大きな問題

2012.01.19 22:06|民事裁判
融資の審査を落ちてしまったA社の金利は、
3.9%の金利でした。

ので、融資を受けた後、
向こう約25年の計画は、
金利3.9%~4.5%程度で計算していました。

「これならやっていけるね。」
という範囲でした。

ところが、
B社の金利は、7~8%。

ほぼ倍になります。

払込総額が数千万円変わってくるのです。

月額の返済額でいくと、
24万円で予定していた返済が、
40万近くになってしまいます。

これでは、空室が出た時など、
リスクが大きすぎます。

父に共同担保をたのむことはもちろん、
金利が高いのは大問題です。

…というか…20年も30年も、
そんな返済をしていくのは無理…。


まず勝ちの判決をとるために、
B社の融資を受け、
数年たったら、より金利の低いローンに借り換え。

H氏によると、裁判の問題さえなくなっていれば、
A社でも融資OKなので、十分可能でしょうとのことで、
そんな計画をたてました。

でも、数年後に、果たして本当に借換できるのか?

父の共同担保をはずせるのか?

借換できる保証は、なにもありません。


非常に危険なことです。

一か八か…

リスクを冒してでも、やってみるべきか…


この1週間
悩みに悩みました。


夫とワタシの頭の中は、
今の仕事と家をなんとか維持したい。という思いが強かったから。


父は、「金利を考えたらやめた方がいい。」と言っていましたが、
「それでもやるというのなら、協力する。」と言ってくれていました。


やるかやらぬか…

毎日のように、考えが変わり、
どれがベストなのか…


昨日あたりから、

7%の金利では、破綻する。
実際に融資を受けるのはやめる方向でいこう。

ただ勝ちの判決をもらうために、
B社の審査を受けよう。

また、その間、
B社以外にも、より金利の安いところもあたってみたり、
確実に、借換ができるところ(情報)を探ろう…


そんな話に落ち着いてきました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク