2016.03.24 01:45|日記、にっき
昨日、湯島天神さまに、息子とお礼参りに行ってきました。

おかげさまで、息子、都立高校に合格しました。


すったもんだあって、
書けていなかったのですが、

2月8日の記事に、

>願書はすでに提出済みですが、
>取り下げして、ランクの低い高校に変更します。

と、書きましたが、結局取り下げはせず、
願書を提出した第一志望の高校を
そのまま受験しました。

可能性はほとんどないと思われましたが、
倍率の低さにも助けられて、
予想外の合格。

3月2日の合格発表の日も、
「絶対に受かっていないので、一人で見に行く」
と、息子が言うので、
私は、パートに出勤していました。

都立高校の発表後、不合格だった場合は、
すぐに滑り止めの私立高校に入学金をおさめ、
入学手続きをとらなければならなかったため、
そのためのお金も準備し、
パートは早退のお願いをしてありました。

なので、息子から、「お母さん、合格してた。」
という連絡を電話でもらった時は、
気持ちのどこかでほんのわずかに期待をしていたものの、
すぐには信じられず、
「ほんと?ちゃんと番号見たのッ?????!!!!!
見間違えてない?????」と、返してしまいました^^;

良くやった!息子よ!

受験日に至るまで、葛藤があったり、
受かったと聞いてから、中学校卒業への思いなど、
もりだくさんに書きたいことがありますが、
長くなるので、今日は書きません。

とにかく、やったね。息子。

…というわけで、
湯島天神さまへ、息子とお礼参りへ。

祈願の時は、私一人ということもあり、
お賽銭と絵馬でお願いしてきましたが、
お礼参りは、神前で神主さんに祝詞をあげていただきました。

受験シーズンは、人でいっぱいの
湯島天神さまも、
平日だったせいか、
拝殿には、私と息子以外、他に並ぶ人もなく、
粛々と頭を下げ、報告とお礼をしてくることができました。

日常は、神事や宗教とは縁遠い、不信心な生活を送っていますけどね、
どうしてか、こういう機会に触れると、
涙が出るような、惧れがこみあげます。

一方の目だけ黒く塗られたダルマの絵馬をいただき、
息子が、もう一方の目を黒く塗り、
合格のお礼を書いて、かけてきました。

ありがとうございました。

スポンサーサイト
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク