FC2ブログ

さて…どうなるか…

2012.07.01 02:17|民事裁判
どういう訴状が来ていたのか、
今一度原点(?)を見直してみました。

『共有物分割請求』とあります。

原告(義母と義弟)が、
競売でここを売りたいと言ったのに、
被告(夫)が、
それを拒否し、自分が買い取りたいと言っている。
そのため、調停が不成立に終わったので、
裁判で競売にしてくれ

(=共有している物件を競売に出して、
共有関係を解消したい。)

という内容でした。

A4の用紙ほぼ1枚で内容が終わっており、
これをみた時、
夫の弁護士は、
「え?これだけですか?さっぱりしてますね。」と、
言ったそうです。


義母はここを競売に出したいと言う。

しかし、息子である夫はこを買い取りたいと言う。

だったら、
競売に出すまでもなく、

息子さんが欲しがっているのだから、息子さんがここを買えばいいじゃない?


…普通は、そう考える。

なので、裁判も、
最初から、夫の買い取りで話がすすむ。

しかし、
「息子には売りたくない。私には、競売に出す権利があるんだし!」
と、義母はつっぱねる。


「息子さんは、お金を出すと言っているし、
それをなにも“競売に出す”…というのはおかしいでしょう?????」と、
義母への説得が続く。

数カ月経ち、ようやく義母も気持ちが動く。

いよいよ和解か?

しかし、義母からしたら、金額に納得がいかない。


今は、

「競売をやめて和解にしてあげようとしているんだから、
もっとお金出しなさいよ。」
「この額じゃ、和解には応じないわよ。」という状態。


これって、ある意味脅迫?意地悪?


そう裁判官も、義母の弁護士も、わかっているのです。

夫の出せるお金の限界も知っている。


さて、裁判官は、どう判断するか…?

義母の弁護士は、どう考えるのか…?


「いくらになってもいいので、競売に出す」と言いつつ、
「息子(夫)が買うなら、もっと高い金額でなくちゃダメ。」という義母の矛盾。


これって、どう見ても嫌がらせですよね…。


でも…法律上は、圧倒的に義母が強い…。


さて、どういう結果になるのでしょうか…。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

最新コメント