内装と…そういったものがプラスされて…と、納得を。

左上は駅中のコーヒーショップ。

やけくそ気味に散財中。

明日も同じエリアにお出かけ予定です。

さーて、何を食べるかな!?
(本来のお出かけ目的から逸脱しております。)
2015.10.10 02:01|未分類
今宵も写真投稿練習中。

スマホ画面で見ると鮮やかで美味しそうなのに、
ブログにアップすると、色が褪せてちっとも美味しくなさそう。

で、試行錯誤。

Before


After


二枚目のAfter、オレンジすぎ。
一見明るく見えるけど、写真をクリックして大きくすると、
1枚目の方が、実物に近くて良いな。

もっと技(?)が必要だ…。

こういうのがさくさくできたら、もっと楽しくブログができそうで。

みんな、こういうのをパパパっとやっているのかなぁ。

…ということで、どうやったのか、いまひとつ理解していないけれど、
また次回挑戦してみよう。

ちなみに、写真は、今年のGW。

恒例の幕張フリマ二日間での贅沢三昧。

焼き牡蠣、牛カルビ串、いくらサーモン丼、ウニの蒸し焼き、ローストビーフ丼…

どこも遠方からの出店屋台なので、とびきり新鮮!というわけにはいかないし、
値段もとても高いのですが、普段、旅行に行けない私は大満足!

どこにも行かないGWのレジャー費用として、
「食べたいもの食べる!」と、楽しむことにしています。

食いしん坊ばんざい
2015.10.09 02:08|日記、にっき
スマホで撮った写真の投稿練習中。

サイズを小さくしようとか、文字を入れようとか、写真の彩度をあげようとか、
やってみたけれど、どれも成功せず


今日食べたランチです。

今の私の楽しみ=プチ贅沢は、見つけたお気に入りのお店でのランチと、
出かけた先での、ファミレスやチェーンでないお店でのランチ。

ほぼおひとり様ランチ。

時々息子が一緒(大体息子の用事でのおでかけなので。)

夫と一緒だと、個人経営の店舗や新規のお店に行くのは
なかなか難しいので、そういう時限定。

夫は、はじめて入ったお店が、良い店であれば問題ないけれど、
失敗したりすると、不機嫌になり、文句をたれるタイプなので、
面倒くさくて。

今日のお店は、うちの近所の私のお気に入りのお店。

パート仕事が休みだったので、
久しぶりに行ってみました。

マスターと奥さんと二人でやっているお店で、
味つけが良いのです。

写真が残念ですが、
盛り付けも工夫がされていて、大好きなお店。
(ロールキャベツとサワラのソテーのワンプレートなんですけどね。
色も褪せてしまい、本当に残念

二枚目の写真はカブのスープ。

カブのスープなんて
初めて食べた。

ちゃんと裏ごしして作っているんだなぁ…。

日によって使われている野菜が違うので、
ここのスープはいつも楽しみ。

丁寧な料理って本当に癒される…

これに、コーヒーも手作りのミニデザートもついて
(今日はオレンジののったオレンジババロア)
950円。

ありがたい。 ありがたい。

fc2_2015-10-09_01-26-53-330.jpg



2015.10.08 02:23|半額食材ごはん
もはや、「半額食材」と、わざわざ書かなくてもいいほど、
我が家では半額食材が定着。

でも、そんなのもう珍しくもないですよね~。

生活保護受給者が過去最多になったと、
今日ラジオのニュースで聞きました。

半額食材を買い始めた当初、
若干の羞恥心があり、
他人様の正当な(笑)レジカゴが気になったものですが、

今は、私のように、割引シール付きの商品を手に取る人が多くて、
ほとんど気にならなくなりました。

お店も、値段を下げないと商品がさばけなくて、大変だろうな…。
どう収支を調整しているんでしょうね?

「デフレ脱却」…とか…

政府が発言?宣言?できないのもわかります。

こういう記事を書くこと自体、
景気に良くないな…と思いますが、
まぁ…実感ですから。

都内では、低所得エリアだと思われる私の住んでいる地域では、
値引きシール大人気。

近くの大型スーパーは、値引きがはじまる7時以降になると、
ものすごく人が集まってきます。

とっても賑やか^^;

店員さんがシールを貼るのを、みんな堂々と待っています。

中には、カゴに商品を入れておいて、
値引きの時間になると、店員さんに突きだす強者も。

古い都営住宅に囲まれているのもあって、
明らかに生活保護だろうな~とわかる人々がたくさん集まってきます。

今は見慣れましたが、
意外に多くて驚いたのが、スーツ姿の男性陣。

若い子も、中高年も、
仕事帰りのスーツ姿で、シールが貼られた商品を、
よ~く吟味しながら、カゴに入れていますよ。

土地柄かなぁ。

今日の家の夜ご飯は、

半額食材のまぎろのたたきで、ねぎとろ丼(半額で180円)でした!

2015.10.07 02:41|未分類
ひとつ前の記事、記事途中でアップし、
そのままでした。

夢を見、その夢がとても鮮明で、自分には印象深かったので、
パートに出る前に書きはじめたのですが、
途中で時間切れ。

下書きにしたつもりが公開になっていまして…

さきほど、最後まで書きました。

(自分にとっての記録の夢なので、
内容は、いつもながらたいしたことないです)



2015.10.06 08:46|未分類
私は、4月から大学進学が決まっていて、

(あ、これは夢の話です。)

なぜか、ほぼ出会ったばかりの同い年の女の子の家の
養女になることに。
 
彼女には、2~3歳ぐらいの妹が二人。
妹と年がだいぶ離れている理由を、

「お母さんがこどもが大好きで、
特に、幼児期のこどもは、
教えられることの連続で素晴らしい。
なので、どうしてももう一度小さなこどもとの
生活をしてみたかったから。」と。

そんな思いがあって、
お母さんは、高齢ながらもさらに二人のお子さんを
生んだんだと。

そう話す彼女の向こう側に、
ちいさな女の子二人に笑いかけている
40代とおぼしき女性。

化粧っ気も、余計なぜい肉もなく、痩せぎすの、
質素な様子がが美しい、ちょっと知的な感じのするお母さんの姿だ。

それは、私が知り合った彼女も同様。

彼女も、夢の中の私と同い年ながら、
流行とは関係のない衣服を身につけ、
落ち着きのある、しっかりとした顔つきをしている。

一方の私は、買ったばかりの服やら鞄やらを身に着けている。

お父さんは…といえば、
現実の私と同じぐらいの40代で、
でも、見た目は20代後半ぐらいにも見える若々しさ。

あぁ…この人が私のお父さんになるのか…と、
夢の中の私は思っている。

彼女の家族は、公団の団地、2号棟と4号棟に、
それぞれひとつづつ部屋を借りて暮らしている。

もちろん私もそこに住むことなる。

2号棟、4号棟と、番号まではっきりしているのは、
私が出かけて帰って来る時に、
「間違えないように。」と、彼女が念押しをしてくれたから。

お父さんの仕事は、ほぼ肉体労働で、収入は少ない。

かなり切り詰めての暮らしぶりがわかる。

それでも、お母さんもお父さんも、笑顔で楽しそうだ。

彼女も笑顔だ。

彼女たちの様子を見ながら、「幸せそうな笑顔」って言葉がぴったりだな!と、
私は感じ入る。

家計が大変なのに、彼女の家族は、私を養女に迎えてくれた。

私は、大学進学が決まっているのに、
彼女は家庭の事情で、働かねばならない。

「家族のために働きたい。」という。

それなのに、就職先がなかなか決まらないそうだ。

常に笑顔でいる彼女が、唯一曇った表情で口にした話だった。

なのに、大学に進学する私を、責めたり、羨んだりする様子はみじんもない。

自分は自分。あなたはあなた。 という感じだ。

その潔さというか…

他者と比べることなど、端から彼女にはない。

欲しいものを身に着けて、
これから始まる大学生活に浮かれていた私。

そんな自分自身を、「ちょっと間違っているな。」
と、思っているようなところで目が覚めた。

目が覚めて、しっかりと落ち着いた彼女の姿が鮮烈で、
ブログに書いておきたくなった。

最後まで読まれた方、
他愛のない記事にお付き合いいただき
ありがとうございました。

2015.10.05 01:29|未分類
これまでも何度か写真投稿してみているけれど、結局、
普段スマホを使う機会がないので、
やってみても、次の時にはやり方をもう忘れている。

で、毎度一からまたやり直し。

今も、こうして投稿してみたけれど、
きっとまた間があきます。

みんな、当たり前のようにブログに写真を投稿しているのが、
私には驚き。いつも感心している。

それも、アングルとか焦点とか加工とか文字入れとか…
なんでもないことのようにやっているんだな。

画像加工も含め、それぞれ個性が出ているし、
食べものとか、他人様のブログのものは、みんな実に美味しそうに見える。

ちなみに、私のスマホやデジカメに入っている画像は、
今や、こどもやワンコの写真ではなく、ほとんどが食べ物です。

「これ、ブログで記事にしなかったら、いったい何に使うのさ?」
という写真ばかりです。

ブログにアップしよ。という気持ちのままに撮ってはみたけれど、
結局、いまだ日の目をみていない画像が数年分たまっております^^;

保存しておいてもしょうがないなぁ…。

2015.10.05 00:44|日記、にっき
スマホから写真を送るお試し中。

今日食べた外食ランチ。

息子と二人で出かけた先で。

ランチで「ピザ」なんてはじめて。
(サイゼリヤでも、自分で注文したことない^^;)

