うまく言えないけど。

2017.09.10 14:32|不登校
*不登校の記事は、カテゴリ「不登校」をクリックし、日付の古い記事からお読みください*


こうして書いてみると、
息子は、1年遅れにはなったけれど、
結果オーライな現在を過ごしている。

だから、今、こどもの不登校で悩んでいる保護者に向かって、
「別の道はある」なんて言えるのかもしれない。

不登校の形は様々で、
親に無理矢理学校に行かせられたことで、
学校を続け、卒業し、そのことを感謝している人たちもいるし、
私立で、うんとお金をかけて入学させたとか、
人間関係は良好で、仲の良い友達がいるとか、
信頼できる先生がいるとか、
いろいろな事情があるだろうから、
「別の道」=唯一の解決でもない。

渦中の人間にとっては、
「別の道はある」なんて、のんきな言葉にしか聞こえないと思うし、
実際、去年の私がそうだった。

当事者以外が何を言っても、
それは、所詮他人の言葉であり、体験であって、
自分に当てはまるわけではない。

だから、私が書いていることも、
他の人にとっては、責任も保証もないこと。

ただ、病めるほど悩んでいる(=不登校)子に、
無理強いすることをやめ、他の方法に目を向け始めると、
別の道も、別の視点も、別の世界も、ちゃんと存在していた。

それは、予想以上だった。

今の学校をやめるなんて、とんでもない。
やめたらおしまい。

と、その時は思っていたけど、

1年後の今、
別の道を選択し、
のびのびと暮らしている息子がいるのは事実だ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク