空室

2010.03.08 23:44|日記、にっき
窓から、すぐ向かいのマンションの部屋がいくつも見えます。

そのうちの1室は、この3カ月ずっと空室です。

なかなか新しい人が決まらないんだろうな…。

去年、この建物も(=夫の実家)、
賃貸2室中、2室とも同時に空室…という
前代未聞のピンチに襲われました。

月額のローン返済料=ひと月の2室分の賃貸料…

ということで、空室中は、
結局、義母が貯金(?)を取り崩して
返済にあてたようです…。

ほぼ2カ月近く空室が続きました。

一応23区内で交通の便もまずまず良いし、
以前だったら、すぐに次の人が決まっていたそうです。

でも、昨年のその時期はもう不景気まっただ中。

仲介の不動産屋さんも、
「今年は、本当に動きがありません…。
普通、このボーナス時期だと、住みかえようという人で
活発な時期なんですけどねぇ…。
いるとすると、より今より安いところを探して…というお客さんが
多くて…」と、ため息をついていました。

ウチの場合、空室イコール即マイナス物件ですからね。

大変なんです。
自分たちで持ち出さないといけない…。

そんなわけで、向かいの空室が気になるわけです。

やっぱり…今なおなかなか入居者が決まらない景気が
続いているんだな…。

気が気じゃありません。

同じく空室のある建物が、もう1軒先に見えます。

そこは、単身者向けの物件ぽいのですが、
この週末新しい人が入ったようで、
3人で窓を開けたり閉めたり…。
お母さんらしき人がカーテンを下げたり、
お父さんらしき人がベランダから下を覗きこんだりしているのが
見えました。
もう一人は、明らかに10代の若者(男の子)でした。

う~ン。進学かな?就職かな?

勝手ながら想像では、学生さんです。

田舎から上京する息子の新居を、
お父さんやお母さんが、一生懸命整えている様子に、
せつない気持ちになりました。

我が子がいち社会人として旅立つまで、
夫と自分は経済的にちゃんと支えてあげられるだろうか…。

そんな心配がふと胸をよぎりました…。





追伸:え~と、いつも観察(覗き?!)しているわけじゃないですよ^_^;
ウチのベランダと面しているので、
どうしても洗濯物を干したりしている時に目に入ってしまうんです~^_^;^_^;^_^;


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sango*

Author:sango*
こんにちは。
都内在住アラフォーの妻です。

抱える借金6千万orz…。

某業界超末端に位置する自営業。
前代からの大借金で明日にも廃業の危機。
こども一人抱え、
仕事も家もまもなく手放すことになりそうです。

そして、
こんな状況にもかかわらず、
ずるずると無駄買いをやめることのできないダメダメな私…。
日々、物欲と格闘中。

長くなりそうなので、プロフィールの続きは、
ブログ本文に書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記:2009年、ブログをつけ始めてから、
2010年に、マイホームは売却しました。
その顛末は、カテゴリ≪売却準備≫で
記事にしています。

追記:2011年1月 義母との調停が始まってしまいました…orz

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リスト


カテゴリ

検索フォーム

リンク