「滅亡の日」

2012.12.22 01:59|日記、にっき
12月21日は、地球滅亡の日ということでした。

まさかこの日に滅亡なんてしないだろうな…と
思っていましたが、
バカらしく思っているわけではないです。

人知がおよばないことの方が自然だと思っているので。

マヤ歴は人知だと思いますが、
現在より過去の人達の方が、
断然自然に近いところにいたと思うので。
ただ、今日は滅亡の日ではなかったんですよね?

そんな「滅亡の日」と騒がれた今日。

私は、加湿器を新しく購入。

口座からさらにお金を引き出し(どんどん残高がなくなっていく…汗)、
義弟に和解金を支払い、積立をし、カードの支払いをし、

昨夜から体調のすぐれないこどもを、
病院に連れて行き、薬をもらって呑ませ、

夫用のインスタントコーヒーを特売で買い、
レタス1玉350円に驚き、

冬至だったので、ゆず湯にし、
かぼちゃを、「かぼちゃチーズ」メニューにし、
みそ汁を作り、肉を焼き、サラダを作り、

週末の、ママ友親子とのクリスマスパーティの用意をし、

そうして、いつも通り、第三のお酒を片手に
今という時間にたどりつきました。

とりあえず、日本時間21日には、滅亡しなかったようですね。

あぁ…良かった…です。
スポンサーサイト

コメント

危機の時代

地球は滅亡しないでしょうね。しかし、日本はどうなるかわかりません。これからは、驚天動地の世界を目の当たりにするかもしれません。私たちにできる事は、いつ死んでも良いように、今日一日を清い心で精一杯生きるしかないですね。

Re: 危機の時代

asachanさん。
こんばんは。

私も驚天動地の日本を想像しています。
原発事故…大企業の倒産…世界の金融不安…膨らむ生活保護者…

ゆるぎなく思われたことがことごとく崩れて行くのをみると、
悲観的にならざるを得ません。

でも…それは…自分が良い時を知っている40代だからなのかな~と。

このようながけっぷちの状況に風穴を開け、たくましく生きる若い世代も
少数かもしれないけど、いると思うんですよね。

そんな若い世代を一人でも多く育てるために、
asachanさんがおっしゃる通り、
何もできない大勢である底辺庶民である40代の私は、
とにかく「今を清い心で精一杯生きる」しかないのだと思います。

人の生活として、シンプルに、それが良いのだと思います。
それは、悲観ではなく素晴らしい営みなのだと信じたいと思います。

なんて、ちょっとこじつけて考えちゃいました。

「今を清い心で精一杯生きる」
今の私は、心から賛同します。

そう心がけたいと思います。

コメントありがとうございましたm(__)m

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク