ママ関係 (本題)

2013.07.20 03:26|雑感
ひとつ前の記事。

自分のことを書こうと思ったら、
こどものことになってしまった。

なので、もとい。


中学に進学して、
初めての保護者親睦会に出席してきました。

知ったママ友は誰もいません。

私立のように、
皆が皆、ほぼ初対面同士だったら良いのですが、
公立なので、大体が同じ小学校からの持ちあがり。

ウチのように、
<同じ小学校から進学した人がいない>
というのは、レアな状況です。

よって、周りは知り合い同士なわけで。

その中に一人入っていく…というのは、
正直、気が重い。

でも、平気です。

年齢的(高齢ママゆえの開き直り?)なものもありますが、
自分の中で、ひとつの感覚がありまして…。

それは、ママ友関係にかかわらず、

自分に縁のある人はあるし、ない人はない。

ということ。

現在、過去、未来。

自分に縁がある人は、今、挨拶程度の接触だったとしても
先において、何かしらつながりが出てくるし、

今、親しくしていても、
縁がなければ、いずれ、先においてつき合いがなくなるだろうな。

とか、

今、まったく連絡をとっていなくても、
縁があれば、数十年先にまた出会うだろうな。


とか、そんな感じです。


そういう風に考えるようになってからは、
知らない人が沢山の場所へ出向くのも、
多少気は重いものの、平気になりました。


気張って関係を作ろうと思っておらず、
「うまくやらなくちゃ。」
「良く思われなくちゃ。」
という意識がない分、ほぼ素のまんまで、
その場にいるようになりました。


ひとつ気をつけているのは、
自分から声をかけるということ。

初対面同士の緊張感。

それを自分から破るようにしています。

人によっては迷惑と思われているかもしれませんが、
気にしないで、自分から声をかけます。

緊張しているのは、誰も同じなので。

相手の反応が良くても悪くてもあまり気にしません。

良ければ嬉しいし、
悪くてもひるみません。

学校や職場と較べれば、、
残念ながら(?)
ママ(保護者)関係…というのは、
絡む時間は、かなり限定的です。
(幼稚園やクラブ活動は、またちょっと違いますが。)

ある短い時間だけやり過ごせばいい。

その短い時間の中でも、
縁のある人はあるし、ない人はない。

関係を作りたければ積極的に絡む必要があるけれど、
そうでなければ、無理をすることもない、
と思えば楽です。

短い時間だからこそ、
緊張だけで終わるのはしんどい。

限られた短い時間の中で、
一度でも笑って帰ってこられれば
儲けもの。

なので、自分から声をかけるようにしています。


独りよがりなことです。

相手によっては、もしかしたら嫌なことかもしれませんね。

でも、それだったらそれでいいや。
と思ってます。

そう考えているので、
(まれに例外もありましたが)
基本、ママ関係、気楽にやっています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク