FC2ブログ

眉墨

2018.04.15 21:30|もちもの


私のいい加減っぷりを表す1枚。

眉墨。

安いし使いやすいしで、ペンシルタイプを買うことが多いのだけれど、
削ると、削った先からとにかく折れる。

削ると折れるので、洗面台の鏡台に、
途中で放棄したものが何本も溜まっていた。

たまたま自分の買ったのが「ハズレ」だったのかなぁ~。
程度で、たいして気にもしてこなかった。

「ハズレ」とか、そんなわけない。

もう30年はお世話になっているよね。眉墨。

なのに今更。

今日はじめて確信した。

ペンシルタイプの眉墨は、そういうものなんだ。


折れて、面倒で、新しいのを買う。

を、繰り返してきた30年。

写真に写っている何倍もの数の眉墨を、
使いかけで捨ててきた。

今日、折れたまんまで放置していた眉墨を、
鉛筆削りではなく、カッターナイフで削ってみた。

やはり折れてしまうものもあったけれど、
鉛筆削りよりはずっとましだった。

もう新しいものは買わず、
とにかくこの写真にあるものを使い切るようにしよう。

私は、若い頃から丁寧なメイクはしない。(できない。)

ファンデーション、リップ、眉墨。
(若い頃は +マスカラとまつ毛カーラー)

今は、パートに行くからファンデーションを塗るが、
家にいる時は、それさえしない。

削った眉墨を、普段持ち歩いてるポーチに入れるついでに撮った
ポーチの中身。

ファンデーション、リップ、眉墨、よーじやのおまけ(?)についていたミニ手鏡。



モノで溢れた汚部屋と違って、すっきりしている。

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
思わずウケてしまいました!(笑)
スミマセン!

私の昔を見ているようで・・
今はなんとか解消しています。

小さな鉛筆削りをセットで置いて
おくと良いですよ。100均とかで
あるかな?2cmくらいのやつ。

あれこれ私も買ったけれど
結局は200円ちょいで買える
資生堂の眉墨1本だけになりました(笑)

Re: No title

猫の目くるくるさん。
こんばんは(^^)/

眉墨の写真、なんかデジャブだと思ったのですが、
そういえば、
猫の目くるくるさん、
以前眉墨のこと書かれていましたね!
その時の写真か!

失礼千万を承知で言いますが、
猫の目くるくるさんとは、
もろもろ境遇とか、置かれた条件が違っているのに、
ブログに書かれている、
実際に起こっていることとか、思いが、
びっくりるするほどタイムリーに自分とシンクロしていて、
いつも、自分が書いたのではないか?と錯覚するほどに
共感しながら拝読しています。
(↑たぶん前にも同じようなこと書きましたね。)

シフトチェンジ…という言葉が頭をよぎっていた頃、
猫の目くるくるさんが
「ギアチェンジ」と記事に書かれていた時は、
「おぉ…!」と、感動すら覚えておりました。

実際に一見したら、
タイプはだいぶ違うと思うんですけど(笑)、
長く一緒にいても、間違いなく疲れないだろうなぁ~と、
勝手に確信しとります(笑)(笑)

おこがましいことを失礼しました<m(__)m>


眉墨、写真にあるものは必ずや使いきろうと思います。


コメントありがとうございました(*^-^*)

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
アラフォーの妻です。
(→現在は、50オーバーとなりました)

抱える借金6千万orz…。
(→現在は、約4千万です。アパートローン含みます)

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。
(→現在も、廃業スレスレでやってます)

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。


長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz
その顛末は、カテゴリ≪調停≫~《民事裁判》で記事にしています。

追記:2012年7月~8月 調停から裁判へともつれこんだ1年8カ月に及ぶ義母と決着。

追記:2013年 自営の経営不振で収入激減。居ても立っても居られずパートをはじめる。

追記:2016年 こどもが不登校に。その顛末は、カテゴリ≪不登校≫で記事にしています。

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク

フリーエリア

最新コメント