帯状疱疹

2012.08.04 02:11|日記、にっき
数週間前。

夫が、
「心臓が痛い」と言い出しました。

「いったい何の病気だろう!?」と心配でしたが、
そう言い出したのとほぼ同じ頃に、
夫の胸や背中に発疹ができたのを確認。
それも左半身のみ。

「あ、これは帯状疱疹だな!」と、
ピンときました。

実は、ワタシ、帯状疱疹にかかったことがあるのです。

身体の神経に出る病気で、主にストレスによる発症。

神経に沿って、発疹がでます。

中高年からかかりやすい病気だそうですが、
ワタシがかかったのは、中学生の時^^;

「こどもがなるのは珍しい」と言われました。


え…ストレスとか…

そんな繊細なこどもだったけか…?


帯状疱疹になったのは、
中学に入って、初めての中間試験なるものを受ける直前でした。

勉強嫌いだったワタシ…
初めてのテスト勉強がよっぽど苦痛だったんでしょうね…^^;

で、結局、「帯状疱疹」発症と診断され、自宅待機となりまして…^^;^^;^^;
テストは結局どうしたのか…な?


胸が痛い」+「発疹」=「帯状疱疹?」

とは、なかなか思い当たらないことと思います!


自分の経験があったからこそ!


と、「帯状疱疹」で、ちょっと得意気になったワタシでした!


おまけに、一度「帯状疱疹」になると、免疫がついて、
2度目にかかることはほぼないそうで!

つまり、ワタシにうつる可能性はほとんどないわけです!


ヤッタ~! ワタシ、セ~フ!


ん…?
しか~し…!

息子がいるんだった~!

息子にうつってしまうかも~!


発疹が水疱となり、その水疱が破れ、水泡の中の液に接触すると、
伝染もしてしまう病気です(>_<)

…潜伏期間…しばらくコワいです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク