フライパン

2011.12.09 13:23|もちもの
長年使っていたテフロンのフライパンが
焦げ付くようなり、
夏の初めごろ、
生協でマーブルコートフライパンを購入。

国産のだし、
1200円とセール価格になっていたので、
ちょうどいい!と思って買いました。

…ら、1ヵ月を過ぎるころ…
表面のコートが、泡立つように浮いてきて、
剥がれてきてしまいました。

こんなこと、初めてだ~

自分の使い方が悪かったのかも…と思いつつも、
いっくらなんでも1ヵ月でこんなになる?と納得いかなかったので、
おそるおそる生協へ。

塗装部分の膜が、料理に紛れ込んで、
身体に入っているわけだし……
一応、報告という形だけでも…

「あの…フライパンの塗装が、もう剥がれてきてまして…」
と連絡すると、
「新品のと交換します。」とのこと。

即、商品交換となりました。

その後、どうやらその商品自体、そういう問題を抱えていたようで、

「交換をのぞむ人には交換をし、その上、代金を返金します。」

と、連絡がきました。

こういう時、生協っていいな。と思います。

交換までは、リアル店舗でもしてくれるけど、
買った人をわざわざ探して、返金まで申し出てくれるのは、
それを購入した人のデータが残っているからできるわけですもんね。

リアル店舗で買っていたら、その辺ちょっと無理ですよね。
よっぽどの事態でないと、探し出してもらえませんよね?

もとい。

交換された新しいフライパンがきたものの、
これも、やっぱり剥がれ始めた…

「剥がれた塗装膜は、身体に害はない」との
お知らせを受けていたので、
がんばって使っていましたが、
どうにもこうにも、塗装膜がはがれてしまったら、
食材が、こびりつきまくるので、
マーブル加工のフライパンを買った意味がない…

というわけで、
楽天で、別のフライパンを買いました。

これが、大正解。

実は、生協で買いかえるまで、
ものすごくいろんなフライパンを吟味してたんです。

長く使うつもりで、ちゃんと良いものを買わなくちゃ!と。

スーパーの店頭で、いくらでも安く売っていたけど、
それには目もくれず、
数千円~1万円と値段のはるものから、評判のいいものまで、
友人のお母さんが買ったという3万ものフライパンの話まで聞いたりして!
じっくり吟味…


でも、実際、生協で
国産のフライパンがセールになっているのを見たら、
「これでいいか!」と、
飛びついちゃったんですよね。

ところが、それがちょっと残念なことになったわけで…

今回は、もうあまり調べもせず、
とりあえずすぐに使いたかったので、
楽天で、送料込980円の24センチフライパンを買っちゃいました。

それが、大きさといい深さといい、
洗いやすいシンプルな取っ手部分といい、
なにもかもがちょうどいい!

生協のは、
26センチのフライパンで(そのサイズしかセールになっていなかった!)
使っている時に、
ちょっと大きいな…と思いながら使っていたんですよね。

量が多い炒め物の時は、
中華鍋を愛用しているもので、
26センチは、同じような炒め用鍋が2個ある感じだなぁ…と…

なので、
ワンサイズ小さい24センチのフライパンがやってきて、
やっぱりとっても便利~。


フライパンを探すこと、約半年。

お気に入りに出会えました!

今まで使った中で、一番使いやすいかも!

込み込み価格 980円のフライパン、
大活躍しています!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク