夢か現か…

2012.02.06 10:31|日記、にっき
今日、起きる間際まで見ていた夢の話です。

あまりに懐かしい感覚だったので
記録しておきます。


夫とは10代後半からの付き合いです。(←事実)
もう四半世紀も一緒にいるので、
残念ながら、今や、夫に対して、
これっぽちの恋愛感情もナイのですが…。

夢の中では、
状況は「今」でありながら、
20代前半の頃の夫とワタシがいます。

「今」なので、
一連のゴタゴタや、
夫の王様気質に、心底ウンザリしているワタシ。

夢の中でも、
もう~っイラつく!

って感じなのですが、
女性登場。

夫の傍に、
真面目そうで、感じの良い
若い女性がいます。

中肉中背。やや小柄かな?
華やかな美人ではないけれど、
良く見ると、
見れば見るほど、
癒されるような魅力的な顔立ちで、
その落ち着いた佇まいは、どんな場所にいても、
一目置かれそうな女性です。


一見、地味で、ごく普通に見える装いにも、
さり気なくこだわりのあるセンスが感じられます。


若いけれども、一本筋の通った強さがあって、
それは、彼女の誠実な人柄なんだろうな。と、
ワタシにもわかりました。

彼女のことを良く知らないけど、
悪く思えません。

「あぁ、いい娘だな。」とワタシも思いました。


彼女も、夫も、ワタシも、
20代前半の容姿(?)ですが、
状況は、「今」なので、
夫やワタシの年齢からしたら、
彼女は、とても若いです。

(夢なので、この辺が面白い…)


夫とワタシは夫婦関係ですが、
まぁ、そんな良い娘と夫が、
真剣な付き合いをしており、
ワタシも、
それはそれで「良かったな。」と認めている様子です。


で、夢の中で、彼女と夫とワタシの3人は、
ある問題をどうにかしようと相談しあっています。

(たぶん、現在抱えている義母との裁判絡みのことです。)


夫と彼女が恋仲であるのをワタシは知っているし、
ワタシがそのことを認めている。というのを、夫も彼女も知っています。

なので、問題なく3人で相談していたのですが、
夫と彼女が、意識せずとも、仲良さげに、お互い相手のことを思い合い、
意気もピッタリな様子で話をすすめていくのを見て、
突如として、ワタシの中に激しい嫉妬が湧きあがりました!


夫とワタシはまだ離婚したわけじゃない!

夫が一番に話をすべき相手は、ワタシじゃないか!



嫉妬で激しく怒りだすワタシ。


もう悔しくて悔しくて仕方がない!


そんなワタシに、タジタジする夫と女性。


「そんなつもりはなかったのに…」という二人のオロオロした様子を見て…
また、二人の純真な人柄を知るがゆえに…
さらに怒りが増幅するワタシ…


なんて夢だったんでしょうね…


夫の気持ちが自分にないことをあからさまに感じ、
今、夫が気のある女性に対して激しく嫉妬を感じる…


普段、夫に対して恋愛感情がない毎日を過ごしているもので、
「嫉妬」という超~久々の生々しい感情に、
起きた時、懐かしさがありました。


で、現実ですけどね。

今は、ぜ~んぜん^_^;

嫉妬の「し」の字もありません。



ワタシの気持ち…

夢か現か…


どちらでしょうね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク