勉強しろ!と言わないようにしなくちゃ。

2013.11.21 01:10|備忘録、メモ
(備忘録として記録しておきたいことです。
唐突に塾の話題なので、とばしてください。)



こどもが塾をやめたこと。

ワタシが心残りで引きずっています。

別に、この塾を続けていたらからといって、
どうってこともなく、
また別の道があるに過ぎないのだけど。

ワタシは執着が強い。
自分の欠点です。

この塾をやめたら、
もうこどもに、これ以上の
学力をつけさせることはできない…とさえ
思いこんでいる。
(それだけ成果を出してくれていました。)


そんな塾をやめた今、
灯台を失ってしまったような気分でいます。

今ままでこどもの勉強に関しては、
全力で塾長にゆだねていましたから。


塾をやめるという息子に、

「塾をやめるのだったら、
これまで以上に勉強する覚悟をしなさい!」

「勉強せよ!」

「勉強せよ!」

と、何度もひつこく言っている自分がいました。


…で、思い出した。

塾長の言葉。

「勉強しろ。しろ。と、こどもに言わないように。
こどもがつぶれます。
親が、勉強しろ。しろ。と言わなかったら、こどもは伸びます。」

そうだった…。

もともと、息子に勉強しろしろ。言うような親(関係)になるのが嫌で、
選んだ塾。

この言葉が入塾の決め手だったのだ。


まぁ…もちろん…
この塾に入るのが前提だったからの言葉であったわけでもありますが…。

家で親が言わない分、
塾でしっかりやらせます。

という状況ありきだったと思いますが…。



親の度がすぎた「勉強しろ。勉強しろ。」がこどもをつぶす…

これは…正しいと感じています。


最近のワタシは、まさに度がすぎた
塾をやめるなら、「勉強しろ。勉強しろ。」攻撃でありました。

脅しに近かったと思います。

そのことに、さきほど夫と話していて、気づき、反省。


勉強を習慣的にさせるよう誘導しなくてはならないけれど、
それ以上、いろいろ言うのは不要だな。


中学時代、勉強の習慣など全くなく、
以降、定期テストも、受験も、
なにもかも、ほぼ一夜漬けのような状態で
適当にごまかしてきたワタシが、
こどもに何を言う?


あとで
「あの時勉強しておけば良かった!」と
思うことが、
社会人になってから多すぎて!(今も!)


だからこそ、
必死になって、ついひつこく息子に言ってしまうわけだけど。

息子には、時々釘をさすだけにしよう。


勉強のことに関しては、
今の勉強が、あとあと、
いかに息子にとって味方になってくれるのか…
という話にとどめることにしよう。


あくまでもさりげなく。
日々の会話の中に。
繰り返し。


ま、ワタシと夫のこどもだもん。
勉強好きなわけないし。

でも、息子は息子だし。

期待もせず、
あきらめもせず。


とにかく…

自分が不安だからといって、
むきになって、
勉強しろ!勉強しろ!と、こどもに言うのはやめなくちゃ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク