FC2ブログ

凄まじい…

2012.07.12 11:26|民事裁判
義母…

とにかく、こちらが提案したことには、全て「NO」。

ならば…と、できる限りのことをして、
義母の要求に合わせようとしても、

「そんなんじゃダメ。」

たとえ要求に合わせられることができても、
今度は、また違うことをぶつけてくる。

しかし、裁判の全体的な方向は、
義母の意志に反して、
夫寄りにすすんでいく。

当然、裁判では、早いうちに自分が勝つ。
と信じていた義母からしたら、不愉快な現実であろう。

しかし、
「息子夫婦にはこの家を渡さない。」というのが、
義母にとって、唯一の目的だ。

この裁判そのものが、その目的実現のためなのだ。

その目的は、最後まで譲るまい。

そのために、義母はとことんごねる。


今にはじまったことではない。

自分の思い通りになることしか、
義母の頭の中では考えられない。


裁判という場において、
周囲が冷静に話をすすめていても、
義母の中には、その事実を受け止められるだけの
力がない。

力…というより、感覚さえないのだろう。

あるのは、
「息子夫婦には絶対に譲りたくない!」という、
激しい感情からくる自身の目的のみ。

改めて、
義母の激しさが信じがたい。

早く、義母と離れたい。

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

私もそのつもりで、月4万で手を打った方が良いと思っています。

が、その月4万の返済のほかに、当然信金さんへの返済、
私の父への返済(お金を借りました)、所得税の分割(予定)があり、
それらが積み重なると、あとプラス月2万円の差額というのは、
資金計画の中で危険なゾーンになってしまい、夫が反発しています。

「あと月2万で話がまとまるなら…」と思って夫にすすめるのですが、
夫の一言。

「たとえ、月4万の支払いをのんで、手を打ったところで、
また別の条件をつけてくるだろう。」と…。

確かにその通り^^;

きりがありません。

幸い、裁判官が、夫寄りに考えてくれていますので、
今回は、夫は、ぎりぎりまで裁判官の考えた最終和解案で交渉するつもりでいます。

それで決裂になり…信金さんの融資がダメになったらどうするの?と、
私は不安でなりませんが。

引き続き、私も夫を説得してみます。

コメントありがとうございました。
ほっとします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

おはようございます!

ホント、これ以上ごねられて、融資もダメになったら、義母を訴えたいぐらいです!
でも、現実的には、ムリなんです。

裁判って、なんにつけても「証拠」が必要なんですよね。
信金さんが、「おかあさんが問題で、融資をやめました。」なんて
公の場で明言するわけなくてですね…たとえそうでも、言ってくれるわけない^^;
こういう状況でなくても、
融資を断る時、どこの金融機関も、その理由ははっきりとは言わないんですよね。

そしてですね!今、朗報が入りました!
記事にしますので、読んでください!!!!!

コメント感謝です(*^_^*)
非公開コメント

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

最新コメント