2018.02.28 18:28|日記、にっき
今日は、暖かいというわけでもなかったけれど、
風があって、
自転車をこいでいると、
桜の花びらが道路に散っているのが
見えた気がした。

そんなわけはないのだけれど、
明日は春一番も予想されているし、
空気がもう春なんだな。

わくわくとざわざわの春だなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2018.02.28 03:06|未分類
自分はネタの宝庫だな。と思う。

一番やってみたいのは素敵ブログなんだけど、
おそらくモチベーションが続かない(笑)

実際のところ、
持ちネタからしたら、(いろいろあるけれど)

物があふれる汚部屋生活(現在) → ミニマリストへ!

浪費体質(現在) → 貯蓄成功!
   あたりか。

これらだったら、間違いなくいけると踏んでいる。(何が「イケる」のかは特に意味なし)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018.02.28 02:41|未分類
そんなわけで、
(前の記事を受けてます^^;)

毎日毎日更新されているブログを見ると、
内容云々より、その方の姿勢というか、気質というか、
そういうところに感心してしまう。

「毎日更新が良い」とかいう話ではなくて、
自分には全くないところが見えるので、
尊敬に近いものを覚える。

(もちろん 商業目的の毎日更新は除く。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

2018.02.28 02:04|未分類
今の私には、ブログブームがきていて、
俄然ヤル気になっている。
(…いや、だからそれは現実逃避だって…

このブームは1年に1~2回ほどある(ような気がする)。

ブーム期間中は、人さまの新たなブログを発掘(?)し、
その方(々)のブログを読むことでテンションが上がる。

共感したり、参考にしたり、見習ったり、憧れたり。

「自分も。自分も。」と思う。

今のブログとは別に、素敵ブログさえ書けそうな気がしてくる。

ただ、残念なことに、
あっという間にブームが終息してしまうので、
いつも素敵ブログ夢想が叶うことはない。

今はこうしてせっせとブログ更新しているけれど、
間もなく途絶える予感がするし、
何かダメージを食らうような出来事があったら、
また鬼更新するんだろな。

そうならない為にブログ村に参加したんだけど、
今回はどうかなぁ…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

2018.02.27 00:28|雑感
ブログ村に参加したりして、
最近自分のブログをいじっているけれど、
実はこれ、現実逃避。

やらなきゃいけないことが溜まり過ぎて、
そこから逃げる為の「記事更新」であることは百も承知。

定期テスト前になると、
普段散らかってても全く気にならない部屋を
なぜか片付けたくなる。ってやつと一緒で、
自分、もう40年も変わってないじゃん…。

40年も変わらないから、それはもう自分の本質みたいなもんで、
「断捨離する!」とか「ミニマリストを目指す!」とか、
憧れてたりして、時々ものすごくそれができるような気になるんだけど、
…まぁ…無理だな。

あ~あ。もっと賢くなりたいなぁ~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
先日、小雪のちらつく中を、1時間ほど車を走らせ、
かつてのマイホーム(売却済)があった場所まで行ってきた。

もう過去に何度か同じような内容を書いているけれど、
地域の回収では引き取ってもらえなかったり、
有料になってしまう粗大ごみを、
無料で引き取ってくれる業者があって、
物によっては、買い取りもしてくれる。

今回は、
タイヤ6本(アルミホイール付き×4、ホイールなしバイクタイヤ×2)、
貸室の原状回復時に出た大型照明器具やガスコンロ、
壊れた扇風機や大型空気清浄機、バイクのバッテリーなどなど…。

布類や陶磁器、プラススチックのみでできている製品などは
引き取ってもらえないのと、有料引き取りになるものがあるが、
マイホーム売却時に利用して以来、もう何度もお世話になっている。

今回は、
アルミホイールのタイヤとバッテリーを1700円で買い取りしてくれた。
バイクのタイヤは1本600円(×2)の有料引き取り。
プラスマイナスで、500円のプラス。

他はすべて無料で引き取り。

地域の有料粗大ごみに出していたら、
5000円は下らない出費になる量だったので、
往復にかかるガソリン代を考えても、
本当に助かっている。

なにより、もう一つのお楽しみがあるしね。(これは別記事)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ブログ村に参加した件で、
特にカテゴリのランキングの件で、
ずいぶん記事を引っ張っているけれど、
まぁ、脳内整理ブログなので、
いつものことです。

間もなく、慌てたことも忘れて
慣れて落ち着きます。

…で、
もし、たまたま、今、このランキングが上がっているタイミングで、
このブログを読んで、私だと結びついてしまったリア友(知人)がいたら、
できることなら声かけて。

たぶん、嫌でも誰よりも私のことを知っている人になってしまったはずだから。

私は、「エへへ」と笑い「そうなのよ~」と返して、
きまり悪くなったりしないから。

よろしくお願いしますね 

(…って、誰に向かって声かけてるんだろう(^^;)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

タイトルから「不登校」を外し、
プロフィールに記していた「都道府県」を省いたら、
絞りこめる情報が少なくなり、
だいぶ匿名感(?)は増したと思い、
ちょっと安心している。

ブログ村に参加しただけで、
何をそんなにびびっているのかと思うけれど、
ランキング表の1ページ目って、
それなりに見ている人がいると思うし、
大体、私のブログは、
タイトルとプロフィールに身バレにつながりやすい情報(?)が多過ぎなんだな、
と、参加してみて初めて気がついた。

不登校と都道府県を外したら、
当てはまる人は多い要素(借金、失業、姑、汚部屋、浪費)で、
特に珍しくもなくり、身バレの心配は薄まったはず…

…なんだけど、《50代主婦》のカテゴリに入れてしまうと、
真面目に丁寧に生活に向かい合い、
年相応の賢明さが伝わってくるような落ち着いたブログが多い中、
どうも自分のブログは、品がなく、悪目立ちするように思えて仕方ない。
「汚」という文字が入っているだけでも、なんだか異質に浮いている感あり。
(いや、実際、内容も「汚」なんですけどね…)

おまけに「るるめんめん!」とか!
まるでなにかの呪文みたいだし。ふざけてるみたいだし。
(以前、タイトルについて書いた記事です。→★

「るるめんめん」は「縷縷綿綿」と書きます。

「縷縷綿綿」の意味は、
 話が長くて、くどくどしいさま。また、中身のない話が、延々と繰り返されるさま。
 (「縷縷」は細長く続くさま。また、細々と話すさま。)出典:新明解四字熟語辞典(三省堂)
です。 (私のブログを、なんと的確に説明してくれていることでしょう。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
まずい。 ←ブログ用表記
(やべぇ。)←こっちのが心の実音声。

ランキングが30台になっている。
リアル知人に知られそうでますますまずい。

カテゴリやランキングの仕組みを調べている時間の余裕がないから、
とりあえず目につきやすいプロフィールから
在住エリアのキーワードを抜いといた。


ランキングからすぐには削除されないらしく、
まだ《50代主婦》に残っていたので、(それも40台に

タイトルに使っている単語の中では、
最も該当者が少なく、それゆえ身バレにつながりそうな
キーワードの「不登校」をタイトルからいったん外しました。

自意識過剰で何やってんだろうって思うんだけど、
ランキング表は利用したいけど、
身バレは困るなって、ビビっている。

そうか。タイトルがまずいのか!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村に参加してみたけれど、
《50代主婦》のカテゴリーは、
私の場合、まずいかもしれない。

今まで、自分が登録していなかったので、
ブログ村のランキング表とか
ほとんど見たことがなかった。

最近更新していないブログでさえ
100位以内にあったりするので、
記事を更新すると(?)、割とすぐにランキングが
上がってしまうのですね
ちょっとびっくり。

目にとめてくれる人が増える(?)のは嬉しい反面、
私のブログは、タイトルに「不登校」とか入れちゃってるし、
「50代主婦」プラス、
プロフィールに、居住地だの、「自営業」だの、「姑との裁判」だのと
書いてあり、これらは、リアル知人にも知れている事実だから、
見る人が見たら、私だとわかってしまうかも!

まぁ、上記は、事実として隠していることではないから、
別に良いのだけれど、
詳細だの心境だの、その辺りのことは、
リアル知人には話したくないことも吐き出したりしているのが
このブログなので、
身バレ(?)するのは困る…

今、《50代主婦》カテゴリのランキングで50台に位置しているのだけど、
こうなると、知人の目にもとまってしまうのではないかとビビっている。

特に、職場の同僚の女性(主婦)は、
主婦ブログを日常的にチェックしてそうな人なので、
まずい。

彼女にも、こどもの不登校のことや姑との裁判のことは、
話しているけれど、
ブログに吐き出している自分の赤裸々な感情や日常の中には、
知られたくない部分もある。

もちろん彼女にだけではなくて。
私のブログは、
身バレ要素満載のプロフィールと特異な過去ネタが多いので、
《50代主婦》のカテゴリからは一旦外そうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

自分の為の雑記ではあるのだけど、
記録し続けたことで、
「これは誰かの役に立つかもしれない…」と
思っている記事がある。

それは、
対姑との相続をめぐる「民事裁判」と、
息子の「不登校」の記録。

どちらも、
まさかこんなこと経験するなんて思いもしなかった
人生の出来事。

不安な気持ちや弱音を吐き出す為に、
できるだけありのままを書いておこうと思ったので、
リアルな事例として参考になると思う。

「不登校」は事後に書いた記事。
「民事裁判」はタイムリーに書いていた記事。

特に、姑からおこされた相続をめぐる民事裁判の経験は、
当時、すがるような思いで調べまくったネット上の情報では、
知りえなかったことばかりで、その時の切迫した心境も含め、
書いておいて良かったと思う記事だ。

法律的には勝ち目がないと言われている問題でも、
結果的に希望通り(勝ち?)にできる可能性もあるのだと、
今、似たような問題で悩んでいる人に伝えたい。

何事もケースバイケースなので、
「保証します」「お約束します」という話ではないのだけれど、
「こんな事例も普通にありなんだぁ…」と、
参考にしてもらえたらいいなぁと思っている。

もちろん、法律が全てではあるのだけれど、
判決(結論)に行き着くまでに、
弁護士さんや裁判官の常識やはからいによって、
判決が必ずしも「法律通り」=「絶対値」にはならない。

そういうことも書けていると思う。

姑との裁判の渦中、
必死になって情報を漁っていた自分のような誰かの目にとまり、
その人の参考のカケラとなり、少しでも励みになれたら良いなぁ
と、心から思っている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

2018年2月 ブログ村に登録しました。

2018年2月時点の自己紹介。

同居家族:夫、こども、ワンコ。

生業:自営(超零細)、プチ大家(貧乏大家)、私はパート勤め。

家業は、ITの対極にある業界の為、今や業界そのものが瀕死状態。
家業の収入だけではやっていけず、私は5年前から近所の会社で事務のパート。

持家も、夫の母親と裁判沙汰の末買い取ったアパート1棟で、
銀行に多額のアパートローンあり。
大家業をしているものの、
家賃収入=ほぼ同額アパートローン返済で、家賃収入の旨みはなし。

ただ、自分たちの家賃がないのは大いなるメリット。

…と、言いたいところだが、実際は、建物の維持費、
入居者の入れ替えの度にかかる原状回復費、
不具合修繕はこちら(大家)持ち…
さらには固定資産税に追われ、
考えてみれば、実のところはマイナス。

大学時代からの付き合いで結婚した夫。
夫は、超「王子」気質。(つまり亭主関白)
バイクとか車に目がなく、
生々しい生活(社会)の仕組みには疎い。
(つまり金銭感覚がやばい)
常にケンカ腰の夫でめんどくさい。

息子。
高校で不登校を経験。
現在は、入り直した高校でまぁまぁ楽しく過ごしている。
(と思う。思いたい。)
ここ数年台頭してきた言葉を使えば、HSPに属する人。

私。
現在50代。
バブル終焉の頃に20~30代を過ごし、
その頃にしていた仕事は自分の大好きな分野で、
今思えば、ものすごく恵まれて幸せだった!
していた仕事内容は地味でも、やりがいもあり、
華やかな業界で、毎日「超」楽しかった。
(でも、現在には全く活きていない)

今は、近所の小さな会社でパート勤め。
事務員の中で一番年長者でありながら、
一番の新入り。
なので新人の仕事(雑用)は私にまかせて!(ヤケクソ)
私の次に誰も入ってこないので、
(入ってきてもすぐにやめちゃうので)
万年下っ端。早5年。

常に税金(支払い)に追われ、
将来の生活設計なし。
不安しかない。

どうにかしなくちゃ…と思って、
このブログで弱音や不安を吐き出したり、
よそ様のブログに刺激を受け、
なんとか意識を高めようとするも、
基本、夫同様、大雑把のめんどくさがりな性分なので、
いつも口ばかりの「改善」とか「向上」とか「進歩」で終わっている。

「脱!汚部屋」と言いながら、
もう9年も変わっていない汚部屋が私そのものです。

こうして文章がグダグダ長くなるのも、
どうにかしたいところ。

よろしくお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

2018.02.15 01:18|未分類
プロフィールとか、説明文とか、記事の並び順とか見直そうと思ったけど、
じっくり考えたいし、時間もかかりそうなのでまたあとにする ←得意の先延ばし。(笑)

今日はバレンタインデーだったので、
夫と息子と自分にチョコレート。

夫は毎年ウイスキーボンボン。
息子には、インスタ映えを意識して惑星チョコレート。
(いやいや、息子も私もインスタとかしてないし。)



フーシェの《オリンポスのチョコレート》 

毎年人気があるようで、
ネットだと売り切れてたり、
プレミアつけて高値で売っているショップもあったり。

(デパートにあるフーシェの実店舗ではどうなんでしょうかね?
普通に買えるのかな?)

お高いけど、息子の反応も夫の反応も予想以上に良く、
盛り上がり、まぁ、良かったな。

見た目だけでなく、フーシェの製品なので、
味も安定の美味しさに違いない。
(私は食べてないのでわからない。)

容れ物は、紙でなくて缶。
凝っているので、これまた捨てづらいものをゲットしてしまったな…。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村に登録するにあたって、
自分のブログの構成を改めて見てみたのだけれど。

「プロフィール」や「はじめまして」のページどころか、
タイトルのすぐ下にあるブログ説明文にも
ずっと手を入れていないので、
現状とは若干違っているし、
トップ?に置いている記事も、
今ではわかりにくくなっているし、
これじゃ、どこから読んでいいかわからない。

わかりづらいブログだなぁ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


ブログ村に登録した。

ブログを書き始めて9年近く。
問題(ネタ)の尽きない日々が続き、
更新する時は、愚痴や泣き言ばかりのブログだったけれど、
そろそろ、平穏な(?)日常が続くことを願って。
特に何事がおきなくても、50代の自分の日々を更新したくて。
そんなシフトチェンジを願ってのブログ村登録。


もともと私のブログは、
自分の頭の中や行動の整理をつける為で、
そうなると、
悲しいかな自分の愚痴っぽい人間性が鮮明になり、
常に毒吐き場みたいな内容の記事が多い。

不安がつのり、心の中に抱えきれない出来事があると、
ここにきて、文字に現わして自分の頭の中を整理しようとするから、
必然的にネガティブな記事ばかりになっている。

ということで、読みに来てくれる人の目線に配慮がないので、
拍手の数もランキングも意識はしていない。

むしろ人の目に触れるのが怖いブログ。

ただ、だからといって非公開にして自分の為だけに書くブログ(日記)だったとしたら、
2日と続かなかったと思う。

意識していない、と言いつつ矛盾しているようだけど、
9年続いているのは、時折もらえるコメントや、拍手のおかげで、
私の記事を読んでくれる人の存在を感じて励みになっているから。

ランキングに興味もないのに、
ブログ村に登録してみたのは、
何か悪いこと(大変なこと)があった時だけ鬼更新するのではなく、
もう少し良いことも、普通の日常も、更新したいなぁ…と思ったから。

これまでも何度かそう試みたりしたけれど、
モチベーション(?)みたいなものがなくて、とりあえず日常が安定してくると、
忙しさやPCの調子の悪さから、更新がなおざりになってしまうので。

まぁ、ブログ村に登録したところで、
更新頻度にさほど変わりはないと思うけれど、
ちょっとでも読んでくれる人が来てくれたらいいなぁ。
普段の日常の、何でもないことでも更新するクセ?みたいなものがついたらいいなぁ。
と思っている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018.02.12 00:47|おでかけ
貴重な休日なので、家仕事やこたつでダラダラしたかったけれど、
夫に付き合い、車でお出かけ。

目的地は、途中渋滞もあり、予想以上に遠かったのであきらめて、
あきらめた地点で、一番近いところにあった観光地の
「ひたち海浜公園」へ。

広大な丘一面に花が咲いている時は、
ニュースでも良く取り上げられているほどの公園だけど、
この時期は、目ぼしい植生は特になし。

メインの丘は、来るべきシーズンに向けて園芸用シートで覆われいるだけだったけど、
それはそれで面白い光景だった。

何しろ犬OKの公園だったので、
今や「ワンコ第一」、ワンコ中心の夫は大満足。

もちろん私も楽しかった。









丘から遠くに見えていた雨雲が、
しばらくすると、私たちがいた場所までやってきて、
雨に濡れるのも面白かった。

雨が強く降り出した時、私たちは人気(ひとけ)のない樹林エリアにいたのだけど、
雨を凌ぐために木組みの観察小屋に避難。

屋根のあるありがたさを痛感したりして。

夫は、とにかくワンコを濡らさないよう抱きかかえ、
雨の中、出口に向かって大急ぎで走り去って行き…。
(私は置いて行かれ。)

そういうのも楽しくて。

ワンコを抱えた夫の後ろ姿が、どんどん小さくなって行くのを見届けながら、
雨音だけの静かな森の中で、びしょ濡れになって一人歩くのも愉快で。

日常とは違う時間は本当に楽しかった。

夫は、自分が「したい」「行きたい」というのが、
もちろん一番の動機になっているんだけど、
結局は私がこうして楽しむのをわかっていて、
無理にでも私を連れ出してくれていることも、
私はわかっている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
2018.02.11 02:05|日記、にっき
8日の日に更新した「TO DO LIST」だけど、
全然できなかったー!
(「全然」ではないか。少しはできたか。)

にしても、やばい。やばい。

一つづつ、消化していくどころか、

「あ、あれもだ。」
「あ、あれもだった。」
と、やらなきゃいけないことが
増えてく。増えてく。

いまだ増加中。

一つでも消化したい明日の休日なのに、
夫が、車で遠出をしようと張り切っている。

夫がこういうことを言い出した時は、
付き合うしかないことがわかっている。

反対を試みるも、
夫の逆切れが面倒くさくて、
結局付き合うことになるのだ。

どうせ行くからには、
気持ちを切り替えて楽しまなきゃなぁ!
と、これもいつものこと。

明日は茨城方面の海岸に行くらしい。

あ~あ、家(ウチ)に居たいんだけどな~。

2018.02.08 01:28|日記、にっき
会社の健康診断をしに、
病院に行ってきた。

社保のないパートなので、
検診は、一番シンプルなコース。

身長、体重、腹囲、視力、聴力、尿検査、血液検査、心電図、レントゲン、触診(問診)

検診を受けるのはこれで5回目。
ということは、パートも5年続いているんだな。

私の唯一の自慢の視力も、
とうとうこれまでの1.5から0.9になってしまって残念。

毎日PC作業の仕事だし、
老眼もすすんで、
最近は視力の急激な衰えを感じていたけど、やっぱりか。

5年前の初回の検診と、
今日の検診では、気構えが全然違う。

今は、加齢による自分の体への諸々の心配が増え、
5年前の自分の気楽さを羨ましく思うほど、
結果がコワい。

何も問題がなければいいけれど…。

入試の合否を待つのと似たような緊張した気持ちで、
診断書を待っている。

ここでも、
年を「とる」とは、こういうことなんだな…と、
感じている。
(年を「重ねる」ではなく、年を「とる」の方が
気持ちに合っている。)


2018.02.06 02:48|雑感
前にも書いたような気がするけれど…。

20代の頃読んだ
北村薫さんの円紫さんシリーズの中で、
今でも、強く強く私の中に残っている。

水鳥の足掻きの一節。

水面をすいすいと優雅に移動しているように見える水鳥も、
水中では、必死に足を動かしている…
(北村薫さんの小説では、もっと趣のある素敵な文体で書かれております。)

これは、私の心に深く根差し、日々、周囲の人達に対して思うことである。

有賀さん、川島さんの訃報も、その自分の琴線に触れる。


2018.02.06 02:14|雑感
昨日、前記事のような内容を書いた翌日。

有賀さつきさんの訃報はショックだったなぁ…。

20代の頃、ほぼ同い年の有賀さんの華やかな活躍ぶりを
見ていた。

バブルの名残がまだまだ強かった当時、
ブラウン管の向こうでチヤホヤされる女子アナは、
成功する「女子」の頂点みたいなもんで、
嫉妬や羨望を一身に受けていたよなぁ…。

10代、20代の足掻き…。
その若さとはまた違った、
よりシビアな状況を、
30代、40代、50代…も足掻いて…足掻いて…。

そういう意味で、
「年をとる」…というのは、
みんな平等なんだよなぁ…
そう。「年をとる」ことも「死」も平等だと認識しつつ、
それでも、
私とほぼ同年齢の有賀さんが、
未成年の娘さんをこの世に残して亡くなってしまったことは、
身につまされる。
「それはないだろう」…と悲しくなる。

「生き様」とか「人生を全うして」…とか、
そういう観点で私は見られなくて、
なんて現実はキツイのだろうか…と恐ろしくなる。

人生80年とか100年とか言われ、
そこから見れば50代はまだまだ若くとも、
実際は、身体の不調と死が、
確実により近づいている年齢なんだということを
思い知らされる…。

川島なお美さんが亡くなった時もそう思ったな…。

有賀さつきさんも、川島なお美さんも、
亡くなるまで、個人的にはほとんど意識することのなかった人達なのに、
自分が若い頃、
美貌と笑顔で活躍していた同世代の人たちが亡くなると、
特にそう思うんだよな…


2018.02.05 02:51|姑、相続、家業…の問題
あまりに非常識過ぎて書くのをためらっていたけれど、書く。

思えば、私なんて非常識だらけだ。

ブログを遡れば、夫の母(姑)との不仲は書いてあるけれど、
現在、姑とは没交渉だ。

その為に、舅のお墓さえ知らない。

姑との裁判のあと、姑は都立の某集合墓地から舅のお墓を移したらしい。

「らしい」というのは、姑から聞いていないから。

裁判後、都外へ引っ越した姑の住民票の都合で、
確か、都立の集合墓地から引っ越しをせざるを得なかったのと、
集合墓地ではなく、
きちんと舅の居場所(お墓)を作りたい気持ちが強かった姑だから、
どこかに墓地を購入したのは間違いない。

ただ、当然、私たちに連絡が来るわけもなく、
いまだ、舅のお墓を、私たちは知らない。

2018.02.05 02:20|雑感
夕方、夫を車で10分ぐらいの斎場まで送って行った。

同年代の仕事仲間のお父様がお亡くなりになった。

去年の11月、12月には、
夫の親しい友人の母。
そして、私の親しい友人の父が亡くなった。

これまでも、ちらほらと喪中はがきが届くことがあったけれど、
「まだお若いにのに…」と思うことが多かった。

でも、ここにきて、急に、
「あぁ、自分の親たちの世代がどんどん亡くなっているんだなぁ」と、
感じるようになった。

夫の父親は10年前に亡くなっている。

夫の母親は存命だが、消息がわからない。

私の父と母は、おかげさまで元気にしているけれど、
もう78歳になるのか…。

私の感覚では、50代の父と母のイメージが強いけれど、
思えば、今、もう私が50代だったんだ…。

2018.02.02 03:14|未分類
まぁ、私の使っている今のPCは、
もうだいぶ調子が悪くて、
途中でフリーズしてしまったり、
ネットが切れたり…で、
こうして記事を書いていても、
結局アップできなかったことがままある。

今もひやひやしながらキーを打ってるし、
結果、自分のブログから遠ざかっている一因にも
なっている。

2010年製のPCで、もう8年か…。

もともとは夫が使っていて、
3年ぐらい前に一度故障し、もうダメかと思ったのを、
ぎりぎり延長保証内で修理に出し、
重要なパーツを無料で交換してもらった。
(→★)
延命PC。

ありがたいことに、
そこからさらに頑張ってくれているわけだけれども、
古さゆえ、PCに負担がかかること多く、
常に快適さとはほど遠い…。

さくさくネットをするには、そろそろ限界なんだよなぁ…。

なにしろルーズなので、
ちゃんと管理も把握もしていないから、

「得してるつもりで、損していること」
「節約しているつもりで、無駄になっていること」

お得感も節約も、ただの自己満足で、
そんなことだらけだと思う。

よくある節約系ブログにあるように、
エクセルの表も駆使して記事をアップすれば、
少しは続けて管理できるようになるのでは…?
と考えたりしたけれど、
そもそもエクセルの表の貼り付け方を知らない。

とりあえず、だらだらとでもいいから
このカテゴリで使って、記録してみようかなぁ…。
(三日坊主)

日々、スーパーで10円、20円の差額の食材に一喜一憂し、
amazonや楽天やTポイントを意識してネットショッピングをしているというのに、
今日(2/1)、dポイントのサイトから来ていたメールを何となく見てみたら、
(普段は見ていない。ほぼスルー)
昨日で3000円分のポイントが失効してた!

。。。。

がっくり。。。。。。!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

dポイント…3000円分て、一体いつの間に貯まってたんだろう??????

というか、dポイントって、全くノーマークだった…。

3000円がショック過ぎてもう…。

dポイントに限らずなのよ。

ルーズ過ぎて、とっちらかり過ぎて、無駄が多過ぎて。

冒頭の一喜一憂も、ポイント集めも、ただの自己満足。

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

最新コメント