地震後数日間

2011.03.31 01:10|日記、にっき
大地震のあと数日は、
24時間…1日中…あれほど余震にドキドキしていたというのに…

驚くほど急速に、
あの大きな揺れへの恐怖を
忘れていく。

いつまでもびくびくしてはいられないが、
忘れてはいけない。


地震直後から数日間。
常に気をつけていたことを書いておきます。


・玄関扉は、常に少し開けたままにしていた。
 
・靴を履いて生活していた。
 →まだおろしていない新品のスニーカーを
  はいて過ごしていた。
  子どもにもはかせていた。
  こたつに入る時でさえ、脱ぐ気になれなかった。

・洋服を着たまま寝ていた。
 →パジャマでいる余裕なし。
  もし、今、地震が起きてたら…
  パジャマのような薄着では、寒さにとても耐えられない。
  いつでも逃げ出せるように、洋服を着て布団に入っていた。


・緊急地震速報。
 テレビから、携帯から、アラームが頻繁になる。
 その度に、玄関扉に向けてダッシュ。

・24時間、地震の報道ニュースをやっていたので、
 まるまる3日間は、夜もテレビをつけて布団に入った。
 緊急地震速報や少しの揺れですぐに目が覚めた。
 まるで寝た気がしかなった。


何度も何度も起こる余震に、
24時間緊張しっぱなし。

テレビ画面には、津波に流されていく町の映像が
流れ続け、信じられないような光景をみているのだ…と
恐怖にすくんだ。

24時間、コマーシャルいっさいなしで
地震の報道。

ヘルメットをかぶっているキャスター。

1時間経つごとに、さらに明らかになっていく被害の大きさ。


異常事態。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク