FC2ブログ
2018.04.30 22:25|おでかけ


北の国は、今、桜のシーズン。


五稜郭


見事な桜に感激するも…



花見客の多さに圧倒される。

スポンサーサイト
2018.04.30 18:20|おでかけ


贅沢ごはん その1

2018.04.30 14:16|おでかけ


朝ごはん

2018.04.30 14:13|おでかけ


2018.04.30 14:11|おでかけ


2018.04.30 14:09|おでかけ


2018.04.30 14:07|おでかけ


おでかけグルメ日記はまだまだ続く(笑)

2018.04.30 14:03|おでかけ


2018.04.30 13:59|おでかけ


770円也。
2018.04.23 01:59|日記、にっき
今日、向かいのマンションの人が引越した。

向かいのマンションは家賃の高い、ちょっとグレードの良いマンションで、
そこに4~5年前ぐらいから、若夫婦が暮らしていた。
おそらく30代。

なかなかに近い距離でうちとベランダが向かい合っているので、
洗濯物を干したりとりこんだりするのがかち合った時は、
気まずく、お互い認識しつつも知らぬふり。 という存在。

実は、2年ぐらい前。
このブログに書きたいと思ったけれど書けなかったことがある。


旦那さんの方が、良く洗濯物を干していて、
「若い夫婦は、良く男の人が家事を手伝うよな~」
「それに比べてウチは…」
と、良く思っていたし、夫にもチクりと嫌味を言ったりしていた。

確か2年ぐらい前の春か夏かの夜。

向かいのマンションの前に救急車が止まった。

当然気になり、ベランダから向かいのマンションを見ると、
うちと向かい合っていたその若夫婦のマンションの部屋で、
救急隊員が救命措置をしているのが見えた。

突然のことだったのだろう。

カーテンを閉める余裕もなかったのだろう。

全てが見えたわけではなかったけれど、
心臓マッサージをしているような救急隊員の姿が見えた。

見てはいけないものを見てしまったような気がした。

それから、ストレッチャーが運ばれていく様子。
そこに寄り添う女性の姿があり、
旦那さんの方が倒れたのだな…ということがわかった。

心臓がドキドキした。

その後、ずっとその向かいのマンションの部屋が気になっていた。

変わらず生活をしているようだったけれど、
洗濯物に、男性物がないことに気が付いた。

入院中か?長期リハビリ中か?
と、思ったけれど、
いつまでたっても男性物の衣類が干されることはなかった。

洗濯物を干す旦那さんを見ることも、
以来、一度もなかった。

憶測にしか過ぎなかったけれど、
あの晩に旦那さんは亡くなってしまったのかもしれないと思った。

その後、時折、女性の母親のような人がやってきて、
洗濯物を干しているのを見た。

そうして2年ぐらい経った今日。

引越しをしていった。

私は勝手に、亡くなってしまったと思っているが、
もしかしたら、旦那さんは、どこかで長期入院中、
もしくは実家で養生とかしているのかもしれない。

ただ、あの洗濯物を干していた旦那さんの姿とか、
救急車が来て以来、高い賃料の部屋に長いこと奥さんが一人で住んでいたことから想像すれば、
旦那さんは、間違いなく奥さんを思いやっていたはずで、
なんとなく愛情深い、あたたかな気を、向かいのそのマンションの部屋から感じていた。

本当に勝手な想像だけど。

ずっと気になっていた向かいのマンションの若夫婦の部屋。

カーテンがはずされ、空っぽになった部屋が
今もベランダから見えている。

2018.04.23 00:56|日記、にっき
昨日は、いつものママ友達4人で飲み会だった。

シングルマザーのママ友宅での飲み会。

彼女は、昨年(あ、いや、もう2年前か)、古くて小さな1軒家を買った。

自分と軽度の障害のある一人息子の将来の為に。

彼女が1軒家を買う前(賃貸の頃から)、
良く彼女の家でママ友飲み会をする。

こども同志は今も仲が良いので、
こども同伴で。

ママ友みんなで持ち寄りもするが、
彼女の並べる手料理が毎度素晴らしい。

といっても、洒落た今どきのカフェのような料理でもなく、
インスタ映えするような料理でもない。

ただただひたすらにあたたかな料理。
気負いのないあたたかな料理。

古くても小さくても、
手を入れられた清潔なおうち。

彼女の人柄そのもの。

久しぶりに、皆で飲んだくれて楽しかった。

そんな幸せな時間があることも記録しておく。

2018.04.23 00:15|未分類
昇格試験。
もしくは合否のある資格試験。

あなたは、もう十分がんばったし、
我慢したし、自分を変えたので、
楽しいことをしていいですよ。


という試験があって、
私は、まだ昇格(合格)がもらえない。

まだまだ頑張りも我慢も足りないし、
はっきり言ってしまえば、
あなたは、そもそもその自身のだらしなさを
ちっとも克服できていないので、
実は、受験資格さえないのですよ…。


2018.04.22 22:02|未分類
うまくいかないことばかりで気持ちが萎える。

絶えずに生まれてくる不安。


気持ちを変えて、
前向きにやっていこう!
とすると、
こちらを見透かしたように、
本当に面白いぐらいのタイミングで、
ダメダメなことが必ずやってくる。

まだまだよ。まだまだよ。
まだ楽しんじゃダメだよ。

って感じで、
私の気持ちを折りにやってくる。

まだなのは分かっているのだけど、
気持ちを変えてやってみたいじゃない?

本当に萎える…。


2018.04.15 21:30|もちもの


私のいい加減っぷりを表す1枚。

眉墨。

安いし使いやすいしで、ペンシルタイプを買うことが多いのだけれど、
削ると、削った先からとにかく折れる。

削ると折れるので、洗面台の鏡台に、
途中で放棄したものが何本も溜まっていた。

たまたま自分の買ったのが「ハズレ」だったのかなぁ~。
程度で、たいして気にもしてこなかった。

「ハズレ」とか、そんなわけない。

もう30年はお世話になっているよね。眉墨。

なのに今更。

今日はじめて確信した。

ペンシルタイプの眉墨は、そういうものなんだ。


折れて、面倒で、新しいのを買う。

を、繰り返してきた30年。

写真に写っている何倍もの数の眉墨を、
使いかけで捨ててきた。

今日、折れたまんまで放置していた眉墨を、
鉛筆削りではなく、カッターナイフで削ってみた。

やはり折れてしまうものもあったけれど、
鉛筆削りよりはずっとましだった。

もう新しいものは買わず、
とにかくこの写真にあるものを使い切るようにしよう。

私は、若い頃から丁寧なメイクはしない。(できない。)

ファンデーション、リップ、眉墨。
(若い頃は +マスカラとまつ毛カーラー)

今は、パートに行くからファンデーションを塗るが、
家にいる時は、それさえしない。

削った眉墨を、普段持ち歩いてるポーチに入れるついでに撮った
ポーチの中身。

ファンデーション、リップ、眉墨、よーじやのおまけ(?)についていたミニ手鏡。



モノで溢れた汚部屋と違って、すっきりしている。

2018.04.13 02:57|未分類
平日、ひま仕事の夫とパート休みの私。

先日出かけたひたち海浜公園で「ネモフィラが見頃」
とのニュースが重なり、
急遽、早起きして、
息子もワンコも一緒におでかけ。

車を走らせ行ってきた。

絵にかいたような曇天で、
『死ぬまでに行きたい絶景』
青い空、青い海、青いネモフィラ…

というわけにはいかなかったけれど、
この急遽の我が家のイベント自体が楽しかった。


こういうノリ、こういう余裕…
これまで全くなかったからなぁ…

経済的な余裕は相変わらずないし、
先を考えると不安しかないのだけれど、
そのことばかりに囚われた生活が
もう十年以上続いている。

楽しいことをすると、
常に後ろめたさがある。

今回だって、
使ったお金と、これから入ってくるお金を考えると、
気が重くなる。

でも、そんな自分の気持ちを少し変えていこうと
去年末辺りから考えていた。

気持ちのシフトチェンジ。

物事の見方のシフトチェンジ。

節約と浪費が混在して、
今はまだ迷走中だけれど、
整理しながら自分の感覚をシフトチェンジしていく。

2018.04.13 01:47|ランチ


出かけた先の公園で印籠弁当。

開ける前は、2段重ねで紐でくくられており、
「印籠」のように見えるお弁当。

食べ物の写真は、
たいてい開けたり、箸をつけ始めてから、
写真に撮ることを思い出すので、
今回も、このお弁当の良さである印籠っぷりを伝えられず残念。

食べたあとに、
元に戻して撮り直すこともアリだろうけれど、
マメでないのでそこまでできない。

食い意地優先。
食べたら満足。

屋外のベンチで、
強風吹きすさぶ中、
早々に半額540円にになっていたお弁当をいただきました。
(来場者数を多く見込んで仕入れ過ぎたのかな?)

ごちそうさまでしたm(__)m

2018.04.11 23:39|おでかけ









2018.04.11 22:48|ランチ


長く行き続けているご近所ランチベストフォーのうちの1店。

先代にかわり、今厨房に立っている二代目は、
某超有名ホテルの厨房で仕事をしていた人で、
味、盛付、質。
1000円のランチにも、いずれも手を抜かず、
センスが素晴らしい。

先代の手料理とは違ったテイストになって以来、
ますます人気が出て、
最近は、時間をずらして行っても、
相席になってしまうようになった。

ランチタイムには、
次から次へとお客がやってくる。

うちの近所は、
小金持ちの高齢者が多いのだけど、
特にそういう人達でいつ行っても大体満席。

つまり、
12時~13時という時間をずらして行っても、
常にお客さんでいっぱい。

間違いなく美味しいランチなのに、
すぐには入れないこともあるので、
逆に行きづらくなってしまったけど、
わかるわかる。

だって、本当に美味しいもん。

家庭的な手料理の美味しさとは、
また別の次元の美味しさを絶対提供してくれるから、
今日も大満足!

キノコのポタージュはじめ、
旬のメバルのソテーに、旬のラディッシュ、ホタルイカ…
涙物の美味しさでありました。

ごちそうさまでしたm(__)m

2018.04.10 23:06|未分類
スマホゼロ円だったこともあり乗換をした。

というような記事を一つ前に書いたばかりだったけど、

今日、 Yahoo!ニュース トピックスで、
「総務省がスマホゼロ円を規制へ」というニュースが取り上げられていた。

記事を読むと、スマホゼロ円て、大っぴらに言うことでもないし、
手放しで喜んじゃいけないのね…。

…とは思うのだけど、
「規制前でラッキー♪」と思った自分を素直に認めよう っと。
ゼロ円で入手できて良かったぁ(助かった…)。



子どものスマホを乗替え。

大手キャリア → マイネオ → 元の大手キャリア

学割プランやら、
機種代ゼロ円やらがあって見直した。

結果、息子の携帯代、月々の支払額。

 大手キャりア(約6000円) 
  ↓
 マイネオ(約3000円) 
  ↓
 元の大手キャリア(約1100円

 ※2年目以降は約2600円


2年目以降は、マイネオの3000円とほぼ変わらないけれど、

新品の端末が無料で手に入るし、
家族とのシェアパックで、実質こどもが月に使えるデータ量が増加する為、
現状では申し分のない乗り換え。

スマホやネットのプランは複雑で、
理解するのがだいぶ億劫なのだけれど、
何もしないでいたら、
6000円が1100円になったりしないので、
これって大事。

おまけに、
現在使っていた端末を16000円で下取ってくれた。

現金で16000円ではなく、
ポイントでの換金だけど、
日常生活でも使いやすいポイントなので、問題なし。

さて、楽天も携帯市場に正式に参入とのこと。
1年後、2年後になると、まただいぶ条件が変わっているのだろうなぁ。

追記(覚書):今回大手キャリア約1100円の内訳
 機種代 0円
 シェアパックオプション500円
 シンプルプラン980円
 NET利用料300円
 合計 1780円 -学割1500円(1年のみ) =280円 + 補償 810円

 ※こどものスマホ代だけで考えれば3000円→1100円(-2900円)となるが、
  シェアパックの容量を増やす(+2800円)ので、±ほぼゼロ。

  →メリットは:①機種代がゼロ円 (調子の悪かったスマホが新品に)
           ②こどもの使えるデータ容量が多くなる。(夫と私があまり使わないので)


  →デメリット:2年目以降になると(1年過ぎたら)、学割がなくなり 月々+1500円。
          この1500円を惜しんで、他へ乗り換えを考えると、
          解約料9500円+MNP転出料2000円(いずれも現時点)が必要になる。
          (他事務手数料等あり。)


  ※来年のこの時期は、続々とまた新しいプランやキャンペーンが各社から出ているはずなので、
   月々+1500円と手数料(約12000円)を秤にかけ、乗換え再検討が必要。






    
         

2018.04.08 00:44|未分類
ここのところ、
連続して買ったジャガイモを捨てた。

料理しようと思って、
手に取ると緑がかっている。

皮を厚めに剥いても緑がかっている。

ジャガイモの芽に毒があるのは知っているが、
緑のジャガイモも良くなかったような気がして
ネットで調べた。

やっぱり良くなかった。

腐っているわけでもないので、
調べなかったら使っていたかもしれないが、
調べたら使えなくなってしまった。

同じ袋に入っていたジャガイモは
どれも緑色だったので、全部捨てた。

そんなことが2回続いた。

買った時から緑色だったのか。

うちに少し置いている間に緑色になったのか。

腐ってもいないのに、
買ったものをそのまま捨てることになってがっかりだ。

お金を無駄にしたことはもちろんだけど、
なんとなくジャガイモに申し訳ないというか、
微妙に罪悪感があって、後味が悪い。

次回買う時は、もっと見定めてジャガイモを買わなくては。


2018.04.02 01:36|ランチ
珍しく夫と出かけた休日ランチ。
初めて入店。

ランチメニューは、トルティーヤとポタージュ。





980円のランチ。

サラダもコーヒーもデザートもつかないので、
量的に物足りないのと、
うちの近所の相場からしたらちょっと高い値段設定。

でも、食べれば納得。

おおげさに書けば、
店主のママの主義が具現化している手料理。

薬膳料理のようなお店。

うちから歩いて5分もかからないところに、
こんな良いお店があるのは嬉しい。
(頻繁には行けないだろうけれど。)

うちの近所は、
自宅を店舗として開いている個人店が多いせいか、
利益追求型のフランチャイズよりも、
地代家賃のない分、店主のこだわりにお金をかけ、
価格をおさえた良質なランチを提供してくれるお店が
多いような気がする。
ありがたいエリアだ。

そうそう。器も可愛かった。
店主ママの器の好みが、私の好みと一緒で、
思わず、器を持ち上げ、首をかしげて
裏底を覗き込んでしまった。




2018.04.01 00:32|かたづけ
先日記事にした
この積み上がったハガキ↓


交換してきました。↓


おぉ~っ14426円分もの切手に!
なんだか臨時収入を得たような嬉しさが…。

って、そんなわけもなく。

ほら↓


「交換手数料 1410円」って。

普通に書き損じた分もあるけれど、
買っただけで使わなかったものがほとんどだから、
1410円。これ、ほぼ捨て銭でしょ

まぁ、でも、数年放置の「気になる案件」が、
片付けできてよかった。


03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

最新コメント