手口

2012.01.20 09:18|日記、にっき
おはようございます。

昨日、父があった詐欺は、
「還付金詐欺」と呼ばれているものですね。

父も、
「○百万円振り込め」と言われたら、疑った…といいますが、

手口は、
ATM機に慣れない高齢者を、
出金できる残高がなくなるまで、
携帯でうまく誘導しながら操作させる…という
やり方でした。

父は、ただ言われるままに数字や文字を
押し続けたのです。

これは前からある手口で、
銀行店舗内のATM機であれば、
そういう貼り紙がしてあったり、
携帯を使いながらATM機を使っている高齢者を
見かたら、職員が声をかける…などして
対策をとっています。

でも、スーパーやコンビニなどのATM機には、
貼り紙もないし、注意してくれる人もいません。

父は、ATM機まで指定されました。
つまり、そういうことです。

無人のスーパーのATM機に誘導されていました。

そもそもそのこと自体がおかしいのに…と思いますが、
その辺りも、
非常にうまくのせられてしまうのだそうです。

どうも親切にしてもらって、
あぁ、わざわざATM機の場所まで教えてくれて
ありがとう…

という状態になってしまったようです。


脅しではなく、親切を装った詐欺。

いくら「詐欺に気をつけてよ。」と、
父や母に言ったところで、
親切が本当かどうか、見極めるのは
実際難しいのでしょう。

ましてや、
親切に還付のお知らせをくれた…
と、最初から思いこんでいる。

高齢者の身内をお持ちの方、
もしその方が、ひとつの口座に
まとめてお金を入れているようであれば、
いくつかに振り分けて、ひとつの口座には、
残高を少額にしておいた方がいいかもしれません。

父の場合、
まとめてひとつにしてあったので、
その残高がなくなるまで
何回も振込操作をさせられてしまい、
結果、全てを振り込まされてしまいました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク