お墓参り

2013.09.06 02:45|雑感
今回出かけた
5年ぶりぐらいの田舎。

お墓参りは、それこそ…10年以上行っていなかったと
思います。

おばあちゃんも、おじいちゃんも、ワタシのこと
すごく可愛がってくれたのに…

これまでのこと…もろもろ…
感謝をこめて、
お墓に手を合わせて帰ってきました。


大きくなったこどもやワンコと行けたのも
良かったです。
見ていてくれたかな…。


ワタシの御先祖さまのお墓参りに行けて
思ったことは…

夫の御先祖さまのお墓参りにも行きたいな…
ということでした。

義母側の御先祖さまのお墓参りに、ワタシは
一度も行ったことがありません。
場所は、車で2~3時間のところです。

故義父側の御先祖さまのお墓参りは…
離島ということもあり、
一度だけ行ったことがあるだけです。

…というか…それはお墓参り…ではなく、
(夫の)祖母の葬儀…という形で行きました。

夫自身も、義母側の御先祖様のお墓参りは
大学生の頃に行ったきりだそうです。

夫が、そういうことに無関心であったことや、
義母との関係がずっとうまく行っていなかったこともあり、
お墓参り…とか、
そんな話はほとんど出たことがありませんでした。


夫は今でもあまり関心がないようですが、
この夏、ワタシの御先祖さまのお墓参りに
夫も一緒に行ったことで、

「お母さんとの関係はともかく、
自分の御先祖様のお墓参りもしたらどうか?
いや…行くべきだ。」

と、夫に強く話してみました。

夫にとって、
お母さん側のお墓参り…というと、
お母さん側の親戚とのやりとりも絡んでくるため、
どこか抵抗があるようでした。

お墓参り=親戚に連絡
なんですよね。

なので、いつまで経っても行けない…。

そこで、夫の気を軽くするために、

「別に親戚に連絡をとらなくても、
お墓の場所がわかれば、サッと行って、
手を合わせて帰ってこようよ。」

と言ってみました。


…すると、乗り気になったみたいです。

もともと行きたい気持ちが少しはあったようだし、
今までのもろもろがあったし…。


夫の記憶を頼りに、
あやふやだった墓地の正確な場所をネットで検索し、
行き方を調べ、
今度行ってこよう。という話になりました。


9月中か…
10月中か…

近日中に、
こどもも連れて、
行くことができると思います。


故義父側の御先祖様のお墓参りは…
飛行機も不便な離島であり、
日帰りは到底無理で、
そう簡単には行けない土地でありますが、
夫と、いつかきちんと行きたいとワタシは思っています。


御先祖様とか供養とか…

恥ずかしながら、
正直、そういうことに関心は薄かったし、
知識もありません。

ただ、決して無視できることではなく、
敬い…というか、感謝…というか…
どこかで気になっています。

残念ながら、夫もワタシも、
これまで、そういった気持ちを、
ないがしろにして過ごしてきました。

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

あずき大福 さん。
こんばんは!

素敵なメッセージありがとうございます。
忘れずにいてくださり、本当に嬉しかったです。

夫の尻を叩いて、
お墓参りは、実現させたいと思います。

正直な気持ちを言えば、
夫の母親(義母)側のことについては、
もういっさい、
何も考えたくはないのですが、
それは違うな…と思う気持ちもあり…。

また、
考えないようにしようと思っても、
良く義母とのことを思い出し、
一生懸命、自分が良いように言い訳を探している
自分がいます。

5年ぶりにお父様の墓前で手を合わされた
あずき大福さんの気持ちを、
良く事情も知らないのに、
それでも勝手に想像すると、
不思議と静かな気持ちになりますね。

大切なことなんだと
改めて思います。

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク