地震~被災映像

2011.03.15 10:17|日記、にっき
政府の不安な手腕、もどかしい東電の会見、交通の混乱、情報伝達の不足、
思うようには進まぬ救援救助…

不平不満はいくらでもあるだろう。


メディアでは、

東電の会見で、記者が厳しく詰問する姿が映し出される。

こんな政府の対応はお粗末だ…と辛辣なコメントを残すキャスターや
コメンテーターもいる。


苦言、辛辣、糾弾、不満…
そういうことは、
自分は、今は、メディアの人にまかせたいと思う。


今、原発の現場では、身体をはって最善を尽くしている作業員がいる。

被災地では、人を救おうと、全力で活動している救助隊がいる。

世界中から、祈りと励ましが、日々、限りなく届いている。


地震の翌翌日。
画面に一人の初老の男性が映し出された。

津波と火災で全てを失い、
ガレキの山を背に、
スコップ片手に片づけをしている。

レポーターがマイクを向けた。
「大変ですね。」

いきなりそう声をかけられた男性は、
「ここだけじゃないですから。」
と、すぐに返した。

口から出てきたのは、
自身の不平や失望の言葉ではなかったことに、
私は驚いた。

大変なのは、自分だけじゃない。
みんなだって大変だ。


これ以上ありえないほど過酷な状況だというのに、
即そう答えられる心のあり方に、
感動した。

被災地では、一人一人が耐えている。


被災地の避難所の映像では、
笑顔ではしゃぐ幼子達が時々チラリと映り込む。

どんな状況であっても、
こどもは笑顔と共にある。


被災地にいない自分は、この災害においては、
何かに不満を持ったり、誰かを責めたりせず、
今は、メディアが伝えてくれる 
そういった一生懸命な人達の映像や言葉を
心に焼き付けたいと思う。

煽られることなく、
他を責めることをせず、
自分は…自分は…と自分のことばかり考えないようにして、
被災地にいる人々につながることを考えて行動したいと思う。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク