FC2ブログ

2011.12.13 14:48|日記、にっき
夢の中の話。

以前、住んでいたマイホームを
なぜか掃除しているワタシ。

ワタシの母も、一緒に掃除を手伝ってくれている。

日差しが良く差し込む、豪邸のような家の中に、
いっさい物は置いておらず、
がら~んとした20帖以上はあるフローリングの部屋や、
8帖ぐらいのスペースに、便器だけが(それも和式)が
ポツンとあるトイレの床を、
せっせと、クイックルワイパーのようなもので
掃除をしているワタシ。

この家に、
もう新しい住人が住んでいる(?)ことは
わかって掃除しているワタシ。

家を出る最後は、
大きな会議室のような部屋にいて、
そこは、家の中では、裏手にある部屋。

そこの窓の向こう、遠くに、
夕焼けでみごとなオレンジ色に染まった海が
見えている。

窓の左側。
海より手前には、山肌があり、
つまり、
元マイホームは、山あいから、海を眺めることができたのだ。

絶景。

「あぁ、こんな良いところに住んでいたんだな。」

「こんな絶景を見ながら、
この部屋でパーティもできたのに…。
引越しする前に、もっとみんなを呼べばよかったな。
こどもも喜んだろうに…。」


強い心残りを感じながら、
それでも、新しい住人が帰ってくる前には
家を出なくてはならず、
元マイホームを振り返りつつ、
母と一緒に車に乗って、帰路についた。

海岸方向に走っていたら、
道を間違えてUターン。

Uターンがしにくい車で、
ハンドルをきると、すごい勢いで車体が振られて
かなりコワい。

「あぁ、良く使ってた道なのに、間違えちゃうなんてな。」と、
少々悲しい気持ちになったところで、

夢はおしまい。

ハッと目が覚めました。

部屋の窓から海の絶景を見た時の感動や、
元マイホームに対しての名残惜しい気持ちや、
家を出なくてはならないつらさや、
あとには戻れないんだぁ…というせつなさや…

…気持ちが生々しく、
起きてしばらくは、とても夢とは思えない
ドキドキとした感覚がありました。


もちろん、実際に住んでいた元マイホームからは、
海も見えないし、
リビング20帖以上&トイレ8帖以上なんてないし、
大きな会議室もないんですけどね。


そういえば、前にも一度
海が出てきた夢のことを書きました。(→


同じ海ではないと思いますが、

…窓の向こうに広がる海…

見た時の感動が同じです。


今、見た海も素晴らしかった…



…って、寝過ぎの昼寝で何を言っているんでしょうね^_^;

さ、現実、洗濯、皿洗い、片づけ…
寝過ぎた分、巻き巻きでお掃除いたしましょう…^_^;^_^;^_^;

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

最新コメント