明太子チーズと、バジルモツァレラ。

それぞれ、ミニサラダとドリンクついて
1ランチ850円。

薄い生地のピザは焼きたて、作りたて。

あぁ、ピザって美味しいな~。


今日は、この他に、
良くメディアでも取り上げているというお稲荷さんを
買いました。
こちらは、写真なし。

写真に撮ろうとしたけど、
パックは使い捨ての透明パック。
お稲荷さんの見た目もごくフツーのお稲荷さんなので、
食べブログでないから、撮るのはやめた。


2015.10.04 01:09|レトロ

昨日、今日と、こちらはとても暑かった。

動いてる分には気持ちの良い天気だけれど、
風通しの悪い職場でずーっと座っていると、のぼせるほどで体にこたえる。

寒かったり、暑かったり。

寒暖差が激しいせいか、なんだか毎日ぐったり。疲れがとれない。

こういう時、年齢を感じる。

ありがたいことに健康体で鈍感な私の肉体は、
これまで、まったくといっていいほど、
「疲れがとれない」→「天候のせい」
なんてことはなかったから。

今日、住宅街の中に唐突にある近所のお店で、
はじめて「おせんべい」を買ってみた。

「おせんべい」だけを、家の前のワゴンに置いて売っている。

なにもかも、埃をかぶったような、古い様子のお店だ。

「おせんべい」だけしか置いてないけれど、
別に、そのお店の自家製とか手焼きとかいうわけでもなく、
その辺のローカルスーパーで売られていそうな、
フツーの袋詰めのおせんべいだった。

初老のおばさんが、商品の「おせんべい」と一緒に、
買い物袋の中に、キャンディーをおまけで入れてくれた。

うわっ、なつかしい!

かれこれ40年以上も前、小学生、それも低学年の頃に食べたのが
最後ではないだろうか?

「ライオンバターボールキャンディー」

味が思い出せそうな気もするけれど、
ほんとに記憶の通りの味なのか?

なつかしい…。このレトロな容姿がたまらない。



2015.10.01 23:42|未分類
ほぼ、今の住まいでは隣近所とかかわりがありませんが、
それでも一番交流のあった隣のおじさんが、
この夏、家を売却し、引越しをしました。

引越し…というか、
高齢者の介護施設に住まいを移したのです。

70代のおじさんです。

40代後半で結婚した奥さんとの間にはこどもがおらず、
奥さんが20年近く前に亡くなってしまって以来、
ずっと独り住まいでした。

愛想の良い人ではなかったけれど、
声をかわせば、笑顔を見せてくれる人でした。

姑と私たち夫婦の険悪な関係を、
近所では、唯一知っている人でした。

良く、自宅の玄関の外階段に腰かけて新聞などを読んでおり、
そんな時は、一言二言挨拶程度の会話を交わしていましたが、
ここ1~2年は、そんな姿を見ることもなくなり、
たまに会うことがあると、
足元はヨタヨタとし、
いつもだいぶ酔っぱらっているような感じで、
声をかけづらかったです。

お酒が大好きなおじさんだったので、
酩酊しているのか不機嫌な様子だったり、
かと思うと、ご機嫌な感じだったり。

「何かあったら、遠慮なく言ってくださいね。」
と、声をかけていましたが、
それって、偽善者の自己満足。

この言葉、義母にもかけていましたからね。

実際は何かあっても、私になんて、声をかけづらかったと思う。

(心の中では敬遠している私に、何が頼めるというのだろう?)

おじさんは、5月に道で転倒し、自分で救急車を呼び、
そのまま入院になったと、その後、おじさんの代わりに
引越しの挨拶をしにきた(おじさんの)妹さんから聞きました。

「頭の方はしっかりしているし、ケガしたところ以外は元気だけど、
家の2階にあがったりすることは、(足腰がつらくて)もうずっとなかったというし、
独りでの生活は大変なので、施設に入ることにしました。」

「本当は、本人が挨拶に来るべきなんですが、すみません。
これまでいろいろとご迷惑をおかけしていたかと思います。
また、このあとも、取り壊しとかで、何かとご迷惑をおかけするかと思いますが…」

妹さんがそう言うのを聞いて、

「いえいえ。迷惑なんて、とんでもないです!何も迷惑なんてなかったです。
言えるのであれば、こちらこそありがとうございましたと、挨拶したかったです!」
と、慌てました。

大雨で1階の工場が浸水した時に、
「何か手伝うことはあるかい?」と、駆けつけてくれたり、
姑との不仲を知ってからは、「お義母さん大丈夫かい?」と、
ひょいっという感じで声をかけてくれた元気だったおじさんを思い出し…。

この1~2年の間は、ほんの数回しか姿を見なかったお隣のおじさん。
あっけなく、もう会うことのないだろう人となり、お別れとなりました。

先日、測量の人がやってきて、
隣との境界線の確認をしていきました。

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク