FC2ブログ

「白黒決着」と「和解」

2011.10.17 13:04|民事裁判
こうして、
夫が実際に民事裁判にかかわることになり、
これまで知らなかった裁判のことをいろいろ調べるようになりました。


通常の民事裁判では、
<判決>よりも、<和解>の方向で進めることがほとんどだ。
ということも、初めて知りました。


それまで裁判は、
「白黒決着をつけるもの」という認識しかなかったので、
もっと、コワいものだと思っていました。

まずこの裁判の前に、
調停がはじまった時も、
調停委員さんから
夫が聞いたのは、

「裁判に行ってしまうと、細かい事情はあまり考慮されず、
法律的にすすめるだけなので、(夫にとっては)不利になるから、
調停で決着をつけた方が良い」ということでした。
  ↑
(言い方は違いますが、そういう感じのこと。)

調停での決着というのは、
すなわち<和解>です。

で、夫の場合は、調停で決着できなかったんですけどね^_^;

また、調停期間中に、
義母側の弁護士さんに、
「裁判になったら、どれぐらいの期間がかかるんでしょうか?」
みたいなことを尋ねたことがあったのですが、
その時、弁護士さんから、
「まぁ、すぐに終わると思います。
2~3カ月でしょうか。」と言われたこともあり、

どういうつもりで言ったのかはわかりませんが、
とにかく
「裁判になったら、事務的に処理されて、白黒つけられておしまい。」
というイメージが、当初は、夫にも自分にもあったんですよね。

でも、実際は、
裁判でも、
こちらの事情や主張をちゃんと聞いてくれるわけで、
だからこその裁判である。
というのが、わかりました。

判決はともかく。ですが。


民事裁判で<和解>がすすめられるのは、
双方にとって、より不利益が少ない結果に導きたい…ということが
あるようです。

他には、裁判官としても、
<判決>より<和解>の方が、手間がかからない…というのも
あるようです。


以上は、もちろんケースバイケース。

ご了承ください。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

最新コメント