裁判のこと① ~ふりかえり 調停~裁判

2012.03.19 23:13|民事裁判
今日の結果を書く前に、
これまでのことを
ざっと振り返りたいと思います。

長くなりますので、
いくつかに分けます。

またできるだけ時系列にしますので、
①から順に読んでいただけたらと思います。



・姑と義弟と夫の3人で共有している
今住んでいる土地建物を、
「共有関係を解消したい。」という姑の要望により、
「競売に出す」という申し立てがきて、調停がはじまる。(昨年1月)


・夫「競売に出すなら自分が買い取りたい。」
・義母「それはダメ。競売に出す。ただ、第三者に譲るなら任意売却でもいい。」


両者の主張は平行線。
夫は和解を求めるも、義母は拒否。
調停は不成立となり、裁判へ移行となる。


・裁判をはじめるにあたって、
夫は、買い取りをするだけの資力があることを証明せねばならない。


・現在つきあいのある信金をはじめ、
いくつかの金融機関をあたるが、
ことごとく断られる。
(その理由は別記事にします。)

・あきらめかけた時、
親子間売買など、難しい不動産問題に詳しい
不動産コンサルタントのH氏を見つけ、
不動産を担保にして融資をしてくれるノンバンクの存在を知る。

・ノンバンクA社より、
事前審査で「融資OK」の返事をもらい、
それをもって、裁判に進むことになる。(9月)


・法律的には、姑が強く、正当でもあるため、
夫の勝ち目はほぼ難しいと思われたが、

裁判官は、諸事情をふまえ、
「(姑の)言っていることが、合理的ではないので、
(姑を)説得し、和解へすすめましょう。」
という方向で、裁判をすすめてくれることになった。

(次の記事に続きます。)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク