裁判のこと⑤ ~断わりの理由

2012.03.20 00:50|民事裁判
※前の記事から続いています※
「裁判に関して①」から順にお読みください。



融資を受ける条件に「問題がない」と言われたのに、
ノンバンクA社が融資を断ってきた理由…

それは、「裁判」でした。


あとでわかったのですが、

裁判自体が問題なのではなく、
裁判になっていても、和解の方向で進んでいればかまわないものの、

今回は、どうも相手(姑)に問題がある…と、判断されたのです。


A社には、訴状や答弁書を提出したのですが、
それらを読み、検討した結果、

「どうも、相手(姑)の人はおかしいようだ…
融資をしたところで、融資をした我々が訴えられかねない…
なので、融資を辞退したい。」
(↑言い方は違う表現でしたが、オブラートに包まず言うとこんな感じです)

となったそうです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク