面談

2011.11.22 23:57|民事裁判
昨日、金融機関の面談がありました。

(取り急ぎ記録です。)

本審査のための面談です。

自分も、連帯保証人として同席しました。

面談では、
必要書類の受け渡しや、
どういうローンなのかの説明、
ローンの具体的なプランを詰めたり…しました。

面談場所は、ウチです。

普通は、こちらが金融機関まで出向いて、面談。

その前後で…土地と建物の実地確認。となるようですが、

今回は、スピード重視ということで、
土地&建物チェックも兼ね、
ウチでの面談となりました。

(そんなわけで、おとといは、気合を入れて
建物の共有階段を大掃除してました^_^;)

来たのは、二人。
仲介業者の方と、金融機関の方。


自分は、どちらの方とも「はじめまして」なのですが、
二人とも、想像していたより若くて、
内心でビックリしていました。

やってくるのは、白髪混じりの中高年…と想像していたのですが…

仲介業者の方(社長です。)は、自分より少し若いぐらい?

さらに…金融機関の方は、30代前半って感じでした。

(そうか~バリバリ仕事している世代より、
自分の年齢は、すでにもう年長になっているんだよなぁ…と
改めて…感慨深いものがありました。)


用意した書類を提出。
説明を受け、
今後の流れや、
不安、不備、不足要素の洗い出し。

コピーが必要になる書類が多く、
慌てて近所のコンビニまで走りました。

通帳の中身も、全部コピーが必要でした!

(事前に「コピーが必要」とされていなかったので、
現物を用意していたのですが、念のため、
あらかじめなんでもコピーしておけばよかったです。)


飲み物は、紅茶を用意しました。
…あの母からもらったウェッジウッドの紅茶を、
池田製陶のカップ&ソーサーに淹れ、
レモンを添えてお出ししました。

母よ…あの紅茶…とても役に立ったよ。
ありがとう~。

さすがに、
めったに来ないお客さんに、
50パック198円の紅茶はどうかと思いましたので…^_^;

久しぶりにレモンの輪切りまでしちゃいました。


…もとい。

工場(こうば)で、膝突き合わせ、面談。
(椅子は、ディレクターズチェアですが^_^;^_^;^_^;)


現在あるローンの名目や名義に問題点が見つかったり、
計算の考え直しをしたり。

おそろしく早く頭の回る金融担当者に、
夫もワタシもついていけず…??????

はじめは、?????で、なんとなくすすめていましたが、
わからないまま話が進むとさらにわからなくなるので、
途中から、ワタシが、ひとつひとつに質問をし、
わかるまで、何回でも説明してもらうようにしました。

それでも、「?」がいくつかあるぐらい
ローンや不動産の契約というのは、
難解でありました。

(そういった一連のこと。
ものすごく勉強になっています。)

面談は、約1時間30分程度で終了しました。


そうして、
あとは…審査待ちです…

事前審査の時にはわからなかった、
こちら側の複雑な問題点も見つかり…
まだ…ちょっとわかりません…

ワタシの場合…自分の信用情報がひっかかってしまうかどうかの
心配もありましたし…コワかったです~

「はぁ…やっとここまできたね」

と、夫と話していますが…

まだまだ…先はわかりません。

本審査…
判決…

心臓が上ずったままの日々が続きます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク