FC2ブログ

お隣さん②

2015.09.05 02:15|未分類
ひとつ前の記事のお隣さん(お隣のマンションのオーナー)ですが、
私は、今回、BBQでご一緒するまで、
お互いに顔も知りませんでした。

夫の方は、「○○さん(故舅)ちの息子さん」として、
ずっと以前から軽い会話を交わす程度のお付き合いが
ありましたが。

私は、ここに生活の拠点を移してから8年近くになりますが、
面識はありませんでした。

お隣なのにね。

そして、もう1つのお隣さん。

こちらのお隣さんも、
どんな人が住んでいるのか、ほとんどわからずです。

1軒家が建っていますが、
姑と裁判がはじまった4年ほど前に新築で越してこられて。

(引っ越しの挨拶も、
その頃は姑がいたので、姑のところに来ていたのでしょう。)

接地しているというのに、普段まったく接触がありません。

昨年、うちが大規模修繕工事をする際、
菓子折りを持って挨拶に行きましたが。

比較的大きな新築の家なので、出てくるのは、
ある程度の年配の方を予想していたら、
出てきたのは、私と同世代か、それより若いぐらいの男性で、
ちょっと驚きました。

たぶん、その方と奥さんと二人住まいでないかと思います。
こどもや老人がいる様子はなく…。

ちょっと無愛想な感じの人で、
積極的な交流を望んでいなそうな雰囲気もあり、
隣人とはいえ、普段、どんな様子なのかさっぱりわからずです。

それはまぁ、相手からしたら、うちもそうですけど^^;

悪い人じゃなさそうだ…ぐらいな感じをお互い思っているんじゃないかな…。
いや…ほんと、まったくわからずです。

しか~し今夏。

お隣のマンションのBBQに続き、
こちらのお隣さんとも、わずかに接触がありました。

うちの植木が、このお隣さんの家に張り出してしまい、
それをお隣さんが切ったのです。

「事後報告ですみません。切ってしまいました。」と、
夫が仕事をしているところにやってきたそうです。

それはそれは申し訳ない…

いや…夫も普段から気にしていて、
ガンガン、カットしていたんですよね。

それが、逆に切り戻しになってしまい、
植込みが急成長^^;

つぼみまでつけてしまい、
それが咲くまで…なんて、
ちょっと、手をゆるめていたところでした。

もちろん、お隣さんは悪くないので、
あとで菓子折りを持って謝りに行きました。

正直なところ、私はそこまでする必要はないような気がしたのですが、
夫がそうせよ。というので、行ってきました。

行ったら不在だったので、手紙と菓子折りを置いておきました。

…ら、後日。

「そんなつもりじゃなかった。(=クレームのつもりではなかった)」と、
お返しのお菓子がやってきました。

夫が対応したのですが、
「これで貸し借りなしで。」みたいなことを言っていたそうです。

う…ん…気を遣わせてしまったな~。


私の生まれ育った実家や、
ここに移るまでの元マイホームは、
近所づきあいが活発な地域だったから、
考えてみたら、ちょっと不思議ですよね。

昔からこの地域に住んでいない、私のような新参者は、
ここに根差して生活していても、
隣近所と交流する機会はない。

そして、それが、普段の生活に何の支障をきたすこともない。
(災害とかなければ)

私がいるのは、都心でもなく、下町なんですけどね。

そこで生まれ育っていない者にとっては、
都内はこんな感じでしょうか。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

最新コメント