国保の窓口

2015.10.28 02:23|日記、にっき
国保の窓口で、督促状を片手に自分の順番が来るのを待っていました。

私が待っていた窓口は、滞納者対応の相談窓口なので、
周りにいる人は、ほぼ皆さん、理由アリの滞納者。

高齢の女性、外国人、私ぐらいの中年女性数名が、
並んで座っていました。

個室じゃないですからね。ただの窓口。

相談者の込入った話が、普通に耳に入ってきます。


一人の中年女性は
「毎月家賃が5~6万で、それから光熱費が…」と、
具体的な金額を出しながら相談していました。

また、私の隣の女性は、減額を申し出てていたらしく、
かなり長い時間職員とやりとりしていました。
「すでに何回も分納の対応をしてきましたが、
それさえずっと支払われていません。
なので、減額といわれても、応じられません…
保険証も渡すわけにはいかないのですよ…
…ですから、ご家族の方と相談されて…」
みたいな、きつい話になっていました。

ご家族って、旦那さんかな…
見た目、ごくごく普通の主婦という感じで…
なんだか、自分を見るようだった…

また、一見、滞納とは無縁そうな、
垢抜けた感じのスタイリッシュな女性も。
「平成26年度の1月分からですね…」と、
滞納金を計算されていました。

意外なぐらい…中年女性、多かったなぁ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク