まったくね…

2011.10.17 17:43|民事裁判
調停~裁判となるまで、

自分(と夫)が、

<義母の言う事を聞けないのがおかしいのだろうか?>

と、思うこともありました。


「そんなことないはず」と思っても、
義母の憎しみを、そこまで増幅させたのは、
自分という存在があったわけで。

そう考えると、
「自分は悪くない」と思っていても、
自分のせいなわけで。

そんな悶々とする気持ちを、愚痴として、
ブログに吐き出していました。

友人にも、愚痴っていましたが、
聞いてくれた人は、
「義母の方がおかしい。」と言ってくれる。

そのたび、
「そうだよね。自分、おかしくないよね?」と、
勝手ながら、
自分に言い聞かせ、幾度も気持ちを助けてもらいました。


そして、調停&法廷という場で、
双方の話を聞いた
まったく、義母側でも夫側でもない、中立の人達
~調停員さん、弁護士さん、裁判官~も、
「義母の言っていることは理不尽である」と、
受け止めてくれたことで、
より、自分達のこれまでに自信(?)を持つことができました。

「これまで」というのは、

義母に「やめろ。」と言われても、それに従わず、
会社を続けてきたことです。

家業を継続する。
それって、そんなにいけないことなんだろうか?


義母とのこの数年…何度もそう思いましたが、
夫が家業を続けていたことは、
やっぱり、いけないことではなかったんだ。

そう思いました。

もちろん、舅がなくなった時点で、
義母の希望通りに家業をさっさとたたんでいれば、
こんなことにならなかっただろうし、
今後の判決が、必ずしも、自分達の希望通りになるとは限りません。

それでも…

客観的に、多くの人達が、
自分達を「おかしいことではないよ。」と、
支持してくれたということ。

それは本当に本当に…嬉しいことなのです。

ただ、これだけの状態になっても、
義母には、まったく通用しない。

どんな説得も…耳に届かず…


義母の要求は、ただ一つ。

「息子夫婦には、ここを絶対に譲らない。」

ということなのです。


ま…そもそも…話が通用する人だったら、
こんな事態になっていないですよね…^_^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク