棚にあげて…の愚痴

2013.02.11 00:31|書類・手続き関係
ともあれ、都税事務所に申告に行って良かったです。

申告をしなかった場合、
当初の「60万円」という税額の納付書が送られてきて、
そのまま払ってしまっていた可能性もあるわけで…

…というか、数年前の(ブログを書きはじめる前の)自分だったら、
間違いなく、そうだったと思います(>_<)

役所から送られてくる文書に、
まともに目を通すことなどなかったですからね!

役所に対して、
滞納している支払いがあるゆえのうしろめたさや、
苦手意識があったから、
役所関係のいっさいに目をそむけてたんですよね…^^;

今回送られてきた書類には、
申告の必要と、
軽減制度のことが書かれてありました。


つまり、役所からの案内は、
ちゃんと教えてくれてはいるわけですよ。

「申告すれば、軽減制度によって、
税金が安くなる可能性がありますよ~」ってね。

きちんとしている人は、
それを読んで、申告に行き、(軽減制度に該当すれば)税金が安くなる。

それって、
大方の見識からしたら当然のことなんでしょうけど…

過去のワタシは、もう流しまくってましたからね~。

ワタシのように、適当に流したり、
良く分からないままにしている人は、
そのままの額を払うことになる(>_<)(>_<)(>_<)

申告制とは、
そういうことですね。

役所から送られてくる文書には、

「申告すれば、
支払う税金が安くなりますよ!」


と、大文字&太文字の強調をして、ひつこく、
親切に教えてくれているわけではないんですよね。

文中にさらっと書いてある感じ?

さらに、
良く分からない計算式も並べて書いてあるものだから、
ワタシのような人間は、
「なんか小難しいことがごちゃごちゃと書いてあるな。」と、
端から読もうともせず…。

なんとなく適当に処理…。

もし、今回も適当に処理していたとしたら…
まるまる30万多く払うことになっていたかもしれません。


30万マイナスという結果(未確定ですが)に、

夫と、

「もしかしたら、そのまま60万払っていたかもしれないんだねぇ…」
「申告に行って良かったねぇ…」と、

胸を撫で下ろしました。

これからも、書類は、
一つ一つ、きちんとチェックしなくては!

(当たり前のことをいまさらスミマセン。
ワタシのようなタイプの人は気をつけて!)

「ちゃんと読まない人の方が悪い…」というのは…
…過去のワタシを遡ってみても…まさに…その通りなので…
あまり文句は言えません…

が…しか~し…

やっぱり言っておこう…

役所からの文書は、
絶対にわかりにくい。

いろいろな経緯があって、
結果的にそうなっているのだろうけど、
本当にわかりにくい。

今回は、計算式ものっていたけど、
その計算をするために土台となる「数字」の一部さえ、
ワタシ達には簡単にはわからないんですよ。

「え?その数字はどこから?」
と、担当してくれた都税事務所の所員さんに聞いたら、
「あ、こちらの書類にあります。」と、
事務所の方で持っている台帳に書いてある数字だったりして。

その数字は、
こちらに送られてきた書類には載っていないんですよね。

まぁ…自分で、登記簿謄本とかを細かくチェックすれば
導きだせる数字なんですが。

なんというか…

とにかく、

普段から自分でしっかりチェックし把握していることが
当たり前のように求められるわけで…

そういう習慣や能力がない自分らが甘いよ!…ということです。

この点も、おおいに今後の反省点。


あぁ~ でも…
甘い自分を棚に上げてもう一度言ってしまおう…


やっぱり

わかりにくいよッ!!!!!!



…がんばります…。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク