愛着の差

2012.04.14 12:10|もちもの
(前の記事から続いています。)

息子の持ち物…

靴、筆箱、傘、水筒、リュック…
と書きましたが、まだあるかもしれません。

記事にも登場したママ友と話していて、
息子のモノ持ちの良さを確信した次第です。

お互いの息子を較べ、驚き合いました。

彼女には、二人の息子さんがいて、
どちらも、すぐにモノを破壊するので、
ひっきりなしに買い替えをしなくてはならず大変だよ!と、
嘆いていました。

確かになぁ…


ウチは、そういう点ではお金がのかからない息子。

なのに、親のワタシが、バカみたいに浪費しちゃうんだもんなぁ…



ワタシは、こどもの頃から、
可愛いモノが好きで、すぐに新しいものに目移り。

お金が自由に使えるようになると、当然のように衝動買いが習慣化。

買っては飽き、飽きては次。で、
結局、長く使うものを持てず…

そんなワタシにとって、
愛着を持って、モノを長く使う息子の様子は、
憧れであります。

息子が、この先どう変化するかわかりませんが、
今のところ、息子は、いったん何か(モノ)を持たせると、
愛着をもって、それを長く使おうとするので、

息子に何か買う時は、
機能性や丈夫さ、長く使えるデザインかどうか…を、
良く吟味するようになりました。

自分の買いものとは、エライ違いです…^_^;

息子を見習って、自分の買いものも改善中…かな…?
気をつけているけど、突如、買物熱が出ると、何も考えず浪費しちゃうので…
なかなか…

息子の持ち物は、
買った時よりも、使っている「今」の方が、良く見えます。

一方、ワタシの持ち物は、
買った時は良く見えるけど、すぐ色あせてしまいます。

これが、愛着の差なんだろうな~と、
思っています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク