元気?と自殺?

2011.03.08 15:10|調停
2回目の調停から戻ってきた
夫の様子の続きです。

調停委員さんが、
夫に対して親身になってくれているものの、

結果としては、
義母の頑なな態度がより一層明白になったということで、
夫の気持ちは、行きづまりました。

「競売はやめてもいいが、
アンタにだけは絶対売らない。
それが条件。」という義母の態度。


すぐにも競売に出して欲しい。と言っているらしいです。


競売になったら、
義母の老後の資金も、ぐっと少なくなるはず。

それでも、「息子に売るよりはいい。」と言っている義母。

どう考えてもメチャクチャだと思いますが、
義母の気がすむには、それしかない!のです。

義母にとって一番大事なことは、
≪自分自身の気がすむこと≫なのです。


夫は、

「母親は、今が一番いいんだろうな。
オレ達を苦しめるのが生きがいになっているから、
今、最高に元気になっていると思う…。」

そうつぶやきました。

義母も苦労しているとは思うけれど、
今している一連のことで、
確かにすごく元気になっていると思います。


気持ちの行きづまった夫は、
ある人へ電話をすることを思いつきました。

「そうだ。一度●●兄ちゃんに電話してみよう。
良く自殺した人の周りにいる人が、
『自分に相談してくれれば良かったのに…』と言っているじゃん。
もう…どうしようもないし、自分は、もうどん底まで落ちているから、
とにかく最後に話してみるよ。」

そう言って●●兄ちゃんに電話をしたのです。

自殺…恐ろしい言葉です。

軽々しく使う言葉ではありません。

夫は、自分が「そうする。」という意味ではなく、
「もうあとがない。」という、自分のギリギリの気持ちを表現して使ったわけですが、
普段使わないそんな言葉が、口をついて出るほど、
切羽詰っているのだと思いました。

<電話をして話してみよう。>

そう思う人がいて、良かったです。


(次に続きます。)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク